2010年01月10日

新年になったので

新たな気持ちでスタートした2010年

http://blog.livedoor.jp/takamaki58/ へお引越ししました。


これからは、こちらへお越しください。
あまり変わり映えしないかも



takamaki55 at 22:01コメント(0)トラックバック(0)スキルアップ 

2010年01月04日

働き者?

新年初日からお仕事(修行)に
10時に家を出て夜7時過ぎに帰宅

その間、いつもより軽やかに行動できた
帰ってからは、
年末に書けなかった年賀状書き

現職中の半分くらいになったけど
それでも、100枚くらいは・・・
1年に1度しかご挨拶しない方が多いので
私は元気にいきてるよーって
お知らせしている。
相手の方も、どうしてる?
変わりないって 一言添えて
書いてきてくれる。

今は、手書きの文字が入っているものがあると
ホッとする
パソコンだけのびっしり活字が書かれているものより
ひとこと何気ない言葉がそえてあるものの方が
うれしく、温かさを感じる

枚数が多くても、
これまでもそれを貫いてきた。
あて名書きに閉口していたが
楽になった分、
その方に伝えたい言葉を添えて書くことを
これからも続けていきたい

そんなこんなで、
年明けに書いたものだから
書き終わったのが
2日の仕事が終わってからも書いたから
3日の明け方5時

それからポストへ出しに行って
朝寝・・・10時までぐっすり
3日は今年初のお休み・・・・

年末に作った うま煮、黒豆、なますを食べ
雑煮も食べた
た、体重が・・・やっぱり1kg増えてる〜

今夜は、茶碗蒸し作りました
こぶ茶を使ってだしと味付け
う〜ん、まあまあかな

さあ!また今年もがんばろー
これから仕事じゃー

takamaki55 at 09:33コメント(0)トラックバック(0)スキルアップ 

2009年12月26日

プレゼント

私の住むマンションの上の階に、
いつも元気な声を聞かせてくれる兄妹のいるファミリーがいる。
時々、トウキビのおすそわけがあったり、
我が家の親戚が送ってきたリンゴをお届けしたり・・・の間柄。
先日お兄ちゃんから(5歳)小さな紙をいただいた。飴玉1個と。
紙にはひらがなで「めりくりすます」と書いてあり、
あめ玉は、クリスマスプレゼントのようだ。
お礼を言って思わずにっこり。私にもサンタが来た。
覚えたてのひらがなを一生懸命書いて持ってきてくれた。
その気持ちが嬉しくって、イブの夜、プレゼントを買いに行ってきた。
帰ってきたときには12時を回っていたので、
ドアポケットにプレゼントを入れておいた。
自由帳とクリアファイルと2Bのえんぴつ。
もちろん喧嘩になったら困るので、妹の分も別に包んで入れておいた。
次の日、お母さんの話だと、大喜びで飛び回っていたとのこと。
それ以上に、彼のクリスマスカードは、
私にとって今年唯一のプレゼントで気持ちが嬉しかった。
いつもは、おかねがいいというわが子たちの分もついでに?買った。

息子は思いがけないプレゼントでちょっとうれしそうにしていた。
車の中で使う散っていた。ペーパーホルダーだけど小物入れとして。
娘はどうだったんだろう…。何も言ってこないしー。
薔薇の香りの入浴セット・・・
プレゼントは、金額よりは、
思いがけずにもらったり、日常あったら素敵だなあ、
でも自分ではあまり買わないものをいただくと嬉しいかも。


takamaki55 at 08:50コメント(0)トラックバック(0) 

2009年12月20日

もうすぐクリスマス

私が小学2年か3年のとき、クリスマスの朝目が覚めたら枕元に1冊の本が。
「シートン動物記」の『オオカミ王ロボ』の本だった。
サンタさんが来たって、大喜びで、何度も何度もその本を読み大切にしていた。

大きくなって、あれは叔父(母の弟)のプレゼントだったとわかったが、
子供の時のあの嬉しさは忘れない。

自分の子供たちにも、あのわくわくした気持ちを伝えたいと思い、
サンタさんからのお手紙をおくってもらったり
欲しいプレゼントを父親が探りを入れたり
買ってきたものを、わからないように隠しておき
なかなか寝ないイブの夜に
寝ないとサンタさん来ないかもなんて言って寝かせるのに一苦労

でもサンタさんどこから入ってくるの?ときかれ
マンションで当時7階に住んでいて
煙突もないので子供たちが心配していた
大丈夫、窓から入ってこれるからというと
じゃあ、窓のかぎを開けておこうよといって
カギをあけ(7階だからだいじょうぶか)
ベッドのまくら元には、
サンタさんありがとう プリッツ食べてねと
お礼の手紙とおやつを置いて 
やっと眠りに入ってくれた

ホッとして、父と母はかくしておいたプレゼントを
枕元にそっと置いた

朝起きて、2人の子供たちは大喜び
昔の自分を思い出して親も大満足

そのうち2〜3年繰り返していたこの楽しみも
「この包装紙○○○店と一緒だね」
「あそこにしまってあったのみたい」
「サンタさんのお手紙の字、お父さんの字と似てる」
「どうしてほしいものわかったのかな、△△にしかないのに」
な〜んて言うように・・・・

