子供の成長から、友達との交流、そして生活のこと、だんだんと。 そしてブログの更新で自分にも変化が表れています。マイペースでブログを更新です。

カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
Amazon
楽天市場

J-CASTニュース
 今月1日の日、ママが出勤する前に、パパは救急搬送で伊勢崎市民病院へ。

 突然の発作で意識が少し亡くなったようでした。(意識障害)
 ママが、パパの普段の様子と違って異常だと気が付いて、おばあちゃんに「救急車を呼んで。」と。
 まだ気が付かないパパは、ママから声を掛けられていて、何とか気が付き目を開けました。
 気を失っていた数分ですが、気が付いてから意識はあるものの体が自由でなく、胸が苦しくてそのまま動けませんでした。

 その後意識はありました。話もできました。自分で体が動かせない。
 ただ胸が、呼吸が苦しかったので自分でもどうすればいいのかわかりません。
 言われるがまま、救急車で伊勢崎市民病院へ。

 その日は一日中、検査で終わりました。
 どこが悪いか、いろんな検査をしました。
 胸はくるしいままでしたが、それぞれの専門医たちが原因を調べて、異常がないという判断。

 別々の専門の回答を探していたのを感じていましたが、最後は、脳神経内科で入院です。

 確実な病名はわからないが、てんかん発作の疑いということで、4日程の様子を見るため入院。

 今回でここの病院の入院は4回目です。
 病院歴も多いかもしれませんが、すべて60歳過ぎてからの入院です。

 若くないのは自分ではわかっていますが、まだまだそれなりに家庭を考えて生活しなければと思っています。

 今回は、ママに感謝しています。
 もしママが出勤してしまってからの事態だったらと思うと。
 自分はどうなっていたか。。

 以前よりだいぶ痩せていますが、それが原因でもありません。
 入院中の検査では悪いところがないそうです。

 退院後は、6っか月運転禁止。指定日に通院することを約束。
 そのように自分も医師の指示に従って生活をします。

 今後のことでも、何があるかわかりませんが、私だけでなく、おばあちゃんも90歳なので気をつけています。
 勿論ママやかれんのことも心配して。自分がしっかりしなくてはと。
 
 今は仕事に復帰しましたが、会社の人にもご迷惑をおかけいたしました。
 
 病院のベッドで寝すぎたせいか背中が痛くなりました。
 運動不足だと思っていますが、少しずつ体をほぐしながら、正常に戻ります。
 
 知人、友人の方たちも心配していただきありがとうございました。
これからもいつも通りのお付き合いお願いします。
 
 意識を失う前の自分の記憶
 朝6時に新聞を取りに行ったときは、まったく異常はありませんでした。
 その後またベッドに行き2時間ほど寝て、8時になったのでベッドから起きようとしたとき、両足が痙攣(こむら返り)が起きて歩くのも大変だった。ソファーまで行ったとき貧血気味になった、少し休めばいいと思っていたが、その後のことが分かっていなくて、ママがパパの体を動かして呼んでいて気が付いた。

 ある医師とのお話、こむら返りのあと、起きた時に貧血気味になったまま体に痙攣が起った。
 だからそのような状態になったのかもしれないと。私もそう感じていますといいました。
 しかし、今回は、60歳過ぎて同じような症状で、てんかん発作的ということも疑われますと。
 

 


意識障害01


norimono_kyukyusya[1]


hospital_103c[1]


IMG_1227IMG_1228

IMG_1229IMG_1232


IMG_1235

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
プロフィール

かれんちゃんのパパ

Twitter プロフィール
かれんちゃんのパパです。
brogram

burogumura001

フェースブック

facebookかれんちゃんのパパ

人気ブログランキング
上毛新聞
GO! 伊勢崎

だんべぇcom


くる天 人気ブログランキング


Hao123

インスタグラム

Instagram

天気予報

伊勢崎市の人口と世帯

2018年06月伊勢崎市
人口   213064
世帯        88913
外国人人口      12425
外国人世帯数    5975

アクセスカウンター
  • 累計:

2012年5月12日から

月別アーカイブ