September 20, 2017

注目のディープ牝馬 シスタリーラヴの2016(牝)

父:ディープインパクト
母:シスタリーラヴ
母父:Bellamy Road
生産:矢野牧場
馬主:了徳寺健二
厩舎:?
価格:9,200万
誕生:2016/2/28

2017セレクトセール(1歳)に上場され、非社台グループ生産馬の中では同世代最高価格となる9,200万円の価格が付きました。

ディープインパクト産駒とはいえ、この価格は非社台グループ生産の牝馬としてはかなり高額です。
デキが良いのかもしれません。

落札者はテソーロの冠を使用されている了徳寺健二氏。
同氏がこれまでセレクトセールで購入した中でも最高落札価格で、また初のディープインパクト産駒となります。

了徳寺氏はPOG本の取材に積極的な印象を受けますし、来期POG本にもデカデカと紹介されるかも。

シスタリーラヴはカナダの古馬牝馬チャンピオンで、通算7勝うち重賞2勝という実績馬で、近親にはアメリカGI馬 Dixie Brass をはじめとするアメリカ活躍馬が多く並びます。

アメリカ活躍血統と相性の良いディープインパクトですので期待大です。

要注目。

■牝系
Petite Diable (牝 1981 Sham)
 |-- Dixie Brass (牡 1989 Dixieland Band)
 |       1着 - メトロポリタンH(米G1)
 |              ウィザーズS(米G2)
 |       2着 - ジムダンディS(米G2)
 |       3着 - ジェロームH(米G1)
 |              チェリーヒルマイルS(米G3)
 |
 |-- Colway Rock (せん 1990 Irish River)
 |       2着 - ローズオヴランカスターS(英G3)
 |
 |-- Odyle (牡 1993 Alleged)
 |       1着 - サンフェリペS(米G2)
 |              ヴォランテH(米G2)
 |       2着 - ハリウッドフュチュリティ(米G1)
 |              ノーフォークS(米G2)
 |
 `-- Odylic (牝 1994 Dixieland Band)
     `-- シスタリーラヴ (牝 2008 Bellamy Road) 米7勝
         |   1着 - ダブルドッグデアS(米G3)
         |          オンタリオメイトロンS(米G3)
         |
         `-- シスタリーラヴの2016 (牝 2016 ディープインパクト)


   にほんブログ村 競馬ブログ POGへ  


 
 


takashix78 at 14:04|Permalink Clip to Evernote2016年産 

September 19, 2017

待望のディープ産駒 リトルブックの2016(牡)

父:ディープインパクト
母:リトルブック
母父:Librettist
生産:飛野牧場
馬主:猪熊広次
厩舎:?
価格:7,800万
誕生:2016/1/24

2016年セレクトセール(当歳)に上場され、バローズ冠を使用されている猪熊広次氏に7,800万円で落札されました。
非社台系牧場のディープインパクト産駒としては同世代2番目の高額落札です。

リトルブックは、マダムクレアシオン(私の2015-2016期の牝馬3位指名馬)を受胎した状態で輸入された繁殖牝馬です。

おそらく当初からディープインパクトを付ける事を前提とした輸入だったのでしょう。
2013年から今年2017年まで続けてディープインパクトが付けらえています。

ディープインパクトの種付料は2013年から前年の1.5倍に跳ね上がり、そこから年々500万づつ上昇して現在はあのサンデーサイレンス(2,500万)を超える3,000万円。
そんな超高額なディープインパクトを続けて付けられているわけですから、母リトルブックへの期待値は絶大です。

なお、そんな高額をはたいて付け続けているディープインパクトですが、残念ながら2013年、2014年は受胎せず(もしくは死産)。
リトルブックの2016は3度目の正直で誕生した待望のディープインパクト産駒となります。

牝系からはディープインパクト産駒の代表馬としても数えられる三冠牝馬ジェンティルドンナドナウブルーが出ていますし、ディープインパクトに拘り続けるのも納得の血統背景で、牧場サイドの期待は最上級なはず。

また、この配合はディープインパクト産駒の活躍馬に多く見られる Lyphard クロスも発生しています。

そんな超良血ディープインパクト牡馬ですが、非社台グループの個人馬主所有であるため、ドラフトでは中位以下で狙えそう。

要注目。

■牝系
June Darling (牝 1983 ジュニアス)
 `-- Cal Norma's Lady (牝 1988 リファーズスペシャル)
     |-- Magical (牡 1995 Magic Ring)
     |       1着 - ウィルロジャーズH(米G3)
     |
     |-- ドナブリーニ (牝 2003 Bertolini)
     |   |   1着 - チヴァリーパークS(英G1)
     |   |          チェリーヒントンS(英G2)
     |   |   2着 - ヨークサマーS(英G3)
     |   |
     |   |-- ドナウブルー (牝 2008 ディープインパクト)
     |   |       1着 - 京都牝馬S(G3)
     |   |              関屋記念(G3)
     |   |       2着 - ヴィクトリアマイル(G1)
     |   |              府中牝馬S(G2)
     |   |              京都牝馬S(G3)
     |   |       3着 - マイルチャンピオンS(G1)
     |   |              府中牝馬S(G2)
     |   |
     |   `-- ジェンティルドンナ (牝 2009 ディープインパクト)
     |           1着 - 桜花賞(G1)
     |                  優駿牝馬(G1)
     |                  秋華賞(G1)
     |                  ジャパンC(G1)×2
     |                  有馬記念(G1)
     |                  ドバイシーマC(ドG1)
     |                  関西TVローズS(G2)
     |                  日刊スポシンザン記念(G3)
     |           2着 - ドバイシーマC(G1)
     |                  天皇賞秋(G1)×2
     |           3着 - 宝塚記念(G1)
     |
     `-- リトルブック (牝 2008 Librettist)
         |-- マダムクレアシオン (牝 2013 Invincible Spirit) 1勝
         `-- リトルブックの2016 (牡 2016 ディープインパクト)


   にほんブログ村 競馬ブログ POGへ  


 
 


takashix78 at 00:00|Permalink Clip to Evernote2016年産 

September 13, 2017

桜花賞馬の初仔 マルセリーナの2016(牡)

父:ノヴェリスト
母:マルセリーナ
母父:ディープインパクト
生産:社台ファーム
馬主:社台レースホース
厩舎:美 戸田博文
価格:5,000万円(募集価格)
誕生:2016/3/11

今や不動のリーディングサイアー・ディープインパクトですが、千里の道も一歩から。
ディープインパクト産駒初のGIタイトルがマルセリーナの桜花賞です。

本日の主役はその桜花賞馬の仔マルセリーナの2016です。

マルセリーナはディープインパクト初年度産駒注目の一頭としてPOGでもそこそこ人気を集めていました。

その前年、マルセリーナの半兄グランクロワを一位指名していた私ですが、「新種牡馬ディープインパクトは血統が○○だから○○の可能性が高く、種牡馬としては危険!ハズレサンデー系だ」と、よくわからない(よく覚えていない)理由を付けて華麗にスルー。

前期のFrankelしかり、今も昔も新しいものを疑ってかかって盛大に乗り遅れます。

そんなマルセリーナに2014年、2015年と続けて配合されたのがノヴェリスト
残念ながら2014年の種付けは不受胎(or死産)でしたので、マルセリーナの2016は初仔となります。

父ノヴェリストは今期初年度産駒がデビューしています。
同期のライバルはオルフェーヴルロードカナロアと超強力ですが、設定されている種付料的には前述2頭に引けを取らない期待の新種牡馬です。

ただ、ドイツの至宝 Monsun と 母父 Lagunas の配合で、バリバリの欧州クラシック血統。
POG的では積極的に行けない…感はあります。

日本競馬には重すぎる父かもしれませんが、母マルセリーナの父ディープインパクトが和のテイストで味付けしてくれるはず。
醤油があれば何でも美味しくなる説 です。

まぁ、Frankel も日本で活躍する馬を出すとは思えない欧州血統馬ですし、ソウルスターリングにいたっては母父 Monsun です。
大した知識もないのに先入観にとらわれるのは愚の骨頂。
あまり気にしないでおこう。

(この馬がダメだったとしても、次のキンカメ産駒は要注目)

■牝系
Hambye (牝 1994 Distant Relative)
 `-- マルバイユ (牝 2000 Marju)
     |   1着 - アスタルテ賞(仏G1)
     |          エミリオトゥラティ賞(伊G2)
     |          セルジオクマニ賞(伊G3)
     |   3着 - アスタルテ賞(仏G2)
     |          リボー賞(伊G2)
     |
     |-- マルセリーナ (牝 2008 ディープインパクト) 4勝
     |   |   1着 - 桜花賞(G1)
     |   |          マーメイドS(G3)
     |   |   2着 - サンスポ杯阪神牝馬S(G2)
     |   |   3着 - ヴィクトリアマイル(G1)
     |   |          日刊スポシンザン記念(G3)
     |   |
     |   |-- マルセリーナの2016 (牡 2016 ノヴェリスト)
     |   `-- マルセリーナの2017 (牡 2017 キングカメハメハ)
     |
     `-- グランデッツァ (牡 2009 アグネスタキオン)
             1着 - フジTVスプリングS(G2)
                    札幌2歳S(G3)
                    七夕賞(G3)
             3着 - マイルチャンピオンS(G1)
                    ラジオNIKKEI杯(G3)


   にほんブログ村 競馬ブログ POGへ  


 
 


takashix78 at 00:00|Permalink Clip to Evernote2016年産 

September 12, 2017

シンハライトの姪、早くも馬名登録 アトラクティヴ(シンハディーパの2016 牝)

父:スクリーンヒーロー
母:シンハディーパ
母父:ウォーエンブレム
生産:ノーザンファーム
馬主:近藤英子
厩舎:栗 音無秀孝?
価格:4,100万
誕生:2016/1/17

2017年セレクトセール(1歳)で近藤英子さんに4,100万で落札され、早くも馬名登録されています。

近藤英子さん所有の活躍馬といえば、カンパニーリンカーンヴィクトリーアンビシャスヒストリカルアドミラブルなどなど、シンプルで覚えやすい馬名が並びますが、この馬に付けられた名前は「アトラクティヴ」。

ブレない近藤英子さん。
響きもよくシンプルかつ魅力的な馬名…、いや、アトラクティヴネームです。

そんなブレない近藤英子さんですので、預託先は音無秀孝厩舎だと思います。

近藤英子さん所有馬の預託先は音無厩舎になる割合は高いのですが、ノーザンファーム生産馬はさらにその確率は上がります。
また、このラインは全体の8割近く勝ち上がっており、安心と信頼の鉄板ラインです。

父はモーリスゴールドアクターなどを輩出し、当たれば大きいスクリーンヒーロー。

今のところPOG向きの父とは言えませんが、年々評価を上げて肌馬のレベルも上がっていますので、そろそろクラシックで活躍する馬が出てきそう。

牝系からは昨年のオークス馬シンハライトをはじめアダムスピークリラヴァティが出ていて、祖母シンハリーズもアメリカGI馬という良血馬です。

勢いのあるファミリーですので今後もさらに枝葉を伸ばしそうですが、何より、種牡馬として産駒を多く残せなかった年中賢者モードの母父、ウォーエンブレムの血を後世に残すためにも、この馬には大活躍してもらいたい。

