2008年06月05日

引越しをしています♪

こちらの方に引越しをしています。

いつも、ありがとうございます。


「新しいブログ」  
Posted by takaiyumehito at 03:56Comments(0)TrackBack(0)きもちよいよい

2008年03月05日

【女性限定】コーチングスクールオープンセミナー♪

誰といても楽しく仕事ができて、


友達からの相談にものれて、


いつも笑顔でいられる…



そんな素敵な女性って、


あなたの周りにも一人や二人いませんか?


そんな女性にどうしたらなれるんだろう?




そんな皆様に、


女性限定のコーチングスクール「with」からの


「コーチング体験会」のご案内です。



※「コーチング体験会」の詳細は文末にあります。


お急ぎの方は、そちらをご覧下さい。




:.・:*:・`☆、・:*・`☆・:*:・`☆、。・:*:・`☆、・:*・`☆・:*:・`☆


女性のためのコーチングスクールwith『コーチング体験会』


〜仕事も恋愛もうまくいくコミュニケーションの方法〜


:.・:*:・`☆、・:*・`☆・:*:・`☆、。・:*:・`☆、・:*・`☆・:*:・`☆




「将来のこと、不安じゃないとは言い切れない。


未来に自信が持てたら、毎日楽しいに違いないのに!」




「彼氏と毎回、同じことで口げんかしてしまう。


2人の時間を、もっと幸せな気持ちで過ごせたらいいのに…」




「初対面のお客様との会話や、大事なプレゼンって緊張する…


どうやったら人の心がつかめる話し方ができるのかな?」




あなたも、こんな風に感じたことはありませんか?




でももし、ちょっとコミュニケーション力をあげるだけで、


毎日がもっと楽しくなるとしたら、どうでしょう…?




そのカギとなるもの… それが「コーチング」です。




◇◆ ただ会話をしてるだけなのに、なんで心が軽くなるんだろう…? ◆◇



こんにちは、


女性コーチングスクールwith事務局の荻原彩です。



私が初めてコーチングに出会ったのは、大学の頃でした。


当時、インターンをしていた会社と


コミュニケーション不足が原因でもめてしまい、


悔しさと悲しさで、ただただ泣いている時期がありました。



そんな時、ある人が私にしてくれたのが「コーチング」でした。


涙ながらに、自分がどれだけがんばったかとか、会社への不満とか…


いろんなものをぶちまけていると、彼はただ聴いてくれました。



すると、最初は暗闇のどん底にいたのが、


だんだんとすっきりした気分になってきて、


最後には、前向きな解決策を探せるようになっていきました。



「相手のせいだ!私は絶対悪くないのに!」


と、かたくなだった心が、彼の質問に答えていくうちに、自然と


「どうしたら相手も自分も気持ちよくいられるか」


と考えられるようになったのです。



普通の会話をしてるようなのに、


なぜか不思議と心が軽くなっていく…そんな不思議な体験でした。




◇◆ withのコーチングって…? ◆◇



女性コーチングスクールwithでは、『コーチング』を


「相手の望む状態を現実化させるために、会話によってそれを引き出す技術」


と定義しています。


たとえばwithの受講生はコーチングを学んで、こんな変化がありました。




・人と話すのが苦手だったのですが、


withでコーチングを習ってから、


初対面のお客様や苦手なタイプの人とも、


自然と会話を楽しむことができるようになりました。




・自分に対してセルフコーチングができるようになり、


気づかないうちに溜まっていたストレスや悩みに


自分で気づいて、癒せるようになりました。


少し自分が好きになれた気がします。




・いつも口ゲンカばかりしていた彼に、


withで習ったコーチングの「聴き方」をするようにしたら


スムーズにコミュニケーションがとれるようになりました。


今は2人で過ごす時間がとても幸せです。






そう、コーチングって思っている以上に身近なものなんです。



そんな日常に生かせるコーチングを学べる場所。


…それが女性コーチングスクールwithです。





◇◆withの講師って…?◆◇



あなたは、2000回以上コーチングをすることが、想像できますか?


女性コーチングスクールwithの講師は、それをやってきた…


鈴木惣士郎です。



実は、冒頭でお話した、私に初めてコーチングをしてくれた人…


その人が「コーチング」を教わった師匠が


withの講師、鈴木惣士郎だったのです。



今年の夏には、大手出版社から「心」「恋愛」等をテーマに、


本を2冊出版する予定なので、2〜3ヶ月先には、


会うこともなかなか難しくなってくるかもしれません。



この機会に、そんな鈴木惣士郎から、


普段のコミュニケーションで生かせる


コーチングのエッセンスを学んでみませんか?




◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 詳細 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



【日時】


・3月9日(日)14:00〜17:00 代々木 国立オリンピック記念センター


・3月20日(祝)14:00〜17:00 渋谷区 勤労福祉会館



【体験会の内容】


・相手が気持ちよく話せるようになる「聴き方」


・いつも良い気分でいられるための「心のもち方」


・初対面の相手と信頼関係を築く方法


・恋愛で使えるコーチング


・男女のコミュニケーションの違い …など



【料金】 2,000円(当日お支払い下さい)


【参加者プレゼント】「明日から使える!コーチング実践シート」



【コーチング体験会お申し込みはこちら】


↓ ↓ ↓


http://my.formman.com/form/pc/Nv7LqunOpA5c4m1B/



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇




参加者は女性限定で、暖かい雰囲気なので、


初めての方でも、お一人でも、安心してご参加いただけます。


お気軽にご参加下さい。



※withについて、コーチングについて、


もっと詳しく知りたい方はこちら


↓ ↓ ↓


http://1coaching.jp/index.html   
Posted by takaiyumehito at 01:02Comments(2)TrackBack(0)学び

2008年02月28日

福島正伸さんから直接メンタリングを受けるチャンス!

3月から半年間。

なっななななんと!

福島さんがスクールを展開されますっ!

(主催は:有限会社ヒューマンスキルプラネット:です!)


今、

一緒に住んでいる彬(アキラ)と話をしていて、

 半年間で・・・

  一回、2時間20分で・・・

    全、6回だったら・・・

     いくらだと想う・・・?


って話をしていたら、

60万円くらいですかねぇ・・・

ってサックリ・・・!


それは、高いんじゃない?

とか想いながら、

HPを観たら、

なんと、

全部で、9万円!!!


僕の視点からすると、

なるほど、

これは、タイミング合った人に関しては、

安いのではないか!!!!!?????

と思います!


是非、

参加してみてください♪



講座の内容をっ!

【第1回】 夢を描く 2008年3月27日(木)

【第2回】 夢の実現プラン 2008年4月17日(木)

【第3回】 相互支援のネットワーク 2008年5月15日(木)

【第4回】 起業家的問題解決 2008年6月12日(木)

【第5回】 共感と感動のプレゼンテーション 2008年7月3日(木)

【第6回】 発表会 2008年8月19日(火)


興味を持った方は、

HPで詳細を確認してみてください♪

http://www.j-kyoiku.com/seminar/yume2.htm


  
Posted by takaiyumehito at 16:35Comments(1)TrackBack(0)一言いわせて!

2008年02月24日

悩みを抱きしめる

何年か前に真剣に悩んでいた事。


例えば、

明日、ご飯を買うためのお金がない。

という事について、

死ぬか、生きるか、

というレベルで絶望を味わうことは、

今の僕にはもう出来ない。


(決して、抜け出しきったわけではありませんが・・・)
(ただ、絶望はもう味わえないなぁって想います・・・)



例えば、

恋人と分かり合えない。

という事について、

胸や髪の毛をグジャグジャにしたくなる衝動に、

駆られる事も。



自分の夢が何なのか、

全然分からなくて生きる意味を見失い、

全身から力が抜けて何もしたくなる事も。



自分を一番愛してくれている両親に、

毎日している仕事の話を上手く説明できなくて、

「なんでわかってくれないんだよっ!」

と、諦めと怒りと、

どうしもうもない脱力感を味わう事も。



そういう、

「なんでなんだよっ」

って気持ちを味わう事を、


今の僕にはもう出来ない。

多分、この先の僕にも。



そいう風に考えると、

変な話ですが・・・


「寂しいなぁ」

「ありがたかったなぁ」


と想います。



だから、

今、感じている。


「不安」





考えている


「悩み」


を抱きしめたい気持ちになりました。



目に見えないことだし、

実態もよく分からないことなので、


これまた、

変な話ですが、


「僕のところに来てくれてありがとう」


そういう感じがします。



中々、手放せない葛藤。

理解しきれない話。

受け入れがたい条件。



「なんで、自分に?」

「沢山、他にもいるのに、なんで、自分のところに?」


そう想ったことが、

何度も何度も何度もありました。



もしかしたら、

僕以外にも、

そういう事を感じている人がいるかもしれません。



もし、

そう感じている人がいたとして、


なんか、

寂しくてどうしようも無かったとしたら、



あなたの事を抱きしめたい。


そういう気持ちです。



僕は今、

比較的幸せです。


それはもう、

本当にありがたいことですが、



幸せな生活の中にも、

いくつかの「悩み」や「ソワソワする気持ち」があります。


今は、

そういう一つ一つの事に、


「あぁ、いつかは感謝するんだなぁ」


とゆっくり感じられています。



それは多分、

目の前にあるその事は、

僕の知らないうちにどこかに行ってしまうことは、

もう無いんだなぁ。


と、


諦めたからなんだと想います。


ずっと、一緒だと。


その悩みと、ずっと、ずっと、一緒だと、


受け入れたからだと、

想います。



そうすると、

今、「悩み」と想って考えている事について、


嫌な気持ではなく、

都合の良い気持ちで、
(軽く、明るく)

