7時ごろ起床。ここ道の駅「ゆうひパーク浜田」ではフードコートの「めん所 ゆうひ亭」で7時から朝定食(550円)が頂けます。ご飯、味噌汁、焼き魚、サラダ、生卵、ノリ、漬け物、和え物などでお腹いっぱいです。島根県の道の駅はフードコート(FCと呼びます)を始め食に対して選択が豊富です。
FullSizeRender
さっきまでの雨で、ハウスの外に出ると、虹が架かっています。
FullSizeRender
道の駅です。一階は物品販売、FC。2階は左がイタリアン、右が和食のレストランです。
次回訪れた時には、どちらかに迷って、レストランで食事をしてみたいです。
天気予報では晴れる気配無し。ソーラー発電に期待出来ないためRVパークを目指します。次の道の駅「ゆうひパーク三隅」を経由して県道「48号」泣きそうになるほど細い道で、道の駅「サンエイト美都」に到着。すぐ近くに「RVパーク美都温泉」があります。飛び込みでの宿泊、受付で聞いてみると残念です、いっぱいです。1500円で電気の確保も、、、は甘かった!今日はきんようびですから。
カカと相談。「津和野」まで行っちゃお。国道9号で進みます。途中の道の駅「シルクウェイにちはら」で昼食です。ここにもFC が有ります。800円のランチ定食、6種類から選択できます。
FullSizeRender
勿論、「なごみの湯」にも浸かりました。露天風呂も有ります。内湯がちょうどいい湯加減です。
1.5重丸です。弱ラドン系です。
本日の宿泊地は島根県、道の駅「津和野温泉 なごみの湯」
本日の走行距離102.2km、歩数:6002歩、ソーラー受電量:15.7Ah

ちょっとだけ早起きです。今日向かうのは2007年に世界遺産に登録された「石見銀山(いわもぎんざん)」に向かいます。
石見銀山の歴史を知るのに最適な「石見銀山世界遺産センター」へ先ず向かいます。センターで石見銀山の歴史を少し勉強です。大内氏、尼子氏、毛利氏、秀吉、家康と争奪戦が繰り広げられます。
中でも、思わず吹き出して笑ったのが、秀吉が石見銀山は毛利の物と認めてあげる。その代わり銀を上納しなさい。「お前の物と認めるから金よこせ」は、ないやろ〜。です。鉱山の中に入ったようなビデオも見れます。1時間以上ユックリといろんなことを知ることができました。予習してから世界遺産石見銀山へ向かいます。
FullSizeRender
「石見銀山公園」にハウスを置きここを境に「銀山地区」と「町並み地区」に分かれています。私たちは「大森代官所跡」のある町並み地区に散策に向かいます。
FullSizeRender
昔の町並みです。ものすごくしずかで、別の世界遺産へ行った時には「お客さん美味しいですよ、味見して見ませんか?」なんて声もしません。
IMG_3279
代官所跡。門の中の建物は「まるで昔の学校見たい」とのカカの印象です。なので、門の前からパチリです。
FullSizeRender
近くにある「旧大森区裁判所」です。今は「町並み交流センター」として活躍していそうです。
昼食は途中に気になっていたお店、イタリアンパスタのお店に入りました。外から見る昔の建物とは大違い。中に入るとまったく別世界です。ジャズが流れていて、高級な雰囲気、コースメニューは2階のより雰囲気が良さそうな、、、私たちはランチメニューでお腹いっぱいです。
世界の銀生産量?銀産出量の1/3を占めた場所、石見銀山を散策できることが出来ました。
FullSizeRender
本日の宿泊地は島根県、道の駅「ゆうひパーク浜田」
本日の走行距離:92.4km、歩数:9719歩、ソーラー発電量:24.0Ah

今朝は8時過ぎの目覚め!遅すぎ〜!昨晩の飲み過ぎのせいか?朝食も少し。
そろそろ、飲料水の補給も。大きな街の出雲にはイオンタウンが有ります。2リットルボトル4本分を満タンにする前に、昼食、タウンの前に大好きな「くら寿司」が。ここで昼食を!に決めます。
その後、コインランドリーへ向かいます。良く晴れています。最近にないほどバッテリーに蓄電しているようです。
3個のバッテリー並列接続から2個並列接続に変更してから、どの2つにするか昨日変更。ラッキー、今の2つは正解?おかげで今日のソーラー受電量は久しぶりの量。今日の宿泊地に向って移動。
道の駅「キララ多伎」でカカが今日はここ!景色が最高です。
FullSizeRender
雲は多いですが、綺麗な日没でした。
FullSizeRender
本日の宿泊地は島根県、道の駅「キララ多伎」
本日の走行距離:45.1km、歩数:8009歩、ソーラー発電量:47.6Ah

↑このページのトップヘ