高橋恭平(とんじる)の部屋

ドラマー/パーカッショニスト 高橋恭平(a.k.a.とんじる)のブログ。
主に活動情報と、これまでのプロフィール等を掲載しています。

人間、一か月あれば、結構いろんなことができる。
最近、こんなことを考えるように意識しています。

実際には、できることとできないことを精査をして、
できることを組み合わせて、「漠然とできないと判じていたこと」を
「できること」に変えていく、というイメージなので、
実際には「一か月でできるようになるであろうことをやる」と
いうことを毎月繰り返すようにしています。

3月、一気に色んなバンドでライブ活動を始めました。
たくさんの人に助けてもらって、演奏する場所をいただいています。

3月に出会ったバンドや思ったことを書き残しておきます。


【シンムラテツヤ&ジョンとヨーコのロックバンド】

ジョンヨコバンドは一回目のライブが、いきなり浜松遠征で、
しかも持ち時間が1時間もあり、かなり大変でした。
リズムの原型はルーツミュージックに根差しているんですが、
曲ごとにキャラクターが全然違っていて、ライブ一本を
スムーズにつなげられるように結構練習しました。
また、衣装とかもちゃんと用意してライブするスタイルは、
花と路地以来で、これにも頭悩ませました。
最終的に、あるモチーフに固まってきたので、次回までに
嵐を呼ぶ男『ハリケーン・トンジ』としてばっちり決めていきたいと思います。

こんな感じです。

 
【団欒】

パーカッションで参加させてもらって、こんなに好き勝手やってて
いいんだろうか?と逆に不安になるほど自由にやってます。
演奏していると、どんどん出したい音を思いつくんですが、
いかんせん、無尽蔵に楽器を持っているわけではないので
もどかしい気持ちでいます。
もし楽器関連で、処分しようと思うものがあれば、ぜひ私に譲ってください。

こちらも動画がいくつか。



【ヘンリーテニス】

激烈に難しいフレーズだらけのデモ音源をもらって
演奏しています。ここまでドラムのフレーズを打ち込みで
作れるのはすごいなぁ、と毎回感動します。
ドラマーとしての自分では到底思いつかなそうです。

ヘンテニでは自分の役割として、デモ音源で練り上げられたフレーズの意図を
ビートの波長として人力で再現、増幅することだと思っていて、その時
パーソナルなゆらぎは極力排除しようと思って演奏しています。

最近人気のゆらぎのビートを、リズムの揺れではなく複雑なフレーズと
アンサンブルの関係性で作り上げた結果、ドラムからゆらぎを排除して
音楽のゆらぎを表現する、っていう逆行現象が起こっていて、すごく興味深いです。

ゆらぎのない均一な演奏、というのは自分のかなり苦手だった分野の演奏スタイルであり、
この壁を乗り越えてやろうと思って取り組んでいます。

先日のライブ後、ルロウズの赤倉さんが「そつがなかった」という
コメントをくれて、たぶん、上記のイメージで演奏している意図が
ちゃんと届いたんだろうな、と思ってうれしかったです。


【South Penguin】

ライブにゲストを招くという趣旨のイベントにお呼ばれして
3曲演奏しました。森は生きているの岡田君が録音に参加していたり、
団欒のあすすが友達だったり、ほかにも近しいいろんな人のつながりが
あって、今まで何で知り合ってなかったのか不思議なくらいの距離感でした。

ループするトラックみたいなクールな楽曲の中に、
能天気なパーカスをぶち込んできました、楽しかったなー。

ゲストで一緒に演奏したニカホヨシオくんもおもしろく、
どこかでまたぜひ一緒に演奏したいと思っています。


【東郷清丸バンド】

先日、オーディションライブに出て、審査員特別賞というのをいただきました。
まだライブもしてなければ、スタジオにも数回しか入っていなかったのですが、
かなりいいフィーリングで演奏できましたし、楽しかったです。

早速来月からもライブをします。曲がどんどんできているんですが、
どの曲もリズムのアプローチが現在的で洗練されていて、大変です。

清丸君の歌とギターが素晴らしいのはもちろん、楽曲のフォーク的な良さと、
リズム構築のセンスの高さ、音楽的なアレンジ能力のバランスが絶妙だなー、と。

ベースは団欒でも一緒の池上加奈恵さんで、リズム隊だけ切り取っても
かっこよく仕上がってるんじゃないかと思います。


【よしむらひらく】

3/15に「CELEBRATION」をリリースしました。
昨年の夏ごろにたまたまタイミングが合って、
ひらくに声をかけてもらって、この作品に携われたこと、
本当にうれしく思います。

5/3にイベントやります。
この間、4/16にライブをやりましたが、かなりいい感じ。
イベント、楽しみです。



どれもこれも、音楽性としてはバッラバラで、
同じドラマーがやってるような感じではないんですが、
どのバンドからも、刺激をもらっています。

自分が参加している意味として、どのプロジェクトにも
より強いエネルギーを持たせたい、と思っていて、
「音楽をより魅力的にするエネルギー」ってなんだろうか、
みたいな問いかけが、今の自分の最大のテーマな気がします。


今を逃すと書くことがない気がしたので、書きます。

どんな音楽、どんなビート、どんなプレイが好きで音楽をやっているのか。
考える時間がこの一年、すごくありました。

悶々と考えた時間があって、考えて考えて、年を越しました。
いまは、考える暇がないほど、たくさんの楽曲を
演奏する機会を信頼する人たちにいただいて、演奏しています。

