シェルの部屋

シェルやくーまたんは、毎日の癒しになる内容にしていきたいと思っています。                                     ラインは、いじめや家庭環境からくる貧困や育児放棄などで、色々な問題を抱えている子どもたちのことを考え、そんなことがなくなって欲しいな…という意味も込めて書いていきたいと思っています。

honobonoku-matan









『ほのぼのくーまたん』 文芸社

『ほのぼのくーまたん』 [Kindle版] 文芸社



『ほのぼのくーまたん』 [電子書籍版] 文芸社
DSC_0010

クリスマスツリーの木のうしろには、日の光が少しこぼれてきて、
畑の色が赤と深い緑の秋色の絨毯のように見えました。


今週も一週間ありがとうございましたm(__)m☆

素敵な週末をお過ごしください♪


最後まで見ていただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。
クリックしていただけるとありがたいですm(_ _)m

人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

※いつもコメントをありがとうございます。
コメントのお返事は訪問に代えさせていただきます。
訪問できない方からのコメントは、こちらのコメント欄でお返事させていただきます。





honobonoku-matan









『ほのぼのくーまたん』 文芸社

『ほのぼのくーまたん』 [Kindle版] 文芸社



『ほのぼのくーまたん』 [電子書籍版] 文芸社



絵本の「ほのぼのくーまたん」PRのために、時々失礼いたします。
sigotonokaerini1


「ほのぼのくーまたん」に出てくる、くーまたんは、私が飼っていたクリスというシェットランドシープドッグをモデルにしています。

クリスをクマにしたらどうなるだろうかということで、こんな感じになりました。

体格はクリスと筆者とかなり違いますが(^_^;)

くーまたんは筆者と同じく、児童館で子どもたちのために、くーまたんなりに毎日頑張って働くサラリーマンですが、少しぬけているところがあるクマということで、所長さんから厳しく指導を受けています。



そんなくーまたんの気分転換は…



最後まで見ていただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。
クリックしていただけるとありがたいですm(_ _)m

人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

※いつもコメントをありがとうございます。
コメントのお返事は訪問に代えさせていただきます。
訪問できない方からのコメントは、こちらのコメント欄でお返事させていただきます。







honobonoku-matan









『ほのぼのくーまたん』 文芸社

『ほのぼのくーまたん』 [Kindle版] 文芸社

『ほのぼのくーまたん』 [電子書籍版] 文芸社

DSC_0538
30分ほど、急な山道を登ると、五稜の丘の稜線に出られます。

丘というよりも山という感じですが、丘の上には広々とした畑が広がっています。
DSC_0544
白樺の並木とつながる稜線からは、美瑛の丘数々を一望できます。
DSC_0540
写真は山道を抜けて、眺望がひらけたところからのものですが、
DSC_0636
美瑛の丘に雲が動くかげが見られて、ちょっとした登山をしたような心地よい気持ちになったことを覚えています。


今週も一週間ありがとうございましたm(__)m☆

素敵な週末をお過ごしください♪


最後まで見ていただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。
クリックしていただけるとありがたいですm(_ _)m

人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

※いつもコメントをありがとうございます。
コメントのお返事は訪問に代えさせていただきます。
訪問できない方からのコメントは、こちらのコメント欄でお返事させていただきます。

「松本さんは咲さんですよ


隣人で付き合っていくことができずに二週間前に追い出しました。

理由もちゃんとあって…


誕生日に先輩宛で私の所にチョコがきました。

それが悲しかったんです。

先輩にちゃんと住所聞いて送ってたのかな?

とか変な事ばかり考えちゃって。

ごめんなさい


先輩とは今もこれからさきもメールとか遊びに行ったり泊ったりします。

最近は私の家にちょくちょくきますよ。

でも潤さんには追い出した事言わないでッテお願いしてて…

隠す事じゃなかったんですが心配させないようにと思って……」


隣人で付き合っていくことができずに、隣の住人を追い出すことができるのだろうか…

先輩…
咲さんの住所は、優子から聞いたものだった。

それでもメールではそう言うのかと、優子を更に信用できなくなっていった。

その日も夜中になってしまったのと、こうしてメールのやり取りをしても優子が本当のことを隠そうとすることに嫌気がさして、この日は、メールの返信をしないことにした。

そして、次の日の仕事も終わり、夜、落ち着いた時間に、返事を送った。


「返事遅れてごめんね。

咲さんとは、仲良くできててよかったです


昨日の優子からのメールを見て一日考えました

優子に悲しい嫌な思いをさせてしまったこと本当ごめんねm(_ _)m


チョコはただ純粋に先輩へのお詫びのつもりで、先輩が住んでいたと優子から聞いた201号室にはじめ送りました。

そうしたら郵便局の人から電話が来て、そこには咲さんはいないから…
と言われ、前の住所を知ってたら、そこに送って…
と言われ、しようがないのでそうしてもらいました。

でも咲さんに送ったものがどうして優子の家に届いたのか…
考えると優子の今の家に松本さんがいないと届かないよね。


今は本当に誰と住んでるの?


最後まで見ていただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。
クリックしていただけるとありがたいですm(_ _)m

人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

※いつもコメントをありがとうございます。
コメントのお返事は訪問に代えさせていただきます。
訪問できない方からのコメントは、こちらのコメント欄でお返事させていただきます。

honobonoku-matan









『ほのぼのくーまたん』 文芸社

『ほのぼのくーまたん』 [Kindle版] 文芸社

『ほのぼのくーまたん』 [電子書籍版] 文芸社


マイルドセブンの丘の裏の赤麦の丘には、赤麦とジャカイモの花などが見られました。
DSC_0419
眺めていると、ちょうどカラマツの防風林に飛行機雲が斜めに入っていきました。


赤麦は、秋にまかれる小麦のタクネのことのようです。
DSC_0427
七月中旬頃には、赤麦が言葉通りに赤くなり、丘が赤く染まります。

前田真三さんの「麦秋鮮烈」という写真で、美瑛の風景が全国的に知られるようになりました。

その後赤麦は、育てにくいこともありまして、新しい品種の小麦が作られるようになり、ほとんど見られなくなりました。

今は赤麦を守る会の方が、こちらで作ってくださっています。


このときの写真は、赤麦が赤くなる一週間くらい前のものなので、本当はもっと赤くなり、夕焼けの頃にはその光で見事な色になるそうです。
DSC_0433
それでも、貴重な赤麦とジャカイモのお花を一緒に見ることができて、感動したことを覚えています。

ブログをお休みしていた関係で、写真がずれていることをご了承ください。



今週も一週間ありがとうございましたm(__)m☆

素敵な週末をお過ごしください♪


最後まで見ていただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。
クリックしていただけるとありがたいですm(_ _)m

人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

※いつもコメントをありがとうございます。
コメントのお返事は訪問に代えさせていただきます。
訪問できない方からのコメントは、こちらのコメント欄でお返事させていただきます。

このページのトップヘ