2017年10月01日

フレンチノワール16、社台ファームに移動

17.09.29

(社台ファーム)
馬体重480キロ。
ブルーグラスでの背馴らし訓練を終えて22日に社台ファームに移動しています。もともと立派な体躯をしていましたが、この中間で30キロ近くも体が増えて少し立派になりすぎた感じもありますので、コンディション管理には注意していきます。


ブルーグラスでの馴致を終えて、社台ファームに移動しました。
ここにきて馬体重が一気に増えています。少し立派になりすぎた感じもあるとのこと
ですが、この時期に馬体重が増えるのは悪いことではないので、個人的には良い成長
を見せてくれていると思います。特にこの馬が将来主戦場にするであろう短距離路線
は馬格とパワーがある方がいいですしね。
最新の写真でも相変わらず張りのある好馬体を見せてくれています。しっかりした
トモが魅力的ですが、これから本格的に調教を積んでいくことでどのような成長を
見せてくれるのか楽しみです。

フレンチノワール16_2017-09-14フレンチノワール16_2017-09-29 

takak417 at 19:02|PermalinkComments(2)フレンチノワール16 | 2016年産

レッドイリーゼ、手塚厩舎に入厩

2017.09.29

(手塚厩舎)
角馬場で運動。
助手「北海道からワンクッション挟んでの入厩でしたが、疲れなどは特にないものの、環境の変化に慣れていない事もあって、昨日の夕飼葉はあまり手を付けてくれず、半分も食べていませんでした。今日は運動初日なので角馬場だけでしたが、厩舎周りの運動時からチャカついていましたし、角馬場に入ってからも最初は頭を上下に振っていましたよ。前に馬を置いていたので、時間が経てば落ち着いてくれましたけどね。乗り味は背中の感触が柔らかく、フットワークにも軽さがあります。バネもありそうで素材は良い馬だと感じました。良いものを持っているのは確かなので、あとは煩くなり過ぎないようにメンタル面に気を付けて乗り進めていきたいですね」
手塚調教師「昨日入厩させました。今日は角馬場での運動にしておきましたが、テンションが高くなりやすい面はありますが、周回を重ねたらリラックスして走れるようになっていました。動きはしなやかで良い感じでしたよ。来週からゲート練習を始め、まずは試験の突破を目標に進めていきます。筋の通った血統ですし、当然期待の高い馬。気が入りやすい馬だけに、普段の生活から安心して過ごせるように対応してあげたいと思います」


28日に手塚厩舎に入厩しました。初めての長距離輸送でしたが、熱発などもなく、
順調に移動できたようで一安心です。
敏感なところがある馬なので、さすがに新しい環境で少し落ち着かないところを
見せているようです。まずはトレセンの環境に慣れることからスタートですね。
初めて跨った助手の方からも、バネがありそうで素材は良い馬とのコメントが出て
いるので、これからの調教でどのような動きを見せてくれるのか楽しみです。



takak417 at 18:53|PermalinkComments(0)レッドイリーゼ(スタイルリスティック15) | 2015年産

レッドウィズダム、調子は右肩上がり

2017.09.22

(吉澤ステーブル)
直線砂馬場1本。馬体重499キロ。
牧場スタッフ「今週もBTCの屋外直線ダート1200mのコースで乗っていますが、ペースを15-15に上げてみました。ペースを上げてもフットワークは良いのですが、あえて課題を挙げるとすれば、トモの入りがもう少しグッと深く入ってきて欲しいですね。それでも骨瘤の方は落ち着いていますし、体調面は上がって来ているので、このまま乗り進めていきます」


2017.09.29

(吉澤ステーブル)
直線砂馬場1本。497キロ。
牧場スタッフ「今週もBTCの屋外直線ダート1200mのコースにて、ペースを15-15で乗っています。乗り込みは順調に進められていますし、乗りながらの方が骨瘤やトモも落ち着いていますよ。調子も右肩上がりに上向いているので、今の感じなら10月中に本州への移動ができると思います」


北海道の吉澤ステーブルで調整が続けられています。
乗り込みのペースは15-15まで上げられており、調子も右肩上がりに上向いている
とのこと。このまましっかりと乗り込んで帰厩に備えてもらいましょう。