要注目。

■牝系
Bayonne (牝 1988 Bay Express)
 |-- Baize (牝 1993 Efisio)
 |   |   3着 - モールクームS(英G3)
 |   |
 |   |-- シンハリーズ (牝 2002 シングスピール)
 |   |   |   1着 - デルマーオークス(米G1)
 |   |   |   2着 - パカラップS(米G3)
 |   |   |   3着 - アメリカンオークス(米G1)
 |   |   |
 |   |   |-- アダムスピーク (牡 2009 ディープインパクト)
 |   |   |        1着 - ラジオNIKKEI杯(G3)
 |   |   |
 |   |   |-- シンハディーパ (牝 2010 ウォーエンブレム) 1勝
 |   |   |   `-- アトラクティヴ (牝 2016 スクリーンヒーロー)
 |   |   |
 |   |   |-- リラヴァティ (牝 2011 ゼンノロブロイ)
 |   |   |       1着 - マーメイドS(G3)
 |   |   |       2着 - 福島牝馬S(G3)
 |   |   |       3着 - 関西TVローズS(G2)
 |   |   |              チューリップ賞(G3)
 |   |   |              フェアリーS(G3)
 |   |   |
 |   |   `-- シンハライト (牝 2013 ディープインパクト)
 |   |           1着 - 優駿牝馬(G1)
 |   |                  関西TVローズS(G2)
 |   |                  チューリップ賞(G3)
 |   |           2着 - 桜花賞(G1)
 |   |
 |   `-- Kid Edward (牡 2007 Singspiel)
 |           2着 - ラホヤH(米G2)
 |           3着 - オークトリーダービー(米G2)
 |
 `-- Bayleaf (牝 1995 Efisio)
     |-- Folio (せん 2000 ペルジノ)
     |       3着 - モールコームS(英G3)
     |
     `-- Mayleaf (牝 2003 Pivotal)
         `-- Mayson (牡 2008 Invincible Spirit)
                 1着 - ジュライC(英G1)
                        パレスハウスS(英G3)
                 2着 - アベイドロンシャン賞(仏G1)


   にほんブログ村 競馬ブログ POGへ  


 
 


takashix78 at 00:00|Permalink Clip to Evernote2016年産 

September 11, 2017

シルク募集オルフェーヴル注目馬 ラッドルチェンドの2016(牝)

父:オルフェーヴル
母:ラッドルチェンド
母父:Danehill Dancer
生産:ノーザンファーム
馬主:シルクレーシング
厩舎:栗 平田修
価格:2,400万(募集価格)
誕生:2016/4/11

初年度産駒からクラシック登竜門 札幌2歳S優勝馬は輩出したオルフェーヴル。
来期はさらに人気を集めそうです。
という事で、シルクで総額2,400万円で募集されたオルフェーヴル産駒のラッドルチェンドの2016が本日の主役です。

募集時は365キロと小柄。
これからどれくらい成長できるかが鍵になりそうです。
ただ、父オルフェーヴルも牡馬としては大きな馬ではありませんでしたし、その父ステイゴールドに至っては400キロ前半の小柄馬。
こちらは牝馬ですし、まだまだ気にするほどではなさそう。

そんな事はとても些細に思えるだけの超良血馬です。

牝系には世界的名牝ミエスクキングマンボ、叔父にドバイターフ優勝馬リアルスティール等々、世界で活躍を続ける超エリートファミリー。

父オルフェーヴルと母との相性はいかに?

サンプルがまだまだ少ないオルフェーヴル産駒ですが、早くも結果を出した札幌2歳S優勝馬ロックディスタウン
母ストレイキャットは
 StormCat×ミスプロ系 の配合で、
ラッドルチェンドの2016 の母母ラヴズオンリーミーは
 StormCat×母父ミスプロ。

似てるやん。
つまり相性バツグンやん。

とは言えませんが、母父は Danehill Dancer もオルフェーヴルの父ステイゴールドと相性の良いデインヒルの仔ですし、ともに代が進みましたが相性の悪い配合ではなさそう。

ステゴ産駒と相性激悪なんでオルフェーヴル産駒もスルーした私ですが、前期のFrankelスルーの二の舞にならない事を願いつつ、来期は後追い指名予定。

要注目。

■牝系
Miesque (牝 1984 Nureyev)
 |  1着 - ジャックルマロワ賞(仏G1)×2
 |         BCマイル(米G1)×2
 |         サラマンドル賞(仏G1)
 |         マルセルブサック賞(仏G1)
 |         英1000ギニー(英G1)
 |         仏1000ギニー(仏G1)
 |         ムーランドロンシャン賞(仏G1)
 |         イスパーン賞(仏G1)
 |  2着 - ディアヌ賞(仏G1)
 |         クイーンエリザベス2世S(英G1)
 |  3着 - モルニ賞(仏G1)
 |
 |-- Kingmambo (牡 1990 Mr. Prospector)
 |    1着 - ムーランドロンシャン賞(仏G1)
 |           仏2000ギニー(仏G1)
 |           St.ジェームズパレスS(英G1)
 |           ジェベル賞(仏G3)
 |    2着 - サラマンドル賞(仏G1)
 |    3着 - ジャックルマロワ賞(仏G1)
 |           クイーンエリザベス2世S(英G1)
 |
 |-- East of the Moon(牝 1991 Private Account)
 |    1着 - 仏1000ギニー(仏G1)
 |           仏オークス(仏G1)
 |           ジャックルマロワ賞(仏G1)
 |
 `-- Monevassia (牝 1994 Mr. Prospector)
     |-- ウーマンシークレット (牝 2002 Sadler's Wells)
     |   `-- Wild Wind (牝 2008 Danehill Dancer)
     |           2着 - ダンスディザインS(愛G3)
     |                  レパーズタウン1000ギニーTR(愛G3)
     |                  ソロナウェイS(愛G3)
     |                  愛パークS(愛G3)
     |           3着 - 仏1000ギニー(仏G1)
     |
     |-- Rumplestiltskin (牝 2003 デインヒル)
     |   |   1着 - マルセルブサック賞(仏G1)
     |   |          モイグレアスタッドS(愛G1)
     |   |          デビュータントS(愛G2)
     |   |   3着 - オールバニーS(英G3)
     |   |
     |   |-- Tapestry(牝 2011 Galileo)
     |   |        1着 - ヨークシャーオークス(英G1)
     |   |               デビュターントS(愛G2)
     |   |        2着 - 愛オークス(愛G1)
     |   |               モイグレアスタッドS(愛G1)
     |   |               ブランフォードS(愛G2)
     |   |
     |   `-- John F Kennedy (牡 2012 鹿毛 Galileo)
     |           1着 - ジュベナイルターフS(愛G3)
     |           3着 - バリーサックスS(愛G3)
     |
     |-- ラヴズオンリーミー (牝 2006 Storm Cat)
     |   |-- ラッドルチェンド (牝 2010 Danehill Dancer) 地方1勝
     |   |   |-- リベラメンテ (牝 2015 ダノンシャンティ)
     |   |   `-- ラッドルチェンドの2016 (牝 2016 オルフェーヴル)
     |   |
     |   |-- リアルスティール (牡 2012 ディープインパクト)
     |   |       1着 - ドバイターフ(首G1)
     |   |              共同通信杯(G3)
     |   |       2着 - 皐月賞(G1)
     |   |              菊花賞(G1)
     |   |              天皇賞(秋)(G1)
     |   |              フジTVスプリングS(G2)
     |   |              神戸新聞杯(G2)
     |   |       3着 - 中山記念(G2)
     |   |
     |   `-- プロディガルサン (牡 2013 ディープインパクト)
     |           2着 - 東京スポーツ杯2歳S(G3)
     |                  東京新聞杯(G3)
     |           3着 - 朝日セントライト記念(G2)
     |
     |-- Tower Rock (牡 2009 Dylan Thomas)
     |       2着 - 愛ダービートライアルS(愛G2)
     |       3着 - バリーサックスS(愛G3)
     |
     `-- I Am Beautiful (牝 2012 Rip Van Winkle)
             1着 - バランシーンS(愛G3)


   にほんブログ村 競馬ブログ POGへ  


 
 


takashix78 at 00:00|Permalink Clip to Evernote2016年産 

September 06, 2017

狙うは米三冠 ダートムーアの2016(牡)

父:ゴールドアリュール
母:ダートムーア
母父:クロフネ
生産:ノーザンファーム
馬主:KTレーシング
厩舎:
価格:5,400万
誕生:2016/2/4

ケンタッキーダービー(米G1)への出走馬選定ポイントシリーズにこれまでのカトレア賞、ヒヤシンスSに全日本2歳優駿(交流G1)が加わるそうです。

そんなわけで、本日の主役は米クラシックを狙える器!…かもしれないダートムーアの2016です。

この馬は2016年セレクトセール(当歳)に上場され、5,400万円で落札されました。

落札者はKTレーシング。
新進気鋭の馬主さんで、この年のセレクトセールでは2.6億円で現2歳馬スーパーフェザーなども落札されています。

他にも高額馬を何頭も所有されているので、その中ではダートムーアの2016の5,400万円が霞んでしまいますが、2016年、2017年セレクトセールに上場された同世代のゴールドアリュール産駒の中では2番目の高額落札です。

父ゴールドアリュール産駒のダート成績は言うまでもなく、彦摩呂的に言えば「ダート界ディープインパクトやー」です。

牝系は多数の重賞馬を輩出している超名門ダイナカール一族で、その中でもダートムーアの2016は叔父にUAEダービー3着馬フラムドパシオンを持ち、母父はクロフネ、母ダートムーアも交流重賞3着のダート実績馬です。

そこにダート界のディープインパクトことゴールドアリュールが配合されたわけですから、さらにダート適正が強化された感じです。
日本のみならず、日本の代表として世界での活躍を期待します。


2016年はラニがUEAダービー優勝後アメリカ三冠に挑み、今年はエピカリスがベルモントS(米G1)を回避するトラブルがありましたが、UEAダービーではサンダースノーに差の無い2着。
今や日本のダート馬は世界と同等に戦えるレベルにあり、日本調教馬 悲願の米クラシック制覇もそう遠くはないはず。

