2008年07月25日

お世話になりました

先日20日にて当医院を退職させていただきました。
いままで多くの方々にお世話になり、感謝の気持ちでいっぱいです

オープンしてから1年数ヶ月、患者さん業者さんイオンの方々、グループ医院の多くのメンバーに支えられてようやく医院としてまとまってまいりました。

この度退職することとなり、多くの患者さんに直接お話ができたことは大変うれしく思っています。「良い歯医者になってね」と暖かい声をかけてくださるかたもいらっしゃいました

お約束の兼ね合いでお会いできない方には、失礼かと思いましたがご自宅にお葉書を出させて頂きました。直接お話できず、申し訳ありません。

私は以前から訪問や、義歯について興味があり、やりたいこととしてずっと意識していました。今後もよりよい治療を身につけ、たくさんの方の健康に役立てるよう努力して参ります。

私らしい、歯科治療というものを作って行きたいと思っております。今までの高の原での経験はきっと私を支えてくれるものだと思います。

長い間お世話になりました。
より優れた歯科医師としてお会いできる日までがんばります☆


大林院長、新しく勤務されていらっしゃる神田副院長、永山先生、皆様とても有能で人柄もよい先生方です。今後は離れてはしまいましたが、お三方とスタッフの活躍を応援したいと思います。








takanohara1234 at 11:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年07月02日

★☆お誕生日☆★

本日2件目のブログです

実は今日は友人で、ともに学んでいる志賀先生のお誕生日です
志賀先生おめでとう

一年ほど前には一緒に働いていましたが、それからは別々の医院で働いています。
それでも毎週あるヨリタ歯科での勉強会や、奈良の仲間で集まる勉強会、食事会などで結構合っています。

最近では頻繁に勉強会に参加し、多くの先生に触れ、充実した日々を送られているようです
彼の企画で集まることも多く、いつのまにか頼もしい存在に
同じ経験をし、色々なトラブルに対して話し合って来たからこそ、今一緒に働いていなくても、こうして集まれるのだと感じます。

祝える仲間がいるのは嬉しいことです
また宴会がてらみんなで騒ぎましょう!!!

志賀先生のブログ しがたけしの元気がでるブログ よかったら覗いてみてください



takanohara1234 at 17:46|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

風邪

久し振りに風邪をひいてしまいました。

電車でうたた寝をして目覚めると関節が痛くなり、お風呂でゆっくり温まろうと考えながら帰宅。
ちょっと熱いお風呂にはいるともうふらふらで

体温計を手に取ると39度

やっぱり健康管理が必要ですね。
とはいえ、常に健康であるために行動するのは難しい・・・
早寝早起き、適度の運動と食事、骨のためには日光浴も必要だし理想をいうときりがないです。

でもきっと何かの限界を超えたサイン?なのだと思いしばらくは健康を意識しようと思います。その中から日課に出来るものがあれば持続していきたいです。

口腔ケアも、最初は頑張れても、持続できない事が皆様多いようです。
日常の行為にちょっと変化させるだけで効果が出るような、そして無理なく持続できるような方法は人それぞれです。

一人ひとりにあった歯みがき指導を心掛けたいものです。皆さんの歯の状態はそれぞれ違うんですから

takanohara1234 at 12:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年06月27日

麻酔

先日ゆめはんな歯科クリニック登美が丘の武藤院長に親知らずを抜いてもらいました。

いままで腫れはしなかったものの、かみ合わせに悪い萌えかたをしていていつか抜くかなぁ・・・と考えていました。

ですが、いきなり腫れました( -д-)ノ

簡単な抜歯であることは分かっていたんです。が、やはり勢いが必要で、いままで大切に?残していましたがとうとう潮時でした。

何気なく麻酔をされていて、かなり焦りました。

そういえば麻酔(伝達麻酔という顎半分しびれる麻酔です)は5年ぶりくらい・・・
動悸?脈が激速になり、本当に口から心臓が出そうなくらいで。

理論的には分かっているんです。麻酔にはこういう症状が一時的にでるんです。
でもいざ、ドキドキが激しくなると手には力が入りますし、息苦しい感じもして、早く終わってくれっと祈るような気持になりました。めまいまでしてきて(・◇・)ゞ

こういう症状になるのが、薬によるものだと知らない方だと、きっと不安でもっと苦しくなります。ましてや、今から歯を抜くことに恐怖心をもたれていたら・・・

いざ、自分が久しぶりに体験すると、患者さんの負担が良く分かります。

負担を軽くできる様な一言や、気配りが常にできるようになりたいものです。

ちなみに歯は30秒足らずで抜けました。痛みもなく、すっきりしてます☆★



takanohara1234 at 18:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年06月04日

通天閣へ

難波から通天閣、天王寺まで散歩しました。
通天閣は遠くからは見たことがありましたが、真下からみてびっくり
道路をまたいで立ってるんですねぇ

歩きつかれてヘロヘロでしたが、その界隈の常にお祭りのような雰囲気が楽しかったです。

通天閣のおへそを眺めながら観光気分で写真を撮りました
上まで上るのに25分待ちにもびっくりです!!!


