マグロ
今回のマグロではありません。


今年の築地、いや豊洲のマグロの初セリが行われた。

青森県大間産の本マグロ278kgが3億3360万円だった。

骨、頭など含めて1kg120万円になる。

1kg120万円の食材って他にありますか?

ご祝儀相場だとは言え、度が過ぎると思う。

自由競争だから外野がとやかく言うことはないが、つっこみたくなる。

このセリ価格、釣り上げた漁師にはどれだけ収入になるのか?

一匹6,000万円ほどのものでの以前の試算があった。
(この計算が今でも可能であれば・・・)

各団体の取り分

荷受業者5.5%・・・1,833万円

大間漁協4%・・・1,334万円

青森漁連1.5%・・・500万円

地方所得税40%・・・1億3,344万円

上記を差し引いた額が漁師の取り分だ。

それが1億6,340万円です。

これにはセリ料金が入ってないので、取り分はもう少し減る。

それでも5年に1本釣り上げれば、生活は十分だろうな。

こうなればギャンブルだな。今日から中央競馬会の競走が始まる。