2018年11月28日

2018年シーズンが終わって、来季の監督についてとんでもない噂が出始めていますね。
吉田達磨さんが候補に挙がっているって、フロントは馬鹿なんでしょうか?
私はサッカーの専門家ではないので、監督の能力については分かりません。
でも、新潟さんを途中で解任になり、甲府さんを降格させて今季J2でも成績不振で途中解任になった経歴の方が監督として優秀とは私には思えないんですよね。
去年の石井監督の就任にも正直私は疑問を感じていました。
だって、鹿島さんの成績が低迷していたわけでもないのにACLを敗退しただけで解任になるって、やっぱり何か問題があるからなんではないかと。
ただ、石井監督にはナビスコカップ優勝、リーグ戦年間優勝という実績がありましたからね、きっと素人考えの私の杞憂なんだろうと納得しようとしていましたが、結果はご覧の通りでした。
なので、なんの実績も無い吉田達磨さんが来季の監督候補なんて私にはありえないです。
もし、吉田達磨さんを監督にするのなら、監督は伊藤彰さんのままで良かったのではと思います。
そして、伊藤彰さんが育てたユースの選手たちを中心にトップチームの監督の経験を積みながら大宮らしいチームを時間をかけて作って行ってもらっても良かったのではと思えます。
2006年から大宮を応援するようになり2007年からずっとシーズンチケットを更新して来ましたが、もし、来季の監督が吉田達磨さんになるような事があったら、私たちは来季のシーズンチケットの更新は止めようと決心しています。

J1でも通用するサッカーを構築しながらJ2優勝して自動昇格するという目標は1つも達成出来ませんでしたね。
そもそも石井監督が構築しようとしていたサッカーはどんなサッカーだったんでしょうか?
私には最後まで分かりませんでした。
しいて言えば、選手の自主性に任せて自由にやらせるサッカーでしょうか?
でも、自由にやるって選手たちに引き出しがたくさんないと難しいと思うのです。
たとえば数学の問題を解くのにいきなり応用問題は解けませんよね。
まずは基本の公式を覚えさせて簡単な問題から解けるように導いて行くのが指導者だと思うんですけど。
そういう過程を経ないで、いきなりピッチで応用問題を解かせられていた大宮の選手たちは本当に大変だったと思います。
昇格についても監督もクラブも無計画でしたよね。
もし、昇格が最低限の目標だったんだとしたら、勝点がなかなか稼げない時点で早いうちにJ気把麺僂垢襯汽奪ーの試行錯誤は諦めて、J2で勝つためのサッカーに切り替えるべきだったんではないでしょうか。
欲張って二兎どころか三兎を追った為に、一兎も得られないという結果になってしまいましたよね。

2015年、2016年は家長という天才がいたのでごまかせていましたけど、2013年の不可解なベルデニック監督の解任からずっとその場しのぎにそこそこいい選手を補強してお茶を濁して来た結果、とうとう何も無いチームになってしまいましたね。
いっその事、家長に逃げられないように特別待遇をして引退するまで大宮にいてもらってごまかし続ければ良かったのにって思ってしまいますよ。

J1で落ちそうで落ちない残留職人と言われていた頃は、それはそれで芸風みたいで面白いなと思っていました。
だって、ハラハラはしますけどここぞという試合で勝てた時の楽しさは最高でしたからね。

何も無くなってしまった大宮は、これからどうするつもりなんでしょうか?
もし、昇格を目指すのなら、理想のサッカーではなくてJ2で勝てるサッカーを割り切って出来る監督を呼ぶべきなんではないでしょうか。
それとも、大宮の理想のサッカーを追求して行くのでしょうか。
それならそれで、実績に基づく方法論を持った優秀な監督を呼んでもらいたいです。
信頼できる監督にいいチームを作ってもらえるのなら、すぐに昇格出来なくても構わないとさえ思いますよ。


いずれにしても、J1でやりたい選手、J1で出来る選手はオファーがあればいなくなる事は覚悟しています。
現役でやれる時間は長くはないのですから、トップカテゴリーで活躍したいと思うのは当然だし、そうすべきだとも思います、残念だし、寂しいですが。

