青い眼の侍 日記じゃ 「ふるさと発」

笑う門には福来る・祝う門・笑う家には福来たる・笑う所へ福来たる・和気財を生ず・祝う門へ福来る 春祭り・夏祭り・秋祭り  FORTUNE COMES IN BY A MERRY GATE.ワッショイ・ショイワ・セイヤ・ラッセラー・ヨイヤサーノ、ヨイヤサッ、和を背負う、和をもって平和を担ぐ。九戸城・備中高松城・忍城・三木城・小田原城・地黄八幡、、、「wish for・・・」

山乗山林道 滝 6月24日、25日5

山乗山林道 滝 6月24日、25日 時々曇り
泉山にササユリを見に行くつもりが、雨
津黒の不動の滝、越畑の千人淵
えがったです。津黒高原でホタルの撮影が雨。。。
不動の滝までの渓流が最高。新緑と苔。
山乗山林道を越え・・・、途中、渓流に掛けられた橋を渡り奥え(車で)、アカショウビンの声と姿、ブナ林(何とも言えない)も最高。渓流に写る緑がええは
IMG_0167 IMG_0198 IMG_0275
何とか道の駅奥津温泉に辿り着く。ここから、笠菅峠を越えて越畑へ。途中に泉山への登山口があります。
この時は晴れていましたが、雨雲が近づいていますのでやな、登山は勿論やめ。
入口の駐車場でコーヒー。無茶美味い。そんで越畑で千人淵を見て(ええで、苔と緑の滝壺、きれいな水)。同じコースを帰ることに、土砂降りの雨。え、、登山道の駐車場に車が一台止まってます。
登ったん?。
IMG_0290 IMG_0329
今年はササユリを見てません
あ、津黒高原で二つ三つ見たな。
いざ、いざ、帰ります

6月 蛍 ホタル firefly3

6月 蛍 ホタル firefly
転勤のため。20キロほどで蛍の生息地へ。
今年は何故か蛍が見たくなったようじゃ
何ヶ所かで撮影。。。。
涼しかったという印象。撮影した日は、蒸し暑い日ではなかった。
output_comp0604_3output_comp0610_2output_comp 0614_1
来年も逢えるとええな
何故かこの時期にこの本を読んでましたで。
KIMG0075
いざ、いざ、帰ります

毛無山 5月28日5

毛無山 5月28日 初めての毛無山 知られてますよね。
変くつにしては早い到着(9時)と思いきや、麓の駐車場には沢山の車、バスも止まってます。
沢山の人が準備体操中。
自然林が綺麗、とても満足。足元には何合目との表示あり。巨木の根が剥き出し。
IMG_0162IMG_0282
展望が開ける所とすごい
はるか下には田浪の集落じゃ。もう少しで山頂。良く晴れて視界も抜群じゃ
やはり、、、、大山がクッキリと。ここで、昼ご飯。
IMG_0397IMG_0455IMG_0477
さて、さて、下山。自然林囲まれて下山です。
IMG_0551

白馬山からは下りのみ。苦手な下り
9時に到着して、15時に再び駐車場に帰ってきました。
6時間ほど森林浴、鳥の声、汗かきしてました。いつものように無茶遅いは
何と、3台しか残ってないやん。え〜〜。。。何処行ったん。。。
期待していた鳥の声は聞こえなかった。
いざ、いざ、帰ります

白賀渓谷 5月27日5

白賀渓谷5月27日 天気は曇り時々雨
渓流に癒されて。野鳥の声も聞きたく。
アカショウビンの声を期待しましたが、到着が昼。遅すぎたか。
渓流には釣り人が。林道?に居た釣り人に声を掛けてここの状況を聞く。
地元の人は頼りにないます。渓流沿いには三ヶ所ほど車を止められる場所ありますが、
歩かないと運動不足解消、渓流に癒されますから、歩きまじゃ。とそのおじさんに言うと
車で行けるで。とか。ありがとうございます。
片道2時間半ほどかけて「もみじ平」まで。さすが遅い立派。こんな良い場所なので時間をかけて歩きたい、撮影したい。
IMG_0127IMG_0078IMG_0130
ええ小さい滝(滝?)と淵が沢山あります。ヒメレンゲも咲いてました。
渓流釣りが盛んなのか数人が竿を出してました。夏鳥の鳴き声と渓流の音、たまらんは。そうそう、トラツグミが鳴いてました。夜鳴くものと思ってましたので、驚きじゃ
IMG_0044
期待した鳥のなき声は無理でしたが、
ええ所でした
では、では、帰りますじゃ

道後山 5月21日3

道後山へ 5月21日 天気良かったですが。大山はやや霞んでいたな。
この日は早起きができた。珍しい
上の駐車場には車が2台のみ。帰りは沢山の車が止まってました。
人気あるのですね。
変くつは岩樋山(いわひやま)まで1時間、そこから道後山まで1時間10(岩樋山での撮影時間を含む)、持丸分岐でUターン、再び岩樋山へ下りてきたら4時間40分も居ました。良かった。
ダイセンキスミレとイワカガミ(少し早かった。。。)。道後山山頂ではダイセンキスミレ少なかった。
オオイワカガミではないのでしょね。
黄色が好きなんじゃな。ダイセンキスミレには大変に満足しました
踏みそうになりますが、気を付けて。と。
IMG_0015_1IMG_0150IMG_0137
いつまでもここに咲いていてください。
イワカガミが開いていてくれたら。。。。アカモノもまだまだ。
そうそう、駐車場のトイレに行き、そのまま直進、、、あれ、登山道はどこやとか。
着きあたりを左へ。朽ちた矢印があったは。そんでここやと以前の登った道を思い出す。
そうそう、鳥も趣味で。登り口から苔生した岩、林の中でコマドリの声が。
満足。早起きしたから。帰りには鳴いてなかったな。
いざ、いざ、帰ります
livedoor プロフィール
since 2008.4.18
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログに訪問ありがとうございます。田舎応援団をよろしくポチ・・・アリガトウゴザイました。
記事検索
Archives