2006年05月11日

TBI2006終了〜♪

dff03f24.jpgTBI2006より帰ってきました。
皆様のおかげでOVER ALL 95台中4位という結果で完走する事が出来ました。
アドバイスを頂いた方々、一緒に走った仲間たち、この場を借りてお礼をさせて頂きます。本当にありがとうございましたm(__)m

さて、準備編という事で始まったこのブログ。
TBI中も「準備編という事はもう終わり?」とか
「今後はどうするの?」などなど質問を頂き、どうしようかな〜と考えていた今日この頃。
そこで、対策しました。
確かに、マシン製作や準備などをブログで作るのは見づらい・・・
はっきり言って、自分で作ったにもかかわらず、見直すにも自分でも見つけられない始末・・・
と言う事で、ホームページを作る事にしました\(^^)/

ただ記録を整理するだけではつまらないので、林道ツーリングやコマ図ツーリング、ロングディスタンスコマ図走行したい仲間のためのページを作る事に決定。

「Go To Dirt」
http://homepage2.nifty.com/gotodirt/
こんな感じで昨日さってばさで作ってみました。
でも、まだ何もコンテンツがないんです・・・
出来る限り更新していきますのでよろしくお願いします。

応援メッセージをくれた皆様、今後ともよろしくお願いしますm(__)m
ではでは〜^^


takaju1971 at 07:56|この記事のURLComments(3)TrackBack(0)

2006年04月24日

テスト走行ラスト!

92cf3ed0.jpg最後のテスト走行してきました。
この写真はコースの途中ですね。

今回はヘルメットライトを昔から使っている物に交換しました。
55Wから35Wにすることで暗くなる心配がありましたが、配光を考えるとこれがベストです。家庭用の35Wハロゲンバルブです。

メインのヘッドライトはイエローバルブに交換しました。90/100W
色温度の低い物を考えると、やっぱイエローバルブですね^^

装備は、ASWのベンチレーテッドジャケットです。ものすごく風通しが良いです。
はっきり言って真夏向きですね。
このジャケットの中に、タイチのドライマスターレインジャケットを着てます。
カッパをインナーに着る事で荷物を減らし、なおかつ体温調整をしてます。
ドライマスターのパンツはテールバックに入れてます。これはアウターとして雨天時に着用します。(当たり前か^^;)

最終テストの結果ですが、色々不満な点はあるもののこれで完成です。
改良・変更点です。


スプロケ
スプロケ・チェーン交換です。
フロントはレンサル、リアはDRCタイプRです。
スプロケはボルトのテーパー部と裏側の塗装を剥がして取付。これをやらないと緩むんですね。


テール移設
テールランプを交換し、移設しました。
キジマのXRミニタイプです。中にはLEDを入れてます。少々加工した。
テールバックを付けるためノーマルだと、前方宙返りになりそうなのでバックを後方に移動しました。約7cmくらい後方に移動する事で、体の移動距離を確保しました。


ナンバー灯
ナンバー灯です。ウェッジ球2個付けてます。
バイク後方から見ると光源がもろみえになってしまったので、とりあえずガムテで隠しました^^;
TBIは何かカバーを考えます。


マップ角度変更
マップの角度を変えました。
これはヘルメットライトが反射して見づらくなってしまうためと、見やすさを考慮した角度です。


バッテリー固定
バッテリーの固定方法を変えました。
以前はナイロンベルトとタイラップでしたが、いささか不安だったので荷物固定用のスリングに変えました。
こけない限り問題ないと思いましたが、とりあえず対策しました^^;


ガーバー
積載工具を少なくするためにチョイスしたガーバー(GERBER/MP600TK)。
これで工具を少なくするのと、ソッコーで取り出せるという作戦をとりました。
以前SS中にトラブった時に欲しくなった^^;


これでTBI2006に向けてのテスト走行は終わりです。
装備品はこれから準備します。
結局最後の最後までマシンをいじる事になってしまいました^^;
どうしてレース準備は最後までばたばたしちゃうんですかね?

マシンの残作業は
・タイヤ交換
・オイル交換
・ワイヤーロック
・クラッチプレート&フリクション交換
・ブレーキパット交換
まぁこんな感じの軽作業が残ってます。(まだ部品が揃わない^^;)

今週末から四国です!
ゼッケンは「62」!
いよいよ大詰めです!
ではでは^^





takaju1971 at 08:35|この記事のURLComments(4)TrackBack(0)

2006年04月16日

フル装備テスト走行!