それを達成するのは 日本を代表する名牝系 ダイナカール一族 のダートムーアの2016であれば素敵やん。

海外賞金を含めるルールのPOGに参加されている方はもちろん、UAEやアメリカの重賞制覇を狙う方には指名する価値有りの血統馬ではないでしょうか。

■牝系
ダイナカール (牝 1980 ノーザンテースト)
 |   1着 - 優駿牝馬(G)
 |   3着 - 桜花賞(G)
 |
 |-- カーリーエンジェル (牝 1990 ジャッジアンジェルーチ)
 |   |-- エガオヲミセテ (牝 1995 サンデーサイレンス)
 |   |       1着 - サンスポ阪神牝馬特別(G2)
 |   |              読売マイラーズC(G2)
 |   |       2着 - 府中牝馬S(G3)
 |   |       3着 - エリザベス女王杯(G1)
 |   |              マーメイドS(G3)×2
 |   |
 |   |-- アドマイヤハッピー (牝 1998 トニービン)
 |   |   |-- ウォータクティクス (牡 2005 ウォーエンブレム)
 |   |   |       1着 - アンタレスS(G3)
 |   |   |
 |   |   `-- キタサンアミーゴ (牡 2006 フジキセキ)
 |   |           2着 - 小倉記念(G3)
 |   |           3着 - ダイヤモンドS(G3)
 |   |
 |   |-- オレハマッテルゼ (牡 2000 サンデーサイレンス)
 |   |       1着 - 高松宮記念(G1)
 |   |              京王杯スプリングC(G2)
 |   |       2着 - 京王杯スプリングC(G2)
 |   |              東京新聞杯(G3)
 |   |       3着 - 京王杯スプリングC(G2)
 |   |              阪急杯(G3)
 |   |
 |   |-- エノク (牡 2004 クロフネ)
 |   |       3着 - カペラS(G3)
 |   |
 |   |-- トゥリオンファーレ (牡 2006 スペシャルウィーク)
 |   |       3着 - ラジオNIKKEI杯(G3)
 |   |
 |   `-- フラアンジェリコ (牡 2008 ネオユニヴァース)
 |           1着 - 京成杯オータムH(G3)
 |           2着 - 福島記念(G3)
 |
 |-- セシルカット (牝 1992 サンデーサイレンス)
 |   |-- オーバルカット (牝 2000 エリシオ)
 |   |   `-- ホワイトピルグリム (牡 2005 クロフネ)
 |   |           3着 - 金鯱賞(G2)
 |   |
 |   `-- セシルブルース (牝 2003 エルコンドルパサー)
 |       `-- アイムユアーズ (牝 2009 ファルブラヴ)
 |               1着 - フィリーズレビュー(G2)
 |                      KBSファンタジーS(G3)
 |                      クイーンS(G3)
 |               2着 - 阪神ジュベナイルF(G1)
 |                      函館2歳S(G3)
 |               3着 - 桜花賞(G1)
 |
 |-- エアグルーヴ (牝 1993 トニービン)
 |   |   1着 - 優駿牝馬(G1)
 |   |          天皇賞(秋)(G1)
 |   |          札幌記念(G2)×2
 |   |          産経大阪杯(G2)
 |   |          チューリップ賞(G3)
 |   |          マーメイドS(G3)
 |   |   2着 - 阪神3歳牝馬S(G1)
 |   |          ジャパンC(G1)×2
 |   |          鳴尾記念(G2)
 |   |   3着 - 有馬記念(G1)
 |   |          宝塚記念(G1)
 |   |          エリザベス女王杯(G1)
 |   |
 |   |-- アドマイヤグルーヴ (牝 2000 サンデーサイレンス)
 |   |   |   1着 - エリザベス女王杯(G1)×2
 |   |   |          関西TVローズS(G2)
 |   |   |          サンスポ杯阪神牝馬S(G2)
 |   |   |          マーメイドS(G3)
 |   |   |    2着 - 秋華賞(G1)
 |   |   |    3着 - 桜花賞(G1)
 |   |   |          天皇賞(秋)(G1)
 |   |   |          エリザベス女王杯(G1)
 |   |   |
 |   |   |-- アドマイヤセプター (牝 2008 キングカメハメハ)
 |   |   |       2着 - 京阪杯(G3)
 |   |   |       3着 - 毎日放送賞スワンS(G2)
 |   |   |              札幌2歳S(G3)
 |   |   |              フェアリーS(G3)
 |   |   |
 |   |   |-- アドマイヤトライ (牡 2009 シンボリクリスエス)
 |   |   |        3着 - 阪神スプリングJ(JG2)
 |   |   |
 |   |   `-- ドゥラメンテ (牡 2012 キングカメハメハ)
 |   |            1着 - 東京優駿(G1)
 |   |                   皐月賞(G1)
 |   |                   中山記念(G2)
 |   |            2着 - ドバイシーマクラシッ(首G1)
 |   |                   宝塚記念(G1)
 |   |                   共同通信杯(G3)
 |   |
 |   |-- ポルトフィーノ (牝 2005 クロフネ)
 |   |   `-- ポルトドートウィユ (牡 2012 ディープインパクト)
 |   |           2着 - 京都新聞杯(G2)
 |   |                  きさらぎ賞(G3)
 |   |
 |   |-- フォゲッタブル (牡 2006 ダンスインザダーク)
 |   |       1着 - ステイヤーズS(G2)
 |   |              ダイヤモンドS(G3)
 |   |       2着 - 菊花賞(G1)
 |   |       3着 - セントライト記念(G2)
 |   |              阪神大賞典(G2)
 |   |
 |   |-- ルーラーシップ (牡 2007 キングカメハメハ)
 |   |        1着 - クイーンエリザベスC(香G1)
 |   |               日経新春杯(G2)
 |   |               金鯱賞(G2)
 |   |               アメリカジョッキーC(G2)
 |   |               鳴尾記念(G3)
 |   |        2着 - 宝塚記念(G1)
 |   |        3着 - 天皇賞(秋)(G1)
 |   |               ジャパンC(G1)
 |   |               有馬記念(G1)
 |   |               日経賞(G2)
 |   |
 |   `-- グルヴェイグ (牝 2008 ディープインパクト)
 |       |   1着 - マーメイドS(G3)
 |       |
 |       `-- ヴァナヘイム (牡 2014 キングカメハメハ)
 |               2着 - ラジオN杯京都2歳S(G3)
 |
 |-- カーリーパッション (牝 1994 トニービン)
 |   |-- フラムドパシオン (牡 2003 クロフネ)
 |   |       3着 - UAEダービー(首G2)
 |   |
 |   `-- ダートムーア (牝 2008 クロフネ) 4勝
 |       |   3着 - エンプレス杯(地方G2)
 |       |
 |       `-- ダートムーアの2016 (牡 2016 ゴールドアリュール)
 |
 |-- エルフィンフェザー (牝 1995 サンデーサイレンス)
 |   |-- ナイトアットオペラ (牝 2002 オペラハウス)
 |   |   `-- オベロン (セ 2010 シンボリクリスエス)
 |   |           3着 - 京都ジャンプS(JG3)
 |   |
 |   `-- エルフィンパーク (牝 2005 タニノギムレット)
 |       `-- ブレスジャーニー (牡 2014 バトルプラン)
 |               1着 - サウジアラビアRC(G3)
 |                      東京スポーツ杯2歳S(G3)
 |
 `-- マリーシャンタル (牝 1996 サンデーサイレンス)
     `-- ファントムライト (牡 2009 オペラハウス)
             2着 - 中日新聞杯(G3)
             3着 - 新潟記念(G3)
                    福島記念(G3)


   にほんブログ村 競馬ブログ POGへ  


 
 


takashix78 at 00:00|Permalink Clip to Evernote2016年産 

September 05, 2017

Frankelに続けるか最強マイラーKingman産駒 マンビアの2016(牡)

父:Kingman
母:マンビア
母父:アルデバラン2
生産:ノーザンファーム
馬主:ダノックス
厩舎:?
価格:8,800万
誕生:2016/3/16

2016年セレクトセール(当歳)にてダノックスに8,800万円で落札されたマンビアの2016が本日の主役です。

マンビアはカルヴァドス賞(仏G3)優勝馬で、叔父にアメリカ重賞2勝の Atlando やフランス重賞馬 Incanto Dream を持つ良牝系です。

マンビアの2016は母輸入時に受胎していた持込馬で、その父は欧州最強マイラー Kingmanです。

Kingman は来年デビュー馬が初世代なので種牡馬としての実績はありませんが、現役時代は英マイル最高峰サセックスSと仏マイル最高峰ジャック・ル・マロワ賞を同年に制覇する史上初の偉業を達成した超が何個も付く名馬です。

喉の感染症によって、その後予定していたクイーンエリザベス2世SおよびBCマイルへ出走は叶いませんでしたが、もし無事に駒を進めていたら、怪物 Frankel をも凌ぐ最強のマイラーになっていたかも…。

前期POGでは Frankel をスルーし痛い目を見た私ですが、海外新種牡馬の初年度ですし疑ってかかるのが正しいと思ってます。
Frankel のようなパターンはがそうそう続くとも思えません。

とはいえ、Kingman は瞬発力を武器にした競争馬でしたし、日本での適正も見込めそう。
たぶんそれほど人気もしないだろうし、指名して走れば優越感に浸れそう。
何より、父母とも海外実績馬の血統を指名するのってなんかカッコ良い。

そんな雑念が増幅しないように気を付けます。

■牝系
Hail Atlantis (牝 1987 Seattle Slew)
 |   1着 - サンタアニタオークス(米G1)
 |
 |-- Atlantic Blue (牝 1992 Nureyev)
 |   |-- Algoa (牝 1998 )
 |   |   `-- マンビア (牝 2008 アルデバラン2) 仏4勝
 |   |       |   1着 - カルヴァドス賞(仏G3)
 |   |       |
 |   |       `-- マンビアの2016 (牡 2016 Kingman)
 |   |
 |   |-- Atlando (せん 2001 Hernando)
 |   |       1着 - サンルイスオビスポH(米G2)
 |   |              ニッカボッカーH(米G3)
 |   |       2着 - サンガブリエルH(米G2)
 |   |       3着 - ラクープドメゾンラフィット(仏G3)
 |   |
 |   |-- Incanto Dream (牡 2004 Galileo)
 |   |       1着 - モーリスドニュイユ賞(仏G2)
 |   |       2着 - カドラン賞(仏G1)
 |   |              エドゥヴィル賞(仏G3)
 |   |       3着 - グラディアトゥール賞(仏G3)
 |   |
 |   `-- Atlanda (牝 2007 Hernando)
 |       `-- Barwod (牡 2013 Lope de Vega)
 |
 `-- Divine Dixie (牝 1995 Dixieland Band)
     |-- Bandini (牡 2002 Fusaichi Pegasus)
     |       1着 - ブルーグラスS(米G1)
     |              スキップアウェイH(米G3)
     |       2着 - ファウンテンオヴユースS(米G2)
     |
     `-- Discourse (牝 2009 Street Cry)
             1着 - スイートソレラS(英G3)


   にほんブログ村 競馬ブログ POGへ  


 
 


takashix78 at 00:00|Permalink Clip to Evernote2016年産 

September 04, 2017

ライバルは従姉妹 ドナウブルーの2016(牝)

父:ロードカナロア
母:ドナウブルー
母父:ディープインパクト
生産:ノーザンファーム
馬主:サンデーレーシング
厩舎:栗 石坂正
価格:3,600万(募集価格)
誕生:2016/2/9

本日の主役はドナウブルーの2016

ドナウブルーは過去指名馬で、初仔であるイシュトバーンは思っていたほどドラフト時期の露出が少なかったので指名を見送りましたが、8月末にしがらきへ移動したそうです。
現在、550キロ近い大型馬との事で、デビューまではまだかかりそうですが注目しています。

ドナウブルーの2016は父がロードカナロアに変わりましたので、早くからの活躍できる事を期待します。

ロードカナロア×母父ディープインパクト の配合はまだ既走馬はいませんが、キンカメ×StormCat のロードカナロアですし、ディープインパクトと相性バツグンなはず!

馬主、預託先は母と同じくサンデーレーシング、石坂正厩舎。

来期の目玉であり、ドナウブルーの2016の従姉妹にあたる ジェンティルドンナの2016と同じラインです。
良きライバルとして2頭とも活躍してもらいたいところですが、
あちらの8,000万募集ですが、こちらはその半額以下である3,600万募集。
あちらは種付料1,000万のキングカメハメハを父に持ち、こちらはその半額の種付料であるロードカナロアを父に持ちます。

きっと、サンデーレーシングも石坂調教師も当然ジェンティルドンナの仔を優先するでしょう…。

ドナウブルーを指名し、ジェンティルドンナをスルーした私としては、もちろんドナウブルーの2016を優先して考えるのですが、いかんせん完全なる部外者。無力です。

そんなドナウブルーにとって無価値な私ですが、POGでジェンティルドンナの2016には目もくれずドナウブルーの2016を上位指名!…かどうかはわかりませんが、とにかく要注目です。

■牝系
Cal Norma's Lady (牝 1988 リファーズスペシャル)
 |-- Magical (牡 1995 Magic Ring)
 |       1着 - ウィルロジャーズH(米G3)
 |
 `-- ドナブリーニ (牝 2003 Bertolini)
     |   1着 - チヴァリーパークS(英G1)
     |          チェリーヒントンS(英G2)
     |   2着 - ヨークサマーS(英G3)
     |
     |-- ドナウブルー (牝 2008 ディープインパクト) 5勝
     |   |   1着 - 京都牝馬S(G3)
     |   |          関屋記念(G3)
     |   |   2着 - ヴィクトリアマイル(G1)
     |   |          府中牝馬S(G2)
     |   |          京都牝馬S(G3)
     |   |   3着 - マイルチャンピオンS(G1)
     |   |          府中牝馬S(G2)
     |   |
     |   |-- イシュトヴァーン (牡 2015 ルーラーシップ)
     |   `-- ドナウブルーの2016 (牝 2016 ロードカナロア)
     |
     `-- ジェンティルドンナ (牝 2009 ディープインパクト)
         |   1着 - 桜花賞(G1)
         |          優駿牝馬(G1)
         |          秋華賞(G1)
         |          ジャパンC(G1)×2
         |          有馬記念(G1)
         |          ドバイシーマC(首G1)
         |          関西TVローズS(G2)
         |          日刊スポシンザン記念(G3)
         |   2着 - ドバイシーマC(G1)
         |          天皇賞秋(G1)×2
         |   3着 - 宝塚記念(G1)
         |
         `-- ジェンティルドンナの2016 (牝 2016 キングカメハメハ)


