六本木

2008年12月03日 17:20

ひろ六本木ヒルズの目の前にあるゴルフスクールに行ってきました。いつも教えてくれる、コーチの内藤君です。

いつも、といっても実は月一も行きません。せいぜい二ヶ月に一回なのですが、これがすごいんです。最近のスクールは、リアルタイムにビデオ撮影した映像をすぐに見せてくれてスイング軌道をプロゴルファーと比較して見せてくれます。

プロの理想的なスイングに形を近づけると、アラ不思議。きれいに当たるし、飛ぶし。今日は課題のFWとアプローチの訓練を一時間くらいしてきました。

実はアプローチをきちんと習ったのは初めてだったりして。ただ、いろんな人に教えてもらったことを体系的に、理論再構成できて成果があがりました。

実はゴルフほど客観的にみてくれるコーチが必要なスポーツはありません。ダイガーウッズですら個人コーチがいるわけです。彼ですら一日ラウンドすると、スイング軌道が微妙にずれてくるんだそうです。それを毎日矯正です。

我々アベレージゴルファーは月一で十分変わります。打ちっ放しにいくと、どうしてもボールの弾道が気になりますが、いわゆる鳥かご練習場ではそれがありませんから、スイングプレーンやリズムの訓練に集中できます。どうしても軌道がみたければ、併設されているゴルフシミュレーターで確認することが出来ます。

まるで、六本木ゴルフアカデミーの回し者のようですが、そんなことはありません。実際ここに通ってからスコアがまとまりだし、先日初めてハーフ30台で回れましたし。でも多分合計で5回くらいしかレッスン受けてないはずです。それほど役に立つってことですね。

しかし・・・・よく私をゴルフ場で見かけたとかいううわさを聞くのですが、半分くらいはガセですね。誰か、似ている人がいるのでしょうかねぇ?

今日紹介するのは、練習したFWです。ニューVスチール。一番音と打感が気に入っています。ただ、ちょっと1Wとの比較でバランス的に重さが足りません。鉛でも貼ってみるかなあ。7Wはスチールシャフトにしたんですが。あと、ニューVスチールのラインナップからは9Wが消えたんですよねぇ。アベレージゴルファー的には4Iや5Iは難しいので、9Wは重宝するんですが。バックティから打つと微妙に190Y前後の距離が残るんですよねぇ。あと、池超えの190Yとかね。

でも、旧Vスチールの9Wをヤフオクで入手しました。リシャフトしないと・・・。


TaylorMade(テーラーメイド)V-STEEL(Vスチール)フェアウェイウッド RE*AX V FW TOURカーボンシャフト装着
TaylorMade(テーラーメイド)V-STEEL(Vスチール)フェアウェイウッド RE*AX V FW TOURカーボンシャフト装着
クチコミを見る


ウェブ全体検索 by Google ブログ内検索 by Google
QRコード
QRコード
訪問者数