大和路ぶらぶら

ほぼ奈良県内の撮影情報を掲載します。 日々起こる事の正直なコメントを発します。

2泊3日のバイク旅が終わった。

走行距離550㎞。

香芝から斑鳩、西の京をかすめて国道24号で木津川氏に出て国道163号を東進。

伊賀市で一般国道25号を亀山へ。

いなべ農業公園に行った時と同じコースです。

このコースを新緑期に走ってみたいと思ったので採用した。

最初の目的地は恭仁の京跡。

橿原の藤原京が出来る前までは天皇が変わるたびに都(宮)が移されていた。

天皇の数だけ都(宮)があったわけです。

天武、持統あたりから中央集権国家としての体裁が整い、

中国の都を模して都が造られるようになる。

それが藤原京です。

平城京の聖武天皇の代、都は危機的な状況(反乱、疫病、天災など)に襲われたので恭仁の京に遷都した。

同時に元々交易の中心として副都心のような機能を持っていた難波宮や紫香楽宮も造り始めるが、財政難のため恭仁の京は中断。5年ほどで元の平城京に戻る。

恭仁の京は木津川市加茂にある。大きい看板あるのですぐに分かる。

恭仁の京跡
恭仁の宮3564 (2)
恭仁の宮3568 (2)
恭仁の宮3579 (2)
恭仁の宮3571 (2)
ここは北に海住山寺があり、岩船寺や浄瑠璃寺も近く、

京都府ではあるが奈良(大和)の雰囲気が濃い。

快適なグリーンな道路を東へ。

2回目の更新です。


今日から3日間、バイクで小さな旅に出ます。

センチメンタルジャーニーみたいなもので、

田舎近くに住む友人に会いに行くのが目的です。

この歳になって会いに行くとなると、恐らく最後になるものと思われます。

前回のルート国道163号、25号、306号を新緑の中を走りたい。

今回は恭仁の宮跡、能褒野神社、亀山宿、庄野宿を訪ね、

復路は津から伊勢街道阿保越えを通るつもりです。

明日のブログはお休みです。

誰もいない安田の里に行った。

ポイントから見る田んぼは今年も田植えが出来るようだ。

整地され田に水も入ってきている。DSCF3280 (2)
DSCF3285 (2)
DSCF3282 (2)
これは花芽と葉の付き具合でハルジオンだろう。

よく似たものにヒメジョオンがある。

↑このページのトップヘ