取り組んでいきたいと思えるようになりました。



例えば、

お金がないなぁ。

って想う時、


少し前の僕だったら、


 どうしよう。

 もう駄目だ。

 アルバイトはしたくない。

 だからって自分の力では中々仕事が成立したい。

 八方塞がりだ。

 真っ暗だ。

 駄目だ。


正直、こんな感じでした。


でも、今は、


もし、

お金が無いなぁ。

って想う時は、


 実際はいくら必要なのか。

 以外に少ないじゃん。

 固定費は減らないから、

 変動費を抑えながら、

 細かく積み上げてみよう。

 そういえば、半年前よりも単価が上がってる!

 だんだん、成長しているだなぁ♪

(実際に、仕事がよくなり始めているから、
      そう感じているのかもしれませんが)


調子が良い時は、

こんな感じになったりします。



これから、

起こりえる一つ一つのこと。


そこに沸いてくる。

「望み」や「悩み」はきっと、

それを手に入れたいと望んだ自分が、

手許に呼び寄せたモノなんだと感じます。



だから、

 望みに忠実に

 悩みを抱きしめて


生きていきたいなぁと想いました。




終わり。


教材について構想を練っていたら、

つい、自分の過去に入りこみ。

気持ち良くなったので、

気付きをまとめてみました。


最後まで、

読んでくれてありがとうございます。  
Posted by takaiyumehito at 14:24Comments(2)TrackBack(0)発見&気付き

2008年02月21日

ピースロックバーが開店します♪

早速、

無線ランをつなげて、

パソコンをタカタカやっています♪

ポロ、じゅんくん、トミーは、

自分たちの力で「バー」を作ると宣言し、

様々な波を乗り越えて、

お店を完成させました。


僕はここに来ては、

元気をもらっています。


2月22日に、

いよいよ、

バーがオープンします!

みんな、

これから、

ピースロックをよろしくお願いしますね♪



ピースロック1

夢に溢れるなぁ〜♪  
Posted by takaiyumehito at 23:15Comments(0)TrackBack(0)自分を信じる。

2008年02月16日

本を処分しました。

一時は、

奥行きが本二つ分の本棚。

五つ分の段がある本棚。


に、

入りきらないほどあった本を、


今日で、


一段においてもあまるくらいまで、

処分します。



本当に、

本当に、

本当に、



大切な事なんて、

本当は少ないんだなぁって、

改めて想います。


残ってくれた本ありがとう。


今まで、

大切だと想いこんでいた、


本(価値観)達よ、


次の人の手許で、

能力を存分に発揮してください。



ありがとう。


今まで、

本当に、


ありがとう。  
Posted by takaiyumehito at 02:51Comments(0)TrackBack(0)自分を信じる。

2008年02月11日

とある兄弟の話

素敵な本を読みました。


内容を僕なりに解釈して、

お伝えしたいなぁと想います♪



とある兄弟がいました。


お兄ちゃんは、

知的障害を持って生まれてきました。


そして、

そのお兄ちゃんには、

弟君がいました。



ある日、

お兄ちゃんがなんとなくおもちゃで遊んでいると、

弟君がお兄ちゃんを羨ましく想いました。


そして、

お兄ちゃんのおもちゃを奪い取り、

勝手に遊び始めました。


お兄ちゃんは握力が弱いため、

おもちゃを取り合うことが出来ません。



お兄ちゃんは、

新しいおもちゃを取りにいきます。

そして、勝手に遊び始めます。


弟君は、

また羨ましくなって奪い取ります。


お兄ちゃんは、

また、新しいおもちゃを取りにいって、

自分のしたい事をします。



弟君は、

なんだかほんのちょっと、

変な感じがしながらも、

また奪い取ります。



お兄ちゃんは、

その事に何をすることも無く、

新しいおもちゃを取りに行きます。



そして、

弟君はお兄ちゃんのおもちゃを奪うことをやめました。



めでたし♪ めでたし♪



おにいちゃんは、

弟君の行動をどうこうしようとしないで、

自分のしたいことをしていた。


それだけらしいんです。


私も、

誰かの行動に、

ネガティブに反応しすぎないで、



自分のしたい事に集中する。

そういう生き方。




また、

起きることを、

受け入れ続ける。

それに、

馴れていこうと想いました。



最後まで、

読んでくれてありがとうございます。  
Posted by takaiyumehito at 18:09Comments(2)TrackBack(0)それが一番大事

