June 27, 2017

牝馬9位 オールフォーラヴ(レディアルバローザの2015)

父:ディープインパクト
母:レディアルバローザ
母父:キングカメハメハ
生産:ケイアイファーム
馬主:ロードホースクラブ
厩舎:栗 池江泰寿
価格:4,860万(募集価格)
誕生:2015/3/14

牝馬9位はディープ×キンカメ配合馬オールフォーラヴです。

ディープ×キンカメの配合馬はまだ数が少ないものの現在15頭デビューして10頭が勝ち上がる高打率。
その中には重賞2勝馬デニムアンドルビーやPOG期間にも活躍したキロハナヤマノフェアリーテンダリーヴォイスなどがいます。
先日東京1800M新馬戦を快勝した牡馬3位指名馬ジナンボーもこの配合馬です。

母は2年連続低人気ながら中山牝馬S(G3)を連覇したレディアルバローザで、祖母はアメリカ重賞馬ワンフォーローズ、叔母にはクイーンC優勝馬キャトルフィーユなどの活躍馬が並ぶ牝系です。

母の初仔であり全兄にあたる現3歳馬ロードアルバーダは、年明けデビューながらプリンシパルSまで駒を進めました。
結果、わずか0.1秒届かずダービー出走権を獲得できませんでしたが素質は十分に感じさせました。
きっと兄の無念を晴らしてくれるはず。

預託先は西の横綱 池江泰寿厩舎です。
名実ともにトップトレーナーである池江調教師ですが、牝馬活躍馬はミッキークイーンくらいで、これまでの成績上では圧倒的に牡馬の育成に長けている感じです。
その点はやや不安ではありますが、池江調教師が得意としている?ディープインパクト産駒でもありますし、そんな小さな不安は杞憂に終わるはず。

ちなみに、グリーンチャンネルで放送されたPOGドラフト会議にて池江パパが「穴馬枠」で指名していました。
この馬が穴馬かどうかは置いといて、牧場で実際に馬にふれる機会の多い方の「穴馬」選びの思考としては「血統等のプロフィールよりも現状のデキが良い馬」を選ぶものだ!と勝手に決めつけています。
きっと良い情報を持っているはず(これも決めつけ)。
息子の管理馬なのだからなおさらインサイダー情報を掴んでいるはず(これも決めつけ)。

という事で、この馬が大物である事は既に決まっています(決めつけています)。

■牝系
Saucyladygaylord (牝 1989 Lord Gaylord)
 `-- ワンフォーローズ  (牝 1999 Tejano Run)
     |   1着 - シーグラムC(米G3)
     |          メイプルリーフS(米G3)×2
     |   2着 - ジョージCヘンドリーH(米G3)
     |
     |-- レディアルバローザ (牝 2007 キングカメハメハ) 5勝
     |   |   1着 - 中山牝馬S(G3)×2
     |   |   3着 - ヴィクトリアマイル(G1)
     |   |          フィリーズレビュー(G2)
     |   |          朝日チャレンジC(G3)
     |   |
     |   |-- ロードアルバーダ (牡 2014 ディープインパクト) 1勝
     |   |-- オールフォーラヴ (牝 2015 ディープインパクト)
     |   `-- レディアルバローザの2016 (牝 2014 ディープインパクト)
     |
     `-- キャトルフィーユ (牝 2009 ディープインパクト)
              1着 - クイーンS(G3)
              2着 - 愛知杯(G3)×2
                     中山牝馬S(G3)
                     福島牝馬S(G3)


   にほんブログ村 競馬ブログ POGへ  


 
 
続きを読む


takashix78 at 00:00|PermalinkTrackBack(0) Clip to Evernote2015年産 | 指名馬

June 26, 2017

牡馬4位 サトノディード(ゴジップガールの2015)

