小池一夫

2008年12月02日 12:36

風邪引いているので。ゴルフ漫画でも紹介しようかと。 

ゴルフ専門誌ALBAで連載中の「上がってなンボ」は、叶精作先生の絵で絶対的な入っていき難さがあり、一生読まないだろうなあとおもっていたのだが、ゴルフやりだしてから、ついコンビニで手にとってしまい、速攻ではまった(弱)。

原作の小池一夫先生は小池書院の代表で、ゴルフ漫画をゴルフ雑誌の柱にしたパイオニアらしい。私が最初に読んだのは新新上がってなンボ、からなのだが、新新があるなら、新もあるだろうということで、アマゾンで探してみたいなのを繰り返し。そしたら、新がついてないのがないんだよね。

よく探すと、もともとはキンゾーの上がってなンボ、だったらしい。マーケットプレイスでまとめて注文しましたよ。もう、ウィキペディアにすら情報が載っていないから、キンゾーの潤オは、別シリーズかと思ってしまったり。

真相は、まずキンゾーの上がってなンボが始まり、最終話なんかトンでもない展開で無理やり終了した後、どちらかというと冴えないキャラだった、太一がなぜか主人公になって新上がってなンボ、が始まるという、なかなか在り得ない展開。しかも最初は善玉キャラだったキンゾーは最近はどちらかというと悪玉キャラになってたり。

昔の読んでやっと、アプローチのときに「らりょうが・・・」とか言っている先輩ゴルファーの元ネタがわかりましたよ。一万回SWでトップボールをバンカーに向けて打ち続けたら私も羅陵(字あってる?)が打てるようになるんでしょうか>小池先生。

新々上ってなンボ!!太一よ泣くな 第9巻 (9) (キングシリーズ)新々上ってなンボ!!太一よ泣くな 第9巻 (9) (キングシリーズ)
著者:小池 一夫
販売元:小池書院
発売日:2008-02-15
クチコミを見る





キンゾーの上ってなンボ!! 【コミックセット】
著者:叶 精作
販売元:STUDIO SHIP/小池書院
クチコミを見る




ウェブ全体検索 by Google ブログ内検索 by Google
QRコード
QRコード
訪問者数