後でわかったことだけど、
この企画は、親が楽しんでいて
こども達は、サンタさんのこと
もっと早くに知っていたらしい
親のために喜んでくれていたらしい キイーーーー
まあ、親孝行っちゃそうだけど
そんなあほな親でした

こども達が大きくなってからは、
クリスマスには
○○がいい お金でもいい
なんて 夢のない話

クリスマスの朝
私の枕元に
最新ノートパソコンが届いたら
私は今でも サンタさんはいるって思うよ



takamaki55 at 08:30コメント(0)トラックバック(0) 

2009年12月08日

おお〜い!ともだち!!

児童劇団スマイルの公演、無事終了。
公演初日の前日。
熱のあるA美ちゃんのことや、みんな忘れものしないかなとか
セリフ飛んじゃって、沈黙しないかなとか
明日の受け付けや必要なものは・・・とか
いろいろやっていたら、朝になっちゃって
でも、寝ないと持たないしと思い
床に就いたのが朝4時すぎ。
7時30分に目覚ましが鳴ったけど、
うとうとして娘に起こされたのが1時間後。
それから超スピードでことにパトスへ。

初日は、ゲネが13時30分から
1stが16時より
お客様が早くから来て下さり、
会場はぎっしぎし 100名以上のご来場。

スマイルメンバーも、緊張する中、
次第にいつもの笑顔が見られ
多少のハプニングにも動ぜず
生き生きと演技していた。
“さいしょはひとつの たいりくだった♪〜”の歌になったら
もーダメ  涙が止まらない
年のせいなのかなあ

でも、観に来てくれたお客様たちも
とても感動した・・・と言ってくださった

そして、カーテンコールのヒップホップ
おそろいのスマイルTシャツで
タヌキとキツネが
人間に戻って(変身して)
カッコよくダンシング  とっても好評でした

子だぬき3兄弟のMCも、うけた
そうし(ポン一郎)は唯一の男の子であり、
スマイルのマスコットアイドルなので
やることなすことおもしろい
舞台本番で
眠っている場面で、本当にトロッとねむってしまったらしい

「おお〜いともだち!!」INパトスは
2日間4ステージで、300名以上の方々に観ていただけた。

来年の話をすると鬼が笑うというけれど
2月末から3月の春休み頃に
「おお〜い ともだち!」の再演を考えているけど
みんなはどうなんだろう?

受験生は今回で最後の舞台だったけれど
個人のいろいろな事情で、3月の舞台に出れないメンバーがいたら
監督は、残ったメンバーで内容を書き直して
きっと、こういうでしょう
「できることを考えましょう。やるしかないのだ。」
そして、「あなたたちならできる」とも

スマイルメンバーは、私の誇りだ
来年は、ちょっと力を入れて頑張ろうと思っている
自分磨きのできた2009年
2010年は、ちょっとバージョンアップさせるつもり

でも、メンバーはふえてくれるかなあ
メンバーのお友達はどうなのかなあ

パトス公演を観て、やってみたいという人が
たくさん来てくれるといいな
スマイルで稽古できてよかった
スマイルに入ってよかったという君たち先輩が
これからは、新人さんが加入したくなる劇団に
作っていけるといいなあ

私も、3月までには
今取り組んでいる資格取得の学習を完了できるように
生活を組み替えていこうとおもっている。

2010年
退職後3年目に突入だあ−
児童劇団も3年目
新たな取り組みに挑戦したい!!







takamaki55 at 23:11コメント(0)トラックバック(0)ミュージカル児童劇団スマイル 

2009年11月26日

児童劇団スマイル第3回公演近づく

昨年11月に旗揚げ公演「オズの魔法使い」をポルトホールにて行い、
今年夏には、
洞爺湖町にて地方公演を実現した、わが児童劇団スマイル

今年の新作は
松野正子作(1977年)「こぎつねコンとこだぬきポン」より
金田一仁志の脚色・監督による
「おお〜い ともだち!」
〜サイショハヒトツノタイリクダッタ〜

谷川をはさんで、木常家と田貫家が住んでいる
木常家のコンコも田貫家のポンタも
友達がほしくてしかたありません。
でも、どちらの親たちも、
昔から憎み合っているので
仲よくすることを許してくれません。
ところが、ある日・・・・・

この続きは 下記の会場にてご覧ください

会場 ターミナルプラザことにPatos  札幌地下鉄東西線琴似駅地下2階

12月5日(土)A班 。隠供В娃亜繊 ´■隠后В娃亜
12月6日(日)B班 。隠魁В娃亜繊 ´■隠供В娃亜繊    、┳場は30分前

料金 大人1800円(前売り1500円)
    こども800円(前売り 500円)
    親子券2300円(前売り1800円)