父:ディープインパクト
母:ゴジップガール
母父:Dynaformer
生産:社台ファーム
馬主:里見治
厩舎:美 国枝栄
価格:庭先
誕生:2015/4/22

牡馬4位はディープインパクト産駒サトノディード

一昔前までは地雷倉庫だったサトノ馬ですが、サトノダイヤモンドのG1初制覇を皮切りに今ではPOGでも大人気。
そんな時流に乗らないわけにはいきません。

一昔前まではディープインパクトのアンチニックスと悪名高かった Roberto 持ち牝馬との配合ですが、ディーマジェスティが皐月賞を優勝し、サトノラーゼンがダービー2着。
こちらも今では古いデータです。

そんな数年前なら絶対に取らない血統馬ですが、先人(馬)がジンクスを破壊してくれたおかげでこの馬の指名に至りました。

預託先である国枝厩舎と私の相性の悪さは改善されていないですが、このジンクスはサトノディードにぶっ壊してもらう予定です。

社台ファーム→里見治氏→国枝厩舎 のラインは過去指名馬サトノキングダムと同じです。
サトノキングダムは2戦2勝ながら故障によってクラシックを棒に振りましたが、こちらは無事是名馬でクラシックに進んでもらいたいところ。

ちなみにサトノキングダムと同様にサトノディードは庭先取引で里見治氏に購入された馬で、また社台ファームの代表 吉田照哉氏と半持ち馬でもあります。
その背景から、大ハズレは考えにくく、最低でもサトノキングダムくらいは活躍してくれると思ってます。

母の初仔であり、全兄にあたるジェネラルゴジップはやや晩成傾向で、POG期間は1勝にとどまりましたが、現在は3勝あげています。
サトノディードはクラシックまでに3勝してもらいたい。

■牝系
Shapiro's Mistress (牝 1986 Unpredictable)
 |-- Viz (牝 1991 Kris S.)
 |   |   3着 - ハリウッドスターレットS(米G1)
 |   |
 |   `-- レリッシュザソート (牝 1998 Sadler's Wells)
 |       |   2着 - ミュージドラS(英G3)
 |       |   3着 - 英オークス(英G1)
 |       |
 |       `-- My Gi Gi (牝 2009 E Dubai)
 |              1着 - ハニムーンH(米G2)
 |              2着 - アメリカンオークス(米G1)
 |                     セニョリータS(米G3)
 |              3着 - イエローリボン招待H(米G2)
 |                     ロイヤルヒロインマイルS(米G2)
 |                     ジョンCメイビーS(米G2)
 |
 |-- Mistress S. (牝 1992 Kris S.)
 |       3着 - アスタリタS(米G2)
 |
 |-- Temperence Gift (牝 1998 Kingmambo)
 |   `-- ゴジップガール (牝 2006 Dynaformer) 米5勝
 |       |   1着 - アメリカンオークス(米G1)
 |       |          サンズポイントS(米G2)
 |       |          ヒアカムズザブライドS(米G3)
 |       |   2着 - アシュランドS(米G1)
 |       |
 |       |-- ジェネラルゴジップ (牡 2012 ディープインパクト) 3勝
 |       `-- サトノディード (牡 2015 ディープインパクト)
 |
 `-- Kodema (せん 1999 Seeking the Gold)
         3着 - ハンシンC(米G3)


   にほんブログ村 競馬ブログ POGへ  


 
 
続きを読む


takashix78 at 00:00|PermalinkTrackBack(0) Clip to Evernote指名馬 | 2015年産

June 23, 2017

牡馬2位 グレートウォリアー(プラウドスペルの2015)

父:ディープインパクト
母:プラウドスペル
母父:Proud Citizen
生産:ノーザンファーム
馬主:サンデーレーシング
厩舎:栗 藤原英昭
価格:15,000万(募集価格)
誕生:2015/2/14

[以前のレビューはこちら]

