Espresso Diary@信州松本

エスプレッソ・ダイアリー。信州松本のコーヒー屋の手記。 RSS feed meter for http://blog.livedoor.jp/takahashikamekichi/

2009年08月

受け身であれば良かった時代の終わり。

去りゆく夏を惜しむかのように鳴く蝉の声が、麻生総理のしわがれた声に重なります。民主党の批判を最後まで続けたということは、相手の土俵で相撲をとったということ。信州では田中康夫さんが知事になったあと、名刺を折り曲げる県職員や激しい怒りで応える県議などが出現し、当時の田中さんは、「いやぁ、変な人が次々に出てくるから助かっちゃうよ」と言っていましたが、政権から滑り落ちた人たちが冷静な対応をしなければ、鳩山内閣の支持率を上げるだけになりそうです。続きを読む

政権が交代でも、興奮や熱気は弱い。

政権の交代が近づいても、街に興奮や熱気はありません。松本の選挙区が、世襲の民主党の前職と元官僚の自民党の新人による争いのせいなのか。2000年に田中康夫さんが知事になったときの方が、遥かに熱い期待が渦巻いていました。いまの選挙に熱さが乏しいのは、期待よりも不安や不満といった感情が上回っているからかも。

昨日は、人通りもなくなった夕方、店の中までハッキリと聞こえる大きな声で選挙の話をしている人がいることに気づきました。「選挙区は務台俊介。比例は国民…」と、道路に異様に響く声。「なんだろう?」と思って見たら、なんと綿貫民輔さんが2〜3人の人と喋ってる。務台さんは自民ですから、「国民新党は自民と一緒にやってるのかな?」と不思議に感じました。ここは、党公認の候補もいない人口20万人の空洞化が進む街ですから、なおさら不思議。

続きを読む

インフレとデフレの狭間で。

駅 松本駅の正面から広告が消えてゆきます。穴吹工務店の看板があった場所も、ご覧のように骨組みを残すだけになりました。

昨日は、配電や送電のための工具を作っていた松本の泉精器製作所が事実上の倒産。社員は500名ですから、すでに駐車場が満杯になっている松本のハローワークは、さらに混みそうです。地方では、住宅ローンを組んでから、まだ数年しか経っていないのに、仕事が無くなったり、あるいは給料が減ったりする人が増えています。昔の市街地だけでなく、郊外に広がった真新しい住宅街にも大きな変化が起きています。

続きを読む

台湾の珈琲。

台湾台湾のコーヒー豆を焙煎してみることに。台湾は栽培の面積も狭く、また今は台湾の農家が中国大陸で農産物を作る時代なので、地図の下の方に見える海南島で「台湾」ブランドのコーヒー豆が生産されているという噂もあります。台湾のコーヒーといえば、85℃(バーシウードゥ)が有名。米国や豪州にも進出しているコーヒー店ですから、やがて日本にも広がるかもしれません。

続きを読む

選挙カーや電話が来ないと怒る人もいる。

ダウアメリカの消費の弱さに株価が押さえられています。売れているのは、政府が補助金を出しているクルマぐらい。CNBCでは、中国株、とくに上海株の下落の影響の大きさを指摘する人が増えています。

お盆休みの信州は、まずまずの人出でした。東名高速が通れなくなったことも影響したようです。ただ、お金を使えるのは中高年ばかりで、若い世代には高速料金の安さから「遠くまで出かけてみた」という人が多いようです。高速道路が安くなると、割高に感じられるのが新幹線と飛行機。カリフォルニア州ほどの面積の日本列島には100の空港と、高速道路、それに新幹線が広がっていますから、人口が減って高齢化が進めば、交通インフラの過剰感が広がる可能性があります。

続きを読む

アンダーウォーター。

中国流通 このグラフを見ると、ジャスコやヨーカドーが合理化を急ぐ理由が分かるような気がします。日本の国内では「大手」であっても、中国に展開する外資系スーパーとしては出遅れている。カルフール、ウォルマートは有名ですが、続く台湾の大潤発、韓国のトラストマート、タイのロータスなどは無名といってよいでしょう。日本では。

この統計は、商業施設新聞のサイトに載っているもの。日本の「大手」メディアは、まずは国内の企業の優劣を描き、次いで米国の巨大企業について伝えるというパターンを長く続けてきたので、私たちはその編集にしたがって経済を見るよう慣らされています。

しかし、中国の経済、とりわけ現在のようにその内需のゆくえが注目点になってくると、それが硬直して古びた構図に感じられる。日本の中で「勝ち組だ、負け組だ」とワイワイやってきて、ふと気づいたら人口が減る国内では業績の伸びが期待できなくなり、「さあ、中国だ」と東シナ海の向こうを眺めてみたら、すでに欧米だけでなく台湾、韓国、タイなどの資本が先を走っていた…というのが現代の流通の姿なのかもしれません。

続きを読む

閉ざされた意識。

海水温 日照時間の少なさで、野菜が値上がり。海水温を見ても、日本海では平年より3~4℃低い場所が目立ちます。農作物が値上がりすると、増えるのが盗難。長野県では、葡萄や桃の畑を夜間に見回る様子や、市民農園の被害が報道されています。景気が悪化してから「農業で自給自足だ」と簡単に言う人が増えていますが、天候の変化や盗まれたりするリスクは、ほとんど意識されていないように見えます。
続きを読む
livedoor プロフィール

takahashikamekichi

Profile
斉藤久典
信州松本のコーヒー屋。1963年生まれ。自作ホームページ→ヤフー掲示板→ライブドアBlogと移動してきました。




「最新トラックバック」は提供を終了しました。
あわせて読みたいブログパーツ
QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