8fdbe0ac.jpgLEDを点けるとこんな感じ♪




今日は作業とテストランしてきました。
=作業内容=
・リアタイヤ交換(DUNLOP907 140/80-14 7部山)中古なおみんからの頂き物^^
・ICO照明取付とそのブラケット製作
・マップ照明取付
・マップホルダーブラケット取付見直し(先週ボルト落とした)
・ヘルメットバイザー加工(ヘルメットライトの効果を上げるため)
・なおみん用光軸調整ブラケット溶接
こんな感じの作業で午後までかかってしまいました><


マップ照明
これはマップホルダー用の照明です。
LEDが5個付いてます。ホワイトカラーでちょうど見やすい明るさですね。
スイッチ類を増やすと配線が増え、接続部分も増えてしまうので常時点灯にしました。


ICO照明
こちらはICO用照明です。
同じくLEDが5個付いてます。両面テープとタイラップで固定してます。
取付のブラケットですがこれは1mmのアルミ板を使いました。

さて、テストランの方ですが、本日も問題勃発。。。
まず、ヘルメットライトがマップホルダーに写って視界を妨げてしまいます。
次回はもうちょっと工夫する事にします。
あとバッテリー。走行前にテスターを当てるとわずか4V・・・><
コンデンサに食われてしまってるんでしょうか?
前回走行後は12.6Vあったのに電圧が降下してしまいました。
この辺もチェックが必要ですね。
今回のテストラン後も12.6V だったので、バッテリー充電の不安は解消されたようです。

その他の問題として、クラッチ。クラッチプレートが熱で歪むようですね。
クラッチの微調整が出来ないときがあります。
早速CMPクラッチキットの投入を検討します。(また金かかるんかい><)

フロントブレーキのマスタシリンダーもプアですね。
DK仕様のマスターシリンダーはこんなもんなんでしょうか?さぱーり利きません^^;

テールランプが切れました><これで2度目です。
これももう一度見直しが必要です。


ICO
この写真はICOの様子。
ブラケットはハサミでチョキチョキ♪切れるんですね^^


フロント周り最終
フロント周り最終型です。
結局こんな形になりました。欲を言えばもう少し立てたいのですが、見やすさを考えるとこのくらいが良いようです^^
ICOの脇には転倒時に顔を守るためのウレタンを付けました。
折角付けたので、ここはメモ用のスペースにします。
同じく下部のスイッチ脇にもメモのスペースを確保。でも、ここは小物入れを作る予定です。

今日はこんな感じで終了です。
明日からは各部の見直しと現況の点検です。
あとは、散らかってるガレージの「5S」を行います。

次回は装備について書こうかな〜?
後わずか1回しか走行が出来ませんね〜
次回までに全ての問題を解決し、何事もなくTBIに出発出来ます様に♪

takaju1971 at 23:59|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2006年04月14日

フルディスタンステスト走行

4/12になおみんとフルディスタンスのテスト走行に行ってきました。
練習前夜、ハンドル周りの大幅変更を余儀なくされたおいらでしたが、夕方〜朝5時まで作業する事で何とか間に合いました^^;
その苦労の後がこれ。
ハンドル周り完成
2mmのジュラルミン板を曲げ曲げし製作。おいらのガレージにはシャーリングもプレスもあるはずが無く、すげー苦労したよ〜><
このブラケットを前後に動く様に工夫したわけですが、これが後に仇となりました・・・固定用ボルト&ホルダー落として無くした・・・><
マップ下にはラジエーターファンとヘルメットライトのスイッチを取付。その間の穴は予備スイッチを取り付けます。
ICOの隣はメモを書くためのスペースです。ルート変更や時間の管理に便利です。水に濡れても書けるマジックで白のガムテに書きます。
ハンドルクランプの左にある白いのは家庭用コンセントのメスです。ここにヘルメットライトが接続されます。以前にも書きましたが、コケたときに抜ける様にしてあるわけですね〜
フロントスクリーンはマッドガードを切って取り付けしてみました。今回は2mmで施工しましたが、3mmの方が良さそうです。
ICOの上にはこれからLEDの照明をアングルにて取り付けします。
マップホルダーの照明には同じくLED5個を入れますが、配光を考えないと明るすぎてマップの透けすぎで見えにくくなる事があります。パヤ〜っと薄明るいのが良いですね〜^^
スイッチ脇のスペースは小物を入れるタッパーを取り付ける予定です。エンデューロなどでは少しでも軽くするために材料や装備を吟味しますが、ここまで重いマシンだと数十グラム重くなった所で全く影響はありません^^;グローブを外すことなく出し入れ出来る小物入れを考えないとね。
ハンドル右側に付いてるのはLINXメータです。これが意外に使えません><ラリーメーターとして使うために購入予定の方はお勧め出来ません。
何故かと言うと、
・加算減算調整は出来ません。
・水が簡単に入り誤作動を起こす。
・必要のない機能がたくさん付いていて、操作がめんどくさ。。。
ツーリングにはお勧めですね。アベレージスピードや実走行時間が表示出来ます。
写真の左端に見える黄色いスイッチはLINXメータのハンドルスイッチを改造してICOに使ってます。ICOメータは線が3本、LINXメータは4本なので少々頭がこんがらがっちゃいましたが何とか出来ました。タッチ操作共にICO純正より良いです。
フロント周りはこんな感じで全完です♪


