2009年03月26日

久しぶりのコース

いやあ、変な気候ですねえ。
空気や風は冷たいのに、桜の花が咲き(寒さのせいで付け根からぽろりと落ちているかわいそうな花もありましたが)、花粉が全開という。

今日は予定どおり午後からおでかけ。

まずは腹ごしらえと某ラーメン店へ。
ここのラーメンも久しぶりだ。
相変わらずの極太麺&特盛りで大満足。

その後、名古屋城の外堀通り沿いを歩いて県図書へ。
桜がきれいだった。

県図書で一通り調べ物を終えた後に、栄の方へてくてくと。
栄では、仲野義文著『銀山社会の解明』(清文堂出版)を探す。
清文堂の本を取りそろえているので、置いてあるだろうと思っていた某老舗書店で空振り。
まったく期待していなかった某書店で発見。

まだしっかり読んでいないけど、興味がある章を斜め読みする限り、既発表の論文をもとに再構成してあるようだ。
内容的には専門性が高いが、平易な文章で書かれていおり、さすが長年博物館の学芸員として石見銀山の歴史を一般の方に紹介して来られた方だと思った。
今後の石見銀山研究のみならず、幕政史や貨幣史、代官研究に寄与するところ大だろう。

そして、HMVで新譜をチェック。
Perfumeのニューシングルの初回限定盤を購入。
今回は通常盤で良いかなと思っていたが、ネット上では品切れ続出だったので、思わず手に取っていた。

なんだかんだで帰宅したのは午後8時過ぎ。
今日のラーメン屋→県図書→栄という歩け歩けコースは、昔は1ヶ月に1回は回っていたものである。
だんだん時間的余裕がなくなって(今もないけど)、県図書なら県図書というようにピンポイントで攻めるコース(地下鉄移動)がここ最近であった。
なので、疲れたけど、充実した一日だった。

今は研究会Cの報告要旨をまったりと作成中。
明日は副査の先生と会う約束があるので徹夜はできないが、なんとか完成させたい。




takakatumata at 23:00│Comments(0)TrackBack(0) 研究 | 雑記

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
MyblogList
Archives
shinobi