2011年07月17日

台風の影響はどうなるのか?

バジル類、トウガラシ類、ピーマンの仲間、K-7,f4/17-70mm
このところ日照は十分すぎる状態、気温は高すぎる状態、体は苦しい状態。天気予報では台風6号が沖縄を振り出しに、日本の沿岸を北上する見込みです。
どの程度の影響があるのかよくわかりませんが、超大型で非常に強い台風6号と呼んでいるから、おそらく何ともないことはないのでしょうね。個人的には、雨はたっぷり、風は少々で十分ですが、そうは問屋が卸さないのでしょうね。畑的には、収穫の終わったものはもう心配ないのですが、スイートコーン(倒伏しやすい)をはじめ、この写真のようにバジルは風に弱いし、トウガラシ類もナス類も風には弱い。
もし想定される悪い状態が起きてしまった場合は、収穫できないものも出そうなので、その場合直売所がさみしくなりますので、心の準備をお願いいたします。
それから防災対策として、せめて3日分の家族の食料は大変かと思いますが、備蓄も必要かと思います。備えがあればまだやれると思いますので、またご覧ください。

Posted by takanashifarm at 23:58│Comments(0)TrackBack(0)天気 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/takanashifarm/52732502

コメントする

名前
URL
 
  絵文字