2007年05月20日

ホクレアと周防大島 その1

本日【ホクレア号】は無事に周防大島に到着することとなったのだが、
この機会そのものがまず得難い機会の1つであり、
もう1つ得難い機会をいただいたのが、
大島商船所属の【大島丸】への乗船。

大島丸大島丸






小松港より【大島丸】は、
ホクレア号を迎えに上関沖まで向かう。

安定感のある船上から、周防大島を眺める。

大島沖より周防大島志佐






陸にいると感じないものを感じる。
たとえば風もそうなのだが、雲。
大きい雲が大島上空にあるとき、大島は影に包まれる。

瀬戸内の緩い風に吹かれながら、
甲板から島々を眺めていると、
どこか同じなのに、どこか違うなど自問自答。

そうこうするうちに【祝島(いわいしま)】沖。
洋上にホクレア号を確認した時には、
歓迎する漁船などが伴走していた。

祝島祝島






ここでも航海の安全を祈願する。
祝島に伝わる神舞(かんまい)で、
しばらくの時間、海上での交流を行っていた。

ここより、更に東へ。

ホクレア号祝島とホクレア号






幸せの星を意味するホクレア号は、
東へ向かい、午後2時には周防大島の小松港に寄航。
続きはまた後で!

ホクレア号の寄航中は、
不定期にブログを更新する可能性がありますので、
どうかご了承ください。

ハワイ移民資料館
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【たかしのみるせかい】を応援していただける人は、
下のバナーで1日1票お願いします。


たかし工房

【たかしのみるせかい】はデジタル詩人西山喬が執筆する
山口県は瀬戸内海に浮かぶ周防大島の物語です
Copyright Takashi Nishiyama
all right reserved

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by syukuyu   2007年05月20日 20:31
こんにちは。
ホクレア号、今見に行って帰ったところです。
海の上を進んでいるホクレア号は素敵ですね。

私が港に行ったときは日没直後。
コンデジでは上手く撮れませんでした。
もう少し早く見に行けばよかった。
2. Posted by yako   2007年05月21日 04:57
5 おはよう たかしさん。。。^^♪

ホクレア号が来たのですね^^♪

行こうと思うのですが。。。

いつまでいるのですか。。。・・)??
3. Posted by keiko   2007年05月21日 06:57
5 おはようございます。
昨日はお疲れさまでした^_^
さすが!ですね。
すごくキレイにホクレア号が撮れてて
感動しました。
またアップ写真楽しみにしていまぁす☆
4. Posted by keiko   2007年05月21日 07:08
追伸:
周防大島.comの20日の回覧板(日々の歳時記)に
たかしさんが写ってました〜〜〜〜〜☆
5. Posted by たかし   2007年05月21日 10:28
>syukuyuさん
大島にいらっしゃったのですね。
ありがとうございます。
僕はすっかり興奮してしまって、
気づいたら1000枚近い撮影でした。
6. Posted by たかし   2007年05月21日 10:28
>yakoさん
ホクレア号は23日まで滞在予定ですが、
あくまで予定ですので、
よかったら早めに見にきてください。
午後がよさそうに感じましたよ。
僕もだいたい近所にいる予定です。
7. Posted by たかし   2007年05月21日 10:29
>keikoさん
回覧板のページ見て笑いました。
なんだか自分が写っていると不思議です。
それにしても大きなカヌーですよね。
驚きと喜びとで興奮しています。
8. Posted by 柳井のひろ君   2007年05月21日 22:21
5
 さすが祝島の方々、航海の無事を祈る「祝島の神舞」を行っているだけにお迎え、伴走はそれこそお家芸ですね。
 見慣れた祝島の島影にホクレア号が混じっても、違和感はありませんね。
祝島神舞の図鑑とまるで同じような光景です。
9. Posted by たかし   2007年05月22日 22:11
>柳井のひろさん
神舞はソウルフルで、
クルーの心に響いたようです。
同じく古代船なので、
洋上にはしばし歴史交流が見られました。
流れていた太鼓の音色も、
情緒にあふれていました。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
掲示板
デジタル詩人
インスタグラムはこちら
FaceBook


コメント
Archives
記事検索