   にほんブログ村 競馬ブログ POGへ  


 
 


takashix78 at 00:00|Permalink Clip to Evernote2016年産 

August 30, 2017

キャロット注目のジャスタウェイ産駒 ディアマイベイビーの2016(牝)

父:ジャスタウェイ
母:ディアマイベイビー
母父:ディープインパクト
生産:ノーザンファーム
馬主:キャロットファーム
厩舎:栗 渡辺薫彦
価格:1,600万(募集価格)
誕生:2016/4/25

本日の主役はキャロットで募集されているディアマイベイビーの2016です。

ディアマイベイビーは朝日杯FSを優勝したゴスホークケンを兄に持つディープインパクト産駒で、POGでも人気を集めた馬でした。
その母に新種牡馬ジャスタウェイが配合され、産まれたのが本日の主役。

この馬の父父ハーツクライと母父ディープインパクトが 5/8 同血なので、サンデーサイレンスの3×3、Lyphard の5×5というド迫力なクロスを持っています。

そんなギャンブル配合の同馬ですが、2016年も再度ジャスタウェイの種付けを行ったそうです。

という事はギャンブルで当たりを引いたのかも…。
結果は不受胎でしたが(同年キンカメを受胎)、ディアマイベイビーの2016のデキは良かったのかもしれません。

預託先はかつてナリタトップロードの主戦を務めた渡辺薫彦厩舎を予定。
調教師としてはこれといった結果を出せていない渡辺調教師ですが、この馬をナリタトップロード級の馬に育てあげてもらいたい。
いや、トップロード以上の活躍を期待。

なんせ、世界で活躍したジャスタウェイハーツクライディープインパクトの血を持つ同馬ですし。

要注目。

■牝系
Shahriza (牝 1982 Cyane)
 |-- Shahvana (牝 1990 Zafarrancho)
 |   `-- Sign of Fire (牡 1997 Groomstick(USA)
 |           3着 - ブリティッシュコロンビアダービー(米G2)
 |
 |-- Lustily (牝 1991 Kris S.)
 |   `-- オールザウェイベイビー (牝 2000 Grand Slam)
 |       |-- ゴスホークケン (牡 2005 Bernstein)
 |       |        1着 - 朝日杯FS(G1)
 |       |
 |       |-- ディアマイベイビー (牝 2010 ディープインパクト) 2勝
 |       |   `-- ディアマイベイビーの2016 (牝 2016 ジャスタウェイ)
 |       |
 |       `-- アウェイク (牝 2013 鹿毛 ディープインパクト)
 |               3着 - サンスポ賞フローラS(G2)
 |
 `-- The Administrator (牝 1992 アフリート)
     |-- Saint Marden (牡 1999 Saint Ballado)
     |       1着 - ディスカヴァリーH(米G3)
     |
     |-- Sweet Lips (牝 2001 Kris S.)
     |       2着 - ラカニャーダS(米G2)
     |
     |-- Sonoma Song (牝 2004 Unbridled's Song)
     |   `-- Frivolity (牝 2010 Corinthian)
     |           2着 - ディスタフH(米G2)
     |
     `--Nehro (牡 2008 Mineshaft)
            2着 - ケンタッキーダービー(米G1)
                   アーカンソーダービー(米G1)
                   ルイジアナダービー(米G2)
                   ピムリコスペシャルS(米G3)


   にほんブログ村 競馬ブログ POGへ  


 
 


takashix78 at 00:00|Permalink Clip to Evernote2016年産 

August 29, 2017

キャロット注目のロードカナロア産駒 スカーレットベルの2016(牝)

父:ロードカナロア
母:スカーレットベル
母父:エリシオ
生産:ノーザンファーム
馬主:キャロットファーム
厩舎:美 国枝栄
価格:2,800万(募集価格)
誕生:2016/2/23

本日の主役はキャロットクラブで総額2,800万円で募集されているスカーレットベルの2016です。

牝系は母の名前からわかる通り、華麗なるスカーレット一族。
ダイワメジャーダイワスカーレットヴァーミリアンなどの歴史に名を残すG1馬を筆頭に多数の重賞馬が出ています。

スカーレットベルも現役時代5勝をあげた実績馬で、産駒の重賞制覇にはわずかにとどいていないものの、G3レース2着4回のダノンリバティをはじめ兄姉5頭中4頭勝ち上がっています。

父はキングカメハメハ後継種牡馬ロードカナロア。
キンカメ×母父エリシオ配合になります。

まだこの配合に既走馬はいませんが、エリシオと同じ Fairy King×Slewpy 配合の ファルブラヴ まで広げれば、現在2戦2勝のロードカナロア産駒ステルヴィオが出ています。
(ちなみにスカーレットベルの2016ステルヴィオと 13/16 同血)
また、サンプル激少ですが、ロードカナロア成功パターン?である、サンデーサイレンス&Fairy King 持ちの牝馬との配合にも一致します。

キングカメハメハを父に持つ半兄ダノンリバティの活躍もありますし、配合的には相性が良さそうです。

名牝系に好配合、父は勢いのあるロードカナロアとくればドラフトでも人気を集めそうです。

要注目。

■牝系
スカーレットインク (牝 1971 Crimson Satan)
 |-- スカーレットブルー (牝 1982 ノーザンテースト)
 |   |-- アナスミラビリス (牝 1991 リアルシャダイ)
 |   |   |-- トーセンジョウオー (牝 2001 ティンバーカントリー)
 |   |   |   |   1着 - エンプレス杯(地G2)
 |   |   |   |          マリーンC(地G3)×2
 |   |   |   |          スパーキングレディー(地G3)×2
 |   |   |   |          関東オークス(地G3)
 |   |   |   |   2着 - クイーン賞(地G3)
 |   |   |   |          TCK女王盃競走(地G3)
 |   |   |   |
 |   |   |   `-- トーセンセラヴィ (牝 2011 ディープインパクト) 1勝
 |   |   |           3着 - JBCレディスクラシ(地G1)
 |   |   |
 |   |   `-- トーセンスマッシュ (牝 2004 トウカイテイオー)
 |   |       `-- ブレイブスマッシュ (牡 2013 トーセンファントム)
 |   |               1着 - サウジアラビアRC(G)
 |   |               2着 - 中スポ賞ファルコンS(G3)
 |   |
 |   |-- フェスタデルドンナ (牝 1994 ヘクタープロテクター)
 |   |   `-- クォークスター (牡 2007 アグネスタキオン)
 |   |           1着 - セントライト記念(G2)
 |   |           2着 - ラジオNIKKEI賞(G3)
 |   |
 |   `-- ブルーリッジリバー (牝 1999 フジキセキ)
 |           2着 - 桜花賞(G1)、フェアリーS(G3)
 |
 |-- スカーレットリボン (牝 1985 ノーザンテースト)
 |   |    1着 - 報知杯4歳牝馬特別(G2)
 |   |
 |   `-- タヤスアンティーム (牡 1995 トニービン)
 |           3着 - 東海S(G2)
 |
 |-- スカーレットローズ (牝 1987 ノーザンテースト)
 |   `-- スカーレットレディ (牝 1995 サンデーサイレンス)
 |       |-- サカラート (牡 2000 アフリート)
 |       |       1着 - 東海S(G2)
 |       |              ブリーダーズゴールド(地G2)
 |       |              日本テレビ盃(地G2)
 |       |              マーキュリーC(地G3)
 |       |       2着 - ブリーダーズゴールド(地G2)
 |       |              白山大賞典(地G3)
 |       |       3着 - かしわ記念(地G1)
 |       |              ダイオライト記念(地G2)
 |       |              アンタレスS(G3)
 |       |              名古屋大賞典(地G3)
 |       |              白山大賞典(地G3)
 |       |              マーキュリーC(地G3)
 |       |
 |       |-- スカーレットベル (牝 2001 エリシオ)
 |       |   |-- ガムラン (セ 2008 シンボリクリスエス) 3勝
 |       |   |-- スカーレットリング (牝 2009 シンボリクリスエス)
 |       |   |-- コナピーベリー (牡 2010 キングカメハメハ) 1勝
 |       |   |-- ダノンリバティ (牡 2012 キングカメハメハ) 3勝
 |       |   |       2着 - 毎日杯(G3)
 |       |   |              レパードS(G3)
 |       |   |              シリウスS(G3)
 |       |   |              関屋記念(G3)
 |       |   |       3着 - 関屋記念(G3)
 |       |   |
 |       |   |-- フォンターナリーリ (牝 2013  クロフネ) 2勝
 |       |   `-- スカーレットベルの2016 (牝 2016 ロードカナロア)
 |       |
 |       |-- ヴァーミリアン (牡 2002 エルコンドルパサー)
 |       |       1着 - ジャパンカップダート(G1)
 |       |              フェブラリーS(G1)
 |       |              川崎記念(地G1)×2
 |       |              JBCクラシック競走(地G1)
 |       |              東京大賞典競走(地G1)
 |       |              帝王賞競走(地G1)
 |       |              彩の国浦和記念(地G2)
 |       |              ダイオライト記念(地G2)
 |       |              名古屋グランプリ指定(地G2)
 |       |              ラジオたんぱ杯2歳S(G3)
 |       |       2着 - 東京大賞典競走(G1)×2
 |       |              平安S(G3)
 |       |       3着 - ジャパンカップダート(G1)
 |       |
 |       |-- キングスエンブレム (牡 2005 ウォーエンブレム)
 |       |       1着 - シリウスS(G3)
 |       |       2着 - みやこS(G3)
 |       |              シリウスS(G3)
 |       |       3着 - 佐賀記念(地G3)
 |       |
 |       `-- ソリタリーキング (牡 2007 キングカメハメハ)
 |               1着 - 東海S(G2)
 |                      日本テレビ盃(地G2)
 |                      マーキュリーC(G3)
 |               2着 - 日本テレビ盃(地G2)
 |                      佐賀記念(地G3)
 |                      名古屋大賞典(地G3)
 |               3着 - JBCクラシック(地G1)
 |                      帝王賞競走(地G1)
 |                      ダイオライト記念(地G2)
 |                      レパードS(G)
 |
 `-- スカーレットブーケ (牝 1988 ノーザンテースト)
     |   1着 - 札幌3歳S(G3)
     |          デイリー杯クイーンC(G3)
     |          京都牝馬特別(G3)
     |          中山牝馬S(G3)
     |   2着 - サンスポ4歳牝馬特別(G2)
     |          ラジオたんぱ3歳牝S(G3)
     |          サファイヤS(G3)
     |   3着 - エリザベス女王杯(G1)
     |          関西TVローズS(G2)
     |          サンスポ阪神牝馬特別(G3)
     |
     |-- スカーレットメール (牝 1994 トニービン)
     |       2着 - チューリップ賞(G3)
     |
     |-- ダイワルージュ (牝 1998 サンデーサイレンス)
     |   |   1着 - 新潟3歳S(G3)
     |   |   2着 - 阪神3歳牝馬S(G1)
     |   |   3着 - 桜花賞(G1)
     |   |
     |   `-- ダイワファルコン (牡 2007 ジャングルポケット)
     |           1着 - 福島記念(G3)×2
     |           2着 - 産経賞オールカマー(G2)
     |                  中山記念(G2)
     |                  日刊スポ賞中山金杯(G3)
     |           3着 - 報知杯弥生賞(G2)
     |                  ダービー卿チャレンジ(G3)
     |
     |-- ダイワメジャー (牡 2001 サンデーサイレンス)
     |       1着 - 皐月賞(G1)
     |              天皇賞(秋)(G1)
     |              マイルチャンピオンS(G1)×2
     |              安田記念(G1)
     |              読売マイラーズC(G2)
     |              毎日王冠(G2)
     |              ダービー卿チャレンジ(G3)
     |       2着 - マイルチャンピオンS(G1)
     |              中山記念(G2)
     |              関屋記念(G3)
     |       3着 - 有馬記念(G1)×2
     |              ドバイデューティーF(ドバイG1)
     |              フジTVスプリングS(G2)
     |              毎日王冠(G2)
     |
     `-- ダイワスカーレット (牝 2004 アグネスタキオン)
             1着 - 桜花賞(G1)
                    秋華賞(G1)
                    エリザベス女王杯(G1)
                    有馬記念(G1)
                    関西TVローズS(G2)
                    産経大阪杯(G2)
             2着 - 有馬記念(G1)
                    天皇賞(秋)(G1)
                    日刊スポシンザン記念(G3)
                    チューリップ賞(G3)