お問い合わせは  ターミナルプラザことにPatos
             TEL011-612−8383

児童劇団スマイル http://smile.kenkenpa.net/


takamaki55 at 11:22コメント(0)トラックバック(0)ミュージカル児童劇団スマイル 

2009年11月07日

不思議な出会い

麻生での勉強会で、隣に座った方が
どこかでお会いしたような・・・
お互いに もやもやしながら
講義を受けていた

休憩時間に、
娘の舞台があることを話していたら
「市民ミュージカルってご存知ですか?」
ときかれた。
あら?私もそこのお手伝いやら飛び入り出演したり
今年はあまり行けないけれど・・・

「実は息子がそこに参加してまして・・・」

その瞬間!!お互いに「あっ!!!!」
そういえば、以前に、稽古場の
ノルベサの3階で、自動販売機の前で
息子さんと一緒にいた、あの時の・・・
そうあの時お話したのが、わ・た・し

こんな不思議な出会い
しかも何人もいる中で、隣の席に座って

こういうことってありますよね。

先日、その方は今日が最後なのという日、
また隣で、しかも午前中のグループ分けでも一緒だった

麻生ではお会いできなくなるけど、
これからは、市民ミュージカルの稽古場(ノルベサ)で
お会いしましょうね



takamaki55 at 23:12コメント(2)トラックバック(0)スキルアップ 

2009年10月25日

身体にやさしい食べ物

玄米 うまい
まとめて炊くから
ガス代お得
腹持ちいいので
間食しない
いつもジャーにあるので
手間無く食べれる

なんか、食べてるとき
とてもリッチな気分になるのは
私だけ?

新鮮な野菜とコラボすると
身体にやさしく栄養満点

だんだん年齢とともに
身体も求めているのかな
小さい頃
苦手だった野菜が
今はおいしく食べられる

昔の人って
理にかなった生活をしていたんだなって
つくづく思う
食べ物も、
貧しいからとか
材料が乏しいからとか
だけでなく
工夫と手間暇かけて
身体にいいものつくって
たべさせてくれていたんだなあって

今回のインフルエンザ騒動?
40代以上は、
あまりかかっていないって
高齢の方も ピンピン元気

きっと
若い頃に蓄えた
身体にやさしい食べ物の栄養が
身体の細胞に しっかり根付いているからなのでしょうか

若者よ!
身体にやさしい
玄米を  もっちもち

炊くときにちょっとのエネルギーが必要だけど・・・
そろそろ、明日の夜
炊かなくっちゃ
2時間後 
ジャーに移すまでの心と時間の余裕が必要




takamaki55 at 08:16コメント(0)トラックバック(0) 

2009年10月03日

十五夜お月さま

十五夜お月さま
雲に隠れたり
また恥ずかしそうに顔をだしたり
雲の流れが速くって
シャッターチャンスが難しい

三色団子を食べました
花より団子ならぬ
月より団子

食べ物がおいしい季節
目標達成には
まだまだかかりそう
食べてもやせるには?

そう、昨日
東区のダイニングバー「微風」へ
あの雨の中行きました
玄米炊いたのを持って

環状通東駅から
歩くこと25分〜30分
先日訪れた人は20分かかったとか
この店の店主は
走って15分と言っていた

雨降ってなければ
ウォーキングに丁度良い距離
帰りも酔いをさましながら
地下鉄駅まで行けばいいし

いつも車で行くので
お店に行っても烏龍茶の私でしたが
きのうは
地下鉄だったので
お酒を飲みました

そのうちに
お客が、一人、また一人
二人・・・・といらっしゃって
ついつい長居をしてしまった

そしたら、帰りとぼとぼ歩いて駅へ・・・

ついたら東豊線の最終便だった
しかも、乗り継ぎの南北線の終電に間に合わず
タクシー・・・・・・うっうっ

ワンデーカードであちこち行ったから
800円のモトはとったけど
最後に余計な出費
しかも、小銭しかなくて
タクシーを待たせて
家にお金を取りに走りました

帰りは雨があがっていたので
100均の青い傘も
お店においてきてしまった
しばらく預かってもらおうっと

ドジな私らしい一日だったな〜



takamaki55 at 22:55コメント(0)トラックバック(0) 

2009年09月30日

新人さんが来る

修業中の職場に
10月1日から新人さんが来る
私も新人の部類なんだけど
まだまだ未熟な私だけど
新人さんに追い越されないように頑張らなくっちゃ
何回も言われていることなんだけど
ついうっかり忘れてしまったり
順番を間違えたり
先輩の方々に見捨てられないように
精一杯頑張らなくっちゃ
返事だけはいいってほめられた(?)
あとはほとんどほめられることなし
出来て当たり前の世界
きびしい〜
まだまだ甘い私に鞭打って
もう少し頑張ってみよう

6月から通っているスクールでは
資格取得 1段階クリアー
次のステップへ進めました
これまた大きな試練が・・・
やれる時にやるっきゃないよね

takamaki55 at 03:28コメント(0)トラックバック(0)スキルアップ 
楽天市場
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