幸せの味

最近、

お腹周りのお肉が、

怪しさをかもしだしています。


それも影響してか・・・

最近は、

ご飯を良くかんで食べたいなぁと。

想っています。



(普段は、

  恐ろしいほどの早食いなもんで・・・)



先日も、

野菜バイキングに行ったのですが、

その時も、


玄米を良く噛みながら。



 なんだか、力入っているかもなぁ

 なんだか、考えすぎているかもなぁ

 なんだか、急いでるかもなぁ



と普段を振り返ったりしていました。



あと、

野菜の甘さや旨みって、

よく噛んでよく味あわないと、

分からないなぁって想いました。


それって、

なんだか、

日常の幸せを味わう感じに近いなぁと、

想いました。


お肉やお魚を食べたときの、

うめぇぇぇぇぇって感動は、

ギャンブルとかお笑いを見ているときの、

そいういう類の感動だったりして、

それはそれで、

気持ちが良かったりするのですが、


よぉく感じて、

初めて味わえる野菜の旨み。


これから、

よく練習して感じていこうと想います。


そうしたら、

日常が少しずつ、

幸せになっていくんだと、

そう、

感じられる感性が高まるんだと想いました。

  
Posted by takaiyumehito at 02:19Comments(4)TrackBack(0)自分を信じる。

2008年02月09日

旧正月に父とデート

旧正月【2月7日】に、

父親と成田山新勝寺に行ってきました。

新勝寺は、

「朝青龍」が節分とかに来たりする、

日本でも大きいお寺らしいです。


そこで、

父親と色々お話をしながら、

美味しいうなぎをご馳走になり、

車で帰ってきました。


実家の千葉からは、

45分ほどで到着し、

快適なデートを楽しみました。


父親と、

月に一回、

ゆっくり話す時間をとるというのは、

随分、豊かなことだと、

しみじみ感じた一日でした。  
Posted by takaiyumehito at 19:48Comments(0)TrackBack(0)自分を信じる。

2008年02月02日

明日はきっと晴れる

今日は映画を観て、

沢山、涙を流してきました。



特に


 「 明 日 は き っ と 晴 れ る 」


という台詞を聴いた時に、

何でか知らないけど、

どうしても胸に響いてしまい。

涙が流れて流れてしょうがなかったです。

シャツの首元が濡れるくらい(笑)


その時、

何となくですが・・・


 大好きな人と気持ちよい関係になれないとか、

 お金が無くてどうしたら良いかわからなかったりとか、

 どうにも行くところで問題が起こってばっかりだったりとか、


こんなに頑張っているのに、

どうして、報われないんだろう。とか


 もしかしたら、

 一生、このままで、

 満たされない気持ちや状態を、

 持ち続けるなければいけないんじゃないか。


とか、


そういう事を、



想っている人に、


何時間も話しを聴いて、

心底、

「駄目な状態なんだなぁ。本当に辛いんだなぁ」

って、理解して共感して、

その上で、


 「 明 日 は き っ と 晴 れ る・・・ 」


って言わせていただきたい。


と考えていました。
(涙を流しながら考えていたことです・・・)


話は少し変わって、


マンガとかでも有名だったりするんですが、

 「 ブ ッ ダ 」(仏教を作った人)

が、

自分が生まれた国の人たちが、

奴隷として働かされている場所に行って、


「空を観てください」

「雲は流れる」

「天気はいつも変化する」

「だから、」

「今の状況に負けないで」

「必ず来る、望む状態が来るまで」

「待ちましょう」


というような内容の話しをしたシーンがあります。



本当に、

生意気ながら、

そういうことを、

私も言ってみたいと想いました。



今、辛くてしょうがない人に対して、

出来れば優しく、


「今の状況は、きっと、ずっと続かないと想います。」

「あなたは、こんなにも一生懸命に生きているじゃないですか」

「だから、」

「腐らないで」

「そういう時もあると想うんです」

「無理にポジティブになってとは言いません」

「今の僕には劇的にあなたを救うことは出来ませんが」

「こう想います」

「明日はきっと晴れる」

「ずっと、雨って事は無いと想います」

「ずっと、嵐って事も無いと想うんです」

「もし、天気が良くなるまでの間」

「晴れると分かりながらも辛い時は」

「あなたは、きっと、一人じゃないです」

「私に連絡をくれれば、あなたを想うことができます」

「また、話しを聴かせてください」

「その為に、なるべく、時間を空けておきたいと想います」


こんな事を言ってみたいなぁと、

一人で妄想していました・・・



で、

ここまで書いてみて、

あぁ、

こういう事をして欲しいんだなぁと、

改めて想っています。



高井ちゃん

高井ちゃんが今、


「問題だと想っている事は」

「いつかはきれいさっぱり解決しちゃうよ」

「大丈夫」

「それに、君は一人じゃない」

「私がいるじゃん」



そういう言葉を言って欲しかったんだなぁ。

と、

映画を観ながら感じたのですね。

要は、

何でか分からないのですが、

最近、辛くなっていたという事です。

(本当に自分でいうのもなんですが不思議な性格です。)



