シェルの部屋

シェルやくーまたんは、毎日の癒しになる内容にしていきたいと思っています。                                     ラインは、いじめや家庭環境からくる貧困や育児放棄などで、色々な問題を抱えている子どもたちのことを考え、そんなことがなくなって欲しいな…という意味も込めて書いていきたいと思っています。

カテゴリ : 絵本

honobonoku-matan









『ほのぼのくーまたん』 文芸社

『ほのぼのくーまたん』 [Kindle版] 文芸社



『ほのぼのくーまたん』 [電子書籍版] 文芸社



絵本の「ほのぼのくーまたん」PRのために、時々失礼いたします。
sigotonokaerini1


「ほのぼのくーまたん」に出てくる、くーまたんは、私が飼っていたクリスというシェットランドシープドッグをモデルにしています。

クリスをクマにしたらどうなるだろうかということで、こんな感じになりました。

体格はクリスと筆者とかなり違いますが(^_^;)

くーまたんは筆者と同じく、児童館で子どもたちのために、くーまたんなりに毎日頑張って働くサラリーマンですが、少しぬけているところがあるクマということで、所長さんから厳しく指導を受けています。



そんなくーまたんの気分転換は…



最後まで見ていただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。
クリックしていただけるとありがたいですm(_ _)m

人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

※いつもコメントをありがとうございます。
コメントのお返事は訪問に代えさせていただきます。
訪問できない方からのコメントは、こちらのコメント欄でお返事させていただきます。







honobonoku-matan









『ほのぼのくーまたん』 文芸社

『ほのぼのくーまたん』 [Kindle版] 文芸社

『ほのぼのくーまたん』 [電子書籍版] 文芸社



母の体調の方が悪くなり、入院することになりました。
そのため、しばらくブログの方をおやすみさせていただきます。


BlogPaint

「ほのぼのくーまたん 〜 6つのハートから」


konnkatutonnkatu1
「ぐうたら共和国 〜 婚カツ&トンカツ から」


BlogPaint
「ほのぼの甲子園 から」


最近は仕事が大変忙しく、メインの絵本をブログに載せられなく、古くから絵本をよく見てくださっているブログ友の皆様には申し訳ない気持ちで更新をしておりましたが、つたないブログを変わらずあたたかいお気持ちで見ていただき、応援のお言葉やお気持ちをいただいておりまして本当に感謝をしております。

ブログの再開は母の体調を見てからになりますが、少しでも早く再開できるようにしたいと思っております。

その際は、またよろしくお願いいたします。

いつもあたたかい目で見ていただき本当にありがとうございます。


最後まで見ていただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。
クリックしていただけるとありがたいですm(_ _)m

人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

honobonoku-matan







『ほのぼのくーまたん』 文芸社

『ほのぼのくーまたん』 [Kindle版] 文芸社

『ほのぼのくーまたん』 [電子書籍版] 文芸社






ku-matanntouzyou




秋になりましたので、くーまたんの話も秋のお話にさせていただきました。

『きらきらの思い出』の続きです。

前回の続きからご覧ください。


BlogPaint
今日も一生懸命お仕事を頑張ったのに、

またしかられてしまっことがショックだったくーまたんがお家に着くと、

玄関はシーンとしていて、いつも元気にお出迎えをしてくれるちびくまさんの姿が見えません。
BlogPaint
不思議に思いながら、お部屋に入ると、

ちびくまさんがベランダに向かって1人、もの思いにふけっていました。

どうやらちびくまさんは何か悩みがあるようでした。

そして、ぐうたら共和国のとびらを開けて、故郷でもの思いにふけっていると、
BlogPaint


牛子さんが、心配をして話しかけてくれました。

元気のないちびくまさんを見て、牛子さんは、心配をしてくれて、メールの内容はどうかと思いますが、くーまたんにメールをくれました。

くーまたんは、そのメールを見て、ぐうたら共和国に来て、ちびくまさんを元気付けようと、ちびくまさんの大好きなひぐまんのとんかつを食べに行こうと誘いました。
2













牛子さんは、ちびくまさんのことも忘れて、また都合のいい妄想(?)をはじめてしまいましたが、

ぐうたら共和国の丘を越えて歩いていくと、ひぐまんのとんかつ屋さんが見えてきました。

とんかつ屋に入り、ひぐまんに大好きなとんかつを作ってもらいましたが、大好きなとんかつを目の前にしても、ちびくまさんは元気が出ませんでした。

ひぐまんも、ひぐまんのお嫁さんも、くーまたんも皆で心配をしています。

あとをつけてきた牛子さんも、窓からかくれて様子を伺っていました。


次回に続きます。。

次回をお楽しみに。。

最後まで見ていただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。
クリックしていただけるとありがたいですm(_ _)m

