Espresso Diary@信州松本

エスプレッソ・ダイアリー。信州松本のコーヒー屋の手記。 RSS feed meter for http://blog.livedoor.jp/takahashikamekichi/

2010年06月

キャベツ、豚肉、カウンター。

先週あたりは150円だったキャベツが100円に。北海道でも37度を越えるところがあるくらいですから、全国的に野菜の育ちが速いのかも。

夕方すぎの肉売り場では、100gで100円ぐらいのアメリカ産のブタ肉が無くなっていて、2割ぐらい高い国産が残っていることが多くなったような印象。考えられるのは、消費者に安い商品を求めさせるデフレ、輸入品の競争力を強める円高、そして口蹄疫による国産神話の揺らぎです。
続きを読む

日本の労働と経営は両立するのか?

いよいよ労働行政の担当者が理容店や美容室に入り始めました。お客さんがお店にいるときでも、「法律違反になりますから…」と書類にサインを求めてくるそうです。もともと美容の業界は、流行を追いかける華やかな側面と古い徒弟制度の側面とを併せ持っている。労働基準法に沿った雇用を求める行政と経営者とのせめぎあいが激しくなりそうな雲ゆきです。
続きを読む

経済とサッカーの動きは、つながっている。

南米が強い。欧州の列強が苦しむ中、5カ国のすべてが決勝トーナメントに出そうな勢いです。理由のひとつとして考えられるのが、標高差。南アフリカ大会は、低いところと高いところを往復するようにゲームが行われ、天候だけでなくボールの飛び方にも違いが出ます。南米の予選は、ボリビアやエクアドルのように海抜3,000mを超えるような場所を含めての総あたり戦ですから、南アフリカ国内の1,700mぐらいの差は何でもない。これは多様な環境の違いを乗り越えながらチームを作ってきた人たちに有利です。
続きを読む

W杯。4年前、8年前、16年前の私たちは…。

はじめてW杯の中継を見た場所は、駅前にあった10坪たらずのスナックでした。画面は小さくて映像は粗く、誰がプレイしているのかもわかりづらかった。93年のドーハの悲劇は、近所の古びた居酒屋の畳の上で3〜4人の常連たちと見ていたと記憶しています。94年のアメリカ大会のときには、私はブラジル食品の販売をしていたので、中継を見るために集まって来る日系ブラジル人にブラマ・ビールを売り、明け方まで店を開けていました。
続きを読む

猪瀬直樹の「東京の副知事になってみたら」。

働く人たちが、いつも役を演じている場所が役所。行政には、時間の連続性を保とうとする本能のような宿命があります。そこに不連続な時間を持ち込むのが政治。いまだに「サヨクだ」「ウヨクだ」と左右の対立を強調をしたがる人は多いですが、やはり政治の実際的なテーマは、政治と行政との関係や、都市の経営などに移りつつあるようです。
続きを読む

日本人だけで日本の高齢化は支えきれない。

広告は、まるで永遠の健康が可能であるかのようなイメージをふりまいています。そのうち「偏差値よりも年齢!こうして私は90を超えた」という体験談が出版されるのではないかと思うほどです。健康や長寿は多くの人たちの願いであり、それを否定することは誰にもできません。
続きを読む

菅さん、円安でお願いします。

CNBCも日本の新しい総理大臣について報じています。課題は、デフレと財政赤字の克服。「日本には決断力のある政治家が必要だ」と強調する男性は、おおむね肯定的な評価をしています。他にも「インパクトは限定的だ」とか、「安くなる円が日本のデフレを弱めることになるだろう」といった意見が出ています。スタジオの女性は、財務大臣として日銀に対して圧力をかけた経歴について触れています。なぜか日本の報道や野党の声は、いまだに小沢一郎が焦点。日本の新聞やテレビは「政治とカネ」を繰り返しますが、街では「自分たちとカネ」の問題のほうに関心が集まっています。

続きを読む

激震は、ふつうの街で起きている。

melitta最近は、定番のような商品も入荷が滞るようになってきました。たとえば、このメリタのグラスポット。ガラスが厚めで長く使えるところが良さなのですが、価格の競争が厳しいためか、販売が停止に。カリタのステンレス製のポットも、カタログを見ると種類が減っています。「激安」「豪華」「最先端」といったところに光が当たる一方、ふと気がついたら業者が商品の取り扱いを止めていた…ということが増えています。

続きを読む
livedoor プロフィール

takahashikamekichi

Profile
斉藤久典
信州松本のコーヒー屋。1963年生まれ。自作ホームページ→ヤフー掲示板→ライブドアBlogと移動してきました。




「最新トラックバック」は提供を終了しました。
あわせて読みたいブログパーツ
QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