そうしたら、

今、周りにいてくれている人に、


「一緒にいてくれてありがとう」


と想いました。


結構、

優しくしてもらっているなぁと

改めて想います。



私はどうしても、

 自分が目立つこと

 自分を重要にしてもらうこと

 必要とされざるを得ない場所にいること

 俺ってスゴイだろ!という気持ちを満たすところ


そういうところを満たすことに集中してしまう時、

本当にしたいことである。


 「誰かに愛され、誰かを愛すという文化を広げる」

 「豊かなコミュニティを創る」


というところから外れてしまうようです。


 色々なことが空回りしている

 豊かさを広げている実感をもてない


と感じるようです。


そんな時とはうって変わって、

今、

感じることが出来ている。



有り余る感謝を、



どんな時も、

忘れないで、

沢山の人に接したり、

作業をしていきたいと、

想っています。




こんな事を書いても、

1週間後には、

また、

おごったり、

卑屈になったり、

するものだと想います。


それはそれで、

人間らしくて悪くないなぁと想うので、

次、

こんな気持ちが訪れた時は、

ゆっくり時間をとって、

しっかり向き合って、

また、

優しい気持ちになれるようにしようと想います。




繰り返しになってしまいますが、


もし心が、

雨でも、曇りでも、嵐でも、雷でも、

晴天でも、


話を、

ゆっくり、ゆっくり、聴いて、

心底、理解して、共感して、


優しく、

「大丈夫」

「きっと、よくなる」

って、

信じて言える男になりたいと想います。


なんとも無い、

独り言ですが、

最後まで、

読んでくれてありがとうございます。


そして、

考える時間を与えてくれたあなた。

本当に、

ありがとうございます。


今日は、

何度も何度も、

感謝を感じる一日でした。


ありがとうございます。  
Posted by takaiyumehito at 02:10Comments(4)TrackBack(0)想う

2008年01月26日

信号無視と在り方の関係

私の移動手段といえば


もっぱら、


自転車です。



葛西の街は平坦なので、

良い感じの走行を体感できますっ!



昨日、

家の近くのスーパーの前を通りすぎる時、

ふと気がつきました。



 「最近、信号無視が多い・・・」



危ないから気をつけよう。


そう想って、

流そうと想ったのですが、



僕のセンサーが


 マ  テ  ヨ  ・  ・  ・


と、何やら ビビビっといったので、

自転車を止めて少し、

自分の今の状況を観察してみました。



 「 信 号 無 視 」


かぁ・・・



私は仲間達とよく、



 シグルナル

 前兆

 何か意味がある



などと、

普段から、

日常の出来事からの学びや気付きを、

大切にしています。



そんな生活の中、

何か人生におけるサインや信号を

無視しちゃったりしているかなぁ・・・

と感じてみました。



正直、

具体的にはよく分かりませんでした。


が、



なんだか、最近、気持ちよくないなぁ


動き回っているのに、


なんだか、最近、やり切れてないなぁ。


と想った瞬間、


色々な出来事が、

頭の中をフラッシュバックする感じがしました。




 モチベーションをあげたいと想って、
       一生懸命話しをした相手の行動がストップした。


 意気込んで行動していたら、
       結果、関係する人の気持ちが悪くなった。


 いつの間にか、周りを見なくなり、
       独り相撲になり状態管理を見失った。



など、自分の中では具体的な出来事がいくつもあがります。



あぁ、

こういう時は、

いつも結果が出ないよなぁ。



そして、


こういう時は、

結局、一回、全て手放して、

ゼロからスタートしなおすんだっけ。


と、

今回は自分一人で、

自分の状態が崩れていることに、

気がつくことが出来ました。



一旦 止まる



「一」と「止」まる

を、あわせると

「正」しいという感じになる。


京都のてるみんが教えてくれました。


はじめは、

一旦、止まって、

自分を整えるのに1ヶ月かかった。

そのうち、1週間になった。

ちょっと前は、3日間で、整った。

最近では、1、5日くらいで整うようになりました。


気づいてすぐに整える。


今回は、どれくらいで整うかなぁ。



あとは、

処方箋の「素直な貢献心」を大切に、

日々を一生懸命楽しもうと想います。



関係してくれている方々、

いつも、いつも、

優しく見守ってくれてありがとうございます。  
Posted by takaiyumehito at 02:25Comments(4)TrackBack(0)反応

2008年01月19日

コミュニティって何だろう?

コミュニティって何だろう?


