たかまるのヘタレ馬券奮闘記(笑)

おかげさまで7年目に突入しました。サッパリ当たりませんが許してヒヤシンスw

 
 その勢い、未だ止まる気配すらナシw

image


󾀽先週の結果󾀽

■2017/02/18 (土)
●東京01R 未勝利 ダ1300m
シーソルティキッス (シャロ兄) [取消] [0p]

●小倉03R 未勝利 芝1800m
タンタグローリア (もこ) [6着] [0p]
ベルダム (こいち) [15着] [0p]

●東京05R 未勝利 芝1800m
ベストダンス (すずか) [13着] [0p]

●東京09R フリージア賞 芝2000m
バリングラ (れこば) [2着] [400p]

■2017/02/19 (日)
●東京02R 未勝利 ダ2100m
ラボーナ (ケンブリッジサン) [4着] [75p]

●京都03R 未勝利 ダ1800m
ワンフォーオール (ケンブリッジサン) [9着] [0p]

●東京04R 未勝利 芝1600m
キングリッド (回胴馬) [4着] [75p]

●小倉04R 未勝利 芝1800m
アラハバード (シャロ兄) [6着] [0p]

●京都05R 未勝利 芝1600m
マイネルブロッケン (こいち) [7着] [0p]

●小倉05R 新馬 芝2000m
レッドジュラーレ (シマウマ) [11着] [0p]

●東京06R 500万下 芝1600m
レッドルチア (ケンブリッジサン) [8着] [0p]

●東京09R ヒヤシンスS ダ1600m
エピカリス (れこば) [1着] [1800p]
フォギーナイト (こにゃん) [4着] [270p]

 注目のヒヤシンスSはエピカリス@れこさんが叩き合いを制して勝利!次の舞台はダートの聖地か。いざ コメリカ!(笑)


󾓑総賞金部門󾓑

1. れこば
 25950p (+2200)
2. ナトノフ
 14087p
3. たかまる
 11115p
4. こにゃん
 9945p (+270)
5. すずか
 7520p (+0)
6. 回胴馬
 6350p (+75)
7. ヴィス
 5857p
8. シャロプー
 5640p
9. ケンブリッジサン
 5620p (+75)
10. シャロ兄
 5407p (+0)
11. こいち
 4980p (+0)
12. もこ
 4615p (+0)
13. シマウマ
 3765p (+0)

 順位変動はナシも、エピカリス特需で れこさんが更に更に更にリードを広げるッ!(白目)


󾓑ブースト部門󾓑

1. たかまる
 1380p
2. シャロ兄
 1340p (+0) 取消,6着
3. れこば 󾫰
 1140p (50×4=200) 2人気2着,1人気1着(Wブースト成功!!)
4. 回胴馬 󾫱
 955p (+10) 1人気4着
5. すずか
 765p (+0) 13着
6. もこ
 550p (+0) 6着
7. ナトノフ
 545p
8. こいち
 490p (+0) 15着,7着
9. こにゃん
 485p (10×2=20) 3人気4着(ブースト成功!)
10. シマウマ
 460p (+0) 11着
11. シャロプー
 415p
12. ヴィス
 390p
13. ケンブリッジサン
 360p (+10) 3人気4着,9着,8着

 れこさんが今期初のWブースト成功!3位に返り咲き、再び上位勢をロックオン!


 はてさて、今週のアーリントンCにもディバインライト@れこさんがスタンバイ。もうホント、ドコまで逝ってしまうんかw


 
たかまる:あのー、ココまで「敢えて」スルーしてたんすが…

アシれな:ハイ、なんでしょーか。

た:チミ、どーして…

れ:………










た:イキナリ金髪になっとるんすかw

【リアれなさん金髪リンク】

れ:ナニいってるんですか!コレは……そ、そう!ゴールドアリュールさんへの追悼カラーリングですっ!

た:時系列 合っとらんがなw


※当時のダート界に新風を吹き込んだ、SS産駒の異端児ゴールドアリュール。ご冥福を心よりお祈り致します(合掌)



【フェブラリーS】

image


た:…さようなら、ふみタン(涙)

れ:ちよ、なにげにダメージ受けてるじゃないですか

た:…デビュー当時「宇宙キター!」とか言ってたコが、よもや数年後別の宇宙に到達してしまうとは……ううううう…(遠い目)

れ:…ハイハイ、その話題は もうイイですから、さっさとくそデータ出してください(キレぎみ)



■レースのポイント

「激走度A」7or8枠の重賞ウィナー
 (該当馬→15、16)

「激走度B」交流重賞ウィナーの現4歳馬
 (該当馬→15)

「激走度B」過去のフェブラリーSで3着内歴のあるG1馬
 (該当馬→4、6、9、11)

「激走度C」前走 根岸or東海Sの勝ち馬
 (該当馬→10)


れ:あれっ、ゴールドさんが入ってませんケド(ワラ)

た:うむ。先の穴条件を「交流」重賞にしましたからな。とはいえ、ユニコーンや武蔵野での内容から、モチロン切るまでの勇気は無い(キリッ

れ:人気のデムデムさんですしねー(ワラ)


た:ただ、過去の傾向から見るに、このレースは「近走の充実度」が何より重要となる。前走6着以下から「V字回復」した馬は僅か2頭(14年コパノリッキー、15年ベストウォーリア)すからねw

れ:うーん、なかなかキビシそーですね

た:そして、もう1つ言っておかねばならんのは、昨年のフェブラリーは重馬場だったという点。

れ:ふむ、そのココロは?

