青い眼の侍 日記じゃ 「ふるさと発」

笑う門には福来る・祝う門・笑う家には福来たる・笑う所へ福来たる・和気財を生ず・祝う門へ福来る 春祭り・夏祭り・秋祭り  FORTUNE COMES IN BY A MERRY GATE.ワッショイ・ショイワ・セイヤ・ラッセラー・ヨイヤサーノ、ヨイヤサッ、和を背負う、和をもって平和を担ぐ。九戸城・備中高松城・忍城・三木城・小田原城・地黄八幡、、、「wish for・・・」

三室の滝 宍粟市山崎町千種町 8月16日4

三室の滝 宍粟市山崎町千種町 8月16日
大杉ざんさこ踊りを見学し、
その後、山l越えし この滝を訪問じゃ。
駐車場あり、道は舗装。駐車場から直ぐです。鳥居の奥です。
「一度滝壺へ落ちた水が2m以上跳ね上がるという非常に珍しい滝
ということで、行って見ました。
苔があり、清流・・・最高じゃな。流れる音も気持ちよい。
上流は三室山ですよね。流れる水は綺麗です。
IMG_0959IMG_0949IMG_0926
いざいざ、
帰りますは。
体力はほぼ尽きた状態、でもじゃ、さらに山越えをして宿へ。。。

大杉ざんざこ踊り 2017年8月16日5

大杉の大杉ざんざこ踊り(兵庫県指定文化財) 8月16日
去年は見れませんでした。今年こそは・・・
天気もそこそこやし。見たかったお祭り?伝統行事の一つです。
何と言っても 中踊りの4人が背負う、大団扇(おおうちわ)。
頭にはしゃぐま(赤く染めた長い毛)。
変くつが住んでいる地方には渡り拍子があるけど、
しゃぐま(黒い鳥の長い毛)を頭に付けて秋に踊りがあります。
神社での心待ちにしてたで、、、、
どんな風に踊るん???
あの大団扇は重そうじゃ。汗びっしょり・・・
IMG_0354IMG_0315IMG_0787
ざんざか と ざんざこ の言い方があるようですが、大杉はざんざこです。
迫力あるは
若杉峠(「普通なら???「わかすぎ」かと)を「わかす」峠って言いますから、
呼び易いように言っているのでしょうか。
両者の共通点は謎。呼び易くするのがここらの伝統?かな。
いざ、いざ、帰ります。
お邪魔しました。

シワガラの滝 8月14日5

シワガラの滝 8月14日
ここは訪れたかった滝。
猿壺の滝、霧ヶ滝への林道?が通行止め。なのでじゃ、ぼちぼち訪れている人がいました。勿論、5台ほどの駐車場は満杯じゃ。へんくつの車は少し上の所に止める。そうそう、途中の林道沿いの田んぼにコウノトリが居ましたで。
前日は雨、いつ小雨が降っても仕方なしの天候。降ったり止んだりでした。
下りる道は少々濡れてます。注意が必要。ロープと鎖を利用して下ります。ありがとうございます。助かります。
へんこつは高所恐怖症なのでゆっくりと下りましたで。苔とシダ類。イワタバコは雨、風、台風かな?その影響で花は落ちてました。洞窟の中では上から前から水滴が飛んでくるし、、、奥に行くと音が響くというか、、かなりの時間中にいました。最後は名残り惜しいので最後に谷底の様子を撮影。
IMG_0211IMG_0222IMG_0276
無事に上がってくるが(谷底に下りたので上がるのです。変な感じ。山では下りで終わるのじゃが)、このところ歩いてないのでじゃな、顔から大汗じゃ。駐車場で
これで行けますかと何回か聞かれました。????でした。でも、行けん事はない。裸足になればええねん。でも、登山靴か運動靴は必要ではと思いますで
猿壺の滝、霧ヶ滝への林道?が通行止めだったのは残念でした。
いざいざ、帰ります

北部 兵庫 京都 8月13日5

北部 兵庫 京都 8月13日
琴引き棚田 再度の訪問。曲線が美しい棚田。頑張れ棚田。ご飯大好きじゃから。
IMG_0011
和池の大カツラ 驚き。でかい。風格あり。周りを圧倒する
大きさじゃ。存在感ありじゃ。そう思うと優しい大カツラ。周りの雰囲気もよしです。
木の根?の間から清流が流れた来てます。勿論、戴きました、、、何というか、、、
初めての味じゃ。マロやかかのう・・・、大好きな苔とシダ類と・・・おいしい水。
苔とシダ類が見ながら、より美味しい
IMG_0049IMG_0056
次は、丹後半島まで帰りまして屏風岩と夕日でしたが、天気悪い。
漁火も期待しましたが、お盆で漁師さんもお休みか???
3から4ほどの漁船がイカ釣り準備中か。
IMG_0159
いざいざ、帰ります。また、来ますで

木谷沢渓流 7月23日5

木谷沢渓流 7月23日
丁度、雨上がりの渓流となりました
初めての訪問。有名ですよね。
ヒカルの歌。
サントリー天然水。
🎷と木谷沢渓流
音楽に合ってええよ。。。最高。癒されたいときにじゃな、時々聞いてます。
真剣に撮影じゃ。雨上がり、ええね。
雨上がりの渓流からの向こうからヒカルが出てきそう。そんなあほな・・・
IMG_0271IMG_0266IMG_0202
雨で残念って思ってましたが、良かった。
また来ます。その時はどんな顔かな。変こつも渓流も。
えかった〜〜と再び言いたい。いや、言えるで。
いざいざ、帰りますは
山越え、谷越え。
livedoor プロフィール
since 2008.4.18
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログに訪問ありがとうございます。田舎応援団をよろしくポチ・・・アリガトウゴザイました。
記事検索
Archives