Espresso Diary@信州松本

エスプレッソ・ダイアリー。信州松本のコーヒー屋の手記。 RSS feed meter for http://blog.livedoor.jp/takahashikamekichi/

2010年11月

米国、中国、そして日本の消費。

米国はクリスマス商戦が始まるブラック・フライデー。アメリカ経済の大きな部分を占める個人消費の、そのなかでも特に大きなイベントですから、CNBCは各地のショッピング・モールから生中継で動きを伝えます。専門家が口を揃えて言うのは、「ハイエンド」と呼ばれる高級品の売れ行きが好調であるということ。株式市場でもティファニーやコーチの株価が上昇。そして、アップルですね。「今年のクリスマス商戦は、アップル物語となるだろう」と語るアナリストもいます。

米国らしいと思うのは、この衛星写真を使った分析。カリフォルニアの同じモールの駐車場の埋まり方を比較して、今年は昨年よりも好調であると説明されています。かつて壁の向こう側の共産国の動きをつかもうとした手法が、より精度の高い映像によって国内の消費分析に使われているところが面白い。いまは中国が宇宙開発に力を入れていて、しかも「経済の冷戦」といわれている時代ですから、当然、中国の側も衛星を使って他国の動きを知ろうとするでしょう。

続きを読む

台湾の85℃、香港のCafe de Coral

世界に広がりつつあるコーヒーチェーン店"85℃"の広告。いまは台湾のコーヒー業者が、「自分たちはグローバルな企業なんだ」とアピールしている時代。



香港ならCafe de Coral(大家楽集団)か?この会社の広告は数多いが、海老の長さや麺の太さなど、ひとつのメニューについてひとつの数字を強調しているのが特徴。



きょうのCNBCは、Cafe de Coralの株価を紹介。03年からの月足で見ても、確かに堅調。これからの景気回復では、アジアのファーストフード企業が隆盛してゆく気配。

00341

たった1杯で夜も眠れず。

平成の眠りを覚ます支那漁船 たった一隻で夜も眠れず。江戸の人たちなら、こんな風に皮肉ったかも。マスコミという名の護送船団は、小沢一郎をめぐってニコニコ動画にブッチギリで抜かれ、そしてYoutubeに衝突された状態。sengoku38の投稿に、どうしても痛快さを感じてしまうのは、やはり普段からモザイクがかかった情報ばかりが流されていると感じるせいでしょう。隠されているときには「きっと凄いんだろうなあ」と想像が膨らみますが、いったん暴露されてしまえば一瞬の驚きはあるものの、たちまちイメージは消費されてゆく。
続きを読む

デフレで強まる「買うよりも貯めろ」の風潮。

6,000億ドルの緩和策は、市場の予想をやや上まわる規模。株は上がり、ドルは安く振れました。「長期の国債を買う」というfedの表現をめぐって市場が迷った足跡もチャートの動きとして残っています。09年の緩和の衝撃と比べると、すでに半分以上は織り込んでいたような感じで、CNBCの出演者も「サプライズだ」「いや、そんな驚きではない」と意見が分かれています。

続きを読む

fedの緩和は3,000〜5,000億ドル程度か?

アルバイトの中国人女性が言っています。

中国に帰ると、ついつい買い物をしてしまう。決して安いわけではないのに。日本では給料が下がっているから、みんなお金は使わないようにしようとする雰囲気だし、価値が上がるお金を取っておこうとするのは当たり前。デフレとインフレは全然ちがう。

デフレは一見すると年金で生活している人にとって有利に思えますが、高齢者を支えるはずの現役世代を苦しめるので、じつは中高年にも厳しいといえる。さらなる財政難を招くリスクがデフレにはあります。いま目の前で起きていることだけに注目する人たちから見れば、デフレは優しいのでしょうが。

続きを読む
livedoor プロフィール

takahashikamekichi

Profile
斉藤久典
信州松本のコーヒー屋。1963年生まれ。自作ホームページ→ヤフー掲示板→ライブドアBlogと移動してきました。




「最新トラックバック」は提供を終了しました。
あわせて読みたいブログパーツ
QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