2011年06月27日

最近のピクルス用キュウリ

最近のピクルス用キュウリ、FinePixF200EXR
じつは今年は店頭には時々しか並んでいませんが、栽培中なんです。
欲しい人も限られているので、ひっそりと並んでいます。
当農場で栽培しているキュウリの中で、一番栽培に難儀している種類です。普通のキュウリは単為結果といって、実がつくのに雄花の花粉が必要ありません。これは元々キュウリがそういう性質があるせいですが、品種によってだいぶ違いがあります。
キュウリの種屋さんの話では、日本のキュウリは成りすぎる(単為結果性がつよい)、とおっしゃっていましたが、そのときはただふーんと聞いたいただけでした。ところが、いろいろ作ってみると、ビニルハウスで様子を見るとこのピクルス用キュウリはそのままでは一つもならないことが多いです。
ところが、露地栽培だとミツバチをはじめ花をめがけてやってくる昆虫のおかげで自然と成るんですよね。だから露地栽培すればいいんじゃない?といわれそうですが、そうするとビニルハウス栽培に比べキュウリの寿命が短くて、これはこれでまた困ったことです。
で、地道にハウス内では交配してやらないと成りません。最近サボり気味(欲しい人が少ない)なので、じつはこのキュウリ欲しいという方いらっしゃいましたら、お早めに連絡ください。交配してからなるので、欲しい量によりますが、1週間から10日はお時間いただきます。よろしくお願いいたします。

Posted by takanashifarm at 07:09│Comments(6)TrackBack(0)キュウリ | ウリ類

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/takanashifarm/52719407
この記事へのコメント
3k予約いたします。
Posted by ono at 2011年06月28日 12:55
な〜るほど。
以前、貰い種の白キュウリ<ホワイトワンダー>を試作したら、花が沢山咲いた。「これは大豊作!」と思っていたら、なったのは数個。こういう訳でしたか。トマトトーンでも大丈夫かな?トマトトーンはズッキーニにも使えるそうですよ。
Posted by sahee at 2011年06月28日 14:13
onoさん
いつもありがとうございます。
ごくごく少量(2から3袋)なら、店頭に並ぶことがあります。
まとめて3圓呂任ないかもしれませんが、7月8日あたりに準備できます。
先日も3塒澆靴い客様がいらっしゃいましたが、足りない分は相模半白で代用していただきました。

Posted by takanashifarm at 2011年06月29日 06:44
saheeさん
いつもお世話になっています。
成らせるには交配するか、露地栽培するしかないのです。ただ、まれにハウス栽培で交配しなくても着果してしまうことがあって、それがどういう条件の時かはっきりわからず困っています。樹勢と花の数のタイミングかな?とも思っています。
トマトトーンは適用あれば使えますね。ホルモン処理の手間と交配の手間とどっちを取るかは悩ましいですね。
Posted by takanashifarm at 2011年06月29日 06:49
お友達がピクルスにしたいそうです。楽しみに待っております。どうぞよろしくお願い致します。
Posted by ono at 2011年07月01日 07:51
onoさん
いつもありがとうございます。
今のところ8日金曜日の予定ですが、都合悪ければご連絡ください。
Posted by takanashifarm at 2011年07月03日 07:22

コメントする

名前
URL
 
  絵文字