大和路ぶらぶら

ほぼ奈良県内の撮影情報を掲載します。 奈良盆地南部が中心になります。

久しぶりに大和路号2で遠出をしました。
賀名生の梅花と西吉野のサンシュユの状況を知りたかった。
賀名生の梅は遅かったです。
先週がよかったみたい。
ここで明日香でいつも会う大阪のカメラマンさんに会いました。
彼は下市から西吉野に向けて走ってきたそうで、
情報を得ました。
サンシュユは黄色くなりはじめたばかりであと一週間かかりそうとのことで
行くのはやめて、フルーツロードを走って、明日香に出ました。
ただ、津越の福寿草だけは撮ってきました。

賀名生の西日本一のシダレ紅梅はいい感じでした。

シダレ紅梅
DSC_0322

しだれうめ

DSC_0324

津越の福寿草
DSC_0345

DSC_0341

DSC_0330

津越 称名寺
DSC_0337

DSC_0328

フルーツロードの梅
DSC_0353

DSC_0350

南天の畑
DSC_0365

山田のサンシュユ
DSC_0375

DSC_0371

一年前に冷凍したコシアブラ
こああぶら
一年前に山菜コシアブラを湯がいて冷凍にしたものを
自然解凍しました。

そのまま食べてみると冷凍臭が少なく風味がかなり残っていました。
てんぷらにすると風味がかなり失われるので、お浸しにした方が良いようです。
これは冷凍できるかどうかの実験です。
好効果を得られたので、今年からはたくさん獲れた時に冷凍保存しようと思います。

山菜の王様はタラの芽といいますが、山菜の女王はコシアブラです。
てんぷらを塩で頂くのが最高と思いますが、人それぞれです。

コシアブラは杉やヒノキ林の林縁に自生しています。
自然林にはほとんど見られません。
コシアブラは結局、伐採の運命にあるので新芽をいただいても
森林破壊になりません。
ほおって置くと5、6mになりますから2mぐらいの木を見つけて、
少しだけ芽を残しておきます。


話は変わりますが

うそはつかないほうがいい

うそをつくことで
その場が和んだり、お笑いを誘うことがありますが、
一般に政治家はうそをつかないほうがええですね。
うそをついたことで二進も三進も行かなくなった政治家を見ています。
近い所ではどこかの前の知事さん。
この頃では女大臣さん。
政治家ではありませんが教育者さん。

うそを暴いたところで好転するわけでもなく、
むなしさだけが残ります。

WBCが盛り上がっています。
毎回面白い試合が続いています。
全勝で決勝ラウンド進出です。

野村克也氏が言っていました。
監督次第だとか・・・。
小久保監督ばっちりです。
これで野村克也氏も文句は言えないでしょうネ。
でも、ここでイヤミを言うのが氏の真骨頂なので
一言聞きたいですね。
が、もう野村さんや張本さんが解説する時代ではありませんね。

よう分からん国が出てきました。
イスラエルやオランダが勝ち進んでいます。
(結局オランダかな)
韓国も台湾もキューバも予選落ち。
アメリカ、プエルトリコ、ドミニカが激しく決勝ラウンドに向けてしのぎを削っています。

日本の快進撃、ちょっと心配でね、
贅沢な悩みですが、全勝と言うことで負けた時の反発力を発揮しないまま
決勝ラウンドに来てしまった。

寝不足が続いています。
1時半に起きるから・・・。


大相撲、新横綱稀勢の里が強いですね。
白鵬にカゲリが見えてきました。
引退の声が・・・・。

↑このページのトップヘ