   にほんブログ村 競馬ブログ POGへ  


 
 


takashix78 at 00:00|Permalink Clip to Evernote2016年産 

August 28, 2017

サンデーR募集注目のロードカナロア産駒 サンデースマイル2の2016(牝)

父:ロードカナロア
母:サンデースマイル2
母父:サンデーサイレンス
生産:ノーザンファーム
馬主:サンデーレーシング
厩舎:美 田村康仁
価格:2,400万(募集価格)
誕生:2016/2/4

サンデーレーシングで総額 2,400万 で募集されたロードカナロア産駒サンデースマイル2の2016が本日の主役です。

サンデースマイル2はイギリスで走ったサンデーサイレンス産駒で、牝系にはアメリカGI2勝の曾祖母 Outstandingly や、イギリス重賞馬である祖母センセーション、母の兄 Systematic などが並ぶ良血馬です。
日本での活躍馬では母の初仔で今尚現役の7勝馬フルーキーが出ています。

母は多数の良血繁殖馬を管理するノーザンファームの中ではそれほど注目されていなかったのか、これまで配合された種牡馬は注目度に陰りが出た頃のシンボリクリスエスやチチカステナンゴ、種付価格50万のカジノドライブなど。
そんな状況でも産駒は全て勝ち上がっていて、繁殖牝馬の資質は高そうです。

現在はフルーキー等の活躍によりノーザンファーム内での位置付けも上がったのか、2014年には待望のキングカメハメハが配合(不受胎)されました。
2015年にはキングカメハメハ後継種牡馬筆頭ロードカナロアが配合、そして産まれたのがサンデースマイル2の2016です。

ちなみに翌年はルーラーシップが配合されていて、3年連続キングカメハメハ系が配合されています。
サンデーの肌馬ですし、キンカメ配合は上がり目しか感じません!

キンカメ×サンデーの配合ではドゥラメンテエアスピネルローズキングダムトゥザワールドベルシャザールソリタリーキング 等々、あげだしたらキリがないのですが、父がキンカメからその後継種牡馬ロードカナロアに変わっても、同様の活躍、いやそれ以上の活躍を期待します。

ちなみに、ロードカナロア産駒の成功パターン(サンプル極少)である、母サンデー系&Nureyev(or FairyKing)持ちにもあてはまっています。

要注目

■牝系
Outstandingly (牝 1982 Exclusive Native)
 |   1着 - ハリウッドスターレットS(米G1)
 |          BCジュヴェナイルフィリーズ(米G1)
 |          ウィルシャーH(米G2)
 |          ラスパルマスH(米G2)
 |          エイグリームH(米G3)
 |   2着 - アディロンダックS(米G2)
 |          ボニーミスS(米G3)
 |   3着 - BCディスタフ(米G1)
 |          ヴァニティH(米G1)
 |
 |-- アウトラスティング (牝 1988 Seattle Slew)
 |   `-- Fortitude (牡 1993 Cure the Blues)
 |           1着 - ベルモントBCH(米G3)
 |           2着 - ホールオヴフェイムS(米G2)
 |                  フォートマーシーH(米G3)
 |                  ヒルプリンスS(米G3)
 |           3着 - ポーカーH(米G3)×2
 |                  ポーカーH(米G3)
 |
 |-- センセーション (牝 1993 ソヴィエトスター)
 |   |   1着 - ファルマスS(英G2)
 |   |          サンドリンガム賞(仏G3)
 |   |
 |   |-- Systematic (牡 1999 Rainbow Quest)
 |   |       1着 - オーモンドS(英G3)
 |   |              カンバーランドロッジS(英G3)
 |   |       2着 - ジョッキークラブS(英G2)
 |   |              ジェフリーフリアS(英G2)
 |   |
 |   `-- サンデースマイル2 (牝 2003 サンデーサイレンス) 英1勝
 |       |-- フルーキー (牡 2010 Redoute's Choice) 7勝
 |       |       1着 - チャレンジC(G3)
 |       |       2着 - チャレンジC(G3)
 |       |              新潟大賞典(G3)
 |       |              エプソムC(G3)
 |       |       3着 - 東京新聞杯(G3)
 |       |              日刊スポ賞中山金杯(G3)
 |       |
 |       |-- スマイルシャワー (牝 2011 シンボリクリスエス) 3勝
 |       |-- スマイルミーティア (牝 2012 チチカステナンゴ) 2勝
 |       |-- シーブリーズラブ (牝 2013 カジノドライヴ) 1勝
 |       |-- ハッシュタグ (牡 2014 クロフネ) 1勝
 |       |-- サンデースマイルIIの2016 (牝 2016 ロードカナロア)
 |       `-- サンデースマイルIIの2016 (牡 2017 ルーラーシップ)
 |
 `-- Superiority (せん 1996 アラジ)
         3着 - ジェベルハッタ(首G3)


   にほんブログ村 競馬ブログ POGへ  


 
 


takashix78 at 00:00|Permalink Clip to Evernote2016年産 

August 23, 2017

ロードカナロア注目配合馬 マハービスタの2016(牝)

父:ロードカナロア
母:マハービスタ
母父:ディープインパクト
馬主:キャロットファーム
厩舎:栗 ?
生産:ノーザンファーム
価格:1,600万(募集価格)
誕生:2016/5/27

本日の主役は昨日に引き続きキャロットクラブで募集されるロードカナロア産駒マハービスタの2016です。

募集価格はお手頃な価格 総額1,600万円。
母は地方馬でその産駒成績は初仔ミナミの 0-0-0-2(未勝利)だけなので、妥当な価格設定なのかもしれません。
ただ、牝系や配合を見るかぎり募集価格以上に活躍できそうな良血馬です。

牝系はアメリカ活躍馬が並ぶ血統馬で、曾祖母のアメリカGI馬 Personal Business をはじめ、アメリカ重賞5勝の Any Limit が出ています。

配合はロードカナロア×ディープインパクトで、現時点のロードカナロア勝ち上がり馬5頭中4頭に見られるパターンに母サンデー系&Nureyev クロスで合致します。

母父ディープインパクト視点でも、ロードカナロアはディープインパクトと相性抜群のキングカメハメハ×StormCatの配合馬ですし、このかけ合わせは良さそう。

遅生まれという点は気になりますが、中位〜下位指名候補でおもしろそうです。

要注目。

■牝系
Personal Business (牝 1986 Private Account)
 |   1着 - ジョンAデータモリスH(米G1)
 |   2着 - ラフィアンH(米G1)
 |   3着 - アフェクショニトリーH(米G3)
 |
 |-- In Conference (牝 1992 Dayjur)
 |   |   1着 - ヒューマナディスタフH(米G3)
 |   |   3着 - オナラブルミスS(米G3)
 |   |
 |   |-- Ravish Me (牝 1998 Wild Again)
 |   |   `-- Foxy Danseur (牝 2005 Mr. Greeley)
 |   |           2着 - ラスフローレスH(米G3)
 |   |           3着 - ソレントS GIII(米G3)
 |   |
 |   `-- Settle Up (牡 2000 Kris S.)
 |           3着 - トロピカルターフH(米G3)
 |
 |-- Clandestinely (牝 1993 フォーティナイナー)
 |   `-- Any Limit (牝 2003 Limit Out)
 |           1着 - オノラブルミスH(米G2)
 |                  ファーストフライトH(米G2)
 |                  ハリケインバーティS(米G3)
 |                  ハリケインバーティH(米G3)
 |                  ファーストレイディH(米G3)
 |           2着 - インサイドインフォメイションS(米G2)
 |                  シャーリージョーンズBCH(米G2)
 |                  ファーストレイディS(米G3)
 |           3着 - ヴェイグランシーH(米G2)
 |
 `-- マハーブ (牝 1995 Nureyev)
     `-- マハービスタ (牝 2009 ディープインパクト) 地方2勝
         |-- ミナミ (牝 2014 ルーラーシップ)
         |-- タイセイビスタ (牡 2015 シンボリクリスエス)
         `-- マハービスタの2016 (牝 2016 ロードカナロア)


   にほんブログ村 競馬ブログ POGへ  


 
 


takashix78 at 00:00|Permalink Clip to Evernote2016年産 

August 22, 2017

高額募集ロードカナロア産駒 シーザリオの2016(牡)

父:ロードカナロア
母:シーザリオ
母父:スペシャルウィーク
生産:ノーザンファーム
馬主:キャロットファーム
厩舎:栗 角居勝彦?
価格:14,000万円(募集価格)
誕生:2016/3/21

父は産駒デビューからまだ3カ月足らずであるものの、2連勝中ステルヴィオやクラシック候補の呼び声高いトゥザフロンティアを輩出しているロードカナロア。

この父、今年のセレクトセールではキングスローズの2016に1.8億円もの値が付き、キャロットクラブ募集予定のロードカナロア産駒2頭が同クラブ史上最高価格を更新する総額1.4億円と絶好調。

この勢いがこのまま続けば遂には ディープインパクトを凌ぐ世代交代を予感させるほどの目立ちっぷり。
来年のクラシックにどれだけ出走させれるかはわかりませんが、少なくとも現時点ではキンカメ後継種牡馬の筆頭です。

本日の主役は先に書いたキャロットクラブで1.4億円の募集価格が付けらえた2頭のうちの1頭 シーザリオの2016 です。

牝系は母シーザリオ、半兄エピファネイアリオンディーズなど日本で活躍したGI馬をはじめ、祖母に米G3馬キロフプリミエール、伊・愛・独の3カ国で重賞レースを勝った Gothenberg が出ています。

父ロードカナロアとの配合面でもなかなかおもしろそうです。
父の産駒で勝ち上がっているのは5頭。
そのうち4頭はサンデーサイレンスの血を持っています。
シーザリオの2016もサンデーの血を持っています。
これは単純にサンデー持ち牝馬が多いので、特筆すべきデータではありませんが、
サンデーの血だけでなく新馬勝ち5頭中4頭が Nureyev もしくは Fairy King (Nureyevと3/4同血) を持つ牝馬との配合馬です。

母シーザリオは Nureyev、Fairy King の血は持っていませんが、Fairy King の全兄 Sadler's Wells を持っていますので、この成功パターン(?)にあてはまると考えて良いかと。
まぁ、Fairy King と Sadler's Wells は血は同じでも特徴は似ていない(と思っている)ので、だから何だという話しなんですが、少なくとも相性の悪い配合ではないと思います。