この写真はフロント周り正面からです。
テスト4/12
スクリーンの高さはICOに合わせましたが、実走行するともう少し高さが欲しいです。
その理由として、顔に受ける風力が全く違います。
この高さだとちょうどヘルメットバイザーに風を受け、長時間走行で疲れます。実際練習の時にも猫背になって座高を低くすると非常に楽チンでした♪

これも以前に書きましたが、IPFスーパーラリー930にはスパーオフローダーのライトカバーを付けました。実走行でなおみんの後ろを走りわざと石を受けてみましたが割れは全くありません^^;タイラップ2本で固定しました。

タイヤ
この写真はタイヤの様子です。
実走行で約1000kmです。ブロックハイトは約3mm。全く使えません・・・
ピレリーMT-21ラリークロス140/80−18です。
マシンの重量とおいらの走り方だと使用範囲として700kmが限度でしょうか。
と言う事はTBIはリア3本使用ですね。実走行時は林道は何とか走れますが、ゲロ系に入ると全く上りません。と言うか進めません・・・ラリークロスでこの有様ではコンペ靴鮖藩僂垢襪里論篷湘です。
ラリークロスでもブロックがちぎれてる所が数カ所ありました。

4/12コンビニ
全景です。途中のコンビニで撮りました。
この日の走行距離は500km。ダート率は35%はあると思います。
気になっていたバッテリーも十分に充電出来ました♪(何よりうれしい^^)
TBIよりダート比率が高く距離も長かったので、今回出たトラブルを解決すれば問題なく完走出来そうで〜す^^


バイクの装備品は下記の通りです。
フロントフェンダーバック
・電装工具一式
・パンク修理・タイヤ交換工具一式
リアアフリカバック
・一般工具一式
・雨具一式
・タオル・ウェス・ツーリングマップルなどなど
エンデューロウェストバック
・財布・ガムテ・懐中電灯・ゴーグルレンズ(予備)など、良く使う軽い物を入れてます。

こんな感じでフルディスタンステストを行ったわけですが、前日朝5時までの作業と朝7時過ぎから夜21時までの走行で、ちょっとお疲れ気味^^;
今回のメットはトライアル用を使用しました。
フェイスガードとこのメットは最高の組み合わせです。
ヘビースモーカーのおいらにとってはタバコの度にメットを外すのは面倒くさいわけ(^0^)/ヒヒヒ
メット
この写真は仕事帰りになおみんのガレージによったときの一枚。
新しいメットを自慢げに見せびらかしに行ったは良いが、この格好のマヌケなこと・・・><
次回は今回のトラブルを対策して、フル装備での走行になります。
その次に宿泊のテストをしたら予定通り、全てが完了という事になりますね〜

残り15日です。これから何かを購入しテストするにはリミットですね〜。
皆さんすすんでますか〜?
今週末の15・16も走行します。
毎週書いてますが、コマ図で走りたい方はご一報下さい。
コマ図で走らないと想定外のトラブルが出るかも?
よ〜し!ラストスパート!!

takaju1971 at 10:36|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2006年04月09日

電装図書いてみました^^

d5d80ade.jpg「通り」さんにアドバイス受けた通り、電装組んでみました。
「てぃ」さんの書いた電装図を元に自分のモディファイした線を書き加えてます。
これからもう少し手を加えるかも知れませんが、これでほぼ完成です。
絵巻のバックライトやICO照明はLEDで行う事にしました。
やっと電装関係の見通しが付きました。皆様ご協力ありがとうございましたm(__)m