た:このレースは「リピーターの激走」が目立つ。ただ、その「ご利益」とて「馬場が違えばハナシは変わってくるんじゃね?」てコトw

れ:…あぁ、わかりました。つまり まるサンはどーしてもモーニンさんを切りたいってコトですね(ワラ)

た:サスガは アシれなさん、その金髪はダテやないすねw

れ:………w(白目)


【予想印】
◎ベストウォーリア
○カフジテイク
▲ノンコノユメ
△コパノリッキー
△ゴールドドリーム
★ケイティブレイブ


 買い目は◎軸の三連複流し&馬連ボックスw


た:おぉ、奇遇すな!アシれなさんと同じ金髪の馬が本命とゎ…
れ:黙らんかーーーーーっっ!!!!!
(スパコ―ンッ!!



た:今回は、例年より好メンツだった「根岸Sの上位2頭」に注目。その優劣は、当時の展開がハマりにハマった○カフジテイクよりも、勝ちに行って3着以下をチギった◎ベストウォーリアの方を上位に取りたい。

た:以下、不利な「内め枠」のモーニンよりも▲ノンコノユメ。良馬場だった14&15年の覇者△コパノリッキー、押さえの押さえで△ゴールドドリームまでw

れ:穴はケイティさんですか…

た:うむ。先の穴条件に合致する★ケイティブレイブは侮れない。前走の敗退だけでココまで人気を落とすなら…の思いで。しかも、鞍上は幸騎手……コレはもう、幸福が科○しとるフラグとしk
れ:だから、止めんかーーーーーっっ!!!!!
(スパン! スパン! スパ―ンッ!!




【小倉大賞典】

■レースのポイント

「激走度A」1〜3枠 (とりわけ1枠)
 (該当馬→1,2,3,4,5,6)

「激走度B」年明けの重賞に出走して敗退 (とりわけ中山金杯、4着以下)
 (該当馬→2,3,6,1,15)

「激走度C」7歳以上馬 (とりわけ7歳馬)
 (該当馬→4,5,10,12,14,15)


【予想印】
◎ストロングタイタン
○マイネルハニー
▲ダノンメジャー
△レッドソロモン
△ケイティープライド
★コスモソーンパーク


 買い目は同様w

 
 宇宙キターーーーーッ!!!(こら)


【ダイヤモンドS】

■レースのポイント

「激走度S」前走 芝2200m以上の条件戦に出走
 (該当馬ナシ)

「激走度B」芝2200m以上の重賞で3着内歴
 (該当馬→1、2、3、7、12)

「激走度C」逃げ馬 (とりわけ馬番6番以内)
 (該当馬→10)


【まるの見解】
 何より「芝2200m以上の経験値」がモノをいうレース。過去に激走例の多い「前走 条件戦組」が今回不在となれば、代わって注目すべきは「重賞実績組」か。


【予想印】
◎アルバート
○フェイムゲーム
▲ファタモルガーナ
△カフジプリンス
△サムソンズプライド
★ムスカテール


 買い目は◎軸の三連複流し&馬連ボックスw


 本命は◎アルバート。過去10年、馬券外に敗れた1人気(3頭)は全て4歳馬。本馬はソレに該当せず、ココは素直に信頼したい。

 以下、一昨年の覇者○フェイムゲームと、昨年のステイヤーズSで◎と僅差だった▲ファタモルガーナを上位に。人気だけに印は回すが取り立てて強調材料は無い△カフジプリンスと、単騎濃厚ながら外め枠がどうかの△サムソンズプライドまで押さえるw

 爆穴抜擢は★ムスカテール。昨年のアルゼンチン共和国杯では今回人気のフェイムやプレストウィックらと僅差。その当時より「斤量差や枠順は好転」となれば、いよいよ期待せずにはいられない(笑)



【京都牝馬S】

■レースのポイント (妄想込みw)

「穴条件1」芝マイル以上の重賞(とりわけ3歳G1の前哨戦)で3着内歴
 (注目馬→3、4、10)

「穴条件2」芝1800m以上で勝利歴のある距離短縮馬
 (注目馬→5、10、14、18)


【まるの見解】
 昨年から施行時期と距離が変更。その昨年は「3歳牝馬三冠に出走歴」のある馬たちが好走。なおG1出走歴のない馬に関しては「マイル以上の距離実績」を重視したい。


【予想印】
◎レッツゴードンキ
○アルビアーノ
▲エテルナミノル
△ウインファビラス
△アットザシーサイド
★ベルルミエール


 買い目は同様w


 本命は◎レッツゴードンキ。開催終盤の馬場で差しが優勢。前に行きたい馬も適度に揃っており、ココは展開も向きそう。

 以下、昨年は案外も一昨年のスワンSでは差し切りを決めた○アルビアーノ、距離短縮をプラスに取りたい▲エテルナミノル。その▲にターコイズSで先着している△ウインファビラス、小柄な差し馬の1枠とはいかにもフラグ臭い△アットザシーサイドまで押さえるw

 穴ならば、高い舞台適性も今は昔の★ベルルミエール。とはいえ、重賞実績馬が昨年より軽い斤量で出走できるのなら。

↑このページのトップヘ