春に行った時はカメラのバッテリーがなくなっていて、写真は撮れませんでした。

携帯で撮っていたのですが、ブログには載せていませんでした。

今回は失敗のないよう万全の備えをもって臨んだ、と威勢はいいが、天気がね。

贅沢言うようだが、天気が良すぎたのです。

一日ずれていればよかったのにと思うものの、どうにもなることではなかった。

京都の庭園撮影は“曇天であれ”が鉄則です。

ここ西芳寺でもそれが当てはまります。

そんなわけでコントラストが強いのですが、それなりに撮っておりますので・・・。

拝観料3000円(写経を含めて)はちと高い。

拝観者とのバランスが取れているので、需要と供給がうまくいっているのだろう。

高いというのであれば行かなくていいのだ。(自己矛盾)

しかし、人数制限があるので、ゆっくり庭園鑑賞は出来るし、前後の間隔が10m以上とれるし、

人影の入らないカットも撮りやすい。

本堂
DSCF4528
本堂内は撮影禁止
撮影できるのは庭園のみです。(三脚、一脚禁止)

紅葉と池をどうぞ!
DSCF4496
DSCF4500
DSCF4501

DSCF4513

DSCF4514

DSCF4519
DSCF4535
DSCF4537
DSCF4542
DSCF4547
DSCF4551
DSCF4554
DSCF4573

DSCF4885
DSCF4889

DSCF4907
DSCF4920
DSCF4930
DSCF4931
DSCF4932