March 01, 2010

この週末は久々にゆっくりとさせてもらいました。
なぜかこの大変な時期に金曜日と月曜日を休み、4連休貰いました。
なんだかんだで毎日会社から電話がかかってきて。
あぁ、忘れられないなぁと思いながらも、それだけ頼りになる存在になっているのかな?と心の中で成長をかみ締めていました。

しかし、日々やらなければならないことはあり、なんだかんだで親孝行は毎週しているような気がします。

ふと先ほど雨の中で考えていたことを告白しようと思います。
普段は口に出来ないことなので、この記事は消すかも知れませんが。

まぁ、書きましょう。
会社に入り、タバコを吸いだしてからというもの一本一本吸うたびにいろいろな思いを捨てていっています。

学生の頃の純粋な気持ちや真摯な姿勢。
タバコを吸う事で捨ててたと思う。
大切なことを。

続きを読む

(22:34)

January 04, 2010

毎日が不安との戦いです。
正直言って、今試練の時だと思っています。

寮から出て、今度毎月どれぐらい費用がかかるんだろうか。
今後、結婚とか考えるんだったらこれから俺は何をしたらいいのだろうか。
仕事が正直まわす自信がない。

周りのみんなはしょうも無いことで悩んでいたりする。
俺だったらこうするのに。。。
ということが多々ある。
そんなこともっと単純に考えたらいいやろ!

といつも心の中で思っているので、自分のことももっと単純に考えて、道筋立てて考えていけば、最悪の状況を回避できる。

仕事もなんでもそうだけど、100点を目指すんじゃなくて、0点やマイナスにしなければいいんだという気持ちでいかないとつぶれてしまいます。
学生時代はテストで100点を先生が決めており、目に見えてわかりましたが、
もうその評価もありません。
しかし、評価は自分がするものではなく、他人がするもの。
自分基準で物事を判断するのではなく、いや、むしろ自分基準で判断していては物事が進まないので、他人の評価で進めていかなくてはなりません。

今年は不安でいっぱいです。

だからこそ、自分の殻に閉じこもらずに、他人はどうか。。。他人は。。
と考えていければいいなと思います。

ただし、いいなと思うだけで絶対しなければならないというわけではありません。
ちょっとでも、ほんとにちょっとでもいいのでやりたいと思います。

うん、なんか自分で言ってて落ち着けました。笑

以上、本年もよろしくお願いします。

(00:57)

August 01, 2009

どうも、久々に日記を書きます。

正直、この一週間で人生の限界がやってきました。

もう辛いです。
どうでもいいです。
と思いました。

今週仕事で行き詰まりを感じもうやになっちゃいました。

なんで、そうやって判断してもいいのか。

実績は実績で正確にリリースしないといけないのに、原価アップはいえへんで。
とか、そんなん勝手にうその原価を作ったとしても、いつかしわ寄せくるやん。
けど、それでいいとか俺には全く納得がいかへん。

そういう悩みで悩みまくって、水曜日からは体調が絶不調に。
水曜日、木曜日、金曜日と、もう体がだるくってだるくって。
自分が特別しんどいわけじゃないとわかっていますが、もうこればっかりは言わせてください。

しんどかった。

そして、これはもう1ヶ月ぐらい続く。

仕事だけじゃない。
人間関係に、お金に、部屋のやつ。
24歳を目の前に、乗り越えないといけない壁はたくさんあります。
それが乗り越えられるかはやってみないとわかりません。
正直考えたら、てかこれは悩んだら完璧に動けずストップしていってしまいます。

てか正直もう病気手前てかなってると思います。

誰か助けてください。

そんなに強い人間でい続けられません。

(01:36)

May 25, 2009

うん。

他人への興味がない。

って言うことに最近実感しました。

最近は自分にも興味がなくなってきており、廃人の生活になってきております。

どないしたらいいんだろう。

一回興味がなくなったらどうでもよくなっていく自分を止められない・・・。



(00:51)

May 14, 2009

昨日の日経新聞の夕刊に興味深い記事があった。

彫刻家 外尾悦郎さんの記事だ。

外尾さんは家の近所、京都市立芸術大学の卒の方だ。
現在は、サグラダ・ファミリア主任彫刻家をされている。

記事の中で若者に
「これだ」という適職を探して打ち込め
といわれている。

それと同時に、実際にそれが見つかることはきわめてまれだといわれている。

その結論の部分が興味深い。

だからこそ、適職を見つけてほしい。
同時に、努力すれば必ず報われるはずだという甘い考えを捨て去る厳しさや、非常な現実と向き合う強さも併せ持って欲しいとある。

ようするに、やりたい仕事を探しても見つかるわけではない。
そして、見つかるわけではないから、あきらめるのではなく、なお見つけるための努力を怠らないようにといわれている。

うちの会社は言葉が一人歩きしている。
やりきりや「〜めざし活動」など。
とりあえず行って置くてきなところがある。
それで無理なら勝手にあきらめている部分がある。

そうじゃない。
がんばって無理なときがある。
そのときこそピンチなのだと思う。
そこで諦めずに努力し続けることが自分を変えるチャンスなのだと考える。

ピンチはチャンス?

