ハノイ

2009年03月30日

初ベトナム、初ハノイということで、ベトナムの首都、ハノイにあるハノイゴルフクラブに行ってきました。このゴルフ場、なんと日本人のゴルフ設計の専門家が自前の資金で一から立ち上げたという、気合の入ったゴルフ場なんです。フルバックからだと、7300Yある本格的なチャンピオンコースを、いきなり立ち上げるなんて、すごい人だなーと感心しました。

で、そのオーナーの室賀さんと、現地で「桜」という焼肉店を経営する(ここもおいしい!日本の高級焼肉店と同じクラスの味です)イハラさんとラウンドです。

レストランも日本のゴルフ場とまるっきり同じ。トイレはハノイ初のウォシュレット完全装備なのだそうです。キャディの女の子たちもみんなかわいい。しかもよく教育されています。

で、ゴルフなんですが、いきなりスライスでラフへ。ラフがごちゃごちゃでロストしそうになりましたよ・・・・ダボスタートで、パーは3回くらいとりましたけど、グリーンに苦しめられました。

ティフトン芝は目がきついんだよね。。。。3パットをなんと10回!もしてしまいました。もうだめかもわからんね・・・・。

結局53 54の107です。

室賀さんからは、「ハノイゴルフクラブはグリーンが難しいとかブログにかかないでねー」って言われましたけど、ええ、それはグリーンのせいではありません。私の腕のせいです

茶店で飲んだ、100叩きドリンクのせいにしよう。
シンガポールとか、東南アジア系のゴルフ場にはなぜかよくある。炭酸入りスポーツドリンク↓ 味はおいしいよ。


2009032815200000


 

takapon_jp at 18:53コメント(1) 
ウェブ全体検索 by Google ブログ内検索 by Google
QRコード
QRコード
訪問者数