明けましておめでとうございます。吉田ソース 吉田社長

2012年01月06日

リスク分散

ヤフーニュースから~

英国のハモンド国防相は5日、米ワシントンで講演し、欧州連合(EU)が基本合意したイラン産原油禁輸の追加制裁に対してイランがホルムズ海峡を封鎖した場合、軍事的に封鎖を解除する方針を表明した。同国防相はパネッタ米国防長官と会談し、イラン核問題や緊張が高まるホルムズ海峡の安全確保について協議した。米英両国が足並みをそろえ、核開発をやめないイランへの圧力を強める考えだ。

以上 引用終わり

このニュースを見て、「まずいなあ」とすぐに思いました。

日本のエネルギー政策は、地域も調達方法も分散させることがもっとも大事だと思います。
日本の原発が止まっている現状で、石油への依存度が上がっています。

また、日本の石油の中東への依存度は非常に高いです。

かつて、牛丼の吉野家が牛丼一筋だったときに、アメリカの牛肉輸入がストップしたために、吉野家を余儀なくされました。中東の石油が入ってこなくリスクはゼロではありません。

太陽光発電や風力発電で明日からの電力をまかなえるはずもありません。

原子力とどう向き合っていくか?

安全性はもちろんのことですが、リスク分散をしっかりと踏まえながら議論してくべきだと思います。

↓応援よろしくお願いいたします~(こちらをクリックして、またブログに戻ってきてくださいませ)
人気ブログランキングへ
コメントの有る方はコメントへお願いします。

Mixiでも、T.Kasai で登録しております~。
個別に私にメッセージのある方はMixiからお願いいたします。


takahikokasai at 07:00│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

明けましておめでとうございます。吉田ソース 吉田社長