これからは装備品の用意にかかります。
メットはトライアル用でフェイスガードをゴーグルに付けます。
ブレストガードはソアのコンチネルです。
どうもインナータイプのウレタンだと許可が下りないようです(SSER回答)。
ブーツは普段アルパインスターのTECH8を使ってますが長時間はくのと、歩く事を考え今回はアルパインスターのNOSTOPでいきます。
背負う物としてはキャメルバックとMOOSEのエンデューロパックのみです。
後はトレールテックのアフリカバック(リア)とMOOSEのフェンダーバック(フロント)です。
今のところ、ヘルメットライトは55Wのフォグを付けてますが、配光が気に入らないので35Wのフォグに取り替える予定です(長年使ってきた闇ラリー用)。

この状態で12日に走行します。ナイトラン含む。
出来ればその次はフルディスタンス400km一気走りですね〜
コマ図で走りたい方募集します。
一緒に走りませんか?15日土曜日あたりどうでしょうか?
ではでは^^
4e003159.jpg

takaju1971 at 22:45|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2006年04月06日

電装品回路図その全てです!

069c7bd4.JPG皆さん作業は進んでますか〜?
今頃なんですが、電装品の方向性が決まりました^^;

「通りすがりの電装マニア」さんから色々アドバイスを受け、この回路で行く事を決定しました。
色々おいらなりに伝えたいのですが、日本語歴が足りないせいか、頭が悪いせいか、伝えられないので図解する事にしました^^;
電装品を改造中の方、これからやろうとしてる方参考にして下さいm(__)m
でもね、これで指摘を数々受ける事になるかも知れないですから、コメントも必ず見て下さいね^^;

なぜこのような仕様にしたかと言いますと
・ヘッドライトをDCで稼働させると低回転時で暗くなる(肝心な下りのタイトコーナーでは致命的!)
・出来れば発電した電気は無駄なく使いたい。
・TBI中にバッテリーが何らかの事情で死亡した場合に、ライトまで暗くなるのはヤバイ。
・転倒によりバッテリーが割れた場合(露出してるため)コンデンサを利用して電源の安定供給をしたい。
・余談ですがレクチの予備が2個有るので念のため持っていく(^0^)/ヒヒヒ

以上の仕様で行きたいと思います。
よ〜しもうちょっとだ〜!ガンバガンバ!



takaju1971 at 22:53|この記事のURLComments(22)TrackBack(0)

電装品テスト

レクチアウト
この数字はロッパンノーマルレクチ&コンデンサーに50V4700μfのコンデンサを装着した状態です。
バッテリーは繋がずにテストしました。
これはバッテリー充電は14.5以上〜15v未満でしか、充電はしないと言う事で、とりあえず大容量のコンデンサを装着してみました。
何とか14.96Vを安定出力しました。
ライト点灯時
これはライトを点灯し、バッテリーを繋いだ状態です。この電圧ならバッテリーに負担をかけることはなさそうです。
170W負荷時バッテリー無し
これは、170w負荷時にバッテリーを繋がないときの電流値です。こんなに落ちるんですね^^;
ライト点灯&バッテリー&電流値
これは、170W負荷&バッテリー接続時の電流値です。
これだけありゃOKでしょ〜。
でも、不満・・・

なぜかというと、バッテリーが逝ってしまったときの事を考えないとね。
だから、次はACでのライト点灯を工作してみます。
とりあえず、昼間のリエゾン移動は問題なく充電されることはわかりました。

昨日電子部品屋さんに、自作レクチの全波整流を15Vに安定させる方法を教えてもらった。
ブリッジダイオードにコンデンサを付けてDC30V出てしまう方、困ってたら一報下さい。悩み解決しますで〜♪

最近分かった事。
おいらの電気に対する知能は幼稚園生並みという事が判明!><
電子部品工場の社長に「安定化電源の回路は基本中の基本ですよ!」とニコニコしながら教えててもらった。おいら曰く「そうなんですか・・・」

仲間のなおみんの所に行き自作レクチが30V出力してしまうワケを話してみた。
その電圧を安定化する部品(安定化電源回路)やACノイズカットするための部品(スタートレックみたいな聞いた事無い名前^^;)を持っていく。
机に並んだ数々の部品たち。まるで小学校にやった夏休みの工作状態である・・・
なおみんのご子息(高校生)に見られなかった事がせめての救い^^(多分もうすでに見下されてると思いますが・・・)この前、ご子息に電流はどこで測っても同じだと言う事を教えてもらった・・・><