言葉の裏に隠された意味を読み取っておかないと、永遠にピンチに陥るとチャンスだと勘違いし続けるのでは。

うちの会社はその辺を部下に伝える説明責任が上司にかけているような気もするが・・・。

話がそれてしまったが。

今現在、やりたい仕事をしていないからと言って諦めるのではなく、がんばり続けることが大切なのである。

この記事を読んで少しやる気が出てきた。

うちの部屋の相方にも理解をして欲しい内容の一つだ。


(23:37)

May 01, 2009

かの有名なジェームスコリンさんの本で7つの習慣という本がある。

その中に、win-winの関係を気付くためには信頼残高を高めなければならないという文言がある。

最近、信頼残高と高めることは確かに重要かも知れないが、その与える人が信頼を置くに値する人なのかどうなのかがよく疑問である。

その人には信頼を置く価値があるのかどうか。
あまり良いことではないが、社会人になってからよく付き合う人を観察するようになっている。

言葉遣い、マナー、礼儀とうですかね。

基本的なところで考えます。

それと同時に自分もそれが出来ているのかどうか。

常に自問自答しています。

どこまでやればいいのか。

それは相手を見て考えなければなりませんが、

出来るに越したことはないし、やるに越したことはない。

そう考えています。

文化が違えば基本も変わってくる。

そういった要素も交えて考えると

人付き合いは難しいなと思う今日この頃です。

まぁ、今の自分をスタンダードにがんばっていきましょう。

(16:00)

April 23, 2009

もう辛い

今日、会社からかえる途中、不思議な感覚に襲われた。

歩いていたのだが、気を抜けば、膝から倒れ、全身の力が抜け、そして地面に倒れこむ。

その痛みも想像できた。

楽しい目標がなかったら乗り切れない。

けど、その楽しい目標もない。

一日ボーっとしてすごす。

それも悪くない。

母もそうしろといっていた。

けどボーっとしたら次の日が来る。

一日いろいろな事が出来るから行動するのと

ボーっとしてるの

どっちがいい?

答えは両方良い。

とりあえずここまで文章は支離滅裂だ。


そういうこと。

今はそういう状態。

頭痛はがんがんするし、体は重たい。

ついにきたかも知れない。

もう限界かもね。

(21:51)

April 20, 2009

あるのか、ないのか。

最近は暗くなっても回復する方法を見つけたり出来てる。
辛くても、考え込まないようにしている。
それで落ち込まないようになった。
しかし、それでいいのか。
ある意味自分と向き合えていないのかも知れない。

ちょっと前なら出来ていたのに・・・。
この閉鎖的な空間で。笑

本日一人このブログの閲覧者が増えました。
いやー、このブログいろいろと書きすぎてて、昔からの内容見るの
はずかしいや。笑
けど、辛いことや悲しいことやうれしかったことを見て、あの頃の気持ちはこう思ってたんだなぁと昔と今の自分を照らし合わせることが出来るのは良いことだと思う。
変化がわかるから。

とりあえずこのブログは現在進行形で。
見ているあなたもちょこちょこチェックお願いしますよ。

(23:49)

March 11, 2009

最近音楽を聴く時間が増えた。
というか音楽を聴いている時間が一番安らぐ気がする。

高1のとき、初めてブラフマンを好きになっていろいろと新しい音楽を聴くようになった。
ライブで友達を作ったりもした。
その時は17歳。
若かった。。
友達は22とか23だった。
そのとき、音楽最高!
と言っていたのが最近になって改めて実感している。

すべての音楽がそうじゃないが、心に響く音楽というは最高だ。

この心に響くっていうのがポイント。
テクニックどうのこうのじゃない。
おそらく育ってきた背景にこういうのがかっこいいと思う要素があるのだろう。

彼らと同じとしになって、あの時、俺がわからなかった、彼らが感じていた音楽っていうものが少しはわかった気がする。
けど、それなりにこだわりはあったりするのだ〜。

ほんまに音楽がこの世にあってよかった。
今やっとこさこの言葉が心のそこから出てきてるわー。
ジャズもポップもレゲェもヒップホップもクラシックもいいけど
やっぱりメロコアだ。


(01:39)

January 12, 2009

おめでとうございます。

おそくなりましたが、近況報告。

年末年始はあっという間に終わり、仕事も始まっていややなぁ・・。

最近は、いろんな人に会いたい衝動に駆られ続けてます。

そして、今年は彼女を作りたいなぁと思いつつ

悶々とした日々をすごしています。

あー、会いたいなぁ。

(01:06)

December 23, 2008

b0d1a353.JPG12月21日三田国際マスターズハーフマラソンに参加。
2時間8分というタイムで無事に完走をすることが出来ました♪

運動が得意なわけではありませんが、
それなりに努力して勝ち取った完走!

