シェルの部屋

シェルやくーまたんは、毎日の癒しになる内容にしていきたいと思っています。                                     ラインは、いじめや家庭環境からくる貧困や育児放棄などで、色々な問題を抱えている子どもたちのことを考え、そんなことがなくなって欲しいな…という意味も込めて書いていきたいと思っています。

honobonoku-matan









『ほのぼのくーまたん』 文芸社

『ほのぼのくーまたん』 [Kindle版] 文芸社

『ほのぼのくーまたん』 [電子書籍版] 文芸社


千歳東のパレットの丘です。

丘の尾根に沿って、一本の道がくねくねと続いています。

そこから見渡せた風景です。
natunoowarinoparetttonooka
8月下旬の頃の写真ですが、
北海道の夏は短く、この頃には早くも秋の気配が感じられます。

ただ、この日はなかなか暑い日でもあり、夏も同居しているような1日でした。

そんな中でも、吹く風は爽やかで、
景色を見ていると、赤トンボが手や肩に止まったり、イナゴが顔に衝突してきたりと、たくさんの虫との触れあいもあり(?)、とても賑やかな感じでした。



今週も一週間ありがとうございましたm(__)m☆

素敵な週末をお過ごしください♪


最後まで見ていただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。
クリックしていただけるとありがたいですm(_ _)m

人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

※いつもコメントをありがとうございます。
コメントのお返事は訪問に代えさせていただきます。
訪問できない方からのコメントは、こちらのコメント欄でお返事させていただきます。

優子の本当のことが分かれば、彼女が何故今までこんな不可解なことが多かったのかが分かってくる。

そして、彼女を本当の意味で救うためにはどうすればいいのかが分かってくるはずだ。

本当なら、もう少し早く分かればよかったのだが…

今の彼女の気持ちならば、分かったとしても、もう遅いのかもしれない。

が、自分自身を納得させるためにも、少しでも彼女を救うことができる可能性があるなら、やらないよりはやるべきだと思った。

東京に戻り、咲さんからのメールを待ったが、やはり来ることはなかった。

僕は色々なことを確かめるため、優子から聞いた咲さんの住所にお詫びの形でチョコを送ることにした。

こうすれば、咲さんからというメールが来るような気もしたからだ。

どうして御礼の手紙を書くといったら、先輩が怒るのか。

さらにこんなメールが来るのは、咲さんがいないということをかくすために優子がよこしているのではないか。

咲さんは本当に存在するのか。

そうなら、優子が渡してくれたメモの住所に、咲さんが本当にいるのか。

いればメールの通り、チョコが咲さんの部屋か事務所に届くはずだ。


咲さんに贈り物を送った次の日の夜中に、

「お疲れ様です(>Σ<)!!
今帰って来ました(;∇;)zzZ
眠たいです(汗)‥でも
女の子の日だからお腹が
いたい(ρ_;)早く停っ
て欲しい・.*。
おやすみなさい

 ∧л∧『ォヤチュミ』
(*υυ*)
┌Ц−Ц┐zzZ
│******│
│*布団*│ムニャムニャ
└───┘
 」

という、このぼやきとも、甘えともとれるメールの意味は何なのか…優子のメールが届いていた。


最後まで見ていただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。
クリックしていただけるとありがたいですm(_ _)m

人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

※いつもコメントをありがとうございます。
コメントのお返事は訪問に代えさせていただきます。
訪問できない方からのコメントは、こちらのコメント欄でお返事させていただきます。

honobonoku-matan









『ほのぼのくーまたん』 文芸社

『ほのぼのくーまたん』 [Kindle版] 文芸社

『ほのぼのくーまたん』 [電子書籍版] 文芸社

toumorokosihatake1
東追分駅前に広がる広大なトウモロコシ畑の横を行くと、箱根牧場に着きます。

地元の中では、箱根牧場は人気のスポットでもあり、たくさんの観光パスが出入りします。
toumorokosimeiro2
その箱根牧場には、馬や羊がいますが、トウモロコシで作った巨大コーン迷路もあります。
toumorokosimeiro1
大きな背丈になったトウモロコシを壁に見立てて、その中に迷路があります。

元気に大きく育ったトウモロコシ畑からは、大きな力をもらえるような気がして、大好きな姿だったりしますが、こちらの迷路もまた楽しいものだったりします。



今週も一週間ありがとうございましたm(__)m☆

素敵な週末をお過ごしください♪


最後まで見ていただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。
クリックしていただけるとありがたいですm(_ _)m

人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

※いつもコメントをありがとうございます。
コメントのお返事は訪問に代えさせていただきます。
訪問できない方からのコメントは、こちらのコメント欄でお返事させていただきます。


しかし、このタイミングでどうして…

しかも冒頭にいきなり

『私のメールボックスは事務所兼自宅なので事務所に大半いる私は事務所に宅配、手紙を受け取っているので自宅には一切届きません。』

ということを言ってくる必要があるのだろうか…

その言葉が気になった。

咲さんに手紙や贈り物を届けても、隣にいるはずの住所には届きませんから、おかまいなくと暗に予防線をはっているように思えた。

今回の文体も、真面目な話のときに優子から来るものに似ていた。

『生憎私しか』をはじめ、読点の少ない文体は優子そのものだった。

このメールも優子から来ている。

そんな不信感を抱きながら、何かの手がかりになるかもしれないと返事を書いてみることにした。

「いつもお世話になっています。

お手紙のことでは、嫌なお気持ちにさせてしまったそうで、申し訳ありませんm(_ _)m

そのお詫びの品を送らせていただけたらと思っております。

松本さんに宛てたものは、事務所に届けられるそうで、ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い致します。

井上さんが、生き生きとしてというお話、嬉しく思います。

僕には体の調子がよくないことが伝わってくることが多いので、そのように過ごせていることが本当なら、何よりです。

僕の方こそ、今後とも井上共々よろしくお願い致しますm(_ _)m」

と、おかしいのを承知で、あえてしらばっくれて、そんな返事をした。

これで、どんな返事が来るかだ。

きっと来ないかもしれない。

それならいよいよ咲さんの存在も嘘になる。


最後まで見ていただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。
クリックしていただけるとありがたいですm(_ _)m

人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

※いつもコメントをありがとうございます。
コメントのお返事は訪問に代えさせていただきます。
訪問できない方からのコメントは、こちらのコメント欄でお返事させていただきます。


honobonoku-matan









『ほのぼのくーまたん』 文芸社

『ほのぼのくーまたん』 [Kindle版] 文芸社

『ほのぼのくーまたん』 [電子書籍版] 文芸社



北瑛の丘には、ひまわりの花が一面に咲いていました。
himawari
夏と言えばひまわりですが、このひまわりは、実は9月の末に咲いていたものでした。

そのためか、小ぶりなひまわりたちでしたが、
この日はお天気もよくて、ひまわりの丘の向こうには、美瑛の親子の木などが見渡すことができました。

写真の奥、右側の小さく3本寄り添うように並んだ大小の木が、親子の木です。

この時期の美瑛のひまわりは、畑の来年の肥料になるそうです。

この丘にも多くの方々がみえて、写真を撮っていました。


今週も一週間ありがとうございましたm(__)m☆

素敵な週末をお過ごしください♪


最後まで見ていただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。
クリックしていただけるとありがたいですm(_ _)m

人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

※いつもコメントをありがとうございます。
コメントのお返事は訪問に代えさせていただきます。
訪問できない方からのコメントは、こちらのコメント欄でお返事させていただきます。


このページのトップヘ