バイクを通じて色々な人と知り合っていく。
ワケの分かってないおいらに丁寧に説明してくれる方々。
ありがたい事でございますね。

通りすがりの電送マニアさんがコメントを書いてくれました。
非常に参考になり、躊躇無く作業に取りかかれます。ありがとうございました。

でわ、皆さんも万全の状態でTBI行きましょう〜^^




takaju1971 at 08:03|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2006年04月03日

雨&ナイトラン走行♪

FMF
とうとう買っちゃった^^FMFチタニウム4
テスト走行を繰り返す中で気になってた低回転時のトルク。
どうしても林道でXR特有のおいしい「魔法の低速」が使えず悩んでいました。
やっぱ、マフラー入れないとダメか・・・
で、そのマフラーがこれ。
「FMFチタニウム4STD TYPE(B)ブルー」
感想は、予想通りトルクを損なわず高回転までOK!
気になるのは音量。これで公認かい?と思うくらいうっさい。
TBI公認マフラーってんだから、まぁいいか。

XJRレクチ
これはXJR400の「reg/rec」何やら電圧検知方式だそうで、バッテリーに優しいとか優しくないとか。
こいつの感想は、コンデンサ付けないとダメね^^;
コンデンサは100V2200マイクロファラットを付ける事にする。
一応放熱版を追加したためか、発熱は大したこと無いみたいです。
電圧検知方式はバッテリーの(+)をぶち込んでやればOK。

バッテリー周り
今回結構苦労したのがこれ。バッテリーセット。
カルシウムバッテリーとコンデンサとヒューズとメインスイッチが一緒になってます。
このバッテリーケースはMD30の物です。
それを切ったり張ったりしてるわけですね。
カルシウムバッテリーは急速充電対応だそうで、レクチOUTPUTよりぶち込んでます。
ネットで購入した「稲妻パワー?」(名前忘れた^^;)
この効果はよく分からないが、理論から言って効果はかなりあるはず・・・(自信ない)

マップブラケット
今回は初めて「絵巻」を接続してみました。
写真を見ると分かると思いますが、マップホルダー用のブラケットをこんな感じで付けました。
前回、角度が良すぎて頭ライトが反射した事もあり、今回は角度を自由に調整できるようにしました。
高さも前回より40mm上方へ移動しました。
感想はかなりよかったね〜^^
次回までにICOをマップホルダーの上に移動する事にします。
ハンドル周りの今回の工夫として、ハーネスをライトの下の持ってきました。
これは、ライトバルブを分解することなく交換できるようにするため。
先程走行したときに、雨&濃い霧が発生して、ホワイトアウトになり何も見えなくなっちゃいました><
こういう時には「イエローバルブ」でしょ♪
リエゾンならどうでも良いですが、SSは頑張らないとね〜^^

テスト後
これは、テスト走行を終えてからの各部のチェック。
雨の中の走行だったので、電装系への雨の進入具合を見てみました。
やっぱ、シート下は濡れるんですねー><
以前に海の側を走って、雨水に塩分が混ざってたのか、リークしまくった事があります。
と言うわけで、このシート下は防水カプラーに変更する事にします。

本日の一番の目的は、「バッテリーに充電されるのか?」でした。
テスト走行前のバッテリ電圧は12.87V
電装系を点灯しないでエンジンを掛けると13.6V
これは行けそう♪充電されるやんか♪
とは思ったものの・・・
今の電装系の状況は、
1.ヘッドライトバルブ90/100w
2.頭ライト55w
3.LEDテール2W未満
4.ナンバーランプLED2W未満
5.細かい電装品6〜7Wくらい?
最大で165W食うわけですわ〜
その中で果たして充電するのか?
結論を申しますと「充電しません」・・・・
(^_^)√☆ (^ ^; ナンデヤネン!?
次回はコンデンサ付けてガンバりま〜す^^
ちなみにテスト走行後の電圧は、バッテリー単体で12.4Vでした。
まぁ多少はレクチとジェネが仕事してるようですね^^;

次回は、「ACレギュレータを付けてヘッドライトだけ交流に出来るのか?」の巻きです。やっぱ交流の方が明るいに決まってるでしょ♪
課題として
1.バッテリーに交流ぶち込んで問題ある?
2.同じ線を直交流併用って出来るの?
3.負荷が掛かる方(ライト)に電流を持って行かれたら、レクチOUTPUTの電流は?
(゜ペ)ウーン、分かんない事だらけだな^^;
だれか〜アドバイスくださーいm(__)m
ではでは^^

takaju1971 at 00:27|この記事のURLComments(20)TrackBack(0)

2006年03月27日

コマ図テスト走行!

