本日はダイアフラムの裏に繋がるエア穴を攻めた。
IMG_20200531_191232
中央上のこの小さな穴は
IMG_20200531_191323
左上のこの穴に繋がる。
IMG_20200531_191232
そして、ピストンの左上にあるチョークレバーの穴にも繋がっており、
IMG_20200531_191212
メインジェットの左にある真鍮に繋がっている。
IMG_20200531_191148
ボディ、側面の写真で言う、人差し指を通って燃料は登る。
ここは、今まで、手付かずである。
IMG_20200531_191943
本日は、このピンクリーナーで攻めてみた。
メインジェット脇の穴は1,4番キャブは完全に詰まっており、ガッツンガッツンピンを指して、繋げ、キャブクリーナーを上から下から吹いて、貫通を確認。
納得行く状態にして、組み付けしていると、
IMG_20200531_191251
2番キャブのダイアフラムの空気の穴に金属性のジェットが付いてないことを発見。
パイロットアジャストスクリューが効かない原因が判明。
取り敢えず、中古で調達することにしよう。
そして、本日は組み立て迄。
来週は走れるか?