2018年06月13日

ノベルゲームを作っています。その1

皆様お疲れ様です。大橋隆昌でございます。

現在、1人でノベルゲームを制作しております。
と言いますか、制作の勉強中です。
初めてみて分かった事は、ゲームにはドラマCDやイベントとは明らかに違う演出の流れがあり、勉強になります。

その第一弾として、先日朗読劇で公演した「帝都のフロントクラーク〜セルビアンナイツ〜」をWIndowsPCゲーム化しております。

そのテスト版のver3が出来上がりましたので、宜しければ楽しみください。

■「teito_ver3_win.zip」

https://34.gigafile.nu/0620-e46e8e70b9b6a6ff36cb3879c80145413

ダウンロード期間:2018年6月20日(水)


もし宜しければ、プレイしてみてくださいね。

今回のバージョン3は、ざっくり演出面の強化と音楽・動画など素材の追加です。
全体的にボリュームが増えている分、容量も倍ぐらいに増えているようです。

一週間に一度、バージョンアップしたものを発表して行く予定です。

宜しければお付き合いくださいね。




今後、実装するかわかりませんが、分岐・選択肢、ボイスなんてことになればどのぐらいの容量になるんでしょうか?
触れることによって、その苦労がわかります。
色々、がんばろう。


■今回の成果
新規演出:キーフレームアニメ/3Dカメラ/シナリオ微調整/メニュー画面のアイコン制作/背景制作
バグ報告:Win10でプレイできない/楽曲が止まってしまう/誤字脱字


takamasaohashi at 22:40|PermalinkComments(0)

2018年05月31日

ミュージカル「テニスの王子様」青学vs立海BD&DVD発売記念イベント

テニミュ


東京と大阪の計4ステージ。
キャストとお客様にとっての特別な時間です。






最初に、話を伺ったのは、「あんステJoK」リリイベのマチソワ間だったような。
歴史あるタイトルのアニバーサリーイヤーにMCを預かる。
これは大変な事だと、身が引き締まったのを覚えています。

JOK












スケジュールの問い合わせが来て、空いている所だけなら受けられますがとお返事すると、大量のDVD資料が、その一本を見ると、舞台に備えて合宿の風景が。

そこで、大橋もひとりテニミュ合宿を観光するのです。
もともと体調が優れない事もあって、湯治を考えていましたので3泊4日で草津に。
温泉、DVD、メモ書きの繰り返しの日々。

某ステージなどは、30名のキャストに対して、80名のスタッフを有する訳ですが、リリイベとなると、スタッフ数は激減します。
MCを担当しながら、様々な場面でキャストをフォロー出来ればと想像する作業が必要になります。
本公演と違い、リハーサルに時間をさく事も出来ませんので、謎解きのような工程を経て準備を進めていく事となります。

合間に、「Fate」「帝都」など他のイベントもありましたので、そちらの準備や勉強など密度の濃い合宿となりました。

草津、よいとこですよ。


IMG_0805

さて、イベント当日。
常に代替わりをしていくキャストの皆さんにとっての卒業間近のイベントとあって、各キャストの感謝の想いがトークに溢れておりました。

15周年を迎える中、9代目青学、様々な想いが高ぶる瞬間に立ち会う事ができました。

初めてのキャストの方ばかりでしたが、皆さん、本当に礼儀正しく、ステージ同様キラキラしておりました。






大阪イベント終了後、大橋は、翌日京都で打ち合わせがあって、そこで皆様と別れる事となったのですが、ドリライのゲネプロにご招待頂き、初横浜アリーナへ。

客席は関係者のみですので、本当にまばらでしたが、見終わる頃には胸が熱くなり、ただただ拍手を送らせていただきました。

終演後、楽屋に顔を出した所、リリイベでご一緒してくださった皆さんが、暖かく駆け寄って迎えてくれました。
お疲れでしょうに。
お邪魔致しました。ありがとうございます。

これから始まる様々なステージでの成功を陰ながら応援させていただきます。

ナイスゲーム!


takamasaohashi at 20:42|PermalinkComments(0)

2018年05月22日

最遊記RELOAD BLAST〜遊宴〜を振り返り

随分とたってしまいましたが、少し2月4日の「あの西への旅」を振り返りたいと思います。


緊張と快哉、感嘆の時間でした。
昨年の1月7日から始まったBLASTな日々を締めくくる盛大なイベントが松戸・森のホール21にて開催されたのです。



何度経験しても「慣れる」と言うことがないMCとしての立ち位置ですが、こと最遊記に関しては緊張も光栄さもその振り幅は本当に大きく、「深い」時間となりました。



キャストの皆様とは、最遊記以前からもお世話になっている方が多く、
ですが、ひっそりこっそりと同じコンテンツでご一緒していることが殆どだった為、お邪魔になってはと、
ひとり今回もMC楽屋で緊張しておりました。



ここ数年は、MC専用楽屋を用意していただくのですが、
「うちの楽屋においでよ」と平田さんに優しく声を掛けてくださいました。
IMG_0719
お言葉に甘えキャスト楽屋にお邪魔すると、色々と話を聴いてくださった関さん、いつもお向かいに座って笑ってくださる石田さん、そして何故か常にふわふわと歩き回っている保志さん(笑)!


