May 15, 2007

灰色のピーターパン 池袋ウエストゲートパーク

文藝春秋刊「灰色のピーターパン 池袋ウエストゲートパーク此廖弊佚聴疥 著)
を読了。

人気シリーズ第六弾!

青果店にマコトを訪ねてきた小学生・ミノルのトラブル。そいつは、同学院高等部の連中に恐喝されていること。なんとミノルは、パンチラ映像を盗撮・販売するやり手ビジネスマンだったんだ。仲裁に乗り出すマコト。でも、高等部の連中には、とんでもないバックがついていやがった。そいつを罠にはめるため、マコトは、今や氷高組幹部となったサルと手を組む。

当たり前ですが、まさにIWGP!期待を以上でも以下でもない、期待通りの面白さです。ある意味予定調和なのかもしれませんが、この安心感・安定感が好きですね。表題作を含む四編の物語が収録されています。

マコトの、トラブルシューターとしての手腕も、もちろん読みどころですが、本作に収録の四編はどれも爽やかなラストを迎え、読後感がよいのが特徴かな。ただ、「野獣とリユニオン」で、悲しい物語が美しいラストに繋がっていく辺りの展開がステレオタイプに感じられ、ちょっときれい事過ぎる気がしないでもありません。でも、根が単純なワタクシなどには、これくらいストレートなほうが、すんなり感動できてしまうのでマル。全くいい話です。

ということで、面白く読み終わりました。

灰色のピーターパン―池袋ウエストゲートパーク〈6〉



トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
待ちきれない!
「ALWAYS 続・三丁目の夕日」オフィシャルサイト
プロフィール
綿 駄菓子
都内に勤務するしがないサラリーマン。孤独とやるせなさを醒めた笑いにすり替えて日々をやり過ごしている。その心の闇は果てしなく深い。そんな俺を慰めてくれるのは今夜もバーボンの優しさだけだ。(うそ)
アーカイブ
FLO:Q
コメント
天気予報

-天気予報コム-
NHK時計
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
  • ライブドアブログ