photo01社団法人高畠青年会議所の創立35周年記念式典を、去る5月11日、高畠町文化ホールまほらにて執り行いました。





DSC03392ご臨席賜りました、ご来賓の皆様、荒井寛会長はじめ、東北地区協議会役員の皆様、鹿又源州会長はじめ、山形ブロック協議会役員の皆様。スポンサーJCであります本多作之助理事長はじめ(公社)米沢青年会議所の皆様。各地会員会議所理事長様はじめ、メンバーの皆様。堀口一樹理事長はじめ(社)串間青 年会議所 のメンバーならびOB会の皆様。そして、今日までわが町「まほろばの里高畠」の形成につとめてこられた当青年会議所特別会員の皆様。本当にご多忙の中、当記念式典にご参集いただきまして、誠にありがとうございました。
この式典の日を迎えられましたのも皆々様のご支援・ご協力の 賜物と
深く感謝いたします。

photo02今回の式典を通して、大変おおきな収穫、成長がありました。メンバーが一つの目的に向かい能動的に行動したこと、妥協せずより良い大きな結果を求めたこと、JCメンバー以外の若者が式典・祝賀会に協力してくださり、その結果入会を決心されたこと。等々、今回の式典を契機として、はっきりと高畠 JCが変革 していく様子を感じる事ができました。

当初、少ないメンバーのなか、そしてLOMの現状を考えれば、周年事業をしてい
る場合じゃないのではないか等の意見も頂きましたが、実行して本当 によかったと重ねて全ての皆様に感謝を申し上げます。

式典は、物故会員追悼の後、プレジデンシャルリースの伝達式を挙行させていただきました。理事長がインフルエンザで総会を欠席し、その機会を逃 し、まさかの記念式典前の伝達式となりました。本来はLOM内の行事ですが、お付き合いいただきました皆様に感謝申し上げます。開会宣言は長谷川実行委員長がこれまでの御礼を兼ねて、力強く宣言をいたしました。

DSC03456そしてセレモニーでは、新入会員の酒井君をはじめ、メンバー全員堂々としたものだったと自負しております。遅ればせながら、司会者の紹介をさせていただきました。会計理事の西方茂太君と、フリーアナウンサーの井上尚子さんです。井上さんとはあまり打ち合わせを していませんでしたが、さすがプロです。本番中なんの問題もなく進行していただきました。井上さんありがとうございました!


DSC03414DSC03420理事長挨拶は緊張感のなか、なんとか終える事ができました。
そして、来賓挨拶では町長が残念ながら諸事情で公欠されましたが、近藤洋介代議士、鈴木憲和代議士より、JCの先輩として、また現役JCメンバー としての、素晴らしいご挨拶をいただきました。そしていよいよ山形ブロック協議会、鹿
DSC03436DSC03445
源州会長の挨拶となりました。とても心のこもった、そして鹿又会長らしい 思いやりの溢れるご挨拶をいただきました。鹿又会長本当にありがとうございました。

そして、歴代理事長登壇では、21名の歴代理事長の先輩方が登壇してくださり、第10代理事長、長谷川春海先輩より代表してご挨拶をいただきました。 われわれのここ数年の現状について、冷静にそして熱く語ってくださり、いつもわれわれ現役メンバーの事を気にかけ、陰日向となって支えてくださってるのだなと、改めて感激いたしました。
photo03DSC03473







そして、我々のスポンサーJCであります、(公社)米沢青年会議所様への感謝状
と記念品の贈呈となりました。記念品はわが町の名産であります、高畠ワイナリーのスパークリングワインにピンクの台車を添えて贈らせて頂きまた!本多理事長、ピンクの台車を末永くお使いくださいませ・・・そして我々への記念品として、空気清浄機を頂きました!米沢JCの皆様ありがとうございました!本多理事長からも大変素晴らしいご挨拶をいただき、これからもよりよい関係を築いていくよう、お互いに再確認したのではないかと思います。
DSC03530DSC03539DSC03550






そして閉会宣言はいささか緊張気味でしたが、川井副理事長が立派に閉会を宣言
いたしました。


祝賀会会場は同会場2階ホワイエでございました。当初この会場には着席でパーティーをするには130名程度が限界と言われましたが、狭いながらも170名ばっちり入りました。常識は覆す為にある ものですね!

まず、高畠他広く活動する、「おれまかジャズオーケストラ」の本格的ビッグ
バンドスタイルの演奏ではじまりました。大迫力の大変素晴らしい演奏に、トラ ンぺッターである米沢JC本多作之助理事長もウズウズしておられました。リーダーの平井さん、いろいろとご無理を言いましたが、最高の演奏ありがとうございました。
DSC03598photo04
その後開会宣言、理事長挨拶、鏡開きと続き、(公社)日本青年会議所 東北地区協議会 荒井寛会長より、乾杯のご発声をいただきました。相変わらずの流れるようなスピーチに、会場の皆様も感心しておられました。荒井会長ありがとうございました!
DSC03619DSC03618







そして、祝宴となりますが、今回の料理は井田専務理事とメンバーである「たか
はた家」の佐藤直哉君が腕によりをかけて作りました。会場に調理施設 がない大変不便な中でしたが、皆さんに満足していただけたのではないかなと思います。井田君、佐藤君本当にありがとう!
また姉妹JCである串間JC様より、本格芋酎「松露」や、地鶏の炭火焼きをご提供いただきました。さすが本場は違います。うまい!
そして宴の中頃に、山形ブロック協議会LOM協働運動推進委員会様より「ふるさとOMOIYARIプロジェクト」のPRと、ブロック大会実行委員会様より「第46回山形ブロック大会寒河江大会」のPRが行われました。もう既にかなりの数のPRをされております副会長、委員長以下委員会の皆様、本当にお疲れ様です!
DSC03661DSC03656DSC03646DSC03628






祝宴中は大変狭い会場内でご不便をおかけいたしましたが、終始和やかな雰囲気
のなか進める事ができました。

DSC03664そして、恒例の若い我らの合唱になりますが、今回は井田専務理事がカエルの着
ぐるみで合唱の中に立ち、そして!若い我らの伴奏を「おれまかジャズ オーケス トラ」さんにしていただきました。今回なんとか生伴奏を実現させたいと思い、長谷川直前が楽譜の提供をfacebook等で求めさせていただきました。やはりJCネットワークはすごいです。色々な方から情報をいただきましたが、天童JCOBであります佐藤英伸様よりなんと!パート毎の手書きの楽譜 をいただ きました。その他にも情報をいただいた皆様ありがとうございました。
43
その後OB会会長の木村達彦先輩より中締めをいただき、最後は、長谷川実行委員長の謝辞及び閉会宣言となりました。ここまで色々な思いがあった長谷川直前でありますが、いい謝辞を言ったのも束の間、一気タイムとなり、撃沈しました。長谷川実行委員長お疲れさまでした。


photo06長谷川直前理事長兼実行委員長を筆頭に、メンバー全員が一丸となりなんとか、式典・祝賀会を無事終える事ができました。本式典・祝賀会にご参会いただきました、全ての皆様に感謝いたしますと共に、今後とも当会議所への変わらぬ支援を頂けますよう、よろしくお願い申し上げます。


社団法人高畠青年会議所 メンバー一同