Profile

たか@ヒゲ眼鏡

東京在住、五十代、探偵小説・ミステリ好きな独身の男。
趣味は、読書・映画鑑賞・植物育成・古本蒐集など。
メールアドレスは、takaray@yahoo.co.jp

月別の日記・感想
記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:


2018年09月06日

桜植え替え

 桜を植え替えた。
 覚え書き。

takarayat at 12:57|PermalinkComments(0) 日記 

2018年09月05日

逆説の日本史(22)


 を読む。井沢元彦の本。
 サブタイトルは「西南戦争と大久保暗殺の謎」で、そういう話です。かなり前に読んだので、内容忘れちゃいました。まあ、大久保は有能で、近代国家樹立には欠かせない人物であったが、手段を選ばない人であった、という様な話だったかなあ。

takarayat at 21:36|PermalinkComments(0) その他の読書感想 

ゴールデンカムイ(5)


 を読む。野田サトルのマンガ。
 辺見と、谷垣が頑張る。

takarayat at 21:21|PermalinkComments(0) マンガ 

ゴールデンカムイ(4)


 を読む。野田サトルのマンガ。
 二瓶VSレタラ。

takarayat at 21:06|PermalinkComments(0) マンガ 

2018年08月28日

古書街を歩く


 を読む。紀田順一郎のエッセイ。
 えー、古書の話色々です。あまり僕の興味ある分野の本の話はなかったが、それなりに楽しめました。

takarayat at 04:59|PermalinkComments(0) その他の読書感想 

2018年08月25日

乱歩謎解きクロニクル


 を読む。中相作の本。
 著者は乱歩生誕の、三重名張の人。名張市立図書館の乱歩資料担当嘱託を勤めた。この図書館は乱歩関連資料を収集しているらしいが、著者はこの施設にかなり不満がある様だ。集めるだけで、まともな分類などしていない、みたいな。そこいら辺は「あとがき」に記されている。
 さて、内容。かなり以前に読んだので、ほぼ忘れちゃいました。乱歩の生涯を追い、伝記的記述だけではなく、自分が疑問に思った事に対して見解を記してある。ってな内容だったと思います。そこいら辺の、独自見解部分が割と面白かった様な。
 表題は「乱歩」ですが、正史についてもかなり詳しく書かれています。やはり乱歩について語る時、正史は外せないのだろうか。

takarayat at 06:21|PermalinkComments(0) 探偵小説 

床屋とブックオフとレモンミルクレープ

 床屋に行く。帰りにブックオフでマンガを買い、ドトールでちょっと読む。
 ちなみにドトールでは、レモンミルクレープを食べた。

takarayat at 06:02|PermalinkComments(0) 日記 

PCを買う

 PCを買いました。壊れた訳でも、特に不満があった訳でもないのですが。
 先日、ブラウザゲームの「艦これ」が大幅アップデートされまして。したらこれがものすごく重くなった! 今までのPCでは、まともにプレイ出来ない状況。なので仕方なく、PCを新調したという訳です。これで漸くまともにプレイ出来る様になりました。まさか艦これでPC買うはめになるとは思わなかった(苦笑)。
 ちなみに、今までと同じくデル製。
 まあ日記を調べたら、もう6年も使ってたらしいので、買い替えも仕方なしか。

takarayat at 05:55|PermalinkComments(0) 日記 

2018年08月17日

合邦の密室


 を読む。稲羽白菟の本格探偵小説。名探偵役は、海神惣右介。
 ちなみに「海神」は「わだつみ」と読みます。浅学にして、読み方知りませんでした。
 文楽の世界を舞台にした探偵小説。横浜の場面で、島田荘司関連的言及があるのでニヤリ。主要舞台は、和歌山の方の孤島に移ります。
 口幅ったい事を言わせて貰えば、もうちょっと描写に、詳しい書き込みがあるとよかったかな。人間関係・島の雰囲気等。その方が、もっと世界に入り込めたかも知れない。
 「密室」は、ある意味、心理的なものかな。あと、ちょっと社会派的な要素もある、かな。

takarayat at 04:55|PermalinkComments(0) 探偵小説 

2018年08月14日

スター・ウォーズ/最後のジェダイ

 を見る。2017年のアメリカ映画。
 監督、ライアン・ジョンソン。脚本、ライアン・ジョンソン。主演、デイジー・リドリー?
 エピソード8にあたります。なんか見た様な気になってたんだけど、見てなかった。僕自身の、スター・ウォーズに対する興味が薄れてるんだろうな。
 まあなんと言うか、共和国が滅んで帝国(じゃないけど)が復活する感じ? そういう意味では構造は旧三部作に似ている。今回、助けて、あなただけが最後の希望、と言われるのは、ルーク・スカイウォーカーです。ジェダイは滅びに瀕し、彼が最後のジェダイという事になってます。
 クライマックスなんか、もろ『帝国の逆襲』の氷の惑星の戦いだもんな。
 まあこれ見ると、みんな新三部作は嫌いだったんだな、と思います。
「素晴らしい。なにからなにまで間違ってる」。ルークの口癖(?)。

takarayat at 05:49|PermalinkComments(0) 映画