牡馬2位はサンデーレーシングにて総額1.5億円もの高額で募集されたディープインパクト産駒グレートウォリアーです。

過去16年サンデーレーシングで総額1.5億以上の価格で募集されたのは以下の8頭だけ。

サムライハート(SS×エアグルーヴ)…総額2.2億募集
ルーラーシップ(KK×エアグルーヴ)…総額1.8億募集
ソリタリーキング(KK×スカーレットレディ)…総額1.6億募集
シルヴァンシャー(DI×アゼリ)…総額1.6億募集
オンファイア(SS×ウインドインハーヘア)…総額1.5億募集
エルプシャフト(DI×ビワハイジ)…総額1.5億募集
ムーヴザワールド(DI×リッスン)…総額1.5億募集
グレートウォリアー(DI×プラウドスペル)…総額1.5億募集

一流馬を何頭も輩出した母エアグルーヴ、ビワハイジ、スカーレットレディ。
ディープインパクト輩出直後のウインドインハーヘア(オンファイア)。
タッチングスピーチが重賞馬となって一時期ノーザン大プッシュだったリッスン(ムーヴザワールド)。
牝馬にして米年度代表馬に選ばれた米GI11勝アゼリ初のクラブ募集馬(シルヴァンシャー)。

競争成績はともかく高額設定も頷ける血統馬が並ぶ中、グレートウォリアーのプロフィールは他7頭と比べ明らかに一枚落ちる印象。

プラウドスペルはケンタッキーオークス(米G1)優勝馬でエクリプス賞最優秀3歳牝馬を受賞した名牝ではありますが、ノーザンファームにはそれぐらいの名牝は他にもいますし、
上にG1馬がいるわけでもなく、母の繁殖成績もまだ特筆すべき点はありません。

それでいてこの価格設定…

つまり…

かなりデキが良いに違いない!

ノーザンファーム屋内坂路を駆け上がる映像を見たんですが、左右にぶれる事なく頭の低い走法で駆け上がっていて、かなりイイ感じ。

当歳時からノーザンファームのトップクラスの評判を集めていたエリートの中のエリートですし、クラシック制覇は既に決定事項!くらい期待しています。

デビューは9月の阪神を予定しているとのこと。

■牝系
Malibu Magic (牝 1988 Encino)
 |-- Pacific Spell (牝 1999 Langfuhr)
 |   |-- プラウドスペル (牝 2005 Proud Citizen) 米7勝
 |   |   |   1着 - ケンタッキーオークス(米G1)
 |   |   |          アラバマS(米G1)
 |   |   |          メイトロンS(米G2)
 |   |   |          フェアグラウンズオークス(米G2)
 |   |   |          デラウェアオークス(米G2)
 |   |   |   2着 - BCジュヴェナイルフィリーズ(米G1)
 |   |   |          コティリオンS(米G2)
 |   |   |          シルヴァーブレットデイS(米G3)
 |   |   |   3着 - マザーグースS(米G1)
 |   |   |          アシュランドS(米G1)
 |   |   |
 |   |   |-- Indian Spell (牝 2010年 Indian Charlie) 米2勝
 |   |   |-- Tiz Possible (牝 2011年 Tiznow)
 |   |   |-- Etruscan (牡 2012 Bernardini) 米3勝
 |   |   |-- マジカルスペル (牡 2014 Creative Cause) 1勝
 |   |   |-- グレートウォリアー (牡 2015 ディープインパクト)
 |   |   `-- プラウドスペルの2016 (牡 2016 ディープインパクト)
 |   |
 |   `-- Proud Pearl (牝 2009 Proud Citizen)
 |           2着 - モンマスオークス(米G3)
 |
 `-- Call Her Magic (牝 1996 Caller I. D.)
     |-- Magic Appeal (牝 2007 Successful Appeal)
     |       3着 - アディロンダックS(米G2)
     |
     `-- J P's Gusto (牡 2008 Successful Appeal)
             1着 - デルマーフュチュリティ(米G1)
                    ベストパルS(米G2)
                    ハリウッドジュヴェナイルCh.(米G3)
             2着 - ノーフォークS(米G1)
                    キャッシュコールフュチュリティ(米G1)
                    サウスウエストS(米G3)


   にほんブログ村 競馬ブログ POGへ  


 
 
続きを読む


takashix78 at 00:00|PermalinkTrackBack(0) Clip to Evernote指名馬 | 2015年産

June 22, 2017

牝馬2位 ルナステラ(ピラミマの2015)

