日曜日は横浜スタジアムで、巨人戦を観戦してきました。

久々のナイター。

気温も比較的、涼しくて良かったんですけどね。

6回あたりから、長女がしきりに、

「いつ終わるの?」

と、言い出し。

8時を過ぎたあたりから、長男にも眠気が襲いだし、ややお地蔵さんのような表情になり始め。

しかも余裕で勝てそうだった8回表に、4点差を追いつかれるという、とてもタフな展開に。

この状況で延長はキツイな、そう思っていた9回裏。

出ました!筒香のサヨナラホームラン!

お陰で、テンションが上がった状態で家路につくことができて、ホントに良かったです。

ちなみに、その前日。

長男が初めて、野球の試合に出場しました。

4年生大会だったんですけど、人数が足りないので、3年生で入部したての彼も人数合わせで出れちゃった、っていう感じだったんですけどね。

初打席で、誰から指示を受けた訳でもなく、完全に自己判断で。

セーフティスクイズを決めたそうです。

しかも、最初からバントの格好をしているという、予告セーフティスクイズ。

ベンチから飛ぶ「違う!違う!」の声を、物ともせず。

一塁線に、実に綺麗なバントを決めたそうで。

ベンチは一転、爆笑の渦と化したそうです(笑)

帰ってきた長男に監督が、何故あの場面でバントをしたのかと、聞いてみたそうなのですが。

「1アウト1塁3塁だったから」

と、まともな答えをしたそうで。

さすが高校からプロまで、しょっちゅう試合を観ている、野球マニアなだけあります。

プレーの質はともかく、知識だけは豊富なようでして。

嫁さんは、その情熱の半分でも勉強の方に行ってくてればと、嘆いております(笑)

ちなみに2打席目は、振り逃げ出塁→盗塁成功だったそうで。

小技に継ぐ小技だらけのデビュー戦となったようです。

彼は筒香を愛してやみませんが、どうやらプレースタイル的には、そういう感じじゃないっていう事だけは、よく分かりました(笑)

夏休みに入っても毎日、友達と野球ばかりをしているそうなので。

楽しんで続けてくれたら嬉しく思います。


同じ1アウト1塁3塁の場面で、柴田はスクイズを失敗してました。でも、その後タイムリー打ってましたけどね
横浜・東急東横線大倉山の鍼灸院「たかはし鍼灸治療院」