たかまるのヘタレ馬券奮闘記(笑)

おかげさまで7年目に突入しました。サッパリ当たりませんが許してヒヤシンスw

 
たかまる:フローラです(即答)

image


ルドマン:おぉ まことか!たかまるよ。

た:はい、名主の婿として確固たる地位と莫大な財力を得たのち、全身全霊をもってゲス不r
アシれな:やめんかーーーーーーーっっ!!!!!
(スパコーンッ!!



た:なんすか。よもやオイラが、ビアンカみたいなメンドーな女を選ぶとでも思ったんすか?

れ:誰を選ぶとか以前に、ルドマンさんの前で垂れ流してるセリフが大問題でしょーが。

た:だって、ビアンカも「フローラと結婚した方がいい」て言っとるもの。

れ:ワタシ、思うんですケド…まるサンって、相手がイチバン嫌がる選択肢を「ワザと」選びますよね。いつもいつも(蔑み)

た:ははははは、照れるなあw

れ:誰もホメてませんよ


た:…そもそもだな、結婚という「人生を左右する一大イベント」を前にして「複雑な女心を察して」みたいな小ネタは必要ないんすよ。

れ:ほうほう。

た:大事なイベントだからこそ、ヘタな駆け引きや小細工などせず「素直な気持ち」を相手に伝えればイイんすよ(ニッコリ

れ:…あぁ、ソレで まるサンはルドマンさんに「素直な気持ち」を垂れ流して、処刑エンディングを迎えるワケですね。なるほど なるほど(ニッコリ


※天空の花嫁どころか 勇者が天に召されるという 痛快ファンタジー(合掌)


【フローラS】

た:ねーねー、アドマイヤローザて どーなん?(困惑)

れ:知りませんよー


■レースのポイント

「激走度A」馬番1〜6番のSS産駒
 (該当馬→3,4,5,6)

「激走度B」現2勝のSS産駒
 (該当馬→5)

「激走度D」芝2000mの勝利歴
 (該当馬→3,5,6,9,16)


た:このレースは、とにかく「SS産駒」が激走する。その大半が「人気馬+穴のSS産駒」というパティーンなんすよ。ただ、注意すべきポイントが…

・SSの直子である事 (父父SSは微妙)

・ディープインパクト産駒はイマイチ

た:…この2点。そして「SS産駒以外」の激走となると「芝2000mでの勝利実績」が必須条件。とはいえ「激走度D」としたよに、あくまで「レアケース」の域は出ないんすが…(カキカキw


【予想印】
◎ホウオウパフューム
○タガノアスワド
▲レッドミラベル
△アドマイヤローザ
△レッドコルディス
★キャナルストリート


 買い目は◎軸の三連複流し&馬連ボックスw


た:本命は◎ホウオウパフューム。先の全項目に該当しており、ココは素直に。

た:以下、◎ホウオウやフローレスが差し馬なら先行の利で○タガノアスワドと、内枠のSS産駒▲レッドミラベルを。非SSの△アドマイヤローザ、外枠がどうかの△レッドコルディスは押さえまでにw

た:穴ならば★キャナルストリート。前走のマイル戦敗退で株を落としているが、そもそもの主戦は中距離。アイビーS4着の実績、非主流のSS(マンカフェ)産駒、おまけに内枠と来ればココで狙わぬ手はないか(笑)

れ:ハイハイ、お次はキョートですね🎵



【マイラーズC】

■レースのポイント

「激走度A」京都芝マイル重賞の連対歴
 (該当馬→1,3,4,8,9,11)

「激走度B」前走 OPクラスのレースで連対
 (該当馬→5,8,9,11)


【予想印】
◎エアスピネル
○イスラボニータ
▲フィエロ
△ブラックスピネル
△ダッシングブレイズ
★サンライズメジャー


 買い目は同様w


た:京都金杯ほどではないにせよ、コチラも「内先行」が有利なレース。コース実績、斤量差、枠順…諸々込みで本命は◎エアスピネル。昨日と同様「人気のユタカ」はナンタラで(勝つとは言ってないw)

た:以下、実績一番も「本番は先」の○イスラボニータ、ココ狙いの決め打ちできる「厩舎力」で▲フィエロ。そろそろメッキが剥がれそうな△ブラックスピネルと、デム郎→浜中でドコまで△ダッシングブレイズまで押さえるw

た:穴ならば★サンライズメジャー。一昨年2着の実績を盲信、好枠&先行示唆する陣営の策がハマりにハマれば(笑)

れ:お疲れさまでしたー🎵

 
 🎵ハピネスとー ミラーグロがー (チャチャチャン!) ワンツーを 決めてーいるーーーぅw(願望)

image


【福島牝馬S】

■レースのポイント

「激走度A」芝1800mのOPクラス戦で3着内歴
 (該当馬→9,13,14)

「激走度B」今回が距離短縮となる馬
 (該当馬→1,14)

「激走度C」以下の「どちらかの条件」に該当する逃げor先行馬
・前走が中山牝馬S
 (該当馬→2,9)
・今回の馬番が1〜6番
 (該当馬→1,2,4,5)

「激走度D」新馬or未勝利戦を除く、福島芝1800mでの勝利歴
 (該当馬→ナシ)


【予想印】
◎クインズミラーグロ
○ロッカフラベイビー
▲ウインファビラス
△ギモーヴ
△デンコウアンジュ
★ハピネスダンサー


 買い目は◎軸の三連複流し&馬連ボックスw


 過去の好走馬は「前走 中山牝馬S組」か「距離短縮馬」が大半を占めており、その馬が「内枠or先行型」であると信頼度は更に増す。

 前走が阪神牝馬S(中1週)などタイトなローテは好走例が少ない。また、前2年の3着馬には「前年のターコイズSで3着→今回激走」という共通点があり、今後注目のステップとなるかも。