今回は集大成ということで、さらに草尾さんや勝生さんや小西さんをお迎えして、密度の濃い楽屋での時間を過ごさせていただきました。

遊宴の内容としましては、120分構成に、





BLAST TALK 
一番好きなシーンや今後やりたいことやキャストに聞きたいことをアンケート形式で。保志さんを中心に想像以上にブラストで混沌としたトークに!

名場面ハイライト
7~12話からのチョイスで生アフレコすると言う企画。
感動エピソード満載の後半と言うこともあって、息を飲む20分となりました。
袖から拝見していて、ただただ耳が幸せな時間です。
そのエネルギーで明日からも、いえ、今すぐ頑張ろうと思える時間でした。

BLAST BATTLE 
クイズ、ジェスチャー、ホッケー
早押しクイズでは、三蔵が「うるせえ」「こ◯すぞ」「クソ◯◯」と本編で行った回数は?などというカルトっぷりw


このコーナー。前回もそうですが、石田さんが某フレンド的パークが好きだからそうなっているのか?今回の景品は、豪華パジェロ!ではなく、あのジープです!
前回みたいにダーツも投げたかったですねw
IMG_0721















朗読劇コーナー
生アフレコと違い、口パクがない、と言うことでそれはそれは笑いと感動に満ちた陽気な時間となりました。

終始、笑いと感動と原作への愛が溢れる時間であったこと、キャスト・スタッフ・ご来場の皆様の熱量のこもった想いの賜物だと思います。

本当に皆様、ご来場誠にありがとうございました。

このご一行に同行出来た事、本当に幸せでした。

また次の目的地で皆様にお会いできる日を楽しみに日々精進したいと思います(宴)
IMG_0722



takamasaohashi at 21:51|PermalinkComments(0)

2018年04月11日

稽古初日!

ぱる03











5/4に開催される一回公演のみの朗読劇の稽古初日でした。

演目は「帝都のフロントクラーク」、二年ぐらいずっとお付き合いしている題材ですが、
今回は、大橋と荻原秀樹先輩をのぞいて、新キャストと言う大胆でフレッシュな公演となります。

初顔合わせの方も多く、いつになく緊張感のある稽古場でしたが、そこは、荻原さんが和ませ、そして盛り上げてくださり無事終える事となりました。

新人さんたちは、荻原さんの入りをそわそわして待っておりました。


初日ならではですが、稽古場には長机に役名の書いた紙が貼ってある商業演劇スタイル。

それを見て、荻さんは、「もっとふわっとしてると思ったけど、ちゃんとしてるのねw」

いつもが、規格外のゆるさなだけです、スミマセンっ!



今日から、ラジオも始まります。

お忙しいゴールデンウィークだと思いますが、よろしければ遊びに来てください!

大橋は、緑の髪のキャラクターと、作・演出を担当しております。

お初の方でも楽しんでもらえるようなストーリーをご用意しておりますね。


***********************

時は大正。煌びやかな文明が花開く帝都に、凛と立つグランドホテル桜花荘が在った。

お客様が望むことは、可能な限り答えるのが桜花荘のルール。
その日舞い込んだリクエストは、桜花荘に7つあるという開かずの間からのものだったのだ。

清掃係 兼 用心棒の「新谷泰明」は降りかかる難題を華麗に答えることが出来るのだろうか?
桜花荘従業員たちが繰り広げる華々しくも秘密を守る物語。

「新谷泰明」を演じるのは、荻原秀樹。
「フロントクラーク・桂白菊」に大橋隆昌。

そして、開かずの間の客人、「シモン・セルビー・レイ」に
GRAND TEMPTATIONのボーカルとしても活躍中の高崎ヘラクライスト竜爾。

さらに、多くの初出演キャスト陣が物語に華を添え、朗読新喜劇の公演を迎える。

キャラクターの美しさと反する外連味あふれるコメディをお楽しみください。

第二部は・・・
朗読劇出演キャスト陣による歌謡ショウタイム!
ロマンと笑いと歌が融合した新感覚ステージをお楽しみください!!!

【日程】
2018年5月4日(祝・金)
開場12:00 開演12:20
1部:朗読パート(着席・自由席)
2部:ライブパート(スタンディング)

【会場】
川崎セルビアンナイト
〒210-0023 神奈川県川崎市川崎区小川町14-1 仲章ビル3F

【出演者】
荻原秀樹、大橋隆昌、高崎ヘラクライスト竜爾、波多野和俊[★]、小松美恵
ぱーる、まじめ[☆]、柊唯也[★]、白岩和真[★]、月下(黒瀬景斗、TAKUTO、工藤賢)
[★]印の出演者は1部のみの出演、[☆]ライブパートのみ

チケット予約はこちらから。

takamasaohashi at 18:58|PermalinkComments(0)

2018年04月10日

少しづつ、春を感じ



今年は、お花見に行けませんでした。

みなさまいかがですか?

このドラマは、お花見気分を味わってもらえるようにと、ひっそり制作されたものです。

マンスリーで、シチュエーションドラマがリリースされていくと思いますので、よろしければお楽しみください。



3月といえば、少々厄介しました。

体調を崩し、一月以上経ってようやく回復しつつあります。

今までにない尾をひく自体で少々驚きました。

3月という事もあり、治りかけで、TAAFやAJと言った大きなイベントがやってくるので、精神的にも体力的にも全部出し尽くして、また振り出しにと…本当に体力つけねばなりませんねw



皆様もどうぞご自愛ください。


思っているより、大橋は元気です。

ご心配なく。


大橋隆昌

takamasaohashi at 19:30|PermalinkComments(1)