2017年08月05日

フレンチノワール16への出資確定

昨日、東サラの先行募集結果の発表があり、無事フレンチノワール16への出資が
確定しました。やはり東サラでもカナロア産駒は人気になったようですね。
来年、募集価格がアップするのが確実なだけに、今年カナロア産駒の牡馬を抑えられ
たのはまず幸先の良いスタートです。

b_p_main_FrenchNoir16















この馬を含め6頭が抽選対象になったももの、シルクに比べると健全な競争環境かと
思います。また、最優先枠があるのもいいですね。

この後はシルクの結果を見てからの判断になりますが、あと2頭ほど気になる馬は
いるので、引き続き来週からの一般募集動向を追いかけていくことになりそうです。


 

takak417 at 09:22|PermalinkComments(0)フレンチノワール16 | 2016年産

キープシークレット、予定どおり小倉で出走へ

2017/07/26
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:26日にCWコースで追い切り
次走予定:小倉85日 芝1,800m〔松山弘平〕

担当助手「26日にCWコースで追い切りました。古馬と併せて行いましたが、目一杯ではなかったものの、最後まで余力十分の動きをしていました。放牧先で馬体のケアを行いながら調整してもらっていましたが、いい状態で戻ってきましたし、何より以前より落ち着いてくれているのが何よりです。ひと息入ってリフレッシュの効果が窺えますし、追い切りの感触からすぐ仕上がりそうなので、このまま変わりなければ85日の小倉・芝1,800mで復帰させようと思います。ジョッキーは松山弘平騎手にお願いしています」


2017/08/02
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:2日にCWコースで追い切り
次走予定:小倉85日 芝1,800m〔松山弘平〕

担当助手「2週続けていい動きをしていましたし、リフレッシュした効果がかなり表れていますね。仕上がりに関しては言うことありませんし、ひと叩きしたことで初戦よりも良い体付きになっているので、本来なら自信を持って臨みたいところですが、少しテンションが高くなっているところだけが気になりますね。前日に競馬場に入るので、そこまで入れ込まないと思いますが、環境の変化に戸惑って煩くならないかそれだけが心配なところです。初戦はレースに参加できず終わってしまいましたが、能力を発揮することが出来れば勝ち負けできるはずなので、松山騎手には強気な競馬をしてほしいと思っています」


本日の小倉、芝1800mの未勝利戦に出走が確定しました。
CWで2本追い切られ、2週続けて古馬相手に良い動きを見せていたようです。
リフレッシュ効果もあり、仕上がりに関しては万全のようです。あとは落ち着いた
状態でレースに臨めれば良い結果が期待できるのではないでしょうか。

先週のシルクツアーで関西担当の方にお聞きしたところ、前走の武騎手の消極的な
レース運びについて矢作調教師は本当に怒られていたとのこと。 今回、鞍上は若手で
乗れている松山騎手にスイッチ、厩舎側からも強気の競馬をするよう指示が出ている
と思うので、前回のようなついて回るだけのようなレースにはならないはずです。

takak417 at 09:11|PermalinkComments(0)キープシークレット(ウーマンシークレット15) | 2015年産

ロイヤルアフェア、成長力がありそうなタイプ

2017/07/28
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-14、週115-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定

天栄担当者「この中間も先週と同様のメニューの調教を続けています。たまに立ち上がるなど、気性面の難しさを見せていて、そこだけ注意が必要ですが、乗り込みつつ体力が徐々に付いてきて、動きはだいぶよくなってきましたよ。今後もこの調子で上向かせていきたいですね」馬体重521


2017/08/04
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-13、週114-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定

天栄担当者「この中間も順調に調整を続け、坂路調教ではピッチを上げて乗り込んでいます。ここに来て動きはかなり良化してきていますが、成長力がありそうなタイプで、まだまだよくなりそうですね。今後は精神面の成長がカギになってくると思います。このまま順調なら、中山開催前半でデビューできると思います」馬体重522



