ちょっと事情があって2ヶ月ほどサボった後に、4月からボチボチ、朝ランを再開いたしまして。

段々とペースを掴んできたのですが。

コロナの影響で、ランナーに対する周囲の目が、厳しくなってきたじゃないですか。

あんまり「ゼーハー」言いながら一生懸命に走るのは、ちょっとよろしくない雰囲気なので。

ちょっとペースを落として、呼吸が上がり過ぎないように、走るようにしているのですが。

気楽に走れて、なかなか良いですね(笑)

昨年は、お陰様で記録が伸びた事もあり、なんとなく「スピードを上げて走るぞ!」みたいな感じで、息巻いていた部分があって。

リズムを掴むまでの、最初の2〜3kmが特にしんどいな、と感じておりまして。

早朝に起きてスタートするまで、気持ち的に「ちょっと嫌だな」となっている所があったのですが。

あんまり呼吸が激しくならないように意識する事で、

「入りが遅くても別にいいや」

「その後ペースが上がらなくても、別にいいや」

と考えると、気持ちが凄い楽になりまして。

最近は、ちょっとファンラン的な感じになっております。

相変わらず、ちゃんと体幹トレーニングも続けておりまして。

例えば腹筋なんかも、始めた当初は10回くらいでも筋肉痛になっていたのですが(苦笑)

今は100回を、数種類やっても大丈夫になりました。

主に、腹筋、背筋、側腹部の筋肉、臀部〜下肢の筋肉を、バランスディスクなんかも使って、いろんなバリエーションで、空いている時間に、ちょこちょこやっているのですが。

少しずつ回数を増やして、とかやっていたら、合計で2時間くらいかかるプログラムになっていました(汗)

にも関わらず、ダブついたお腹が引っ込まないので。

やっぱり、腹を凹ますには有酸素運動、特にランニングだよな、と再認識しております。

横浜マラソンも中止が決まり、来シーズンは大会がほぼ無いと覚悟した方が良さそうなので。

無理せず、ゆっくりと肉体改造でもしていこうかと、考えております。


たかはし鍼灸治療院
http://www.takahashi-yobou.sakura.ne.jp