父:ディープインパクト
母:ピラミマ
母父:Unbridled's Song
生産:ノーザンファーム
馬主:シルクレーシング
厩舎:栗 石坂正
価格:5,000万(募集価格)
誕生:2015/3/23

[以前のレビューはこちら]

牝馬2位指名馬はダービー2着馬スワーヴリチャードの半妹であり、母待望のディープインパクト産駒であるルナステラです。

母ピラミマはこれまで
第1仔ナンヨーカノン4勝、
第2仔バンドワゴン4勝(きさらぎ賞2着)、
第3仔カレンオプシス3勝、
第4仔エマノン2勝、
第5仔スワーヴリチャード2勝(共同通信杯1着、ダービー2着)
の5頭を輩出しています。

かなり優秀な繁殖成績の母ですが、6番仔にして初のディープインパクト産駒が本日の主役ルナステラ
これは指名しないわけにはいきません。

ピラミマは Unbridled の血を持つ繁殖牝馬で、父ディープインパクトとの相性は抜群。
父ディープインパクト×Unbridled持ち牝馬の配合馬は、これまでに朝日杯優勝馬ダノンプラチナや、函館2歳Sなど重賞2勝馬ブランボヌールなどPOG期間重賞馬を含む多くの活躍馬が出ています。

また、ルナステラは先述の2歳王者ダノンプラチナと父、母父、母母父は同じで、
母母母父は
ダノンプラチナが Never Bend に対して、
ルナステラは Never Bend の仔 Riverman という血統構成。

かなり似ている血統構成なんで、ついでに成績も。
って事で、先ずはダノンプラチナのように2歳の頂点をとってもらう予定です。

3歳になればダノンプラチナの事は一旦忘れて、厩舎の先輩ジェンティルドンナシンハライト級の活躍をしてもらう予定です。

■牝系
Star Fortune (牝 1971 Pia Star)
 |--Plaza Star (牡 1978 Lt. Stevens)
 |      1着 - ボードオヴガヴァナーズS(米G3)
 |      2着 - コーンハスカーH(米G2)
 |             エセックスH(米G3)
 |
 `-- River of Stars (牝 1983 Riverman)
     |-- Maraakiz (牡 1988 Roberto)
     |       2着 - ダルゲティH(豪G2)
     |              MRCクーニーH(豪G3)
     |       3着 - VRCクイーンエリザベスS(豪G1)
     |
     `-- キャリアコレクション (牝 1995 General Meeting)
         |   1着 - ソレントS(米G2)
         |          ランダルースS(米G2)
         |   2着 - ハリウッドスターレットS(米G1)
         |          BCジュヴェナイルフィリーズ(米G1)
         |
         `-- ピラミマ (牝 2005 Unbridled's Song)
             |-- ナンヨーカノン (牝 2010 フジキセキ) 4勝
             |-- バンドワゴン (牡 2011 ホワイトマズル) 4勝
             |       2着 - きさらぎ賞(G3)
             |
             |-- カレンオプシス (牝 2012 サムライハート) 2勝
             |-- エマノン (牝 2013 ハーツクライ) 3勝
             |-- スワーヴリチャード (牡 2014 ハーツクライ) 2勝
             |       1着 - 共同通信杯(G3)
             |       2着 - 東京優駿(G1)
             |              東京スポーツ杯2歳S(G3)
             |
             |-- ルナステラ (牝 2015 ディープインパクト)
             `-- ピラミマの2016 (牡 2016 オルフェーヴル)


   にほんブログ村 競馬ブログ POGへ  


 
 
続きを読む


takashix78 at 00:00|PermalinkTrackBack(0) Clip to Evernote2015年産 | 指名馬

June 21, 2017

牝馬3位 ソシアルクラブ(ブエナビスタの2015)

父:キングカメハメハ
母:ブエナビスタ
母父:スペシャルウィーク
生産:ノーザンファーム
馬主:サンデーレーシング
厩舎:栗 池添学
価格:7,000万(募集価格)
誕生:2015/1/26