預託先はおそらく母や活躍した兄達と同様に角居厩舎でしょう。
これは間違いなく来期ドラ1競合必至。

要注目です。

■牝系
Querida (牝 1975 Habitat)
 |-- Be Discreet (牝 1981 ジュニアス)
 |   |-- Gothenberg (牡 1993 ポリッシュパトリオット)
 |   |       1着 - エミリオトゥラティ賞(伊G2)
 |   |              愛インターナショナルS(愛G2)
 |   |              ベルリンブランデンブルクトロフィ(独G2)
 |   |              テトラークS(愛G3)
 |   |       2着 - フォレ賞(仏G1)
 |   |              ヴィットリオディカプア賞(伊G1)
 |   |              愛インターナショナルS(愛G2)
 |   |              リボー賞(伊G2)
 |   |       3着 - エッティンゲンレネン(独G3)
 |   |              ポルトマイヨ賞(仏G3)
 |   |
 |   |-- Omaha City (せん 1994 Night Shift)
 |   |       2着 - モエエシャンドンレネン(独G2)
 |   |       3着 - ビーズウィングS(英G3)
 |   |
 |   `-- Lindesberg (牝 1995 Doyoun)
 |       `-- Amadeus Mozart (せん 2003 Mozart)
 |               2着 - フィーニクスS(愛G1)
 |
 |-- Theatre Critic (牡 1987 Sadler's Wells)
 |       2着 - ドーヴィル大賞(仏G2)
 |              グレフュール賞(仏G2)
 |
 |-- キロフプリミエール (牝 1990 Sadler's Wells)
 |   |   1着 - ラトガーズH(米G3)
 |   |   2着 - アシーニアH(米G3)
 |   |
 |   |-- シーザリオ (牝 2002 スペシャルウィーク) 4勝,米1勝
 |   |   |   1着 - 優駿牝馬(G1)
 |   |   |          アメリカンオークス(米G1)
 |   |   |          時事通信杯フラワーC(G3)
 |   |   |   2着 - 桜花賞(G1)
 |   |   |
 |   |   |-- トゥエルフスナイト (牡 2007 キングカメハメハ) 1勝
 |   |   |-- ヴァイオラ (牝 2008 キングカメハメハ)
 |   |   |-- エピファネイア (牡 2010 シンボリクリスエス) 6勝
 |   |   |       1着 - 菊花賞(G1)
 |   |   |              ジャパンC(G1)
 |   |   |              神戸新聞杯(G2)
 |   |   |              ラジオNIKKEI杯(G3)
 |   |   |       2着 - 皐月賞(G1)
 |   |   |              東京優駿(G1)
 |   |   |       3着 - 産経大阪杯(G2)
 |   |   |
 |   |   |-- ロザリンド (牝 2011 シンボリクリスエス)
 |   |   |-- クローディオ (牡 2012 ハービンジャー) 1勝
 |   |   |-- リオンディーズ (牡 2013 キングカメハメハ) 2勝
 |   |   |       1着 - 朝日杯FS(G1)
 |   |   |       2着 - 報知杯弥生賞(G2)
 |   |   |
 |   |   |-- グローブシアター (牡 2014 キングカメハメハ)
 |   |   |       3着 - ホープフルS(G2)
 |   |   |
 |   |   |-- シーリア (牝 2015  キングカメハメハ)
 |   |   `-- シーザリオの2016 (牡 2016  ロードカナロア)
 |   |
 |   `-- Savannah's Choice (牝 2007 Redoute's Choice)
 |           2着 - ドゥームベンロージズS(豪G3)
 |
 `-- マザーメリー (牝 1993 Lyphard) 4勝
          2着 - 函館スプリントS(G3)


   にほんブログ村 競馬ブログ POGへ  


 
 


takashix78 at 00:00|Permalink Clip to Evernote2016年産 

August 21, 2017

速攻要因はヨハネスブルグの一択? センターグランタスの2016(牡)

父:ヨハネスブルグ
母:センターグランタス
母父:アグネスタキオン
生産:庄野牧場
馬主:?
厩舎:?
価格:?
誕生:2016/4/14

先日タイセイプライドがダリア賞を快勝し、現在2歳リーディングをひた走るヨハネスブルグ。
産駒数が大幅に増えた現2歳世代ですが、予想通り、いや予想以上の活躍をみせています。

ヨハネスブルグ産駒のほとんどが非社台グループの生産馬なので、全体的に繁殖牝馬のレベルはそれほど高くありません。
それでこの成績ですから、種牡馬としてのポテンシャルはかなり評価できると思っています。

という事で、来期も故・サクラバクシンオー枠の後継として、1〜2頭は指名馬に加える予定なのですが、その候補が本日の主役 センターグランタスの2016 です。

ヨハネスブルグのPOG活躍馬といえば、初年度の2歳重賞を2勝したホウライアキコと同世代のNHKマイルC2着のタガノブルグ
そんな2頭の配合には共通点があり、母はともにサンデー系で Woodman の血を持っています。
これを当たりパターンと考えるなら、それに合致するのがセンターグランタスの2016で、母はアグネスタキオン(サンデーの仔)×ヘクタープロテクター(Woodmanの仔)の配合馬です。

牝系には最強マイラー・エアジハードの名が輝きますが、その他にペインテドブラック(ステイヤーS優勝)やシャダイアンバー(オークス優勝)、ダイナオレンジ(新潟記念 優勝)、センターライジング(現フローラS優勝)など、長中距離で活躍する馬が多く出ています。

牝系に脈々を受け継がれたスタミナにヨハネスブルグのスピードを注入。
エアジハードのように秋天でも3着に入る守備範囲の広い名マイラーに育つ事を期待しています。

現時点ではセールへの上場も無ければクラブで募集されているわけでもないので情報皆無ですが、もし来期ドラフト時に入厩情報が出ていれば指名候補です。

■牝系
サワーオレンジ (牝 1973 Delta Judge)
 |-- シャダイアイバー (牝 1979 ノーザンテースト)
 |   |   1着 - 優駿牝馬(G)
 |   |          優駿牝馬(OP)
 |   |
 |   |-- アイシーゴーグル (牝 1987 ロイヤルスキー)
 |   |   `-- エアジハード (牡 1995 サクラユタカオー)
 |   |           1着 - 安田記念(G1)
 |   |                  マイルチャンピオンS(G1)
 |   |                  富士S(G3)
 |   |           2着 - 京王杯スプリングC(G2)
 |   |           3着 - 天皇賞(秋)(G1)
 |   |
 |   |-- オークツリー (牝 1989 リアルシャダイ)
 |   |   |   2着 - 福島記念(G3)
 |   |   |
 |   |   `-- ペインテドブラック (牡 1996 サンデーサイレンス)
 |   |           1着 - ステイヤーズS(G2)
 |   |                  テレビ東京杯青葉賞(G3)
 |   |
 |   `-- ガレオン (牡 1990 リアルシャダイ)
 |           2着 - NHK杯(G2)
 |
 `-- ダイナオレンジ (牝 1983 ノーザンテースト)
     |    1着 - 新潟記念(G3)
     |
     `-- センターライジング (牝 1993 ヘクタープロテクター)
         |   1着 - サンスポ4歳牝馬特別(G2)
         |
         `-- センターグランタス (牝 2004 アグネスタキオン) 1勝
             |-- オレンジガーネット (牝 2012 ファルブラヴ) 地方4勝
             |-- ヤマトカジノ (牡 2013 カジノドライヴ)
             |-- メイショウマッセル (牝 2014 メイショウサムソン)
             |-- センターグランタスの2015 (牡 2015 アドマイヤムーン)
             `-- センターグランタスの2016 (牝 2016 ヨハネスブルグ)


   にほんブログ村 競馬ブログ POGへ  


 
 


takashix78 at 00:00|Permalink Clip to Evernote2016年産 

August 17, 2017

オルフェ最高価格 ホエールキャプチャの2016(牡)

父:オルフェーヴル
母:ホエールキャプチャ
母父:クロフネ
生産:千代田牧場
馬主:岡田繁幸?ビッグレッドファーム?ラフィアン?
価格:17,000万
誕生:2016/4/28

本日の主役は2016年セレクトセール(当歳)に上場され、オルフェーヴル産駒最高価格を大きく更新する1.7億円もの値が付いたホエールキャプチャの2016です。

ホエールキャプチャオルフェーヴル

ともに2010-2011期のPOGで活躍し、この2頭は伝説の芙蓉Sの1、2着馬です。
ちなみにホエールキャプチャに軍配が上がっています。

その後、2頭の対決はありませんでしたが、オルフェーヴルは世界を相手に活躍する名馬になり、ホエールキャプチャも4歳時にヴィクトリアマイル(GI)を優勝しました。

そんな世代を代表する2頭の配合。
競馬浪漫を感じずにはいられません。

当然、その仔の注目度は高く、この高額落札も納得です。


ホエールキャプチャ
は早くから活躍し、阪神JF2着、桜花賞を2着、オークス3着、秋華賞を3着、つづくエリザベス女王杯も古馬相手に4着と健闘。
そんなPOG孝行だった母なので、その仔 ホエールキャプチャの2016 にも2歳からガンガン稼いでくれる馬である事を期待しています。

そういう意味では落札者ビッグレッドファームはこの上無いほどの馬主さんでは。


ビッグレッドファーム代表 岡田繁幸氏はサンデー系種牡馬で一発当てる事を目標にされているとの事。

ホエールキャプチャの2016
サンデーサイレンス 3×3
ノーザンテースト 5×4
の濃いめクロスを持っていて、もしこの馬が種牡馬になったとしても、サンデー系、ノーザンテーストを血を持つ繁殖馬が溢れる日本での需要は少なそう…。
きっと英ダービー奪取の野望を抱き続ける岡田氏の事なので、欧州で種牡馬デビュー!ですね。

日本に古くから根付く血統馬が、その枝葉を欧州に伸ばす。
これまた競馬浪漫です。

■牝系
タレンティドガール (牝 1984 リマンド)
 |    1着 - エリザベス女王杯(G1)
 |    3着 - 優駿牝馬(G1)、クイーンS(G3)
 |
 |-- エミネントガール (牝 1992 Nashwan)
 |   `-- グローバルピース (牝 2001 サンデーサイレンス)
 |       |-- ドリームセーリング (牡 2007 クロフネ)
 |       |       1着 - 京都ジャンプS(JG3)
 |       |       2着 - 阪神ジャンプS(JG3)
 |       |       3着 - 京都ハイジャンプ(JG2)
 |       |
 |       `-- ホエールキャプチャ (牝 2008 クロフネ) 7勝
 |           |   1着 - ヴィクトリアマイル(G1)
 |           |          関西TVローズS(G2)
 |           |          府中牝馬S(G2)
 |           |          デイリー杯クイーンC(G3)
 |           |          東京新聞杯(G3)
 |           |   2着 - 阪神ジュベナイルF(G1)
 |           |          桜花賞(G1)
 |           |          ヴィクトリアマイル(G1)
 |           |   3着 - 優駿牝馬(G1)
 |           |          秋華賞(G1)
 |           |          札幌記念(G2)
 |           |          府中牝馬S(G2)
 |           |          KBSファンタジーS(G3)
 |           |
 |           `-- ホエールキャプチャの2016 (牡 2016 オルフェーヴル)
 |
 |-- シンコウシングラー (牡 1995 サンデーサイレンス)
 |        3着 - セントライト記念(G2)、アルゼンチン共和国杯(G2)
 |
 `-- ライジングサンデー (牝 1998 サンデーサイレンス)
     |-- エトレーヌ (牝 2004 ブライアンズタイム)
     |   `-- シゲルスダチ (牡 2009 クロフネ)
     |           2着 - TV西日本北九州記念(G3)
     |
     `-- エーシンホワイティ (牡 2007 サクラバクシンオー)
             1着 - 中スポ賞ファルコンS(G3)
                    新潟ジャンプS(JG3)
             2着 - 東京ハイジャンプ(JG2)×2
             3着 - 新潟ジャンプS(JG3)


   にほんブログ村 競馬ブログ POGへ  


 
 
続きを読む


takashix78 at 00:00|Permalink Clip to Evernote2016年産 

August 15, 2017

Dブリランテ高額馬 エピックラヴの2016(牡)

父:ディープブリランテ
母:エピックラヴ
母父:Dansili
生産:ノーザンファーム
馬主:野田みづき
厩舎:?
価格:5,200万
誕生:2016/2/9

本日の主役は2016年セレクトセールに上場され、ミッキーこと野田みづきさんに落札されたエピックラヴの2016です。

落札価格は過去4年セレクトセールに上場されたディープブリランテ産駒では最高落札価格5,200万円です。
この価格、ディープブリランテ平均落札価格のおよそ2倍。

あまり良血牝馬と配合されていなかった、ディープブリランテですが、この馬は高額落札も納得の良血馬です。

エピックラヴはフランス重賞を勝ち、フランスG1レースでも連対経験を持つ実績馬です。
牝系には曾祖母にアメリカG1馬 Alcando をはじめ、重賞戦線で活躍した馬が並びます。

ノーザンファーム期待の繁殖馬として輸入された母ですが、2012年、2013年にディープインパクト、2014年にキングカメハメハが配合するも受胎せず(死産かも)。
ようやく受胎したのはディープブリランテで、無事産まれたのがこの馬です。

もし上記2大種牡馬との配合がうまくいっていれば、ディープブリランテにまわってくる事はなかったかもしれない良牝系ですので、ディープブリランテ推しの私としては是が非でもこのチャンスをものにしてもらいたい。

ちなみにこの馬の1つ下はキズナが配合され、8,000万もの高額(キズナ産駒としては2番目の価格)で前田晋二氏に落札されています。
そんなノーザンだけでなく、ノースヒルズからも注目されている母ですので、ディープブリランテ初のG1制覇を期待!

