2009年04月04日

通史って難しい

雨が降って肌寒かった。
でも桜は満開。

午前中から非常勤関係の連絡会。
「お願い」の多さにびっくり。
大学経営も大変だなあ。

帰宅後某自治体史の執筆を再開。
構成に悩む。
今書いている箇所は章の中の1節なのだけど、小見出しにすべきか、項とするか。
最終打ち合わせでは項としたけど、うまく通史として展開できない。
あまり時間軸が前後するのも通史としてはどうかなと思うし。
論文とは違った難しさを実感。

そんなこんなで週末完成は無理になりましたとさ。
日曜日はPaul Wellerのライブだし、ガイダンスとはいえ、月曜日の授業で話すことを考えなければならないし。
事務局へは「ライブへ行ったので間に合いませんでした」とは言えないけ
ど。

幸い火曜日の非常勤は1週遅れでスタートなので、月曜日の午後〜水曜日まで時間が取れる。
(木曜日は次の日の授業準備)
提出を1週間弱ずらさせてもらうか。
恒例のロスタイム突入。

takakatumata at 23:00│Comments(0)TrackBack(0) 雑記 | 研究

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
MyblogList
Archives
shinobi