2016年6月19日(日)、高畠町役場を会場に「ふるさとOMOIYARIプロジェクト2016」を開催いたしました。本事業は山形県内にある17の青年会議所が同じ日に各地で一斉に清掃活動を行う事業であり、県民の郷土愛と他者に対するOMOIYARIの心を育み、自らが行動する事で地域が変わるという市民意識変革につなげることを目的とするものです。高畠青年会議所は同施設周辺のゴミ拾いとペンキの薄れてきている障がい者用駐車スペースの補修作業を行いました。

 


1週間前から東北地方も梅雨入りし、週の前半はぐずついた天候が続きましたが、開催日は晴天に恵まれ、参加いただいた皆さんと汗をかきながらの作業となりました。同施設敷地内は日頃から清掃が行き届いていますが、風などで飛ばされてくるゴミが集まっている箇所がいくつかあり、ゴミ袋をいっぱいにしてくれた参加者も見受けられました。駐車場の修復作業では、小さい子どもたちがインクのしみ込んだ重いローラーを一生懸命に転がす姿や、はみ出さないように慎重に少しずつ動かす姿に心を打たれました。高畠高校生たちは手際よく、楽しみながら作業をしてくれました。日差しの強い中、汗だくになりながらも参加者の皆さんに真剣に作業していただいたおかげで、きれいで見つけやすい駐車スペースを3か所も整備することができました。ぜひ高畠町役場にお越しの際はご覧ください。

 


本事業は本年で9回目となりますが、これまでのJR高畠駅周辺の清掃活動から初めて会場を移し、補修作業を追加しての開催となりました。我々の周知不足等もあり参加者は例年より少ないものとなりましたが、例年以上に参加された皆さんに地域を思いやる心を持っていただけたと実感しています。参加してくれた子どもたちが「私がきれいにした駐車場」と胸を張って言えるその場所は、これから多くの人たちの助けになります。

 


最後に、当日ご参加いただいた皆様、施設を使用させていただいたうえに参加記念品までご提供いただいた高畠町行政関係者の皆様、機材をお貸しいただいた高畠町社会福祉協議会、佐々木塗装店、高畠清掃、みどり環境建設関係者の皆様に心より御礼を申し上げます。そして、以前駐車場の補修作業についてご相談させていただいた際、意義や必要性、作業内容など様々なことをご教授いただいたGratitude(南陽市)加藤健一代表に心より御礼を申し上げます。

 


快晴の中で事業が開催できたことを心底嬉しく思います。1日20回も天気予報を見る日々も今日で終わりです。

IMGP6464IMGP6466IMG_8300IMGP6469IMGP6485IMGP6496IMGP6497IMGP6529駐車場補修前画像KIMG0628KIMG0626