Espresso Diary@信州松本

エスプレッソ・ダイアリー。信州松本のコーヒー屋の手記。 RSS feed meter for http://blog.livedoor.jp/takahashikamekichi/

中国株

米国、中国、そして日本の消費。

米国はクリスマス商戦が始まるブラック・フライデー。アメリカ経済の大きな部分を占める個人消費の、そのなかでも特に大きなイベントですから、CNBCは各地のショッピング・モールから生中継で動きを伝えます。専門家が口を揃えて言うのは、「ハイエンド」と呼ばれる高級品の売れ行きが好調であるということ。株式市場でもティファニーやコーチの株価が上昇。そして、アップルですね。「今年のクリスマス商戦は、アップル物語となるだろう」と語るアナリストもいます。

米国らしいと思うのは、この衛星写真を使った分析。カリフォルニアの同じモールの駐車場の埋まり方を比較して、今年は昨年よりも好調であると説明されています。かつて壁の向こう側の共産国の動きをつかもうとした手法が、より精度の高い映像によって国内の消費分析に使われているところが面白い。いまは中国が宇宙開発に力を入れていて、しかも「経済の冷戦」といわれている時代ですから、当然、中国の側も衛星を使って他国の動きを知ろうとするでしょう。

続きを読む

月給10万円でも家族に仕送り。

2ch【賃金】勤め人はつらい…過去最大23万円の下落 昨年の民間平均給与406万円に 国税庁まとめ[10/09/28]より。



13 :名刺は切らしておりまして:2010/09/28(火) 15:51:40 ID:xqlhTfZW
そこで中国に出稼ぎですよ


14 :名刺は切らしておりまして:2010/09/28(火) 15:53:15 ID:Ev/r4XOn

まだ職があるだけましって時代になるな…。

製造現場経験者は紹介業を通じて中国の日系工場に行けば中国語できなくても再就職あるけど飲食業とかサービス業、営業職は難しいな…。


16 :名刺は切らしておりまして:2010/09/28(火) 15:55:01 ID:h5f7OdbW
>>14
それは初耳だが、そんなに渡航してるか???


19 :名刺は切らしておりまして:2010/09/28(火) 16:04:02 ID:Ev/r4XOn
>>16
うちの工場も何人も採用してるヨ。
香港だけで未登録も含めて日本人10万人ぐらいと言われてるけど中国全土だと30万人ぐらいはいるんじゃないかな??

華南でも日本人学校が充実してきたので家族連れも増えたね。
以前は製造業が圧倒的だったけど規制融和で銀行、商社もめちゃ増えた。
 
あと日本の報道ほど反日盛り上がってない感じ。


23 :名刺は切らしておりまして:2010/09/28(火) 16:08:32 ID:h5f7OdbW
>>19
そうなのか。ありがとん。
日本人の方が都合がいいのかな?言語的には雇用サイドも楽だろうけど。。。

http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1285656511/ クルマ生産は好調みたいだね。


25 :名刺は切らしておりまして:2010/09/28(火) 16:11:05 ID:ugamke0H
地方では、正社員でも年収150万円程度が当たり前。
ハローワークの募集見てみろ。月収13万が普通。

27 :名刺は切らしておりまして:2010/09/28(火) 16:14:43 ID:Ev/r4XOn
>>23
うちもそうだけど客が全部日系だからね。顧客や仕入れ先と交渉も出来る現場経験者なら職には困らないと思う。

円高で10万もあればしょっちゅう日本食屋行っても十分生活できちゃうので残りは家族に仕送りしてる人が多いね。

 

グーグルの撤退に、市場は百度の株高で応えた。

BlogPaint

チャートは、検索サイト「百度」の株価。グーグルが中国からの撤退をほのめかした1月12日から上げています。市場は、「グーグルが撤退なら、儲かるのは百度だ」という声で応えた。アメリカの議会は、人民元の切り上げが焦点。中間選挙が近いので、地元の雇用のためにも議員が切り上げを強く求めないといけない。
続きを読む

人民元の切り上げは、2月の終わりか3月の上旬あたりに始まるかも。

BlogPaint大方の予想を裏切って、オーストラリアは利上げを見送り。私は、また一段と人民元の切り上げが近づいたように感じました。欧州に続いて豪州も「強いドル」で歩調をあわせたように思えたからです。オバマ大統領も、「通貨レートは国際的に取り組まなければならない課題だ」と演説しています。
続きを読む

中国の利上げはあるのか?