大宮がどんなに迷走してウンザリしたとしても、今さら他のチームに乗り換える事は出来ないんですよね。
だから、クラブにはなんとか軌道修正してもらいたいです。
シーズンチケットの更新を止めたくなるような事態にだけはならないようにしてほしいです、絶対に。


あのーランキングに参加しています。ご協力お願いします。
下記のボタンをそれぞれクリックして下さい。
クリック↓     クリック↓     クリック↓

にほんブログ村 サッカーブログ 大宮アルディージャへにほんブログ村 イラストブログへにほんブログ村 猫ブログへ
携帯の方はこちらをクリックして下さい。↓
ブログ村 大宮アルディージャ
ありがとうございました

(00:16)

2018年11月25日

270分試合が見たかったですね、90分で終わってしまって残念です。
でも、正直仕方がないのかなと諦めのつく試合でもありました。

なんというか、ヴェルディさんは監督の指導の下によくトレーニングされたチームだと改めて思いました。
それに比べて大宮はどういうプランでこの試合に挑んだのかが見えてこない戦い方だったように感じました。
なので、数的有利も活かせず負けてしまったのは当然なのかなと。

結局、今季の大宮は1年通してそんな感じでしたよね。
それでもプレーオフに滑り込めたんですから、選手たちは頑張ったと思います。
ただ、プレーオフを勝ち上がるためには、選手たちを支える監督、スタッフ、フロントの力が足りなかった。
J1を最下位降格したチームなんですよね。
1年で昇格するって言っても本当に出来るの?って私は疑っていました。
そんな風に思っていてごめんなさいと言いたかったです、本当。

色々思う事があるので、また後日落ち着いたら書きたいなと思います。
大宮サポーターのみなさん、お疲れ様でした。
来年も頑張って応援しましょう。

あのーランキングに参加しています。ご協力お願いします。
下記のボタンをそれぞれクリックして下さい。
クリック↓     クリック↓     クリック↓

にほんブログ村 サッカーブログ 大宮アルディージャへにほんブログ村 イラストブログへにほんブログ村 猫ブログへ
携帯の方はこちらをクリックして下さい。↓
ブログ村 大宮アルディージャ
ありがとうございました

(22:42)

2018年11月17日

どちらかと言えば岡山さんに押し込まれて劣勢という状況で嶋慎が退場。
さらに不利になった状況でもあきらめずに1点をもぎ取って勝ちきった選手たちはすごいです。
そして、ヴェルディさんと福岡さんが引き分けてくれた事で、なんとかプレーオフ圏内、しかも5位になる事が出来ました。
最終節に勝ってくれればそれでいいと思っていましたが、J1への挑戦権も手にする事が出来たなんて夢のようです。
頑張ってくれた選手たちに心から感謝です。

試合後、たぶん嶋慎の退場で絶望したであろう現地応援の大宮サポさんたちがうれし泣きしていた姿、退場になった事に責任を感じて泣いている嶋慎をなぐさめている選手たちの様子に胸がジーンとなりました。
もう1試合Nackで大宮の試合が見れる幸せに浸りながら、応援で選手の後押し頑張りましょう!

今季のJ2は最終節まで自動昇格も優勝も決まらないというすごいシーズンでしたね。
BSとDAZNで複数の試合を同時に観戦していたんですけど、熱い試合が多くて濃密な2時間でした。
我が家のミーヤも大宮の事が心配で恐る恐るパソコンを覗き込んでいました。
2018-1117


あのーランキングに参加しています。ご協力お願いします。
下記のボタンをそれぞれクリックして下さい。
クリック↓     クリック↓     クリック↓

にほんブログ村 サッカーブログ 大宮アルディージャへにほんブログ村 イラストブログへにほんブログ村 猫ブログへ
携帯の方はこちらをクリックして下さい。↓
ブログ村 大宮アルディージャ
ありがとうございました

(19:15)