レース4日前の朝ランで、10km走るつもりが、痛みが強くて6kmしか走れなかったので。

この時点では、本番をパスするつもりだったのですが。

お金を払ったので、シャツやらゼッケンやらを貰いに、事前受付に行った所。

走りたくなっちゃった(笑)

ということで結局、横浜マラソンを走って参りました。

というか、歩いて参りました(苦笑)

右足に痛みがあったため、今回、初めてロキソニンを服用しての出場。

普段、使わないせいか、驚くほど効きまして。

スタート直後は絶好調!

最初の1kmは大混雑のため、あまりスピードが出せなかったのですが、それ以降はスピードが出るわ出るわ。

飛ばしてるつもりは無かったのですが、キロ4分を切るラップもチョイチョイあったりして。

まさにノリノリ状態。

しかし、すぐに気付く事になりました、これが幻想だということに、、、

15km付近で、あれ?脚に来てない?

17km付近で、サブ3のペースメーカー&大集団に吸収され。

ハーフまでは、どうにか付いて行き、その時点でのタイムは1時間28分58秒と、どうにかサブ3ペース。

しかし、その後、高速道路に入ったあたりから、みるみる間にサブ3集団に置いていかれ。

集団が見えなくなった25km付近で、ついに。

歩いちゃいました(苦笑)

そこからは、歩く→脚がつる直前までジョグ、の繰り返し。

それで、だいたいキロ6分前後のペースだったのですが、そこで計算しちゃったんですよね。

まぁ、これでも3時間半きれるじゃん、って(笑)

そこからは、結構ノンビリと、フルマラソンライフを満喫。

闘争心ゼロでリラックスモードに入ったせいか、お腹が空いてきちゃいまして、レースで初めてラッキー給食も堪能。

スタミナ切れや脱水症状では無いので、比較的元気だったため、沿道の応援してくれている人に手を振ったり、ハイタッチしたり。

ただし、さすがに3時間半は超えたくは無かったので、時計で時間の確認だけは行い。

沿道に、ひときわ多く人が集まっているラスト200mの花道も、みんなが一生懸命走ってゴールを目指している中、男らしく堂々と歩き。

最後の最後だけは、走って無事に完走(いや完歩?)!

タイムはグロス(スタートの号砲が鳴ってからのタイム)で、3時間28分32秒、ネット(自分がスタートラインを超えてからのタイム)で、3時間27分49秒。

IMG_3418 































ある意味、初体験だらけのレースとなりました。

やはり準備ができていないと、フルでタイムを出す事なんて出来ないと言うことも、あらためて良くわかりました(汗)

一応、次走は湘南国際マラソンにエントリーをしてはいるのですが。

足の状態次第で、練習がこなせるかどうか、それによって出場するかしないかを決めようと思います。

横浜マラソンに参加された方々、運営に関わった方々、皆様お疲れ様でした。