金融の引き締めへの意識が広がり、中国株が抑えられています。8.7%の成長を実現した中国は、はたして利上げをするのか?私は2010年の利上げはないだろうと考えています。もしも利上げをしたら、ドルを売って人民元を買う圧力が強まり、結果的に中国は為替の調整によって大量の米国債を買うはめになるから。それに国家主席が新年の挨拶で金融緩和の継続を語ったあとで、いきなり利上げなんかしたら、共産党の威信に傷がつく。続きを読む

米中が合意した人民元の切り上げ。

BlogPaint

12月から続いたドル高は、調整中。雲を上に突き抜けたドル・インデックスは、目の前に見えてきた新たな雲の上に沿った飛び方へと変わるでしょうか。昨日はユーロが売られて円が買われるネジれのような動きもあり、市場には人民元の切り上げに対する意識が広がっているかのようです。

中国人民元の切り上げの可能性は投資家がこれまで予想していた以上に高まっており、今年の外国為替市場で、予想外の変動要因となる可能性がある。(ウォール・ストリート・ジャーナル)

いきなり中国が人民元を切り上げれば、市場への影響が大きい。現在のようにアメリカの雇用と小売の統計が期待よりも弱く、ゆえにドルが売られやすい状況の中で切り上げが実施されたりしたら、ドル不安が再燃して中国の面子に傷が付くリスクがあります。中国が大量に保有している米国債の値打ちも下がる。私は、ある程度ドルが安定した状態の中で切り上げが行われるだろうと考えています。

続きを読む

中国の大衆消費。

zatsugi今年の夏は、近所に中国の雑技が来ました。「まつもと街なか大道芸」という催し。はるばる四川省から女性が来て、駐車場で椅子を積み上げ、こんなことをやる時代になるとは思いませんでした。

今週はコーヒーの焙煎機が故障したので専門の業者の方に修理をお願いしましたが、その業者さんも「中国には、よく行きますよ」と言っています。田口護さんなどが書いた焙煎に関する書籍も、中国語に翻訳されて台湾で出版されています。コーヒー業界でさえこうですから、他の業界は推して知るべし。

続きを読む

コーヒーの木。コケの味わい。

led夏から秋にかけて、お店ではコーヒーの木を販売しています。最近は、100均ショップにも小さなタイプが並ぶようになりました。木は日の光を好みますが、お店が北向きで日当たりが悪いので、ごらんのように育ちの遅い木にはLEDの光を当てています。赤い光は葉っぱの、青い光は茎の、それぞれ成長に向いていると言われているので、赤紫の光に葉が黒ずんで見えます。いまは部屋やベランダで植物を育てることに時間を使う人が増えているので、光と植物との関係をめぐって、いろんな商品が出て来るかもしれません。
続きを読む

「不動産に手を出す」と言う人は少ないけれど。

日本のGDP(1-3月)は、前年同期から9.7%の下落。回復も緩やかだとする予想が多い。欧米に比べて強い落ち込みは明らかですから、「日本は、いち早く回復する」という総理大臣の話には、もはや説得力がありません。中国がGDPで日本を抜くまで、あと1〜2年。CNBCも、日本の失速を「いまだ世界第2位の経済ではあるが…」と解説しています。「オリンピックが終われば、中国のバブルは終わる」とか、「アメリカのように酷くはない」といった話をする人が多かったことも、なんだか遠い昔のことのように思えます。
続きを読む

ドルをめぐる日中の違い。

ドル 2000年からのドル・インデックスの変化をみれば、カネにうるさい中国人が怒る気持ちがわかります。110〜120あたりから落ちてきて、現在は85あたり。この間、中国は安くなるドルに立ち向かうようにして米国債を買い続け、その保有量で世界一になりました。しかし、米国には「中国が人民元を不当に安くしている」という声がありますから、中国人にしてみれば、「何を言っているんだ?中国はドルを買い支えてきたじゃないか。太不像話了!」ということなのでしょう。

08年の3月は、ドル・インデックスが70近くまで落ちました。いくら政府の保証があるとはいえ、5年で3割もドルの値打ちが下がってしまえば、米国債も安全な債券とは言い切れません。しかし、日本では、「外国への投資といえば、まずは米国債」という声が強い。「流動性が高く、安全性でも高い評価を受けております」という売り文句があふれています。

続きを読む

中国の経済は、どうなる?