私が一番最初に出逢ったコミュニティは


  「 家 族 」


というコミュニティです。

その次は、


  「 親 戚 」


でしょうか。


  「 学 校 」


とかもそうなんだと想います。



コミュニティをウィキペディアで調べたところ、


  「 コ ミ ュ ニ  テ ィ  =  共 同 体 」


みたいです。


このように解釈してみてはいかがでしょう♪


コミュニティとは・・・


 ■3人以上の人が集まっている。

 ■1つ以上の共通点を持っている。

 ■(なんかある気がする)



大きさを考えてみると、


 ●家族

 ●学校

 ●地域

 ●都道府県

 ●地方

 ●民族

 ●国

 ●宗教 または、 大陸


といった具合です。


 一番大きいコミュニティは、

 ●今のところキリスト教でしょうか。




このように、

カテゴリーわけしていくと、

色々分かってきそうですね。


例えば、

 ●国にフォーカスを当ててみると・・・


一番長く続いた国は?


僕の知っている限りでは、

 ●ローマ帝国

です。

あとは、

わが日本の、

 ●江戸幕府

なんかも、

一つの自治体が一定の秩序を保ったという点では、

一つのコミュニティを300年間守り抜いたそうです。



僕が創りたいコミュニティは、

どのくらいの規模で、

どのくらいの期間において、

人々に影響をもたらすのか?


しっかり、

描こうと想いました。



それと、

最近は、mixiなんかでも、

圧倒的に利用者を増やしていますが、

バーチャルコミュニティについても、

色々、試しながら活用していきたいですね。


アメリカで大ヒットしている。

セカンドライフも、

今、あるのとは別に、

日本版が新しく登場するみたいですね。



変化が早くて楽しい限りです。  
Posted by takaiyumehito at 03:02Comments(0)TrackBack(0)反応

2008年01月16日

イトコが成人式で立派なスピーチをしてました♪

イトコが今年で成人しました。

親戚一同がおばさんの家に集まるということで、

私も久しぶりにお邪魔させて頂きました。


いやぁ、楽しかった。


夕方に用事があったので、

途中で退散してしまいましたが、

最後までいたかったなぁ。



その後、

色々動き回っていたのですが、

日本橋で人を待っていたところ、

寒かったらしく・・・


風邪を引いた模様です。


どうも、

調子が芳しくなくなるので、

こういったことには気をつけないと・・・



それはそうと、


少しお祝い事について考えさせられました。


今回は


■成人式

だったわけですが・・・


例えば、

■七五三

があります。

七五三は何故出来たかというと、


色々な定説はありますが、


3歳まで良く生きられましたね。

お祝いをしましょう。


という意味があったとか、



最近、

友人の親戚で

フィリピン人の奥さんと、

日本人の旦那さんのお子さんが、

1歳になりました。


フィリピンでは、

1歳まで生きられたことで、

ものすごいお祝いをお金をかけてするそうです。



そう考えると、


日本のお祝いや文化は、

立ち止まって考えてみると、

良く出来ているなぁと感じるとともに、

ずれてきているなぁと想うところもあります。



そういう所に、

意識を持って、

コミュニティを創ってみても良いなぁと、

感じたりしていました。



例えば、

1月は、

日本には書初めのをします。


調べていないから分からないですが、


多分、

一年の想いをのせて筆を走らせるのではないかなと、

想います。


墨とかにも意味があったりするのかなぁ。



様々な本を読んでみると、

想いを現実にする為には、


「文字」で表現することも良いのですが、

「写真」や「画」で表現してみても良いみたいです。


なので、

1月中に、

友人達と、

「ビジョンボード」


と呼ばれる、

自分が欲しいモノの写真や、

ありたい姿を言葉にしたものを、

ペタペタとコルクボードにはっつけるものを、

創ろうと思っています♪


「宝地図」


という本を読むと詳しく作り方が、

出ているので、

興味の在る人はやってみてください♪



以上、

少々長めでしたが、

最後まで読んでいただきありがとうございました。  
Posted by takaiyumehito at 01:34Comments(0)TrackBack(0)きもちよいよい

2008年01月08日

最近、いいなぁと想っている人たち

年が明けて、

さぁ、

はじめるぞっ!

と意気込んで走り出したものの。

なんだか、

上手く走れていない感じ。


そんな事を感じたことのある人はいませんか?