 波乱含みの一戦ではあるが、本命は◎クインズミラーグロ。先の激走条件に複数合致しており、ベタながら「人気のユタカ」は(ともすると全盛期よりもw)信頼度が高い。

 以下、距離短縮の○ロッカフラベイビー、内枠&先行力ある▲ウインファビラス。良馬場でどうかの△ギモーヴと、好枠&良馬場なら(今回人気の)クロコスミアとも大差ない△デンコウアンジュまで押さえる。

 穴ならば★ハピネスダンサー。昨年に比べて楽な相手関係。内枠を利しての先行叶えば。

 
 ボクと契約して 魔法少(違)

image


☆今週のまるポグ馬☆

■2017/04/22 (土)
●東京01R 未勝利 ダ1600m
ミンネザング (もこ) ルメール

●京都04R 未勝利 芝1800m
カデナダムール (ケンブリッジサン) Mデムーロ

●東京05R 未勝利 芝1800m
ミラグレ (もこ) 内田博

●京都05R 未勝利 芝1600m
オルファン (こにゃん) 池添謙

●京都06R 500万下 ダ1800m
※ブースト対象レース
ゼンノワスレガタミ (シャロ兄) 福永祐
マイネルブロッケン (こいち) 国分恭

●福島07R 未勝利 芝1800m
ブリッツシュラーク (シャロプー) 田辺裕

●東京09R 新緑賞 芝2300m
※ブースト対象レース
レジェンドセラー (こにゃん) ルメール

●京都10R 橘S 芝1400m
※ブースト対象レース
ディバインコード (れこば) 浜中俊

■2017/04/23 (日)
●東京03R 未勝利 ダ1600m
エルドールサージュ (シャロプー) 田辺裕

●京都04R 未勝利 芝2000m
アロマドゥルセ (シマウマ) Mデムーロ

●京都06R 500万下 芝1400m
※ブースト対象レース
ハウメア (シャロ兄) ルメール

●京都09R あずさ賞 芝2400m
※出走馬8頭の為 ブースト対象外
ヒシマサル (たかまる) 四位洋

●東京11R フローラS 芝2000m
※ブースト対象レース
アドマイヤローザ (たかまる) 岩田康
ザクイーン (ヴィス) 池添謙
ピスカデーラ (すずか) 荻野極
フローレスマジック (すずか) 戸崎圭

※Wブースト対象者

・シャロ兄 (ゼンノワスレガタミ、ハウメア)
・すずか (ピスカデーラ、フローレスマジック)


 今週は初出走2頭&特別出走7頭を含む、計17頭が大挙スタンバイw

 まずは土曜。東京の未勝利戦にはミラグレ(父ステイゴールド)@もこさんのラス1w
 全兄フェノーメノは天皇賞(春)を連覇したほか、日経賞、セントライト記念、青葉賞を勝ち、ダービーでも2着入線。近親には香港国際ヴァーズを勝ち、ジャパンC2着に入ったインディジェナス(カク外馬)がいる。
 管理する「G1サラブレッドクラブ」での募集総額は3000万円。偉大なる兄と同じ戸田厩舎より、期待の牝馬が遂にデビューを迎える。
 馬名由来は「奇跡(ポルトガル語)」の意。

 京都の未勝利戦にはオルファン(父ステイゴールド)@こなさん
 全兄にはオルフェーヴル(牡馬3冠などG1・6勝、凱旋門賞2着2回)、ドリームジャーニー(有馬記念などG1・3勝)のほか、アッ(略)
 管理する「サンデーサラブレッドクラブ」での募集総額は5000万円。偉大なる兄よろしく、池江厩舎&池添Jの「黄金コンビ」で初陣に臨む。
 馬名由来は「純金(仏)」の意。

 東京の新緑賞にはレジェンドセラー@こなさん
 14年の勝ち馬ハギノハイブリッドは続く京都新聞杯も勝ち、ダービーへと駒を進めている。
 レジェンドセラーの前走はダートが合わずで参考外。今回は芝に戻り、仕切り直しの一戦となる。

 京都の橘Sにはディバインコード@れこさん
 NZTを除外となり、コチラに回ってきたディバインコードはG2&G3で3着の戦歴。久々の実戦となるが、このメンツなら実績は上位。ココを勝ってマイルCへの滑り込み出走を叶えるか。

 次に日曜。京都の あずさ賞にはヒシマサル@まる
 前走のダート未勝利勝ちより、今回は再び芝へと戻っての一戦。前走に引き続いての鞍上@四位Jで連勝を狙う。


 そして、今週イチの注目レースとなるフローラSには、まるポグ馬4頭が出走w

 エルフィンS(2着)以来、久々の出走となるアドマイヤローザ@まる。前走のマイルから、勝ち鞍ある距離への延長で結果を出したい(切実)

 前走の未勝利戦を快勝して勢いに乗るザクイーン@ヴィスさん。ココでの好走叶えば、大会の流れも大きく変わる。
 
 すずさんはピスカデーラフローレスマジックの2頭出しで臨む。
 ピスカデーラは牡馬混合の中距離戦を中心に使われてきた、コレまでの経験を活かしたい。
 人気必至のフローレスマジックは府中重賞で2&3着の実績。当時の勝ち馬はリスグラシューやアドマイヤミヤビだけに、その価値も高い。待望&絶好の舞台で、堂々樫への名乗りを上げるか。

↑このページのトップヘ