 

takak417 at 12:44|PermalinkComments(0)レッドウィズダム(プレシャスラバー13) | 2013年産

レッドアルカナ、次走は新潟開幕週を予定

2017.09.20

(国枝厩舎)
角馬場運動。
国枝師「先週土曜の午後のチェック時に右前の歩様に違和感があり、右前の爪に少し熱感があったので、すぐに獣医師と装蹄師に診てもらいました。軽い挫石だったようで、その日は蹄鉄を四肢とも外して様子を見ましたが、翌日には爪の熱感はなくなっていて、歩様もスムーズだったので、昨日、蹄鉄を履かせました。今日は歩様の確認ということで、角馬場だけにしておきましたが、出掛けも気になりませんし、ダクやキャンターでもしっかり動けていましたね。それでも慎重に進めていきたいので、明日追い切るかどうかは、この後の状態を見て決めさせてもらいます


2017.09.21

(国枝厩舎)
角馬場運動後、Aコース1周。馬体重493キロ。
助手「今日は追い切りはやっていませんが、角馬場でダクとハッキングの状態を見て、脚取りなども気にならなかったので、最後にAコースを1周してみました。馬場に出しても特別変わった感じはありませんし、一頓挫あった影響も感じさせないくらい馬は元気ですよ。脚元、体調共に問題ありませんので、このまま乗り進めていきます


2017.09.27

(国枝厩舎)
角馬場運動後、坂路にて単走で追い切り
坂路 57.9-43.1-29.1-14.4 馬なり
助手「今日は角馬場で体をほぐしてから、坂路にて単走で追い切りました。角馬場では少しグニャグニャした脚運びでしたが、坂路ではそういったところも感じなかったですし、単走でしたが気も程よく入っていました。ペースはそこまで速くなかったですが、動けていたと思います。息遣いも心配ありませんね。新潟1週目のレースを予定していてまだ2週間あるので、ここからペースを上げていけば問題ないですよ」
国枝調教師「今日は15-15を切るくらいのペースでしたが、動きに関して気になるところはなかったので、体調も良くなって余裕が出てきているのだと思います。レースは新潟開幕週(10/14.15)の芝1800m(若手限定)か芝2000mを使いたいと思っています。来週から追い切りのペースを上げていきます」


2017.09.28

(国枝厩舎)
厩舎周りを曳き運動。
助手「昨日追い切ったので厩舎周りの曳き運動で調整しました。追い切り後も飼葉の食いが落ちることもなく、今日の運動中もしっかりとした脚取りで歩けていました。追い切った後も問題なく来ています。この後も競馬に向けてしっかり乗り込んでいきたいと思います。馬体重は491キロです」


この中間、軽い挫石があったようですが大きな問題にはならず一安心。
追い切りでもまずまずの動きを見せているようですし、この馬なりに良い状態を
保てているようです。 

次走は新潟開幕週の芝1800mまたは2000m戦の予定との発表がありました。
新潟は相性の良いコースですし、勝ち負けに絡むようなレースを期待したいところ
ですね。 

takak417 at 12:41|PermalinkComments(0)レッドアルカナ(シークレットジプシー13) | 2013年産

2017年09月30日

ロイヤルアフェア、調教の動きが一変

2017/09/21
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで21日に時計
次走予定:930日の中山・D1,800

古賀慎明調教師「21日に北村宏司騎手に手伝ってもらい、南Wコースで時計を出しました。3頭の先頭から外に併せて同入しました。格上相手にいい動きを見せていましたね。競馬の前よりも気持ちが出てきましたし、調教の動きは明らかに変わってきました。また、競馬の後でも変にテンションが上がることがなくいい雰囲気を保っています」
 

2017/09/27
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで27日に時計
次走予定:今週土曜の中山・D1,800m〔戸崎圭太〕

古賀慎明調教師「27日に南Wコースで追い切りを行いました。併走馬をリードする形から、直線は外に併せて同入しました。他の馬を誘導できるほどの前向きさが出てきましたし、調教の動きは一変しましたよ。この前向きさがあればダートに変わっても置いていかれるということはないと思います。期待通り叩いた上積みがありますし、ダート適性もあると思いますので、改めて期待したいですね」


本日30日の中山ダート1800mの未勝利戦への出走が確定しています。
この中間、調教の動きは明らかに良くなってきたとのことで、一叩きした効果が出て
いるようですね。デビュー前は自ら進んで行くようなところに欠けるとのコメントが
見られましたが、最近は前向きさも出てきているようです。
心配された気性面も問題ないようですし、良い状態でレースに臨めそうです。

元々ダート路線を想定していた馬ですし、鞍上も戸崎騎手を確保して万全の体制。
現時点では一番人気にも推されており、前走以上の好走、できれば勝利を期待したい
ところです。

ロイヤルアフェア_2017-09-28

 

takak417 at 08:14|PermalinkComments(0)ロイヤルアフェア(ゴールドティアラ15) | 2015年産