右足のシンスプリント(脛骨の骨膜炎)の状態は、相変わらず微妙で。

痛みがあるなりに、テーピングやサポーターなども駆使して、10km程度の短い距離を走っているのですが。

気付いちゃったんです。

ズームフライだと、痛みがマシだという事に。

ズームフライとは、設楽悠太や大迫傑などが使っていて話題となった、ナイキの厚底シューズの廉価版です。

彼らが使っているのはヴェイパーフライといって、もっと高価なシューズ。

まぁ、きっと更に彼らに合わせて、オーダーメイド仕様になっているんだとは思いますが。

僕は、普段の練習の時は、アシックスのライトレーサーRS、というシューズを使用しています。

サブ3.5(フルマラソンを3時間半で走る事)くらいの人に合っているという触れ込みですが、僕はこのシューズでサブ3(フルマラソンを3時間で走る事)を達成しているので、個人的に非常に良いシューズだと思っています。

そして、一番の魅力は値段。

探せば、ズームフライの半額くらいで買う事ができるんです。

そんな事もあり、練習はライトレーサーだったのですが、なんか使うの勿体無いという貧乏根性が勝り、時々しか使っていなかったズームフライの事を、ふと思い出しまして。

この足の状態だったら、こっちの方が良いのではないか、と。

で、練習ランで使ってみたところ。

非常に良いっスね(笑)

足にかかる負担を減らす為に開発されたシューズなので、当たり前なのですが、足への負担が少ないようです。

ただ、ライトレーサーの倍くらいの値段なので、練習では交互に使う事にしています。

そこでもう一つ、気になる事が発生しました。

本番の時はどうしよう。

今の感じだと、レースではズームフライを使用する事になると思うのですが、練習で使いすぎるとヘタってくるし。

かといって、練習で使わないと、自分の足がヘタってくるし(苦笑)

という事で、本番用のズームフライも用意する事にしちゃいました。

IMG_3132







練習用と間違えないように、色はガラリと変えました。

1足目を買った時は、ネットでも全く売っていなくて、たまたま見つけてなんとか買えた、という感じだったのですが。

今回は、ネットで普通に売ってるだけでなく、安くなっている物さえあるじゃないですか!

一時の爆発的な流行がひと段落した上に、流通量も増えたんでしょうね。

これで心置きなく旧ズームフライ を使う事ができるので、そろそろ長めの距離にもチャレンジしていきたいなと思っています。

横浜マラソンまで、本当に時間がないので、、、