人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

※いつもコメントをありがとうございます。
コメントのお返事は訪問に代えさせていただきます。
訪問できない方からのコメントは、こちらのコメント欄でお返事させていただきます。


honobonoku-matan







『ほのぼのくーまたん』 文芸社

『ほのぼのくーまたん』 [Kindle版] 文芸社

『ほのぼのくーまたん』 [電子書籍版] 文芸社






ku-matanntouzyou




秋になりましたので、くーまたんの話も秋のお話にさせていただきました。

『きらきらの思い出』の続きです。

前回の続きからご覧ください。


BlogPaint
今日も一生懸命お仕事を頑張ったのに、

またしかられてしまっことがショックだったくーまたんがお家に着くと、

玄関はシーンとしていて、いつも元気にお出迎えをしてくれるちびくまさんの姿が見えません。
BlogPaint
不思議に思いながら、お部屋に入ると、

ちびくまさんがベランダに向かって1人、もの思いにふけっていました。

どうやらちびくまさんは何か悩みがあるようでした。

そして、ぐうたら共和国のとびらを開けて、故郷でもの思いにふけっていると、
BlogPaint


牛子さんが、心配をして話しかけてくれました。

元気のないちびくまさんを見て、牛子さんは、心配をしてくれて、メールの内容はどうかと思いますが、くーまたんにメールをくれました。

くーまたんは、そのメールを見て、ぐうたら共和国に来て、ちびくまさんを元気付けようと、ちびくまさんの大好きなひぐまんのとんかつを食べに行こうと誘いました。
1













牛子さんは、ちびくまさんのことも忘れて、また都合のいい妄想(?)をはじめてしまいましたが、

ぐうたら共和国の丘を越えて歩いていくと、ひぐまんのとんかつ屋さんが見えてきました。




次回に続きます。。

次回をお楽しみに。。

最後まで見ていただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。
クリックしていただけるとありがたいですm(_ _)m

人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

※いつもコメントをありがとうございます。
コメントのお返事は訪問に代えさせていただきます。
訪問できない方からのコメントは、こちらのコメント欄でお返事させていただきます。

honobonoku-matan







『ほのぼのくーまたん』 文芸社

『ほのぼのくーまたん』 [Kindle版] 文芸社

『ほのぼのくーまたん』 [電子書籍版] 文芸社


『はじめましてシェル』の続きです。
前回の続きからご覧ください。

犬が苦手だった管理人でしたが、妹が犬が大好きで、うちでも犬を飼うことになりました。
hazimemasitesyeru1
犬が苦手だった私は、昔田舎にいたジョンという犬のようにできれば大人しい犬だったらと思いましたが、
BlogPaint

うちに来た犬は、今では考えられませんが、かなり昔の話なので、ペットショップでこんな感じで過ごしていました。
BlogPaint













こんな風に元気すぎる犬は、犬を怖がっていた私には、かなり怖く思えましたが、妹はこの犬をとても気に入ってしまったようでした。





次回に続きます。。

次回をお楽しみに。。

最後まで見ていただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。
クリックしていただけるとありがたいですm(_ _)m

人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

※いつもコメントをありがとうございます。
コメントのお返事は訪問に代えさせていただきます。
訪問できない方からのコメントは、こちらのコメント欄でお返事させていただきます。