昨日は、コマ図を使って走行してきました。
全景

過去のコマ図をなおみんが持っていたため、コピー&貼り付けまでしてもらいスタートしました^^;ありがとうございますm(__)m

その前に、ダメダメブレーキペダル対策。
アルミ板でガイドを製作し対策する予定でしたが、ペダルを曲げた方が確実だと思い、早速実行。
下の写真は右新品。左加工後。
加工前後

バーナーで5分くらい熱すと簡単に曲がります。でも、熱しすぎるといきなり「ボロッ!」っと溶け落ちます。注意!

下の写真は取付後。
大分ペダルが近くなったのですが、踏むには支障ないので延長はしない事で決定。
取付後


午前中はこんな作業をしながら、午後から走行開始となりました。
今回はナイトランのテストも兼ねてるので、頭にも55Wのライトを付けます。
頭ライト

このライトハーネスは、ジャケットの中を通りジャケットの裾で2極カプラーを入れます。
カプラーから、マシンまではカールコードで接続。マシンへは100V用コンセントにする。
過去にコケた時に抜けなくて、首を引っ張られたため、抜ける様にします。
ライトは極性がないので、コンセントがベストだと思います。
メータ周り

メーター周り。これが大失敗。
実際走ってみると、昼間は何も問題の無かったICOの位置は、ナイトラン時に大問題!
視線移動が大きすぎなのである・・・><
やっぱ、マップの上に持っていかないとダメなんですね^^;
ナイトランでの走行は、一瞬目をそらすとあたふたしちゃいます><
後、マップの角度が悪いですね。
頭ライトがマップに反射して、ちょうど視線に入りまぶしいんですよ。
視線に対して正面に来ている証拠ですから良く出来てると言えば確かにそうかも知れませんが、ずらさないと最悪です。

まぁなんだかんだで230kmちょい走ったわけです。
そのうちナイトランは60km位でしょうか。
ヘッドライトの同時点火と頭ライト、合計170W強!これを点灯できるような工夫が今後の課題ですな^^;

次から次へと出てくる課題。
いったい間に合うんだろうか・・・(゜ペ)ウーン

来週もまたコマ図で練習です。
誰か一緒に行きませんか?
最高の練習になりますよ〜^^

ではでは〜

takaju1971 at 10:22|この記事のURLComments(4)TrackBack(1)

2006年03月22日

救出されました作戦><

ed94726c.jpg昨日はテスト走行の続き。(タダ走りたかっただけ><)
道を一人で散策しながら進むと、久々にコケました^^;
しかも極低速で・・・
ダメージはでかかったよ〜><

体は顔面をスクリーンにぶつけ粉砕。
マシンは、スクリーン、ブレーキペダル、クラッチケースカバー。。。
締めて1万オーバー。
でもここはポジティブに考えて、TBI中じゃなくて良かった〜

今日の一枚は、クラッチケースカバーの様子。
分かったのは、ロッパンはカバー割れます。確実に。
右側にコケるとブレーキペダルがケースカバーに直撃するんですね。
これは、ケースフランジにアングルでガードを製作する事で決定。

このコケで、あめ色の血液がドクドク出てしまったロッパン。続行不能である。
その場所は家から約50kmしかも山の中。もちろん圏外・・・
相棒の鎌ちゃんを呼ぶに呼べない状態。
とりあえず、下りだったので押す事約5km><
久々に疲れました。
方向音痴の鎌ちゃんに電話し救出された次第でございます。
鎌ちゃんありがとうm(__)mよくたどり着いたね^^;
やっぱ一人じゃ行かない方が良い事を再確認しましたm(__)m

ここで良い情報♪
どうもHONDAが間違ってるのか、なんとクラッチケースカバー¥2300!!!
ブレーキペダル6700円!
絶対これ間違ってる。と言うわけで、明日にでもスペアのケースカバーを頼む事にしよう♪

後分かった事。
スクリーンは丈夫に取り付けちゃいけません。いや、まじで。
おいらのゴーグルには穴が空きました。良く外して走ってるので、この時だったら無事じゃなかったね、きっと。
と言うわけで、スクリーンはカブの風防とかに使う、薄いポリカで製作する事に決定。
ステーは極力壊れ安い様にした方が良いみたいですね。
タイラップ止めは嫌いですがある意味良いかも知れません。

昨日帰ってきてから、2通のメールが届く。
1通はマップホルダーを作りたいというKさん。
もう1通はブログのジェネ巻き巻きを見て、質問してくれたDさん。
何か頼られるって、ちょっとうれしい^^;
出来るだけ分かる事を書いて返信する。
ブログをちゃんと見てくれてる人がいるのは、ありがたい事ですね^^
ますます頑張ります!