最近は、ごちゃごちゃ考えずに、「目の前にある音に最大限、
自分の納得できる音を出す」という形で演奏することを心がけています。
いま、とにかく素直に音に反応できている気がして、演奏することが心地いいです。
3月の怒涛のライブ月間を経て、自信になってきています。

演奏が心地よくなって、心理的にも変化があったのか、
サポートさせてもらっているシンムラテツヤさんに
「ヒゲ伸ばしたら?」と言われて、ひげを伸ばし始めました。
一か月で、ビートルズに入れそうな雰囲気になってきました。
夏までに、自分のフォルムみたいなものを作りたいなと思っています。

今後の演奏予定についてはまたこれから書きます。 

よしむらひらく『CELEBRATION』から、「はづきたち」のMVが公開されました。パーカッションを担当しています。



この曲を初めて聴いた時、驚いたのを覚えています。前を向いてて、やさしくて、強さのある歌だと思ったからです。

昨年は、自分としては音楽活動の少ない年でした。1人で練習しながら、これからどうしようかなー、とかあれこれ考えていました。だから、はづきたちの優しさと強さがより響いたのかもしれません。ひらくの曲は自分の人生のカーブにぴったりハマっている曲がいくつかあって、この曲も殿堂入りです。
いい曲だなー、ってひらくには10年言ってますが、これからも言い続けます。

今年はスタジオローサも演奏も全力でぶち抜いていきたいと思います。

5/3のひらくのレコ発は、昨年秋までドラムを叩いていた吉田ヨウヘイgroupとのツーマンです。
やってくれます、よしむらひらく。
やってやろうと、思います。
今はこの日が、ただただ楽しみです。

MVを見てもらって、このイベントを楽しみにしてもらえたらと思います。
よろしくお願いします。

ライブがたくさん決まっています。
全てサポート、またはゲストでの参加になります。

ここのところ、本当にありがたいことに
いろいろな人に声をかけてもらう機会があり、
ライブ活動が今年は増えそうです。

色々なバンド、色々な場所、色々な人に会うことができて、
毎日たくさん刺激をもらっています。
一本一本、気持ちを込めて演奏したいと思っています。

                          

2/27(月) 【団欒】 ※パーカッションで参加 
 「PUNCH!」
下北沢BASEMENT BAR
OPEN 18:30 / START 19:00
w/ The Echo Dek / RUNRUNRUNS / YAOYOROS / The Taupe
ADV ¥2000+1D / DOOR ¥2500+1D

昨年末から参加している団欒。
最近は新曲作りにも参加させてもらって
楽しい音を鳴らせるようにあれこれ考えています。
ライブも楽しいので、ぜひ。
                          

3/2(木)  【South Penguin】 ※パーカッションで参加
渋谷CHELSEA HOTEL
"Atrium"
w / ナツノムジナ / シーツ / butaji / メトロノリ (+各アクト サポートミュージシャン) 
open 18:00 / start 18:30
adv ¥0 / door ¥0 各+1drink (※要事前予約)

団欒のあすすちゃんに紹介してもらって、
ゲストパーカスとしてライブに参加します。
話したら色々とつながりのある人がたくさんいてびっくり。
ライブ盛り上げられるよう頑張ります。
 
                          

3/10(金) 【団欒】 ※パーカッションで参加 
「Me! Yeah! Math! & Yummy Yummy」
渋谷LUSH
OPEN / START 18:30
w/ SAKURAKENZO / gugugugroup / 膝の皿ジャック
DJ:ちからFUNK / Miche
前売:¥2,000/当日:¥2500(+1ドリンク別¥500)

団欒、結構ライブやってます。
                          

3/11(土)@浜松エスケリータ68

シンムラテツヤ&ジョンとヨーコのロックバンド】※ドラムで参加

w/ ミックスナッツハウス / DAMES AT SEA

 

3/15(水)

【シンムラテツヤ&ジョンとヨーコのロックバンド】※ドラムで参加

新宿Red Cloth

w/ はいからさん


あすなろうのフロントマン、シンムラテツヤさんの

ソロバンドにお誘いいただき、ドラムを叩きます。

いきなり浜松遠征、はいからさんと共演の2連チャン。

バンドネームをいただきました。

ハリケーン・トンジと申します、以後お見知り置きを。


シンムラさんと初めてちゃんと話したのは、シンムラさんが

はいからさんのサポートベースを弾いていた時だったと思うので、

なんだか縁を感じています。楽しみ!

                          

04/01(土) 【henrytennis】※ドラムで参加
渋谷7th Floor
「フューチャーズ」
open 19:00 / start 19:30
adv ¥2,000 / door ¥2,500(+1drink)
w/ mothercoat / Magic, Drums & Love

こちらも初参加、大先輩オクムラさんに
お誘いを受けてhenrytennisに参加します。
曲がすごく鋭くて、演奏の難しさと気持ちよさが
入りまじりまくってます。ホーンセクションがめちゃかっこいいです。
そして、メンバー全員に何らかの繋がりがあり衝撃。奇跡。

この日はマザーコートも対バン。
マザコのドラムの入交盾とは10年来の友人です。
これも縁か。

                          

その先も決まっているのですが、
来月上旬あたりに随時更新していきます。

4/16(日)よしむらひらく/団欒 ※ダブルヘッダーになりそう
4/30(日)団欒
5/3(祝)よしむらひらく新アルバムのレコ発企画。
このライブに向けての思いは、また折を見て。

ご予約等は、ツイッターかtonzil.drum@gmail.comまで。

↑このページのトップヘ