Profile

たか@ヒゲ眼鏡

東京在住、五十代、探偵小説・ミステリ好きな独身の男。
趣味は、読書・映画鑑賞・植物育成・古本蒐集など。
メールアドレスは、takaray@yahoo.co.jp

月別の日記・感想
記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:


2020年10月01日

呪いの塔

呪いの塔 (1977年) (角川文庫)
横溝 正史
角川書店
1977-03T


 を読む。横溝正史の古典探偵小説。
 戦前の正史にしては割りと本格味があるかな、と思いました。これは新潮社の書き下ろし長篇全集の一冊で、執筆期間が短かったそうなので、その割りにはよく出来てると思います。書けなかった作家さんもいた様だし。
 乱歩の「陰獣」の本歌取りの様な作風。あれ? 「陰獣」の方が先だよね?

takarayat at 06:20|PermalinkComments(0) 探偵小説 

2020年09月26日

木曜日と大学病院と床屋

 木曜日、大学病院に行ってから、帰りに髪切って来た。
 いつも週末に行くのだが、この前の日曜に行ったら、床屋休みだったのだ。

takarayat at 05:13|PermalinkComments(0) 日記 

2020年09月16日

咲(19)


 を読む。小林立のマンガ。
 そんなオカルト有り得ねえ。
 にしても、いつもにもましてパンツはいてないな。

takarayat at 05:49|PermalinkComments(0) マンガ 

2020年09月08日

だがしかし(1)


 を読む。コトヤマのマンガ。
 なんとなく読んでみた。駄菓子マンガ。
 女子キャラ可愛いけど、みんな目つきが悪いよね。

takarayat at 05:21|PermalinkComments(0) マンガ 

2020年08月25日

アルキメデスの大戦(1)


 を読む。三田紀房のマンガ。
 ちょっと読んでみたんだけど、あまり面白くはなかったな。個人的に。
 実在の人物と架空の人物がいるけど、架空の人物にもモデルがいるんだろう、と思わせるキャラが多い。敵役の戦艦大和を設計する技官の名前は平山になっているけど、これは平賀譲がモデルなんだろう。しかしあまりに平賀を矮小化し過ぎていないか?
 大体、時代遅れの無駄な戦艦建造を阻止しようとする話だけど、そもそも日本海軍、殆ど戦艦造ってないよな。ロンドン軍縮条約失効後、日本が造った戦艦は僅か2隻だけ。その間アメリカはばんばん戦艦造ってる。
 日本が降伏文書に調印したのは戦艦ミズーリ艦上だけど、これなんか第二次大戦中に計画されて建造された船だぞ?

takarayat at 05:59|PermalinkComments(0) マンガ 

2020年08月24日

とある科学の超電磁砲(11)


 を読む。原作、鎌池和馬。作画、冬川基のマンガ。
 ドリームランカー編。今ちょうど、アニメの『とある科学の超電磁砲T』でやってるところですなあ。
 バストアッパー!

takarayat at 05:51|PermalinkComments(0) マンガ 

2020年08月23日

ゴールデンカムイ(16)


 を読む。野田サトルのマンガ。
 えーと、樺太大サーカスです。ストーリーの進展にほぼ関係ないけど!

takarayat at 04:53|PermalinkComments(0) マンガ 

2020年08月20日

アド・アストラ(IV)


 を読む。カガノミハチのマンガ。
 アマゾンの書影張ったけど、僕の読んでるのは電子版ではないのでこの表紙ではない。でもこれしか出て来ないからまあいいや。
 ハンニバルとローマ軍との前哨戦。そして次巻、遂にカンネーの戦い。

takarayat at 06:31|PermalinkComments(0) マンガ 

2020年08月18日

ゴールデンカムイ(15)


 を読む。野田サトルのマンガ。
 アシリパ達を追って樺太へ。

takarayat at 06:13|PermalinkComments(0) マンガ 

2020年08月14日

シャーロック・ホームズの記号論


 を読む。T・A・シービオク。J・ユミカー・シービオクの本。御夫婦の共著との事。
 古本屋で安かったので買ってみました。しかしそもそも個人的に、「記号論」というものがどんなものか分らない。記号論者として名前を知っているのはエーコですが、『薔薇の名前』も読んでないし(映画は見た)。
 という訳で、分かった様な分らない様な内容でした。しかしこれは、個人的問題です。

takarayat at 02:26|PermalinkComments(0) 探偵小説