今週末は電装系を改良させてテスト走行。
ナイトランもやります。
そうそう、高効率バルブって、やっぱダメみたいね。意味無いらしい。
おいらも100Wだか何Wだか相当の55/60w入れてますが明るくなった気がしないのは、当然だったんですね^^;
折角強化ジェネ入れてるので、110wとか付けてみる事にする。

いや〜やる事はまだまだありますね><
皆さんも怪我には注意しましょう♪ゴーグルも忘れずに^^
ではでは

takaju1971 at 18:20|この記事のURLComments(5)TrackBack(0)

2006年03月19日

テスト成功!

4ef6b471.jpgテスト走行しました!
結果は大成功♪

走行距離は300kmでした。
LINXメータも問題なく作動。
レクチは予備を持っていきましたが、使うことなく持ち帰ってきました。

今日の一枚はテスト中の一服の時。
なおみんのXR400は見るも無惨な姿・・・・
山の標高の高い所は雪もちらほら残ってました。その雪解け水がマディと化し絶好のコンディション。
そこで「水を得た魚状態」になったおいらはなおみんを抜き、おしりをフリフリしたら、こんなんなっちゃいました・・・
まるでどこかのマディレースですね。。。
そう、犯人は私です・・・ごめんなさい。
その結果、なおみんは泥まみれ、おいらのスクリーンは採石の銃撃によりクラック・・・(決してスクリーンのお返しをしたわけではありません)

マシンの状況は、いくつか気になる点が。
1.低速でアクセルを開けるとトルクの谷がある。なんで?
2.燃料ホースの取り回しの見直し。これはすぐ出来る。
3.アクリルスクリーンをポリカスクリーンに変更。何使えば良いんだろ?
4.シート下にレクチ装着によりサイドパネルが出っ張っている。よって右足に違和感がある。レクチ移動を見直し。やっぱ、左メインパイプの内側か?XR400のCDI付いてる所。
5.半クラッチ時に、クラッチの繋がりが滑らかじゃない。もしかしてハウジング!?
上記の事を解決するためにアドバイス下さいm(__)m




takaju1971 at 21:41|この記事のURLComments(2)TrackBack(1)

テストライド!

1c1601f3.jpgやっとテスト走行の準備が整いました。
今日のテストは200kmばかり林道を走行します。
電装品のトラブルが出ない事を祈ります^^;

レクチの予備や端子等も一応持っていこう。
キャブをばらす可能性もあるからその辺の工具も準備。
幸い絶好の悪天候なので良い結果が出ると良いな〜

最近書き込みしたせいか、ブログを紹介してもらった♪
リンクの張り方を覚えて、相互リンクしよう^^
なので、紹介してくれた皆様少々お待ち下さい。

今日の一枚はテスト走行前の様子。
マップホルダー&バッテリー以外は装着完了。
今夜はテスト走行の結果を報告します。
でわ、行ってきます!

takaju1971 at 06:23|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)

2006年03月18日

もうちょっと!

56e4d3d5.jpgいよいよ明日はテスト走行の日。

フロント・リアのキャリパーとマスターシリンダーのオーバーホールをしました。
まだ5000km未満なのに見事に固着しているわ><
ディスクも交換しすばらしいタッチになりました^^

走行中フロントブレーキホースはメーター周りで上下に運動するためにボトムした際の戻りでメーターを引っかけてホース切断やマップ、メーターを壊しかねない。
そこで、秋田の金kさんのアドバイス通り、ホースのアウターを取り払ってみた。
そしたらさ、これが良いワケ!
アンダーブラケットのホースガイド部をタイラップでホースを固定。
そうする事によって、ホースはボトムする分外側に逃げる。
ロードバイクと一緒だね。(^_^)3 フムフム、コリャイイ!