遠くから見るのと、根本から見るのと全然違いました
たまには視野を変えると色々なものが見えるものですね


takanohara1234 at 13:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年05月24日

メンバー

最近では週末に数回高の原に来る程度に、診療日が減ってきています。

5日ぶりという時もあり、担当患者様には大変迷惑をおかけしております

久しぶりに高の原で勤務の時にはやはり緊張します。
そんなときにやはりスタッフと顔をあわせるとほっとします。


副院長とはいえまだまだ未熟ですし、週に3回程度しか顔を合わせませんが、みなとても優しく、楽しく、接してくれています。

こないだは忘れて帰ったお弁当箱を洗ってくれていたり・・・
久しぶりに一緒に働くといつの間にか動きがとてもスムーズになっていたり。
時には浦島太郎のような、まったく知らないことが進んでいたりして戸惑うこともありますが、皆がいてくれるので、おかげさまで私らしくお仕事ができています。


当院のスタッフは子供さんがいたり、家庭があったりと忙しい者が多いのですが、それでも仕事にひたむきにがんばってくれています。
スタッフが書き込めるブログ ほしとたんぽぽ がありますが定期的に書き込みがあります。
仕事後にも、職場のブログのことを思い出してくれています。
恐らく仕事後も職場のことを考えてくれているのだと思います。

側にある当たり前と思っていることほど有難く、大切なものはないのだなと感じます。

たまには素直に感謝の気持ちを伝えないといけませんね

ひたむきに、積極的に取り組むスタッフに恵まれています☆


takanohara1234 at 20:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年05月18日

甲子園

昨日甲子園球場に行ってきました。

阪神の試合があったんです

実は野球はあまり詳しくない。
阪神ファンかというとそうでもない状態でしたが面白そうなので言っちゃいました

友人に連れて行ってもらい、おやつを買い込んで準備万端
天気も良いし、目の前には金本選手がいたりで大盛り上がり

ただ、野球観戦になれていないからか、ヒットなんかで、皆が立ち上がるときには全く間に合わず、応援の歌も、六甲おろしも知らず・・・
きっと準備していたらもっと楽しめたんでしょうね


とはいえとても愉しく過ごすことが出来ました。

プロの選手って当たり前ですが仕事で野球をしてるんですよね。
それがスポーツで、こうやってみんなに応援されながら頑張れるってなんだか良いなあ なんて思いました。球場中がほとんど阪神ファンでしたしやってる選手の人たちも愉しいんだろうなあ

きっと好きなことを仕事にするのは想像以上にしんどいでしょうが、私は見に行くのが好きになりそうです



takanohara1234 at 13:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年05月14日

母の日

母の日が過ぎましたね。

今年は忘れずにプレゼントを贈ろうとずっと考えていたのに・・・

気がつけば日曜日当日になっていました。手帳にも書いてたのに。
患者さんに言われてはっとしました


大切な日って結構前の時には意識しているんですが、いざ翌日とかになるとつい吹っ飛んでしまう

遅れてでも気持ちがこもっていればっっとは思いますが、やっぱりその時にするから意味があるんでしょうね

うっかり屋の私の性格を理解してくれる人が回りにたくさんいることに感謝です

母の日にはぎりぎり間に合い、食器をプレゼントしました。

母のおいしいご飯に期待です

両親は葛城山につつじを見に行ってきたようです。
吉野の桜や葛城山のつつじとか行ってみたい所がたくさんです







takanohara1234 at 20:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年04月23日

ドラえもんに学ぶ

以前コーチングの本の書き込みをしたのですが、今回も同じような本を読みました。

ドラえもんの「育て力」

というものです。本当はタイトルと表紙だけ見て買いました

興味を持ったのですが、コーチングのものとは思ってなかった

内容としては、いかにダメダメだったのびた君を、幸せな人生の成功者へ導いていったかというものです。

ドラえもんは小さい頃から見てきていたので、書いてあることが素直に読めました。

誉め、怒り、励まし、引き離し、色々な接し方を特別な道具をポケットから出しては活用し、一緒に過ごしていくことでのびた君は立派になるというものでした。

中でも、いつも一緒にいたというのが一番の育て力の源だったのではと思います。
ドラえもんはかなり頻繁に失敗をしますが、それでものびた君はドラえもんを必要とします。たくさんの経験感動を共に凄したことで、教師でも親でもなく、友達のドラえもんから多くの事を学ぶ方法を知り、身に付け大人になっていったのだと思います。

いままでドラえもんは単なる漫画としてみていましたが、そういう見方でふりかってみてみても結構面白いです。

是非一度時間があれば読んでみてください。

困ったときについついドラえもんを欲してしまいますが、なかなか現実に登場はしませんね皆さんは何の道具が欲しいですか?私はどこでもドアですねぇ(笑)


takanohara1234 at 12:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年04月02日

献血車 紅号

昨日仕事がお昼からでした。

駅前で待ち合わせをしてタクシーで歯医者に向かう予定で千里中央駅に行きました

時間が余ってしまってふと横をみると献血車 紅号!
しかも人が全然いない・・・。受付の人は寒そうにしてはるしちょっと切なく?なりふらふらと受付にいきました。

数年前まではよく献血にいっていました。
たくさんご飯食べた次の日とか、宴会に行く前とか(あまり体にはよくないのですが・・・)

なにかと理由を付けて行っていたことを思い出しました。

医療をお仕事にするようになり、本当はもっと頻繁に行かないと行けなかったなと反省しつつ400MI献血しました。 

最近は電子化が進み、いつどこで献血したかがすぐに分かるようになっているんですね寂しそうに座っていた受付さんもパソコンを手際よく操作し、案内してくれました。

1人で座っていると一気に他の人達も参加し始め、6人くらいが順番待ちをする状態に


それでも手稲に手際よく対応してくれました。
がらがらだったのはたまたまだったんでしょうね

終わったら飲み物までもらって、歯ブラシもプレゼントしてくれました。

また何かと理由を付けて通うことにします
皆さんも時間があったらぜひ入ってみてください

takanohara1234 at 13:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!