Espresso Diary@信州松本

エスプレッソ・ダイアリー。信州松本のコーヒー屋の手記。 RSS feed meter for http://blog.livedoor.jp/takahashikamekichi/

ワールドカップ

1票の格差は、世代間の問題でもある。

今回ほど遠くに感じた選挙はありません。開票速報も討論番組も、まったく見る気が起きませんでした。それよりもワールドカップに惹きつけられます。最後の最後まで交代枠を残しておくことで、フェルナンド・トーレスを「出すぞ!出すぞ!」と相手に思わせ続けるスペインの采配には驚きました。監督は、不調の選手をピッチに出さないことで武器とした。
続きを読む

経済とサッカーの動きは、つながっている。

南米が強い。欧州の列強が苦しむ中、5カ国のすべてが決勝トーナメントに出そうな勢いです。理由のひとつとして考えられるのが、標高差。南アフリカ大会は、低いところと高いところを往復するようにゲームが行われ、天候だけでなくボールの飛び方にも違いが出ます。南米の予選は、ボリビアやエクアドルのように海抜3,000mを超えるような場所を含めての総あたり戦ですから、南アフリカ国内の1,700mぐらいの差は何でもない。これは多様な環境の違いを乗り越えながらチームを作ってきた人たちに有利です。
続きを読む

W杯。4年前、8年前、16年前の私たちは…。

はじめてW杯の中継を見た場所は、駅前にあった10坪たらずのスナックでした。画面は小さくて映像は粗く、誰がプレイしているのかもわかりづらかった。93年のドーハの悲劇は、近所の古びた居酒屋の畳の上で3〜4人の常連たちと見ていたと記憶しています。94年のアメリカ大会のときには、私はブラジル食品の販売をしていたので、中継を見るために集まって来る日系ブラジル人にブラマ・ビールを売り、明け方まで店を開けていました。
続きを読む

日本vs北朝鮮。

ワールド・カップほど、巨大な大会は他にありません。それは、スポーツの大会であり、メディア・イベントであり、その時々の世界の政治・経済・社会・民族の在り方を色濃く、しかも分かりやすく映し出す鏡のような存在です。北朝鮮をめぐっては、暗い映像が長く続いてきただけに、若く躍動感のある試合の映像には新鮮味がありました。
続きを読む
livedoor プロフィール

takahashikamekichi

Profile
斉藤久典
信州松本のコーヒー屋。1963年生まれ。自作ホームページ→ヤフー掲示板→ライブドアBlogと移動してきました。




あわせて読みたいブログパーツ
QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