大和路ぶらぶら

ほぼ奈良県内の撮影情報を掲載します。 日々起こる事の正直なコメントを発します。

四日市あすなろう鉄道

近鉄四日市駅から出ているナローゲイジの小さな鉄道です。

以前は近鉄八王子線、内部線と言っていましたが、

台風12号で線路が流されて、廃止にするかどうか悩んでいました。

結局第三セクターで残ることになりました。

もちろん近鉄が大株主ですが、経営は変わりました。

近鉄四日市駅の隣で、高架下に駅があります。

運賃は200円と260円の二本立て。

車両
DSCF2078
DSCF2095
八王子線がブルー、内部線がライトグリーンの車体色です。
こじんまりした美しい車体です。

車内
DSCF2082


四日市駅
DSCF2096

内部駅
DSCF2080

西日野駅
DSCF2094

この沿線で日永という駅がありますが、銘菓日永餅の由縁の地名です。

そして、訪れたかった駅に追分駅があります。
以前車で通ったことがありますが、じっくり見たことはありませんでした。
追分と言う名の通り、ここは東海道と伊勢街道の分かれ道です。
DSCF2089

DSCF2086

今は
DSCF2087
左が伊勢方面、右が京、大坂方面です。

鳥居の内側に湧き水が出ています。
DSCF2091
ペットボトルを持った地元人で並んでいました。

一旦、四日市駅に戻って、湯の山線に乗ったことがあるかどうか考えました。
どうも記憶にないようです。
御在所山には2回登っています。電車で来たか、車で来たかが憶えていません。
ならば、乗って見ようと湯の山温泉駅に向かうことにしました。
DSCF2100
駅を見たら思い出しました。
以前来た事があります。
御在所山の霧氷を撮りに行ったときが電車でした。
タクシーでロープウェイの駅に行ったのを思い出しました。

途中、こんな列車を見ました。
DSCF2098
つどい列車で足湯が引いてあったり、お酒が飲めたりしたお楽しみ列車です。

三岐鉄道 三岐線

今回は三岐鉄道 三岐線に乗ってきた。

近鉄富田駅から西藤原駅までの26.5kmの私鉄線です。

地図を見るとJR富田駅からも線がありますが、そこは貨物線です。

以前は旅客扱いもありましたが、今は貨物線だけが営業しています。

三重県内だけを走っていますが三岐鉄道とあるのはおかしい?

ここも名松線と同じように岐阜県の関が原と四日市との間に施設許可が下りていました。

富田から西藤原までが開通して、西藤原-関ヶ原間は企画倒れでした。。

名前だけ岐阜の岐が社名に残ってしまった。

富田駅に着くまでに伊勢中川駅を経由して来ましたが、

土日をはさむ三日間フリー切符で来ているので自由がききます。

毎回伊勢中川駅を経由するのですが駅には降りたことがありません。

今日は自由なのでどんな駅か降りてみました。

伊勢中川駅
DSCF2056

近鉄富田駅に降り立った。出口によって駅がちがう。
DSCF2059


DSCF2060

DSCF2061

時間帯によって自転車を持ち込める。
DSCF2063

終点、西藤原駅
DSCF2073

駅は児童交通公園になっていて、列車ではなく自家用車で遊びに来ていた。
DSCF2067

DSCF2070
後ろの山は鈴鹿山系の藤原岳です。
花の名山で有名です。
西藤原駅は藤原岳の登山口です。

↑このページのトップヘ