2018年01月01日

サッカーを愛する皆さん、明けましておめでとうございます!
本年も熱い応援でJリーグを盛り上げて行きましょう!

今年は戌年という事で、つい思い浮かんでしまった場景を年賀状にしてしまいました。
ジェフサポさん、お正月に免じて許して下さい
2018-0101

あのーランキングに参加しています。ご協力お願いします。
下記のボタンをそれぞれクリックして下さい。
クリック↓     クリック↓     クリック↓

にほんブログ村 サッカーブログ 大宮アルディージャへにほんブログ村 イラストブログへにほんブログ村 猫ブログへ
携帯の方はこちらをクリックして下さい。↓
ブログ村 大宮アルディージャ
ありがとうございました

(13:34)

2017年12月04日

最後の一枠を争っていた甲府さんと清水さん、降格した新潟さん、みんな意地を見せていましたね。
大宮もせめて引き分けるか負けるにしても1-0で終わらせるぐらいの意地を見せてほしかったです。
優勝するチームと最下位で降格して行くチームとの実力の差がこれほどまでにあるのかと、現地で見ていて言葉を失いました。
優勝セレモニーに参加する気持ちの余裕が無くて、大宮の選手たちが肩を落としながらサポに挨拶に来たのを見届けて、私たちはスタジアムを後にしました。

本当に今季は辛い1年でした。
今日もダメなんだろうなと思っても、それでももしかしたら勝つかもしれないと試合前は期待してスタジアムに向かってしまうんですよね、でもやっぱりダメで、これを毎試合繰り返しているうちに心が勝てない事に慣れてしまっていました、そうじゃないと辛いので。
なので、シーズンが終わって正直肩の荷が降りて楽になった感じです。

20周年を迎える前にクラブは何をしたかったんでしょう?
チームはJ2に降格するし、番組改編をするという事で、大宮サポに最も愛されていたであろう泰三さんと京子ちゃんはいなくなってしまうしと、20周年を記念して全てをリセットして0からのスタートをしたかったのかと思えてしまいます。

今季のチームの惨状を見て、2015年の優勝しての昇格も去年の5位という順位も、チームの実力ではなかったんだと思い知らされました。
今さらと言われてしまうと思いますが、この2年の好成績は守備においても攻撃においても家長のキープ力とサッカーセンスがあって成り立っていたのだと、悔しいですが認めざるをえないのではと感じています。

私はJ1に初めて昇格する前のJ2時代の大宮を知りませんが、今回の降格はその時代に戻る感じなのかなあと想像しています。
つまり、1年で昇格出来るような要素が今の所は見当たらない、J2に数年いる覚悟が必要なのかもという事です。
こう感じている大宮サポさんも結構いらっしゃるのではないでしょうか。

ただ、クラブにはいい意味でサポーターが感じている事を裏切ってもらいたいです。
今季のこの惨状は監督を代えるとか選手を補強するとかするだけで解決出来るものではないのではと思えます。
それが何かと言われても分かりませんが、それが何であるかをこの機会にクラブに関わる全ての人たちで取り組んで徹底的に追究して、来シーズンサポータの前でそれを結果で示してほしいと願っています。

来年、等々力競技場に来れないのでビジター指定で観戦しました、また再来年来れるといいのですが・・・。
Bゲートから入場しました。
2017-1202-1

メインスタンド外側のコンコースはこんな感じ。
2017-1202-2

メインスタンド内側コンコース中央辺りに藤子先生のキャラ達の銅像がありました。
2017-1202-3

ビジター指定からのピッチの眺め、見やすいです。
2017-1202-4

狭いビジターゴール裏はたくさんの大宮サポで埋まっていました。
20171202-5

あのーランキングに参加しています。ご協力お願いします。
下記のボタンをそれぞれクリックして下さい。
クリック↓     クリック↓     クリック↓

にほんブログ村 サッカーブログ 大宮アルディージャへにほんブログ村 イラストブログへにほんブログ村 猫ブログへ
携帯の方はこちらをクリックして下さい。↓
ブログ村 大宮アルディージャ
ありがとうございました

(17:20)

2017年11月27日

残留降格に関係なく、ホーム最終戦は勝ってもらいたかった、もしくは点を取っての引き分けであってほしかったですね。

残留するためにはあまりにも条件が厳しかったので、降格が確定してもあまりショックはありませんでした。
それよりも、これからどうなるんだろう、石井監督は来季も続投してくれるんだろうかとか、残ってくれる選手はどのくらいいるんだろうかとか、そういった事の方が気になります。
今回は前回のように順調には行かないだろうと覚悟はしていますが、出来ればそれが杞憂であったと、来季シーズンが始まった時に思えてるといいなと願っています。

今季はなんでこんなに弱くなってしまったんでしょうね。
私には、家長がいてくれたために他の選手が頭を使わずに済んでしまっていたのが原因なんではという気がしています。
サッカーに限らず、考えてくれる人がいて、その人の言う通りにしていれば上手く行くのなら、誰でもその人に頼ってしまいますよね、その方が楽だし。
ところが、ある日突然その考えてくれる人がいなくなってしまったら、残された人たちは今まで何にも考えないでいたんですから、そりゃあどうしていいか分からなくなりますよね。
そしてその何をしていいか分からない人たちの所へ、何も知らない新しい人たちが入って来たら、ますますどうしていいか分からなくなっちゃって、そのまま1年が過ぎてしまった、そんな印象です。

今回のこの失敗を踏まえて、来季の監督には誰かのアイデアに頼るのではなく、選手それぞれが自分で考えて判断して失敗を恐れずプレーする事を厳しく鍛えてもらいたいなと思います。
失敗を怖がって臆病になっている大宮の選手たちが自信を取り戻す事、まずはそこからじゃないかなと私には思えます。

あのーランキングに参加しています。ご協力お願いします。
下記のボタンをそれぞれクリックして下さい。
クリック↓     クリック↓     クリック↓

にほんブログ村 サッカーブログ 大宮アルディージャへにほんブログ村 イラストブログへにほんブログ村 猫ブログへ
携帯の方はこちらをクリックして下さい。↓
ブログ村 大宮アルディージャ
ありがとうございました


(18:39)