今日の一枚は散々悩んだライトガード。
「ごっつまもるくん」も考えたがこの面積だと高いんですよね^^;
おいらのライトは「IPFスーパーラリー930」直径およそ220mm。でかいんですよ^^;
レンズの外径でも200mmあるので通常のライトカバーは全く付けられる様子がない・・・
そこで、IPFスーパーオフロードのライトカバーを使用。これでも小さいわけですが、何とか付けられる事が判明。
ゴムブッシュを作って、タイラップ2本にて固定。
ライトカバーが前に出て少々カコワリーが機能は果たすのでこれで良しとする。

今日は、リアブレーキを組み上げ、ヘッドライトリレ−を取付。
マグネットをエポキシで固定。
カルシウムバッテリーのテスト。

これが出来ればテスト可能ですね^^
明日の夜には走行レポ出来るかどうか^^;


takaju1971 at 07:08|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2006年03月13日

メーター取付

4fd43529.jpg今日は寒いっすね><
雪降ってきた〜

今日の作業は結構進みました。
まず、LINXメータとICOのブラケット製作と取付。
電動マップホルダー用操作スイッチブラケット製作。
スクリーン取付ブラケット製作。
ブレークキャリパーブラケットにLINXメータセンサータップ加工。
フロントキャリパーOH。
後は、友達のZRX1200のアーシングとゼファー1100のアーシング。

ん〜忙しすぎて(~0~)ネムイ・・

レクチの熱処理方法を考えないとな〜。このままじゃ絶対サイドパネルが溶けるでしょう〜

そろそろ考えなきゃならないのが四国にどうやって行こう・・・
今のところ大阪からフェリーの線が濃厚。
来週末には全部完成させてテスト走行開始したいですね〜

今日の一枚は、メーター取付の様子。
マップホルダーはとりあえず、乗せただけ。
この取付方法に難儀する。
問題としていた、ブレーキホースはマップホルダーとメーターの間を通す事でクリア。

2,3mmのアルミ板を綺麗にプレスする方法はないでしょうか?
これが今最大の問題です。
マップホルダーを上手く取り付けるには、このプレス方法に掛かってますね。
ワンタッチで外せるようにもしたいです。
寝ながら考える事にしよう〜(^0^)/ヒヒヒ



takaju1971 at 02:21|この記事のURLComments(4)TrackBack(0)

2006年03月11日

電装系完了!

2623ff4c.jpgやっとこさ、電装系完了しました。
発電量も測定した。
電圧:14.7V 電流:12.77 =187.75W!
アイドリング時でもヘッドライトの切り替えは一瞬の闇も訪れることなくばっちり♪
ホーンを鳴らしてもブレーキ踏んでもライトは明るいまま♪
何とうれしい事です(^。^)

1.ヘッドライトの取付のステーもステンレスで製作。
2.ついでにボール盤のメンテナンスもする。
3.アーシングも完了。8sqで行う。
4.バッテリー取付のウレタン加工とハーネス製作。

今日の一枚はガレージの様子。
こんな感じの倉庫です。
お客さんから頂いたブルーヒーターが威力を発揮してます。

今日の作業で素朴な疑問が浮上。
ノーマルのレクチだと14.7VアウトプットするのですがXJR400のレクチを付けると何故に9Vまで落ちてしまうのでしょうか?
親切な方教えて下さい。

FINE DIRTのてぃさんにバッテリーの事を教えてもらった。ありがとうございます。
そっか。ポータラックは急速充電には向かないんですね。
と言う事は、本日製作したウレタン加工はタダのお勉強で終わった事に・・・
シールバッテリーを確保しないとね。

明日からは
フロント周り、ICO、LINX、頭ライトハーネス、ヘッドライトリレー、ICO照明、ハンドルスイッチのヘッドライト同時点灯化、テールLED化、ナンバーライトLED化、ドレンワイヤリング、タンク熱加工、キャリパーOH、ハンドル切れ狭角加工、ブッシュガード取付、光軸調整用アングル製作、絵巻等のブラケット製作、ジェネレータ移設、大容量コンデンサ取付、スクリーンブラケット加工製作、ウィンカー脱落防止対策、燃料ホース取り回し対策、ライトレンズ飛散対策、メインスイッチ製作取付、メーターワイヤーパルス変換器ブラケット製作取付。

ん〜大体こんな所でテスト走行に入れる予定。
今週中に完了しないと練習してる暇がないな・・・
もう50日を切りました!
あ、体力付けるの間に合わないかも・・・
マシン完成したら、どこかエンデューロも走らせたいな〜
トラブルは早い内に出ないとね。

BDのレクチ買っちゃおうかな?でも、財布が・・・
さて、早めに寝るとしますか^^
ではでは^^

takaju1971 at 00:15|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)