2013年04月03日

痛みやコリの原因

近頃、新聞や雑誌で、

痛みやこりの原因は心理的な要因から来ることがある、

という記事を見ることが増えてきました。

先日も、朝日新聞や週刊文春の記事を見ました。


例えば、腰痛の場合、

レントゲンやMRIなど画像上異常が見つかることは、

15%程度しかないと言われています。

その他の80%〜85%は、原因不明なのです。


その80%から85%が全て心因性のものかと言われると

もちろんそうではないですが、

人間の体は、脳が中心となって働いています。

当然、ストレスや心理的なことで、

脳からの司令に何かしらの不具合が生じて、

神経や筋肉の動きに異常が起こり、

異常な状態でお仕事や運動をすることで

痛みが出てしまうことも十分に考えられます。


またストレスが原因で自律神経が乱れることもあります。

その結果、血流異常で筋肉に症状が出ることもありますし、

胃腸の働きや免疫状態、睡眠状態などに

影響が出てくることも考えられます。


病院では、画像異常が見られない原因不明の症状には、

抗うつ薬などが処方される事があるそうです。


当院では、痛みやコリでお越しくださる患者様に、

体の歪みの調整と脳や神経に働きかける施術を

行なっております。

場合によっては、ストレスに働きかける施術を行うこともあります。


そういった施術を行うことで、

今まで、色々な治療を数十年間続けてきたが

良くならなかったと言う方が改善されたり、

1日も早く手術をした方が良いと言われている方が、

数回の施術でスタスタ歩けるようになったりということがあります。


色々な治療を試したが良くならなかったという痛みやコリでお悩みの方、

当院の施術で必ず良くなるということは言えませんが、

諦めないで下さい。

きっと、あなたに合った治療法があるはずです。





takak7 at 17:55 この記事をクリップ!

2013年02月01日

今年はどのマラソン大会に出ようかな・・・

早いもので2月ですね。

例年そうなのですが、
年が明けると、
トレーニングにお越しくださる方がどっと増えます。

『今年こそは、頑張るぞ!!』という感じですね^^


加圧トレーニングを中心に、
体幹トレーニングやジョギングと
クライアント様と相談しながらトレーニングを進めていきます。


さて、私も1月後半から走り始めました。

とはいえ、奈良マラソン前に比べると、
一度に走る距離は凄く少ないですが・・・。

一ヶ月休むと、体は随分鈍ってしまってましたので
徐々に増やして行きたいと思っています。


毎日ではないですが、走って通勤することもあります。

皆さんの見本となれるように、
私自身もしっかりとトレーニングしていきます!


takak7 at 18:50コメント(0) この記事をクリップ!

2012年12月19日

奈良マラソン5

35前聞漾ΑΑ
歩いてしまったら
4時間を切れないかもしれないと思っていましたので、
歩きはしなかったものの、
止まって、屈伸したり脚のストレッチをして、
また走って、止まって・・・の繰り返しでした。

最後、鴻ノ池陸上競技場へ帰る道が、また登り・・・
500メートル走って、ストレッチ・・・。

沿道の皆さん、ボランティア・スタッフの皆さんの
声援を受けながら、やっとの思いで、競技場へ。
last


そして、ゴール!!

time-2

最後は、腺景かかっています(苦笑)


42疏ると、【人生観が変わる】なんて
いう話も聞きますが、私の場合は・・・!!


そんなに凄い感覚はありませんでした(^^;


ただ、10舛筌蓮璽侫泪薀愁鵑暴仂譴靴茲Δ箸いμ槁犬任呂覆、
フルマラソンに出ようと決めて練習したのは良かったです。

恐らく、10舛筌蓮璽佞鯡槁犬卜習していたら、
今でもフルマラソンは、
「考えられない距離」のままだったと思います。


陸上競技経験ゼロ、
しかもこの10年ほど、
運動といえばゴルフと加圧トレーニングくらい。

42舛箸いβ腓な目標を立てて、
その目標を達成するために、
インターネットで練習方法や走り方、
当日へ向けてのコンディションの作り方を調べ
私なりにかなりの努力しました。


届くか届かないかくらいの目標を立て、
それに向かって計画を立て、修正を加えながらも
最大限努力していく。

仕事や勉強、スポーツ、ダイエット・・・

どの分野でも大きな成長を望む際に、
必要なことは同じだな〜と思いました。


来年、まだ未定ですが、
多分、どこかのマラソンに出るんだろうなと思います。

大阪か奈良。

それまで、しっかり練習すれば、
3時間30分は切れると思いますので、
頑張ろうかな〜・・・。













2012年12月13日

奈良マラソン4

hyoko


山を下って、天理の市街地に入って行きます。

天理教の敷地内を通るのですが、
大きいですね〜。
学生時代に英検を受けに天理大学に行った以来ですが、
改めてその大きさを感じました。

そして、25舛△燭蠅農泙衒屬靴泙后
折り返しの辺りで
ぜんざいが振舞われているのですが、
そこはスルー。


この辺りで雪が降ってましたが
走るのに影響が出るほどではありませんでした。


その後、問題の28礎賄世らの登り。
急坂です・・・。

なんとか歩かないものの、自分の感覚としては、
歩いているのと変わらないのではないかというくらいに
ペースダウン。
ただ、自分の時計の記録をみると、
ここではまだ、腺曲ジャストで走っていました。
この登りでペースが落ちるのは想定内。

そして3舛曚匹療个蠅鮟えて、
今度は4舛曚桧豕い鵬爾蠅泙后

下りで何とかペースを戻したいところだったのですが、
全くペースを上げられません・・・。

3舛療个蠅如完全に脚が終わっていました(涙)





2012年12月12日

奈良マラソン3

totyu


スタートして、6礎賄世△燭蝓
平城京のあたりで折り返し、
4車線をランナーが埋め尽くしています。

totyu2



大勢の人の中を走るというのは、初めての経験でしたが、
人の流れに乗れて、本当に走りやすかったです。

練習でも20繊腺横記舛蓮何度も走りましたが、
こんなに楽に調子良く、20キロを走れたことはありませんでした。


前半の公式記録です。
スタートのピストルが鳴ってから43秒後に
私自身がスタートラインを通過しています。
time-1


自分の時計で、1腺簡50秒〜5分30秒くらいで
20舛泙覗れていました。

18訴佞蠅蓮∋海両紊離瀬爐妨かって走っていくので、
かなりの登りが続きます。
そこも、5分20〜30秒で走れていました。

もの凄い坂だと聞いていましたので、覚悟していましたが、
「これなら楽勝!」
なんて、調子に乗りすぎて、
下りは4分40秒台で走っちゃってました^^;
後半に訪れる苦しさを知らずに・・・。

あとで、録画していたTVを見たのですが、
解説者の方が、
「前半、調子が良いからと言って飛ばしてしまうと、
後半の30舛△燭蠅了各擦乃咾動かなくなるので
絶対に飛ばしてはいけません」
「奈良マラソンは特に要注意です」
と、何度も何度も仰ってました・・・。

まさに、私です(笑)

奈良王寺カイロ関連


奈良王寺カイロウェブサイトはこちらから

自然治癒力の真価を伝えるプロジェクト

Profile
Profile
QRコード
QRコード
著作権について
WEB上のコンテンツにも著作権が存在いたします。
転載引用はご遠慮下さい
(SLCA・顧問弁護士)