2007年07月22日

商店街の賑わい

昨晩は【久賀土曜夜市】に参加させていただいた。
周防大島でも長い商店街を持つ久賀。

その土曜夜市に参加するのは実は初めてのこと。
毎年のように患った夏風邪が今年はなかったのが嬉しい。

久賀土曜夜市たかし工房

午前を晴れで、午後は曇りで過ごした1日。
とちゅう雨に追われて四苦八苦したこともあったが、
お祭りのほとんどが晴れ間だったのは幸い。

商工会の方々と一緒に走りまわっていて思ったが、
みな実に活き活きとしている。
算段をする人、用意をする人、力仕事担当。
みながそれぞれに祭りを仕上げていく、
そこに町作りの活力を見る。

久賀法王太鼓マウンテンマウス

周防大島はよく伝統を伝えているところで、
久賀では太鼓がよく練習されていて、
保育園児による「久賀法王太鼓」は特に人気が高い。

元気な園児を見ようと地元の人たちはもちろん、
親御さんで会場が埋まる。

元気いっぱいなら【マウンテンマウス】も負けてはいない。
夜市に降り立った真夏の太陽のような兄妹。
子供たちへの人気は圧倒的なものがあり、
会場は異様なまでにテンションがあがる。

商店街の賑わい夜が更けていくにつれて
どんどん賑やかになる
あっちでもこっちでも
歓声があがり
笑顔が並ぶ屋台
おもちゃを持ち歩く子供
炭焼きの煙と
漂ってくる串焼きの香り
ガリガリと削られる氷に
シロップがかけられる瞬間
これぞ夏祭りだ


それにしても人が多いというものではない。
これだけの人が集まると、
さすがに久賀商店街が狭く感じてしまう。

歩けども、歩けども人の波。

久賀土曜夜市久賀土曜夜市

ふるさとが賑わうことは嬉しいことである。
祭りの終わりにあるお年寄りが言った。

「祭りが終わってもすぐに日常に戻るなよ。
 祭りの後には余韻を楽しむ時間が必要なんじゃけ。」


人ごみが減ったあとも、
みな名残惜しそうに縁石に座ったりしていた。
それはまさに夏祭りの余韻だったのだろう。

デジカメ出張
tksclub@wj9.so-net.ne.jp

【たかしのみるせかい】を応援していただける人は、
下のバナーで1日1票お願いします。


たかし工房

【たかしのみるせかい】はデジタル詩人西山喬が執筆する
山口県は瀬戸内海に浮かぶ周防大島の物語です
Copyright Takashi Nishiyama
all right reserved

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. 第35回久賀土曜夜市  [ 周防大島商タイム ]   2007年07月22日 22:56
7月21日心配された雨も上がり、35回目の久賀土曜夜市が 無事に開催できました。 お客さんもたくさん来場され、盛り上がった夜市になりました。     ハラウオカマイレ   小松地区の4人組の   華麗なるフラ     久賀保育園の   園児さ....

コメント一覧

1. Posted by ゆたか   2007年07月22日 19:52
やっぱりたかしさんのお手伝いすれば良かったなぁ…
同僚を連れていたので、そそくさと退散したのが後悔(爆)
2. Posted by みゅう   2007年07月23日 07:29
うー君も一緒に頑張ったんですね。。
3. Posted by たかし   2007年07月27日 12:01
>ゆたかさん
お手伝い期待してたんですよ、実は。
人は多くて少し疲れましたが、
気持ちいいですね、祭りは。
4. Posted by たかし   2007年07月27日 12:01
>みゅう
うー君、めっちゃ奮闘してたよ。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
掲示板
周防大島のイベント情報です
周防大島イベント

周防大島移住ナビ

FaceBook

ツイッター


コメント
Archives
記事検索