■牝系
Alcando (牝 1986 Alzao)
 |   1着 - ビヴァリーヒルズH(米G1)
 |          プシシェ賞(仏G3)
 |   2着 - モデスティS(米G3)
 |          スコテイッシュクラシック(英G3)
 |   3着 - ビヴァリーヒルズH(米G1)
 |          ブリガディアジェラルドS(英G3)
 |
 |-- Capistrano Day (牝 1996 Diesis)
 |   |   3着 - 1999 フレッドダーリングS(英G3)
 |   |
 |   |-- Sabbeeh (せん 2001 Red Ransom)
 |   |       2着 - シュプリームS(英G3)
 |   |
 |   `-- Dream Day (牝 2005 Oasis Dream)
 |           2着 - フレッドダーリングS(英G3)
 |
 |-- Kathir (牡 1997 Woodman)
 |       2着 - オーシャンポートH(米G3)
 |
 `-- Leopard Hunt (牝 2001 Diesis)
     `-- エピックラヴ (牝 2008 Dansili) 仏2勝
         |   1着 - ヴァントー賞(仏G3)
         |   2着 - サンタラリ賞(仏G1)
         |          ノネット賞(仏G2)
         |
         |-- エピックラヴの2016 (牡 2016 ディープブリランテ)
         `-- エピックラヴの2017 (牡 2017 キズナ)


   にほんブログ村 競馬ブログ POGへ  


 
 


takashix78 at 00:00|Permalink Clip to Evernote2016年産 

August 14, 2017

金子ディープ! ペイトンドーロの2016(牡)

父:ディープインパクト
母:ペイトンドーロ
母父:Medaglia d'Oro
生産:パカパカファーム
馬主:金子真人ホールディングス
価格:7,000万
厩舎:?
誕生:2016/4/15

2016年セレクトセール(当歳)に上場され、7,000万円で落札されました。
落札者はリアルダビスタこと金子真人氏。

2010年産駒以降、ディープインパクト産駒の購入が極端に減っている金子氏ですが、少数先鋭。結構な確率でオープンクラスまで出世しています。

2010年産駒 デニムアンドルビー(母ベネンシアドール)※当歳セール
2011年産駒 なし
2012年産駒 なし
2013年産駒 プロディガルサン(母ラヴズオンリーミー)※1歳セール
2014年産駒 ダブルバインド(母ラッシュラッシーズ)※1歳セール
2015年産駒 なし

現3歳のダブルバインドこそまだ結果を残せていませんが、デニムアンドルビープロディガルサンは重賞戦線で活躍しています。

2016年産で金子氏が選んだディープインパクト産駒も一頭だけで、その栄えある馬が本日の主役ペイトンドーロの2016です。

ちなみに、金子氏は2008年産(ディープインパクト産駒初年度)は4頭、2009年産は5頭の計9頭購入していていますが、それらはフィエロパッションダンスハブルバブルコティリオンエックスマークなどなど、少数先鋭になる前からかなり高確率で走ってます。

最近はマカヒキラブリーデイなど、自身が所有した牝馬の仔が当たる印象が強い金子氏ですが、ことディープ産駒に関してはセレクトセール購入馬でもかなり信頼できます。

そんな金子氏のお眼鏡にかなったペイトンドーロの2016は、パカパカファーム生産馬で、母、祖母はともにアメリカ重賞を勝っている良血馬です。

とはいえ、母の繁殖成績としては持込馬である初仔ゴールデンローズの地方4戦2勝くらいで、2番仔はデビュー前、3番仔の全姉は輸出されています。
まだまだ未知数な繁殖牝馬ですので、金子ディープとはいえ、非社台グループ生産馬ですし、ドラフト前の露出によっては中位〜下位で狙える良血馬になるのかもしれません?

…いや、下位はムリか。

とにかく要注目ということで。

■牝系
Cosmic Tiger (牝 1983 Tim the Tiger)
 |   1着 - テンプティドS(米G3)
 |   3着 - セリマS(米G1)
 |
 |-- Chilito (せん 1995 Strawberry Road)
 |       1着 - フラミンゴS(米G3)
 |
 |-- Jealous and Jaded (牝 1996 ジェイドハンター)
 |   `-- ペイトンドーロ (牝 2006 Medaglia d'Oro) 米6勝
 |       |   1着 - ブラックアイドスーザンS(米G2)
 |       |   2着 - オグデンフィップスH(米G1)
 |       |          モリーピッチャーS(米G2)
 |       |          アレールデュポンディスタフS(米G3)
 |       |   3着 - ラフィアンH(米G1)
 |       |
 |       |-- ゴールデンローズ (牝 2013 Bernardini) 地方2勝
 |       |-- ゴールドエンパイア (牡 2014 エンパイアメーカー)
 |       |-- ペイトンドーロの2015 (牝 2015 ディープインパクト)
 |       `-- ペイトンドーロの2016 (牡 2016 ディープインパクト)
 |
 `-- Emery Board (牝 1998 Grindstone)
     |   3着 - フロリダオークス(米G3)
     |
     `-- Secret File (牝 2007 Smart Strike)
             2着 - ガーデニアS(米G3)


   にほんブログ村 競馬ブログ POGへ  


 
 
続きを読む


takashix78 at 00:00|Permalink Clip to Evernote2016年産 

August 09, 2017

ロードカナロア高額馬 キングスローズの2016(牡)

父:ロードカナロア
母:キングスローズ
母父:Redoute's Choice
生産:ノーザンファーム
馬主:NICKS or 諏訪守
厩舎:?
価格:18,000万
誕生:2016/2/4

本日の主役はキングスローズの2016
2017年セレクトセール(1歳)に上場され、1.8億もの高額で NICKS に落札されました。

ディープインパクト産駒でもキングカメハメハ産駒でもなく、ロードカナロア産駒にこの価格が付いたわけですから、かなりデキが良かったのだと思います。

今が旬、絶好調 新種牡馬産駒なので注目度は高かったと思いますが、それでも産駒実績の少ない父の仔にこの価格が付くのは異例。

セリ開始価格は4,000万ですので、かなり熱いバトルが繰り広げられたのだと思います。
(ちなみに2億近い値が付く馬は、だいたい最初から高額スタートです)

サトノアーサーは2015年セレクトセールにてキングスローズの2016より高い 1.9億の値で落札されていますが、あちらは平均落札価格が1億円のディープインパクト産駒。
対して、ロードカナロアの平均落札価格は4,000万程度なので、落札価格では劣るものの馬自体はキングスローズの2016の方が高く評価されたとも考えられます。

マイルで活躍した父だけにクラシック適正は微妙ですが、初年度産駒デビューからわずか2カ月でトゥザフロンティアステルヴィオなどクラシックでも期待できそうな馬を輩出しています。
早くもキンカメ後継種牡馬の筆頭候補です。

少なくとも、POG的には同じサンデーの血を持たないキングカメハメハ産駒ルーラーシップよりは狙いやすそうです。


キングスローズは日本の桜花賞にあたるニュージーランド1000ギニー優勝馬で、重賞6勝の名牝です。

牝系にはオセアニアで活躍した馬が多く、オーストラリア、ニュージーランドのGIを2勝した Anabandana 等が並びます。

オセアニアの競馬はメルボルンCの印象で長距離血統が繁栄していると思っていましたが、実は真逆。オーストラリアは芝短距離王国とのこと。
そもそもメルボルンCの優勝馬のほとんどが2006年のデルタブルースしかり、遠征馬なんですねー。

そんなわけで、日本のスピード競馬で活躍する礎はできているはず!と楽観視。
そこにキンカメ×StormCatのロードカナロアが配合されたわけなので、ガンと出てスー行って、キレッキレの瞬発力を見せてくれる馬だと期待しています。

馬名はスワーヴチャールズ?スワーヴウィリアム?スワーヴヘンリー?
いずれにしてもイギリス王室から付けられるはず!

■牝系
Lakab (牝 1990 Manila)
 |-- Great Notice (牝 1995 Nureyev)
 |   |-- Gybe (牝 2007 Fastnet Rock)
 |   |       2着 - ATCリサーチS(豪G3)
 |   |
 |   `-- Anabandana (牝 2008 Anabaa)
 |           1着 - マナワツサイアーズプロデュースS(豪G1)
 |                  エラズリーサイアーズプロデュースS(新G1)
 |                  マタマタブリーダーズS(新G2)
 |                  NZエクリプスS(新G3)
 |                  ゴールドトレイルS(新G3)
 |           2着 - NZ2000ギニー(新G1)
 |                  ジェイムズ&アニーサーテンメモリアルS(新G3)
 |
 |-- European Rose (牝 1996 Nureyev)
 |       2着 - ヒアカムズザブライドS(米G3)
 |
 |-- Lakabi (牝 1997 Nureyev)
 |   `-- Soneva (牝 2006 Cherokee Run)
 |           1着 - ケイプヴァーディS(UAE G3)
 |                  リューリー賞(仏G3)
 |                  オマール賞(仏G3)
 |           2着 - グロット賞(仏G3)
 |
 |-- Nureyev's Girl (牝 2000 Nureyev)
 |   |-- キングスローズ (牝 2007 Redoute's Choice) 豪2勝, 新6勝
 |   |   |   1着 - NZ1000ギニー(新G1)
 |   |   |          WHストックスS(豪G2)
 |   |   |          ロイヤルS (新G2)
 |   |   |          サートリストラム牝馬クラシック(新G2)
 |   |   |          メムシーS(豪G2)
 |   |   |          ユーロジーS(新G3)
 |   |   |   2着 - MRCトゥーラクH(豪G1)
 |   |   |          カンターラS(豪G1)
 |   |   |          バゲットS(豪G2)
 |   |   |          ムーンガS(豪G3)
 |   |   |   3着 - ATCクイーンオヴザターフS(豪G1)
 |   |   |          タッドケネディS(豪G1)
 |   |   |
 |   |   |-- サトノアーサー (牡 2014 ディープインパクト) 2勝
 |   |   |        2着 - きさらぎ賞(G3)、毎日杯(G3)
 |   |   |
 |   |   `-- キングスローズの2016 (牡 2016 ロードカナロア)
 |   |
 |   `-- Hardham (牡 2013 Redoute's Choice)
 |           3着 - MRCヴェインS(豪G3)
 |
 `-- Hessonite (牝 2008 Freud)
         1着 - ボーゲイS(米G3)
         2着 - ジェイムズペニーメモリアルH(米G3)
         3着 - ボイリングスプリングズS(米G3)


   にほんブログ村 競馬ブログ POGへ  


 
 
続きを読む


takashix78 at 00:00|Permalink Clip to Evernote2016年産 

August 08, 2017

サンデーRのフランケル産駒 エクセレンス2の2016(牝)

父:Frankel
母:エクセレンス2
母父:Champs Elysees
生産:ノーザンファーム
馬主:サンデーレーシング
厩舎:美 木村哲也
価格:4,000万(募集価格)
誕生:2016/2/28