僕はそんな感じでした。


困ったことは、

特にはありませんが・・・


全力で出来ていないというか、

なんというか。


多分、

何かを決断しきるために、

さらに執着を手放していくんだろうと思います。



そんな時に、

仲の良い友人とも家族とも呼べる人のブログを読み。



 「 そうそう、ようはこういう状態になりたい 」


という人が何名がいたので、

ちょいとご紹介をっ♪



神戸に住んでいる信吾ちゃん

ブログを読めば分かりますが、

この方、

今年、凄く良い動きをされるかと想います。

お金や人間関係や時間を、

体という資本を築きながら豊かにしていく姿勢。

見習う。という言葉に尽きます。



そして、


ゆみちゃん

実は家が歩いて3分ほどのところで、

えぇ、

良く顔を合わす間柄で、

えぇ、

とことん手放してるなぁと。

楽に楽しく生きているなぁと。

こういう人には、

集まるモンが集まるもんだ。

と感心しながらマネしたいと、

秘かに狙っております。



他にも、

大好きな人たちで、

素敵な状態の人は多いんのですが、

特に感動したので、

紹介してみました。



よかったら、

じっくりブログを探検してみてくださいね♪



今年もよろしくお願いします。

「ゆかい村」  
Posted by takaiyumehito at 13:38Comments(0)TrackBack(0)夢人だし

2008年01月03日

今年は「アタマ」の年

明けましておめでとうございます。


25歳になり、


 「 なんだか、年越しにもなれたなぁ 」


という感じがしました。



去年は、


○ウォーキング

○テニス

○水泳

○デューク体操


と「カラダ」に関する習慣作りに、


惣士郎さんゴルゴさんと共に励んできました♪


今年は、

その習慣に身を任せ、

「アタマ」について、

磨きをかけて行きたいと想っています。



一言であらわすのであれば、


  「 教 養 」


です。


僕個人のイメージでは、


 ○音楽鑑賞

 ○ミュージカルなどの鑑賞

 ○セミナーへの積極的参加

 ○お金の勉強・実践

 ○時間の勉強・実践

 ○商売の勉強・実践


を毎日の習慣の中に組み込むということがあります。



物事を習慣化するのは、

中々、大変な部分があるので、

大好きな人たちと一緒に、

出来る環境を作りたいと想います。




話は大きく変わってしまいますが、

今年は、

もう一つ意識したいことがあります。



  2対8の法則



という法則があるみたいです。


8割の結果は2割の行動によって生み出され、

2割の結果は8割の行動によって生み出される。



僕は、


8割の結果を生み出す、2割の行動に集中したいなぁと

想っています。


その為には、


  どんなことでも貢献心を持って行う


という事と共に、


  本当に自分がするべきことに集中する


ということが大切なんだと想っています。


なんだか繊細なバランスなので、


間違うこともあるかもしれませんが、


今年の一つの挑戦として、


自分を向上させながら、


それが、


周りの人達の役に立ってもらえればと、


じんわり想っています。




最後まで読んでいただき、

          ありがとうございます。



今年もよろしくお願いいたします。



                  高井智久  
Posted by takaiyumehito at 04:42Comments(0)TrackBack(0)

2007年12月28日

坊主合宿行ってきました♪

伊豆の長岡に行ってきました♪


一緒に行かせていただいた方々が、

素敵な方ばかりで、

本当に楽しかったです。


 笑った。笑った。


 ■七福神周り

 ■温泉に朝晩つかる

 ■新鮮な刺身をいただく

 ■瀧めぐり

 ■猪汁いただく


温泉も、

眺めからお湯から最高でした。


何もかも素敵でしたが、

中でも一番好かったのが、


瀧めぐりをしている時、

川くだりをした事です。


川くだりは川くだりでも、

岩から岩へと、

「ぴょんぴょん」

飛び移りながら進みます。


これまた、


 ス リ リ ン グ 〜 ♪



僕はなんとか川に落ちないで、

無事にゴール♪



だけど、

なんだか、

右足のアキレス腱が痛いぃ。



  
Posted by takaiyumehito at 19:16Comments(0)TrackBack(0)おいしくたのしく♪

2007年12月25日

至福

クリスマスになった時。

これも仕事の一環だよね。

と自分に言いながら、

メンティと一緒に、

メンターの講演会の映像を観ながら、

あぁだ、こぉだ、

分析をしながら飲むビール。


男性として、

一つの分野において

これ以上の幸せは中々ないのでは?

と感じました。


大感動だったので、

商品化をもくろみます。




さて、

クリスマス・イヴの夜は、

しっかりと、

教会で牧師さんのお話を聴いてきました。


普段は知らない厳かな場所なので、

少し背筋が伸びましたが、

一つ気持ちの良い話がありました。


「天使は興味の湧かない格好で現れる」



僕にとっての天使は誰だろうか?

あなたにとっての天使は誰だろうか?



光の輪も

背中に生える羽も

ない。



普通の天使。



ゆっくりとそういう人を見つける力を。

身につけたいものです。



ありがとうございます。
  
Posted by takaiyumehito at 03:57Comments(0)TrackBack(0)ただただ感動するだけ

2007年12月20日

忘年会シーズンのお勧め

忘年会シーズンですね♪

お酒の飲みすぎには気をつけてくださいね。


呑みすぎてしまった日には、

お水を多めにとって、

暖かくしておくことをお勧めいたします。



そして、

どうせ忘年会をするなら、

おすすめのお店があります。


それはっっっ!!!



