ブログネタ
フライフィッシング に参加中!
91ef3d2f.jpg釧路といえば車で4時間半、距離にして240KM。私も数えるほどしか行ったことのないところで、魚介類の美味しい、阿寒や知床の玄関口でもあります。そんな釧路からわざわざTALEXを買いに来てくれました。☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚TALEXサングラスレンズってやっばり凄いんだな〜と今日は実感した次第。実は事前に、このぐらいの視力だけれど作れるでしょか?とメールをいただいていましたが、住まいは書かれてなかったので、KOSEIも簡単に、たぶんそのくらいの視力なら大丈夫だと思います。詳しくは、来ていただいて度数を見てみないと確実とは言えませんが・・と場所も聞かずにお答えしてしまっていて、今頃後悔・・こんな遠いところとは*・゜゚・*:.。..。.:*・゜無責任でごめんなさい。今回お選びいただいたのがOZNISだったので、多くの方に、その特徴を伝えることができればとブログ書いてみます。特徴は、どんなお顔にも合わせて仕立てることが出来ること、ですから友人の釣り雑誌「釣・道・楽」の編集長(顔はデカイ!!)も最高!!と絶賛、創刊号に記事として載せちゃったりして、感謝してます。掛ける方に完璧に合わせるので世界に1つ自分だけのサングラスと言っても過言ではありません。さらに、レンズの収まる部分を暖めたりしないので、タレックスのレンズに無理をかけないので、歪みもでなく、レンズパフォーマンスを最大限に発揮できる優れもの、さすが、レンズの性能を発揮するところから考えられたOZNISらしい特徴です。そして、最初の掛け具合の状況を写真のように専用カルテに書き込み保存してありますので、万が一の時にそのカルテから最初のフィッティング状態を再現できるという万全のフィッティングアフターシステム(システムといってもコンピュータなどを使うのでなく、あくまでも技術者のアナログ的感覚)は、今まで眼鏡業界になかった仕組みです。これはデザイナーの大浦イッセイさんの凄さかなと思っています。メガネのデザインだけではなく、インダストリーデザイナーとしての仕事が彼の深さを醸し出し、私は彼の作るモノが大好きです。http://ameblo.jp/expressionist/day-20080803.htmlイッセイさんのブログ、みなさんも一度行ってみてください。ところで釧路のYさん美味しいカレーは食べましたか?お父さんまで衝動買いしてもらって感謝します。雨の中、無事着いたでしょうか?