本日の主役はサンデーレーシングで募集されたFrankel牝馬エクセレンス2の2016です。

前期のFrankel旋風がこのまま続くかどうかはわかりませんが、通算10勝のフランス重賞馬を母に持ち、牝系にはカドラン賞(仏G1)を含む重賞3勝の Kasbah Bliss がいる血統馬です。
来期人気の一頭になる事は間違いなさそう。

これまでFrankel産駒はソウルスターリングミスエルテの重賞馬を輩出していますが、今のところ牡馬で勝ち上がっている馬はモズアスコット(未勝利戦1勝)のみ。
サンプル世代はまだ1世代みたいなものですが、世界的にみても産駒の重賞馬は牝馬ばかりです。

現2歳世代ではタニノフランケル(ウオッカの2015)、ソリッドドリーム(デインドリームの2015)など、牡馬の良血馬が控えていますが、これらの結果次第ではFrankelはフィリーサイアーとみて牝馬に絞っても良いかもしれません。

そうなれば、牝馬であるこのエクセレンス2の2016はFrankel産駒の指名馬選定で筆頭に躍り出そうです。

生産は天下のノーザンファーム、馬主は天下のサンデーレーシングで、預託先(木村哲也厩舎)こそ相性はイマイチではあるものの、水準レベルの馬であればルメールあたりが乗ってくれそうです。

2017年産の半弟(ディープインパクトの牡馬)も気になるところですが、先ずはエクセレンス2の2016の動向に注目です。

■牝系
Marital Bliss (牝 1995 Double Bed)
 |-- Kasbah Bliss (せん 2002 Kahyasi)
 |       1着 - カドラン賞(仏G1)
 |              グラディアトゥール賞(仏G3)×2
 |       2着 - カドラン賞(仏G1)
 |              ケルゴルレイ賞(仏G2)
 |              ヴィコンテッスヴィジェ賞(仏G2)
 |              バルブヴィル賞(仏G3)
 |       3着 - カドラン賞(仏G1)
 |              ドーヴィル大賞(仏G2)
 |              バルブヴィル賞(仏G3)
 |
 `-- Xanadu Bliss (牝 2003 ザール)
     `-- エクセレンス2 (牝 2011 Champs Elysees) 仏7勝,米3勝
         |   1着-アンプリュダンス賞(仏G3)
         |   2着-サンズポイントS(米G2)
         |        ミエスク賞(仏G3)
         |   3着-仏オークス(仏G1)
         |        仏1000ギニー(仏G1)
         |        レイクプラシドS(米G2)
         |
         |-- エクセレンス2の2016 (牝 2016 Frankel)
         `-- エクセレンス2の2017 (牡 2017 ディープインパクト)


   にほんブログ村 競馬ブログ POGへ  


 
 
続きを読む


takashix78 at 00:00|Permalink Clip to Evernote2016年産 

August 07, 2017

POG孝行馬の初仔 アイムユアーズの2016(牡)

父:ロードカナロア
母:アイムユアーズ
母父:ファルブラヴ
生産:ノーザンファーム
馬主:?
厩舎:?
価格:?
誕生:2016/2/10

本日の主役はアイムユアーズの2016です。

アイムユアーズはファンタジーSやフィリーズレビューなどPOG期間の重賞を含め、重賞4勝の実績馬で、阪神JF2着、桜花賞3着とPOG的にかなり楽しませてくれた馬です。

母として初の産駒となりますが、繁殖馬としては競争成績に見合った活躍を期待しています。

父は今年の新種牡馬で出だし好調ロードカナロアです。
既に勝ち上がり馬を多く出している父ですが、母父ファルブラヴの配合馬としては大物候補?ステルヴィオが出ています。

アイムユアーズは多重クロスで構成された血統馬でしたが、ロードカナロアとの配合でさらに Kingmambo のクロスも加わりました。
※アイムユアーズの持つクロス
 Fairy King と Sadler's Wells の全兄弟クロス 2 x 4
 Special と Lisadell の全姉妹クロス 4 x 5
 Northern Dancer の 3 x 5 x 5
 Seattle Slew の 4 x 5
 Hail to Reason の 5 x 5

牝系にはダイナカールエアグルーヴアドマイヤグルーヴドゥラメンテルーラーシップ等々の名馬がズラリとなるぶ超名牝系。

早速大物輩出を期待してしまう血統です。

ただ、多重クロスに加えてダイナカール一族なので体質面が心配…。

馬主情報は今のところ不明です。
社台系クラブ、およびその傘下のクラブの募集リストには今のところ名前はなく、セールへの上場もありません。

母の馬主ユアストーリーがこの馬の馬主になるのか、他馬主への庭先か、はたまた競争馬になれないのか?
詳しい情報はまだ出てきていませんが、無事であれば何らかの情報はドラフトまでに必ず出てくるであろう良血馬です。

要注目です。

■牝系
ダイナカール (牝 1980 ノーザンテースト)
 |   1着 - 優駿牝馬(G)
 |   3着 - 桜花賞(G)
 |
 |-- カーリーエンジェル (牝 1990 ジャッジアンジェルーチ)
 |   |-- エガオヲミセテ (牝 1995 サンデーサイレンス)
 |   |       1着 - サンスポ阪神牝馬特別(G2)
 |   |              読売マイラーズC(G2)
 |   |       2着 - 府中牝馬S(G3)
 |   |       3着 - エリザベス女王杯(G1)
 |   |              マーメイドS(G3)×2
 |   |
 |   |-- アドマイヤハッピー (牝 1998 トニービン)
 |   |   |-- ウォータクティクス (牡 2005 ウォーエンブレム)
 |   |   |       1着 - アンタレスS(G3)
 |   |   |
 |   |   `-- キタサンアミーゴ (牡 2006 フジキセキ)
 |   |           2着 - 小倉記念(G3)
 |   |           3着 - ダイヤモンドS(G3)
 |   |
 |   |-- オレハマッテルゼ (牡 2000 サンデーサイレンス)
 |   |       1着 - 高松宮記念(G1)
 |   |              京王杯スプリングC(G2)
 |   |       2着 - 京王杯スプリングC(G2)
 |   |              東京新聞杯(G3)
 |   |       3着 - 京王杯スプリングC(G2)
 |   |              阪急杯(G3)
 |   |
 |   |-- エノク (牡 2004 クロフネ)
 |   |       3着 - カペラS(G3)
 |   |
 |   |-- トゥリオンファーレ (牡 2006 スペシャルウィーク)
 |   |       3着 - ラジオNIKKEI杯(G3)
 |   |
 |   `-- フラアンジェリコ (牡 2008 ネオユニヴァース)
 |           1着 - 京成杯オータムH(G3)
 |           2着 - 福島記念(G3)
 |
 |-- セシルカット (牝 1992 サンデーサイレンス)
 |   |-- オーバルカット (牝 2000 エリシオ)
 |   |   `-- ホワイトピルグリム (牡 2005 クロフネ)
 |   |           3着 - 金鯱賞(G2)
 |   |
 |   `-- セシルブルース (牝 2003 エルコンドルパサー)
 |       `-- アイムユアーズ (牝 2009 ファルブラヴ) 5勝
 |           |   1着 - フィリーズレビュー(G2)
 |           |          KBSファンタジーS(G3)
 |           |          クイーンS(G3)
 |           |   2着 - 阪神ジュベナイルF(G1)
 |           |          函館2歳S(G3)
 |           |   3着 - 桜花賞(G1)
 |           |
 |           `-- アイムユアーズの2016 (牡 2016 ロードカナロア)
 |
 |-- エアグルーヴ (牝 1993 トニービン)
 |   |   1着 - 優駿牝馬(G1)
 |   |          天皇賞(秋)(G1)
 |   |          札幌記念(G2)×2
 |   |          産経大阪杯(G2)
 |   |          チューリップ賞(G3)
 |   |          マーメイドS(G3)
 |   |   2着 - 阪神3歳牝馬S(G1)
 |   |          ジャパンC(G1)×2
 |   |          鳴尾記念(G2)
 |   |   3着 - 有馬記念(G1)
 |   |          宝塚記念(G1)
 |   |          エリザベス女王杯(G1)
 |   |
 |   |-- アドマイヤグルーヴ (牝 2000 サンデーサイレンス)
 |   |   |   1着 - エリザベス女王杯(G1)×2
 |   |   |          関西TVローズS(G2)
 |   |   |          サンスポ杯阪神牝馬S(G2)
 |   |   |          マーメイドS(G3)
 |   |   |    2着 - 秋華賞(G1)
 |   |   |    3着 - 桜花賞(G1)
 |   |   |          天皇賞(秋)(G1)
 |   |   |          エリザベス女王杯(G1)
 |   |   |
 |   |   |-- アドマイヤセプター (牝 2008 キングカメハメハ)
 |   |   |       2着 - 京阪杯(G3)
 |   |   |       3着 - 毎日放送賞スワンS(G2)
 |   |   |              札幌2歳S(G3)
 |   |   |              フェアリーS(G3)
 |   |   |
 |   |   |-- アドマイヤトライ (牡 2009 シンボリクリスエス)
 |   |   |        3着 - 阪神スプリングJ(JG2)
 |   |   |
 |   |   `-- ドゥラメンテ (牡 2012 キングカメハメハ)
 |   |            1着 - 東京優駿(G1)
 |   |                   皐月賞(G1)
 |   |                   中山記念(G2)
 |   |            2着 - ドバイシーマクラシッ(首G1)
 |   |                   宝塚記念(G1)
 |   |                   共同通信杯(G3)
 |   |
 |   |-- ポルトフィーノ (牝 2005 クロフネ) 3勝
 |   |   `-- ポルトドートウィユ (牡 2012 ディープインパクト)
 |   |           2着 - 京都新聞杯(G2)
 |   |                  きさらぎ賞(G3)
 |   |
 |   |-- フォゲッタブル (牡 2006 ダンスインザダーク)
 |   |       1着 - ステイヤーズS(G2)
 |   |              ダイヤモンドS(G3)
 |   |       2着 - 菊花賞(G1)
 |   |       3着 - セントライト記念(G2)
 |   |              阪神大賞典(G2)
 |   |
 |   |-- ルーラーシップ (牡 2007 キングカメハメハ)
 |   |        1着 - クイーンエリザベスC(香G1)
 |   |               日経新春杯(G2)
 |   |               金鯱賞(G2)
 |   |               アメリカジョッキーC(G2)
 |   |               鳴尾記念(G3)
 |   |        2着 - 宝塚記念(G1)
 |   |        3着 - 天皇賞(秋)(G1)
 |   |               ジャパンC(G1)
 |   |               有馬記念(G1)
 |   |               日経賞(G2)
 |   |
 |   `-- グルヴェイグ (牝 2008 ディープインパクト)
 |       |   1着 - マーメイドS(G3)
 |       |
 |       `-- ヴァナヘイム (牡 2014 キングカメハメハ)
 |               2着 - ラジオN杯京都2歳S(G3)
 |
 |-- カーリーパッション (牝 1994 トニービン)
 |   |-- フラムドパシオン (牡 2003 クロフネ)
 |   |       3着 - UAEダービー(首G2)
 |   |
 |   `-- ダートムーア (牝 2008 クロフネ)
 |           3着 - エンプレス杯(地方G2)
 |
 |-- エルフィンフェザー (牝 1995 サンデーサイレンス)
 |   |-- ナイトアットオペラ (牝 2002 オペラハウス)
 |   |   `-- オベロン (セ 2010 シンボリクリスエス)
 |   |           3着 - 京都ジャンプS(JG3)
 |   |
 |   `-- エルフィンパーク (牝 2005 タニノギムレット)
 |       `-- ブレスジャーニー (牡 2014 バトルプラン)
 |               1着 - サウジアラビアRC(G3)
 |
 `-- マリーシャンタル (牝 1996 サンデーサイレンス)
     `-- ファントムライト (牡 2009 オペラハウス)
             2着 - 中日新聞杯(G3)
             3着 - 新潟記念(G3)
                    福島記念(G3)


   にほんブログ村 競馬ブログ POGへ  


 
 


takashix78 at 00:00|Permalink Clip to Evernote2016年産