学校が終わり公園で遊んでいたみさをさん。

5時半ごろ、泣きながら帰ってきて

「耳に木がささったぁ〜!!!」

と大泣きしておりました。

耳の穴を覗いてみても、何も見えないけれど

「痛い!」 「痛い!」 と

泣き続けているので、耳鼻科へ・・

と思ったら近くの病院に電話したところ6時までに本人が来院しないと診察してもらえないとのこと。

電話した時間が5時55分くらいだったので、どうがんばっても6時には間に合わない・・(T_T)

なので救急病院へ・・

途中、救急車から搬送された人の処置におわれてるのかずいぶんと待たされましたが、無事に診察室へ。

内科の先生らしき人は耳を見てくれて一言

「小枝がささってますねぇ」

(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?

まじですか? 内科の先生ではムリということで耳鼻科の先生を呼んでもらえることに。

さっと枝を抜くだけだと思ってたら、耳鼻科の先生いわく

「けっこう奥のほうまでささってるみたいなので、CT撮ってみましょう。

鼓膜にささってたら、全身麻酔でとりますので。」

「エッ?全身麻酔??」

うそでしょう・・

そんなこんなでCTを撮り、見てみましたが微妙に鼓膜をついているかついていないかのところらしい。

「とりあえずそのまま抜いてみて、あまりに痛がるなら全身麻酔で」

ということです。

泣き叫んでましたが、なんとか麻酔なしで小枝をとることができました。

2f90aef6.JPG小枝をとってビックリ!なんと大きな小枝だこと。長さ2?近くの枝が耳の中見えなくなるほど刺さってたなんて・・

そりゃぁ痛かっただろうよ

3日分の化膿止めをもらって無事に家に帰りました。