『 居酒屋SOうめぇ 』



でっす!


今回は、

いっちゃんの誕生日ということで、

最高の一日を過ごすことが出来ました♪



今度は、

たこ焼きぱーてーをやりたいと想います。


昼間は、

一生懸命やって、


夜は、

楽しく食べる。



最高ですね♪



因みに、

真ん中の花は、

白のバラでっす!  
Posted by takaiyumehito at 17:28Comments(0)TrackBack(0)おいしくたのしく♪

2007年12月17日

ヒトカドヲテラス

■「一隅(ヒトカド)を照らす」

最近の僕のテーマはこれです。






■「死ぬか生きるか」

を体験した人は、

多くのことをしようとせず、

自分に出来ることをしようとするそうです。






■「ジブンニデキルコト」


たまに、

それは、

一般的に、


 目 立 つ 事


では、なかったりするそうです。






■「彩り」

ミスターチルドレン が こんな歌を歌っています。

  僕のした単純作業が、この世界を回りまわって
  まだ、出逢ったこのもない人の笑い声を作ってゆく
  そんな些細な生き甲斐が、日常に彩りを加える

本当にそうだよな。
あぁ、癒されるな。

そう想いながら仲間と一緒に口ずさみます。






■「胸から込み上げる想い」

そういったことを大切にしながら、

生きて生きたいと想うからこそ

様々事に、

想いを馳せます。





■「その事に命をかけたい」

その為に、

日々を費やして、

あぁ、今日も生きたなぁ

そう想いたいからこそ

毎日、毎日、生きているのかもしれません。







■「ありがとうございます。」

支えられているからこそ果たせる役割。

その事をかみ締めながら、

感動の涙をこらえながら、

日々、行う役割

ただ、ただ、命を使う日々。






■「使命」

そういったことの為に、

命を使っているあなた。


大好きです。


一緒にいれて嬉しいです。


いつも、いつも、ありがとうございます。



ありがとう。
  
Posted by takaiyumehito at 03:09Comments(0)TrackBack(0)学び

2007年12月04日

伝ちゃんの秘蔵の新刊がでました♪

みなはん。

伝ちゃんの秘蔵の新刊がでででますっ!


実は伝ちゃん!!!

ウィーンから帰国したばかりです♪

ウィーンでは、

なんでもセミナーをしていたそうですよ♪


ヤフーの動画などにも登場していて、

本当に注目してほしい方です♪




以下、

ご確認ください♪



★佐藤伝『1日5分 頭がよくなる習慣』発売記念★

     (^o^)/特別プレゼント\(^o^)



 暗記は、耳栓をしてささやく!

 インタージュール学習

 頭がどんどんよくなる便利ツール

 リバース学習プラン

 やる気がなくなったら、この映画を見る

 ホログラフィック学習法

 疲れたらこれをちょっとなめる?!

 などなど48個のすぐに使えるワザと秘伝の初公開

 伝ちゃん25年間の学習方法論の集大成です

    ぜひ 応援してくださいませ。

    宜しくおねがいします。





  『1日5分 頭がよくなる習慣』を



12月5日(水)に、Amazon (インターネット書店)

で購入された方にのみに限定で、



佐藤伝著の小冊子 「2008年に夢をかなえる 7つの習慣」

をプレゼントします!



5日(水)の限定ですので、ご注意ください。



購入の日付が5日であれば、何時であってもOKです。



・フランクフルト空港で私を救った天使とは?

・元旦までに掃除しておきたい、ある場所とは?

・毎日、朝、たった一つだけの小さなことをやり続けると、夢が実現できる



などなど、来年どんなことをすれば、

楽しい毎日がやってくるかを

まとめた小冊子です。





[手順](12月5日限り有効)



(1)下記のリンクをクリックして、Amazonにアクセスしてください。

http://tinyurl.com/3xrvdr



(2)本を購入したあと、Amazonから購入の確認メールが来ます。



(3)その確認メールを readers@chukei.co.jp

   まで転送してください。

   そのとき、郵便番号、ご住所、お名前をお書きください。



(4)転送されたメールを受け取りしだい、

小冊子「2008年に夢をかなえる 7つの習慣」を、郵送にてお送りします。

(なお、個人情報はプレゼント発送以外に使用しません)



どうぞ よろしくお願いします。





またまた! 

大胆不敵にも、アマゾン1位を狙ってみたいと思います。

もしよかったら、応援してください。どうせなら、トップにトライさせてくださいま

せ。



ということで、どうか、くれぐれも宜しくお願いします。





<<<<<  
Posted by takaiyumehito at 20:17Comments(0)TrackBack(0)発見&気付き