高松英語塾は従来の英語学習とは異なる方法で、
本当に使える英語を習得するための英語塾です。 
>>高松英語塾公式サイトはコチラ
  
※8月31日までにお申し込みの方全員にiPod nano 8GBプレゼント 

海外営業職は主に英語を使い、海外の顧客とビジネスをする仕事です。

その内容は
1、英語でのメールや電話のやりとり
2、翻訳・通訳作業
3、英語でのプレゼンテーション
4、工場の場合、英語で工場を案内する
といった感じで、これら1~4をスムーズに行える程度の
英語力が必要になってきます。

前回の記事「高松英語塾 英語ができると就職に有利か」を
読まれた方は少し混乱するかもしれませんが、
だからといってTOEIC900点とかは要求されません
英語はあくまでもコミュニケーションツールですし、
採用の合否を判定する1要素に過ぎません。

大企業などしっかりとした企業ほど英語面接を設けている
ことが多い
のですが、こういうところだとTOEICの点数は
あまり問題になりません。実戦で英語を使えることが要求されるので、
TOEICの点数よりも、どのくらい話せるかが試されます
こういう会社への就職活動や実際に英語を使って業務をしなければ
ならない方であれば、高松英語塾は非常に有効でしょう。

ただ、英語の面接を設けていない会社ではTOEICの点数が
高ければ高いほど多少有利になります。
なぜならTOEICしか英語の能力を判断する基準が無いからです。

高松英語塾では、1日30分の勉強を40日続けるだけで
口から英語があふれ出した!と謳っています。
これは決して大げさなフレーズではないと思います。
TOEICのスコアを伸ばすというより、実際のビジネスシーンで
使える英語を育てることに重点を置いているので、
40日もあれば、確実にTOEICより実践的な英語が身に付くでしょう。

>>高松英語塾公式サイトはコチラ
※8月31日までにお申し込みの方全員にiPod nano 8GBプレゼント