天栄の坂路で順調に乗り込みが続けられています。
動きはかなり良化してきているようですが、成長力があり、まだまだよくなりそう
というのは心強いコメントですね。暑い中でピッチを上げても馬体重が減っていない
のもいい傾向ですね。
あとはここにきて出てきだした気性面の難しさが少しでもおさまってくれば、という
ところでしょうか。



 

takak417 at 09:00|PermalinkComments(0)ロイヤルアフェア(ゴールドティアラ15) | 2015年産

レッドウィズダム、しばらくは軽めのメニューで様子見

2017.07.28

(吉澤ステーブル)
マシン運動。518キロ。
牧場スタッフ「今週もマシン運動とパドック放牧で調整しています。骨瘤の方はだいぶ固まってきましたし、患部を触診しても痛がる素振りは見せなくなってきました。歩様はスムーズですし、パドック放牧で心身ともにリフレッシュできていると思います。今週までは現行メニューで進めて、来週中には立ち上げていきたいと考えています」


2017.08.04

(吉澤ステーブル)
マシン運動。524キロ。
牧場スタッフ「今週もマシン運動とパドック放牧で調整しています。骨瘤の痛みはありませんが、少し熱を持っているので、無理させる必要でもないでし、もうしばらくは現行メニューで進めたいと思っています。脚元の状態と体のリフレッシュ具合を見ながら乗り出しのタイミングを決めたいと思います」


吉澤ステーブルでの調整が続けられています。
骨瘤は固まってきたとのことですが、まだ脚元は少し熱を持っているとのことで、
もうしばらく軽めのメニューで様子見が続けられるようです。
暑い時期でもありますし、まずはしっかりと回復させることを優先していけば良いと
思います。

 

takak417 at 08:50|PermalinkComments(0)レッドウィズダム(プレシャスラバー13) | 2013年産

レッドアルカナ、早めに新潟へ移動

2017.07.26

(国枝厩舎)
角馬場→ウッドコース
助手「今朝は普通キャンターで軽めの調整でしたが、いつもつけているメンコを外していたこともあり、気合乗りが良くて押さえるのが大変でした。肩の角度が起っている分、前捌きも硬く感じるのかなと思いましたが、状態は特に問題なさそうです。明日追い切る予定です」


2017.07.27

(国枝厩舎)
角馬場→ウッドコース
7/27(木) 南W 助手 55.0-40.0-12.7 強め
内ディープジュエリー馬なりに4Fで1.5秒先行1F併せで0.1秒遅れ
中アーモンドアイ馬なりに4Fで0.6秒先行1F併せで0.2秒遅れ
助手「併せた他の2頭は道中溜めた分だけ終い伸びましたが、この馬はワンペースなので、どうしても追ってから遅れてしまいますね。普段から長めの距離を乗ったり、工夫しながら進めていきます」


2017.08.02

(国枝厩舎)
角馬場→ウッドコース
8/2(水) 南W 助手 67.5-53.1-39.0-13.0 強め
内ディープジュエリー強めに5Fで1秒先行1F併入
中アーモンドアイ強めに5Fで0.4秒先行1F併せで0.2秒遅れ
助手「今日は直線に入ってから少し内にもたれるようなところがありました。相変わらずワンペースという印象ですが、特に悪いところもないですし、跨った感じは500万でも十分通用する乗り味だと思うんですけどね」


2017.08.03

(国枝厩舎→新潟競馬場)
国枝調教師「もう少し馬体に張りを出していきたいので、早めに新潟競馬場へ運ぶことにしました。今朝の積み込みでこちらを出発しています」


8月13日のレースに向けて順調に追い切りをこなしています。
相変わらず追って味がなくワンペースという評価ですが、状態は悪くなさそうです。
メンコを外して乗った時は気合乗りが良くて抑えるのが大変だったとのことなので、
レースでも一度試してみても良いのでは、と思います。追って伸びないのであれば、
積極的な先行策に賭けてみるのも一案ではないでしょうか?
レースは来週末ですが、輸送での馬体減りも考慮して早めに新潟へ移動しました。
 

takak417 at 08:46|PermalinkComments(0)レッドアルカナ(シークレットジプシー13) | 2013年産