先輩からは歩いた時点で完走とはいえない。
と厳しいご指摘をいただきましたが、

初ハーフであの坂は歩いても許して欲しいです。汗
しかも13キロ地点とか・・・。

まぁ、無事に完走を致し、いろいろと学ぶことも多く、収穫のあったハーフマラソンでした。

そのおかげで、昨日は全身筋肉痛(特にケツと太もも)にさいなまれ、会社の階段をおじいちゃんのように上下しておりました。

しかし、若さのためか、昨日もりもりご飯を食べたためか、今日には完全復活!
基本的に体の皮膚は柔らかいですが、その下に筋肉が出来てきてややうれしw

ゴールした瞬間のうれしさを思い出したらまたマラソンしたいなと思いました。
さて、仕事は残り一週間。
がんばろう!

(19:42)

December 19, 2008

仕事を始めてから8ヶ月。
ぼちぼち居心地もよくなってきた会社。
隙を見つけてはタバコを吸いに行き、
隙を見つけてはおかしやジュースを買いに行く。

とにかく時間との勝負だ。
別に納期に追われているわけではないが。。

しかし、最近壁にぶちあたりかけてる。
それは学生時代に学んだことを全く活用できていないということだ。
いや、むしろ学生時代の能力は低下している気がする。
4回生のときはそれなりに頭の回転が早まり、
それなりに活躍できた。
てかむしろあの能力があれば、もうちょい上の会社でもいけたような気もするが・・・。

話は戻るが、学生時代に学んだことを活かしきれていない。
その理由はいろいろあるが、やはりまずは仕事になれていないということ。
そして、次に知識がないということ。
所詮の所、ロジックは整理するツールのため、ベースがなければなんともならない(と思う)。

今は一生懸命原価について勉強している。
理想としては、3年以内に、原価についてイメージできる知識が身につき、その想像力が身につくことだ。
それが現場で学べることだと思う。

3年たってある程度お金が貯まったら次のステップに進む。
それは先の話だが。。

とりあえずは今、壁にぶつかっている。
折れそうな気持ちはあるものの
日々、毎朝のガンダムを見ることで乗り越えている。

がんばれ、俺。

(00:51)

October 12, 2008

暑かった夏が終わり、
秋の空気に変わって以降、
いろいろと吹き抜けていくものがある。

何も受け止められない。

なぜか。

それがずっとわからなかったが、
最近浮かんできた言葉がある。


心の渇き。

全く潤わない。

何を失い続けて、それが何も戻らない。

渇いているから、潤いを求める。

求めるはずだけど、この渇いている状態も
それでいいと思っている。

いや、そうじゃないんじゃない?

渇きを潤せない自分を見たくないから妥協しているだけなんじゃないかな。

何がその渇きを潤せるのかはわからない。
こればっかりは自分でコントロールしようと思っても、
その範囲を超えているから。



(22:10)

October 08, 2008

こんな歌でしか心は癒されない。
渇いている。





(00:08)

September 30, 2008

この季節だからこそ思い出す。
そこにいたのは5年前の夏だった。
18の夏は俺には楽しくもあり、過酷な夏だった。
しかし、今でもその記憶は鮮烈に蘇る。
その出会いも、再会も鮮烈によみがえる。

自分の力でそこに行くこと。
行って何があるわけでもない。
けど、そこに行くことで、ちっちゃな満足を得られることは確かだろう。
あの夏の朝を思い出すだろう。

京都出身の俺にとって、
その肌寒さは別にイメージを頭に描くかも知れない。
それでもなお。

何かを得られるかも知れない。

(00:59)

September 05, 2008

September 03, 2008

変わったことなんて何一つない。

ただ、毎日が寂しくて、悲しくて。

それでいて空っぽで。

空元気って言葉は昔は実感したことなかったけど、

この年になったらやっぱり実感してきた。

出会って、別れて、

わかって、わかったつもりでいて、わからない。

何がしたくてここにいんねんなぁ。

(18:35)

July 13, 2008

ぼちぼちたばこをすいだすかも知れない。
得体も知れないしんどさがある。
たばこを吸いたいと体が欲する。
やばいな。
いつまで我慢できるのやら。

(23:40)

July 04, 2008

最近時間がある。
仕事中も暇である。
だから仕事一つ一つを考えながらすることが出来る。
失敗しても考える時間がある。

うれしい。
そして出来るようになってきたら楽しい。
もう傷は大分癒え、次に飛び立ち始めている。

歩き出せた。

(23:14)
最近時間がある。
仕事中も暇である。
だから仕事一つ一つを考えながらすることが出来る。
失敗しても考える時間がある。

うれしい。
そして出来るようになってきたら楽しい。
もう傷は大分癒え、次に飛び立ち始めている。

歩き出せた。

(23:14)