中国の経済は、上向きなのか?それとも落ちてゆくのか?大連の工場を訪れたこともあるウォーレン・バフェットは、CNBCで次のように語っています。続きを読む

『CDエクスプレス中国語』と、wordtank v903。

エクスプレス 『CDエクスプレス 中国語』を買いました。薄い入門書を隅々まで覚えて、そこに載っている文章をスラスラと音読できるようになれば、ある程度まで喋れるようになるのではないか?と考えました。以前、同じシリーズのブラジル・ポルトガル語でやってみたら、けっこう喋れるようになったので、同じことを繰り返してみようと思います。ただ、日系ブラジル人がお店に押し寄せるように来て、自分が喋らざるを得なかった90年代とは状況が違いますから、近所の飲食店でアルバイトをしている中国人の留学生に発音などを直してもらうようお願いをしました。

外国語にはいろんな学び方があると思いますが、私の場合は、とりあえず興味の湧く部分からツマミ食いのように始め、次に文法と会話がまとめてある初級の入門書を覚える方法が良さそうです。自分が面白いと思った歌や広告などに馴染んだ後で入門書を読み進めれば、「これも知ってる!」「ここも分かる!」と感じられる部分が多いので、楽な気持ちでやってゆくことができます。最初から白紙の状態で「この1冊をシッカリ勉強しよう」と取り組んでみても、規則的で難しいことだらけだから、すぐに嫌気がさしてしまいやすい。知っていること、分かっていることが多く出てくるテキストならば、あとは穴を埋めてゆくようなものだから覚えるのに時間もかかりません。

続きを読む

資源反落で更に売られる香港株。

ゴールドは930ドル。原油は99ドル。コーヒーを含めたコモディティが急落しました。まあ、落ちたといっても、このところの値上がりが強かったので、"Cool Down"と言った方が良さそう。中長期でみれば、いったん調整局面に入って、さらに上昇する可能性があると思います。ドル円は、1USD=99JPYに戻しています。続きを読む

Black Friday

ブラックフライ感謝祭の翌日の金曜日は、「ブラック・フライデー」。CNBCは、早朝からベスト・バイに並ぶ人々を映しています。皆さん、薄型テレビやゲームの値下げを心待ちにしていたんですね。中国製の玩具の影響はあるのか?住宅ブームの終わりは、影を落とすのか?そしてガソリンの値上がりが、アメリカの消費に強く影響するのかどうか?これからクリスマスまで米国の消費に注目が集まります。

ポールソン財務長官は、08年も不動産市場が不調だと言っています。サブプライム問題は後景へと退き、アメリカの不動産市況が焦点になり、だんだん個人消費の全体へと関心が移ってゆく。住宅ローン問題が表面化しなかった昨年あたりでも、「いつもより値引きが早い」と報道されていたぐらいですから、私は弱い数字が出てくると予想しています。売上げは堅調でも、利益は薄くなりそう。そしてバナンキ議長は、どんな決断を下すのか?もしも利下げになれば、ドル安が更に強まります。

続きを読む

太陽の沈まない帝国。

松本市役所松本の市役所が、忘年会を自粛しているとか。ひとり4回はあると言われる公務員の飲み会が無くなるのだから、近くの飲食店には影響が大きい。自粛の理由は、女子高生の胸に触った職員が逮捕されたから。いまは「公務員はケシカラン」という声が日本を覆っていますが、公務員の待遇を決めるのは政治なのだから、まずは住民が選挙に行かないことには、どうにもなりません。市長も世論に配慮したんでしょうが、納税者が望んでいるのは、表面的な取り繕いとは別のこと。このままでは、お店をやめる人が増えるばかりです。街では、「市長は、地元の経済に関心が無さ過ぎる」「自分が良い人に見られたいだけ」という声も聞かれます。
続きを読む
livedoor プロフィール

takahashikamekichi

Profile
斉藤久典
信州松本のコーヒー屋。1963年生まれ。自作ホームページ→ヤフー掲示板→ライブドアBlogと移動してきました。




「最新トラックバック」は提供を終了しました。
あわせて読みたいブログパーツ
QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