honobonoku-matan







『ほのぼのくーまたん』 文芸社

『ほのぼのくーまたん』 [Kindle版] 文芸社

『ほのぼのくーまたん』 [電子書籍版] 文芸社



ku-matanntouzyou


熊本地震により被災された方々へのお見舞いとご冥福を申し上げます。

くーまたんたちも、陰ながら熊本地方の皆様の一日も早い復興を心より祈っております。




『ちびくまさんのあこがれ』の続きです。

前回の続きからご覧ください。

BlogPaint
ちびくまさんは、昔の戦争のときのお話を読んだようです。

小学3年生のちびくまさんなりに色々な思いを感じたようで、次の日、学校で宿題の作文を発表することにしました。

BlogPaint
宿題の作文をちびくまさんが読むと、
先生が内容に感動してほめてくれました。

クラスのお友だちも応援をしてくれたようです。

大好きな熊美ちゃんからも応援をしてもらえて、ちびくまさんはとても嬉しいようです。

体が小さく、普段から目立たないちびくまさんが、クラスのみんなから珍しく注目をされて応援をしてもらい、プレッシャーにならないといいのですが…
BlogPaint
そんなことも知らないくーまたんは、児童館でお昼休みを過ごしていました。

お昼休みは、職場での楽しいお話(?)とお弁当の時間のようです。

ちびくまさんの昨日の様子を思い出し、所長さんたちと将来の夢のお話をしようと思っていたようです。

くーまたんの夢は、高校野球の北海べあ〜ずで甲子園に出て、ドラフト1位で熊売ジャイアンツに入団することだったようです(^^;)

そんなくーまたんの夢を聞いて、所長さんは怒り出し、くーまたんは所長さんの『肉団子ビーム』をあびることになってしまいました(++)


次回に続きます。。

次回をお楽しみに。。




最後まで見ていただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。
クリックしていただけるとありがたいですm(_ _)m

人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

※いつもコメントをありがとうございます。
コメントのお返事は訪問に代えさせていただきます。
訪問できない方からのコメントは、こちらのコメント欄でお返事させていただきます。

honobonoku-matan







『ほのぼのくーまたん』 文芸社

ku-matanntouzyou



バレンタインも近いので、バレンタインにちなんだお話の続きを載せさせていただきました。

時間がかかって申し訳ありませんが、お付き合いをいただけたらありがたく存じます。


『6つのハート』の続きです。

前回の続きからご覧ください。
BlogPaint
所長さんに咳をふきかけられたり、
BlogPaint
ちびくまさんのお見舞いのプリンを買ってお店を出たところで、スマホをしながら自転車を運転をしているおじさんにひかれそうになったりして、
BlogPaint
元気がなくなってしまったくーまたんでした。
BlogPaint
色々と思うところがあり、故郷のぐうたら共和国へ少しだけ帰っていきました。

故郷に着くと、牛子さんがくーまたんの姿を見つけて、あとを追いかけてきました。
BlogPaint
意外にも恥ずかしがり屋の牛子さんは声をかけら れず、

牛子さんの手には、くーまたんにでしょうか・・・バレンタインの手作りチョコがありましたが、 のんびり屋のくーまたんは、気付くことなく、そのままでありました。
そして、お友だちの新冠馬夫君から、励ましの言葉(?) をもらって、東京に帰ってきました。

BlogPaint

次の日は、『ちびっこおたのしみ会』の日でした。

ピンクのキラキラのドレスのピンク好きの所長さんと、カマキリのような ピーターパンの衣装の主査さんに見守られ(?)ながら、
BlogPaint

口下手なくーまたん、ちびくまさんの名調子(?)で手品が始まりましたが、
当てるはずだったトランプがどうやら見当たらないようです。。

はじめからしくじってしまったのか…
BlogPaint
焦ってしまったくーまたん、何とか頑張って欲しいところですが、
2度目も、こんな感じで、果たして大丈夫なのでしょうか…(^_^;)




素敵な週末とバレンタインになりますように☆




次回へ続きます。。

次回をお楽しみに。。


最後まで見ていただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。
クリックしていただけるとありがたいですm(_ _)m

人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

※いつもコメントをありがとうございます。
コメントのお返事は訪問に代えさせていただきます。
訪問できない方からのコメントは、こちらのコメント欄でお返事させていただきます。

honobonoku-matan







『ほのぼのくーまたん』 文芸社

『ほのぼのくーまたん』 [Kindle版] 文芸社

『ほのぼのくーまたん』 [電子書籍版] 文芸社






ku-matanntouzyou


お正月ということで、くーまたんとちびくまさんのお正月のお話を載せさせていただきました。

前にも載せたことのあるお話で申し訳ありませんが、PRの意味でご容赦ください。
1
ちびくまさんは、小さな体で、張り切って一生懸命おせちを作っていました。

おせちのにおいに誘われて、くーまたんがやって来ました。

お料理を頑張っているちびくまさんを、くーまたんはお正月どこかへ連れていってあげようと思っているようですが…

くーまたんの出かける先には何故か牛子さんが陰から必ず見ているようです(^_^;)

