シェルの部屋

シェルやくーまたんは、毎日の癒しになる内容にしていきたいと思っています。                                     ラインは、いじめや家庭環境からくる貧困や育児放棄などで、色々な問題を抱えている子どもたちのことを考え、そんなことがなくなって欲しいな…という意味も込めて書いていきたいと思っています。

honobonoku-matan









『ほのぼのくーまたん』 文芸社

『ほのぼのくーまたん』 [Kindle版] 文芸社

『ほのぼのくーまたん』 [電子書籍版] 文芸社


soranorainなだらかな緑の丘のラインと大空の間に立つ防風林、大空と雲のラインがさわやかで、しばらくここにいて眺めてしまいました。


仕事が多忙なため、簡単な予約更新で申し訳ありませんが、

今週も一週間ありがとうございましたm(__)m☆

素敵な週末をお過ごしください♪


最後まで見ていただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。
クリックしていただけるとありがたいですm(_ _)m

人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

※いつもコメントをありがとうございます。
コメントのお返事は訪問に代えさせていただきます。
訪問できない方からのコメントは、こちらのコメント欄でお返事させていただきます。

honobonoku-matan







『ほのぼのくーまたん』 文芸社

『ほのぼのくーまたん』 [Kindle版] 文芸社

『ほのぼのくーまたん』 [電子書籍版] 文芸社


『はじめましてシェル』の続きです。
前回の続きからご覧ください。

犬が苦手だった管理人でしたが、妹が犬が大好きで、うちでも犬を飼うことになりました。
hazimemasitesyeru1
犬が苦手だった私は、昔田舎にいたジョンという犬のようにできれば大人しい犬だったらと思いましたが、
BlogPaint

うちに来た犬は、今では考えられませんが、かなり昔の話なので、ペットショップでこんな感じで過ごしていました。
BlogPaint













こんな風に元気すぎる犬は、犬を怖がっていた私には、かなり怖く思えましたが、妹はこの犬をとても気に入ってしまったようでした。





次回に続きます。。

次回をお楽しみに。。

最後まで見ていただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。
クリックしていただけるとありがたいですm(_ _)m

人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

※いつもコメントをありがとうございます。
コメントのお返事は訪問に代えさせていただきます。
訪問できない方からのコメントは、こちらのコメント欄でお返事させていただきます。

honobonoku-matan









『ほのぼのくーまたん』 文芸社

『ほのぼのくーまたん』 [Kindle版] 文芸社

『ほのぼのくーまたん』 [電子書籍版] 文芸社

akaiyane
新栄の丘から見える赤い屋根のお家と、なだらかな丘の田園風景、後ろにそびえ立つ十勝岳連峰は、最も美瑛らしい風景のように思えます。

私などは、ずっと眺めていたい風景で、ただずっと眺めておりました。


仕事が多忙なため、簡単な予約更新で申し訳ありませんが、

今週も一週間ありがとうございましたm(__)m☆

素敵な週末をお過ごしください♪


最後まで見ていただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。
クリックしていただけるとありがたいですm(_ _)m

人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

※いつもコメントをありがとうございます。
コメントのお返事は訪問に代えさせていただきます。
訪問できない方からのコメントは、こちらのコメント欄でお返事させていただきます。


『潤さんがそぅしたいのなら私ゎいいですよ。

結局は気持ちが交差しちゃったんですね(^-^)

潤さんも元気に毎日過ごしてください。(^-^)

でゎお元気で(^O^)/』

という言葉一つ一つが自分が馬鹿にされているようにも思えて、吐き気のようなものも感じた。

一瞬でも彼女とやり直そうとした僕は甘ちゃんで馬鹿だった。

もう彼女ともメールをすることもないと電源を切り、カバンの中にしまった。

そして、馬鹿みたいに今日会える彼女のために付けてきた腕時計も外し、カバンの中にしまった。

見たら優子を思い出してしまうからだ。

僕はもう彼女のことをしばらく考えたくない。

そんな気持ちになった。

しかし、最終便まではあと半日もある。

苛立った気持ちを抑えるために、一人円山の方を散策してみようと思った。

地下鉄の西28丁目駅を降りて、地上に上がり少し歩くと北海道神宮が見えてきた。

参道は、高くまっすぐそびえた木々に囲まれ、自分の苛立つ気持ちを清らかにしてもらえるような気持ちになった。

怒りを沈め、手を合わせて神宮を出た。

また少し円山公園の緑の中を歩くと、円山球場で、今年の夏に甲子園で連覇をした駒大苫小牧と函館工業の試合が行われていた。

野球の好きな僕は、函館に住んでいるときに一度は円山球場で試合を見てみたいと思っていたので、偶然あの駒大苫小牧の試合が見れるなんて嬉しくなった。

同時に故郷の函館工業がどこまで、優勝チームに迫れるか興味もあった。

そして、もしかしたら優勝投手の田中投手も見られるのかワクワクしながら試合に集中した。

しかし、残念ながら、田中投手の登板はなかった。

が、四番の本間選手がさすがの大ツーベースを放ち、函館工業を圧倒した。

こんな風に好きな野球に集中して見れたのはいつぶりだろうか。

いつもいつ来るか分からない優子のメールを待ち、もらったメールの深刻さに悩む日々。

こんなに心から何かを楽しんだのはいつぶりだろうか。

いつしか彼女は心の重しにしかなっていなかったか…

本当に気持ちが楽になった。


最後まで見ていただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。
クリックしていただけるとありがたいですm(_ _)m

人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

※いつもコメントをありがとうございます。
コメントのお返事は訪問に代えさせていただきます。
訪問できない方からのコメントは、こちらのコメント欄でお返事させていただきます。

honobonoku-matan









『ほのぼのくーまたん』 文芸社

『ほのぼのくーまたん』 [Kindle版] 文芸社

『ほのぼのくーまたん』 [電子書籍版] 文芸社


クリスマスツリーの木で突然の雨にあったので、この日は残念ながら帰ることにしました。

ところがクリスマスツリーの木から少し進んだところにあるクリスマスツリーの子どもたち(勝手にそう呼ばさせていただいております)の向こうに、虹がかかっていました。
kurisumasukodomonizi
クリスマスツリーの子どもたちのうしろに見えた虹は、クリスマスツリーの木で降り始めた雨が呼んだものだと思うので、
思いがけないプレゼントをクリスマスツリーの木からいただいたような気がしてとても嬉しく、足を止めて見ていると、

「虹が出たね〜」
と、地元の方が声をかけてくださいました。

ここの丘の下には小さな川が流れているそうで、そこに咲く花々もきれいなことも教えていただきました。

そんな訳で、しばらく虹を眺めていると、雨もやみ、再び太陽の光も戻ってきて、とても美しい光景を見ることができ、お天気と美瑛の土地に感謝をしました。


今週も一週間ありがとうございましたm(__)m☆

素敵な週末をお過ごしください♪


最後まで見ていただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。
クリックしていただけるとありがたいですm(_ _)m

人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

※いつもコメントをありがとうございます。
コメントのお返事は訪問に代えさせていただきます。
訪問できない方からのコメントは、こちらのコメント欄でお返事させていただきます。


このページのトップヘ