僕は今年が『前厄』になります。

24歳、、、ではなく、60歳、、、でもなく。

その間の方です(苦笑)

ただ、『厄祓い』というのを、今までやった事が無く。

たいして、気にしたことも無かったのですが。

なんせ、今年は元旦から、おみくじで『凶』を引きましたからね。

あと、何人かの患者様から、

「今回の厄祓いは、ちゃんとやっておいた方がいいよ」

とも言われましたし。

更には、正月から娘の風邪もうつされましたし。

なんとなく急に思い立って、昼休みに近所の『師岡熊野神社』まで行ってきました。

というか、予約とかもせずに、急に行ってやってくれるのでしょうか?

よく分からなかったのですが、近いので、とりあえず行ってみる事に。

まず手を洗い、参拝し、受付?的なところで、厄祓いをしてもらえるのか聞いてみると。

普通に、いつでもウェルカムな感じでした(笑)

ご祈祷料は、いくらくらいなのか、気になっていたのですが。

受付で差し出された、名前やら住所やらを書く用紙の下の方に、5千円くらいから2万円くらいまで、数千円おきに料金が書いてあり。

払いたい金額に丸をする、というスタイルだったので、分かりやすくて安心しました。

問題は「それじゃいくらにするか」という所ですよね。

なんとなく、右でもなく左でもなく、ちょうど中間くらいの1万円にしました。

で、ご祈祷の儀式をしてもらったのですが。

正月も過ぎた昼休みの時間帯、他に一緒に受ける人などおらず。

まさに、僕の独り舞台。

広い本殿に、僕と神主さんのマンツーマンご祈祷。

人一倍、しっかり祓ってもらえたような気がします。

なんとなく、気持ちが晴れやかになり、風邪も良くなったような気がします(笑)

病は気から、気持ちが上向くのは大切な事です。

帰りには、お土産(って言って良いのでしょうかね?)を頂きました。

IMG_4226







大きな神札、飴やお神酒やら、絵馬やら、、、てか絵馬じゃん!

絵馬があったなら、書いて奉納しておけば良かった。

まぁ、色々と考えて、落ち着いて書いて、近いうちに奉納しに行こうと思います。

ちなみにですが、『厄祓い』と『厄除け』の違いって知ってます?

『厄祓い』が神社、厄除けが『お寺』だそうです。

『厄祓い』『厄除け』は、正月〜立春の間にすると良いそうなので、検討されている方は、是非お早めに。


たかはし鍼灸治療院
http://www.takahashi-yobou.sakura.ne.jp