くーまたんたちはどんなお正月を過ごすのでしょうか…


次回に続きます。。

次回をお楽しみに。。


最後まで見ていただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。
クリックしていただけるとありがたいですm(_ _)m

人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

※いつもコメントをありがとうございます。
コメントのお返事は訪問に代えさせていただきます。
訪問できない方からのコメントは、こちらのコメント欄でお返事させていただきます。

honobonoku-matan







『ほのぼのくーまたん』 文芸社

『ほのぼのくーまたん』 [Kindle版] 文芸社

『ほのぼのくーまたん』 [電子書籍版] 文芸社






ku-matanntouzyou




秋になりましたので、くーまたんの話も秋のお話にさせていただきました。

『きらきらの思い出』の続きです。

前回の続きからご覧ください。


BlogPaint
今日も一生懸命お仕事を頑張ったのに、

またしかられてしまっことがショックだったくーまたんがお家に着くと、

玄関はシーンとしていて、いつも元気にお出迎えをしてくれるちびくまさんの姿が見えません。
BlogPaint
不思議に思いながら、お部屋に入ると、

ちびくまさんがベランダに向かって1人、もの思いにふけっていました。

どうやらちびくまさんは何か悩みがあるようでした。

そして、ぐうたら共和国のとびらを開けて、故郷でもの思いにふけっていると、
BlogPaint

牛子さんが、心配をして話しかけてくれました。

ちびくまさんを元気付けてあげようと、牛子さんは帯広ぶたどんの豚丼を食べに行かないかと誘ってくれました。

ところがちびくまさんは、食欲もないようでした。

心優しい(?)牛子さんは、食欲のないちびくまさんを心配をしてしまいました。

ところが、ちびくまさんの悩みの真相を知った牛子さん、しばし呆然としてしまいましたが、

ちびくまさんの悩みを知らせるためか、よく分かりませんが、くーまたんに大量のメールを送ってしまったようです(^_^;)

次々と届いてくる大量のメールにくーまたんは、大汗をかいているようですが、
よく見るとちびくまさんの悩みとは少し関係のない内容のメールも送っているようです(^_^;)

くーまたんは普段から牛子さんからの迷惑メール(?)に悩まされたりしているのでしょうか…

作者としては少し心配になりました(^_^;)

とにかくちびくまさんを心配して、くーまたんはちびくまさんのところへ駆けつけ、今度はひぐまんのとんかつを食べに誘っているようです。

恋の病で食欲もなく、豚丼も食べられないちびくまさんが、とんかつなら食べられるのでしょうか。。

牛子さんは白樺の陰でその様子をうかがっていました。



次回に続きます。。

次回をお楽しみに。。

最後まで見ていただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。
クリックしていただけるとありがたいですm(_ _)m

人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

※いつもコメントをありがとうございます。
コメントのお返事は訪問に代えさせていただきます。
訪問できない方からのコメントは、こちらのコメント欄でお返事させていただきます。


honobonoku-matan







『ほのぼのくーまたん』 文芸社

『ほのぼのくーまたん』 [Kindle版] 文芸社

『ほのぼのくーまたん』 [電子書籍版] 文芸社


『はじめましてシェル』の続きです。
前回の続きからご覧ください。

犬が苦手だった管理人でしたが、妹が犬が大好きで、うちでも犬を飼うことになりました。
hazimemasitesyeru1
犬が苦手だった私は、昔田舎にいたジョンという犬のようにできれば大人しい犬だったらと思いましたが、
BlogPaint
うちに来た犬は、今では考えられませんが、かなり昔の話なので、ペットショップでこんな感じで過ごしていました。

こんな風に元気すぎる犬は、犬を怖がっていた私には、かなり怖く思えましたが、妹はこの犬をとても気に入ってしまったようでした。





次回に続きます。。

次回をお楽しみに。。

最後まで見ていただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。
クリックしていただけるとありがたいですm(_ _)m

人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

※いつもコメントをありがとうございます。
コメントのお返事は訪問に代えさせていただきます。
訪問できない方からのコメントは、こちらのコメント欄でお返事させていただきます。

このページのトップヘ