2007年06月21日

日々雑感〜日帰りキャンプ〜

先日お知らせしたお泊りキャンプのご案内。
かねてより夏のイベントを検討中でしたが、家族を伴っての方向性で計画が進んでしまいました。
と言う事で俄然行く気満々のK家と、管理人一家がまずは催行決定。

場所の河内長野市にある光滝寺キャンプ場は、和歌山県と大阪府の境にあるとても山深い渓谷にある、リバーサイドのキャンプ場です。
管理人自身、子供が生まれる前には毎年数回はデイキャンプに訪れていたお気に入りのスポットで、数年前にはやはり夏の時期に泊りキャンプを企画し、9人が集まりましたが、前日までの台風の影響で川が増水しており、あえなく断念した経緯がありました。
個人的にはいつかはリベンジと言う思いがありましたので、是非にというK家の意向で催行が決定しました。

と言う事で家族連れ、しかも2〜3歳の子供も一緒。
あまり楽しそうな感じはしないかもしれませんので、反応は薄い…重々承知でしたが、念のため雰囲気だけでもお伝えしときます。

外環状線(国道170号)を富田林〜河内長野へ南下した後、いよいよ山の中へ。
関西サイクルスポーツセンターを右手に、どんどん山の中へ。
河内の水ガメ滝畑ダムを左手に、さらに山の中へ。
行き違いできない程の狭小な道をさらに奥へ。

すると光滝寺キャンプ場へ。

バンガロー

宿泊予定のバンガロー。
8人用一棟一泊が
8〜9000円。




プール

バンガロー直下の天然プール。
川の水を堰き止めただけ。





光滝肉も酒もいいですが、
ここはなんと言っても
日本滝百選にも選ばれている「光滝」。
間近で見ると迫力あります。
おそらく怖いもん知らずの若人は、
岩をよじ登り、滝つぼへダイブする事など
ヘッチャラのはずです…。
岩→滝つぼ=3〜4m(怖)


と言う感じです。
バンガロー1棟は確保してますが、今ならもう1棟くらいなら空きがあります。
さすがに子供と同部屋はきついでしょうからそちらでどうぞ。

公式HPは無かったので、詳細があったHPを見つけました。
ここから写真は暫しお借りしました。




takase51_345 at 08:14│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