[以前のレビューはこちら]

前期のコロナシオンに続き、今年もブエナビスタの仔を指名しました。

コロナシオンの2歳時(ドラフト前)のコメントは
「母のように夏をこえて変わってくると思う」で、
「今は普通の馬ですが〜」と冒頭に隠されているような内容でした。
結果、夏を超えて変わったのかどうかはわかりませんが、500万条件で頭打ち状態…。

本日の主役、母の2番仔ソシアルクラブのコメントはというと、
「体は上と比べてしっかりしているし、坂路でも普通に走れています」
「気性も問題なく、上よりも扱いやすい」
「上はピッチ走法ですが、この馬は大きなストライドで伸びのあるフォーム」
などなど。

ネガティブな内容とも取れたコロナシオンのコメントに対して、こちらは良い内容のコメントが並びました。
(というより「コロナシオンよりは上!」と言いたい感じ)

もし微妙なコメントであっても、母ブエナビスタは私が指名してきた馬の中で最強馬。
初仔のコロナシオン期待通りに活躍できなかったからといって見限るつもりはなかったのですが、これらのコメントを読んで一安心です。

活躍馬の初仔は注目が集まりやすく、期待値が実力以上に膨れ上がってしまいがちですが、人気がおさまった2番仔こそが真打ちである事を信じています。
現に母ブエナビスタの姉妹も現在繁殖馬は2頭いますが、ともに2番仔で重賞活躍馬を出しています。
※半姉ファインセラの2番仔アロヒラニは新潟ジャンプS(JG3)2着
※半妹アーデルハイトの2番仔ロッテンマイヤーはクイーンC(G3)3着

繁殖牝馬としては同期のアパパネも初仔は期待を大きく裏切りましたが、2番仔ジナンボーはあっさり新馬勝ち。
きっとブエナビスタアパパネに続いてくれるはず!

■牝系
Santa Luciana (牝 1973 Luciano)
 |-- アグサン (牝 1985 Lord Gayle)
 |   `-- ビワハイジ (牝 1993 Caerleon)
 |       |   1着 - 阪神3歳牝馬S(G1)
 |       |          札幌3歳S(G3)
 |       |          京都牝馬特別(G3)
 |       |   2着 - チューリップ賞(G3)
 |       |
 |       |-- ファインセラ (牝 2001 サンデーサイレンス)
 |       |   `-- アロヒラニ (牡 2009 キングカメハメハ)
 |       |           2着 - 新潟ジャンプS(JG3)
 |       |
 |       |-- アドマイヤジャパン (牡 2002 サンデーサイレンス)
 |       |       1着 - 京成杯(G3)
 |       |       2着 - 菊花賞(G1)
 |       |              報知杯弥生賞(G2)
 |       |       3着 - 皐月賞(G1)
 |       |              ラジオたんぱ杯2歳S(G3)
 |       |-- アドマイヤオーラ (牡 2004 アグネスタキオン)
 |       |       1着 - 報知杯弥生賞(G2)
 |       |              京都記念(G2)
 |       |              シンザン記念(G3)
 |       |       2着 - スポニチ賞京都金杯(G3)
 |       |       3着 - 東京優駿(G1)
 |       |              鳴尾記念(G3)
 |       |
 |       |-- ブエナビスタ (牝 2006 スペシャルウィーク) 9勝
 |       |   |   1着 - 天皇賞(秋)(G1)
 |       |   |          ジャパンC(G1)
 |       |   |          桜花賞(G1)
 |       |   |          優駿牝馬(G1)
 |       |   |          阪神ジュベナイルF(G1
 |       |   |          ヴィクトリアマイル(G1)
 |       |   |          京都記念(G2)
 |       |   |          チューリップ賞(G3)
 |       |   |   2着 - ドバイシーマC(首G1)
 |       |   |          有馬記念(G1)
 |       |   |          宝塚記念(G1)
 |       |   |          ジャパンC(G1)
 |       |   |          ヴィクトリアマイル(G1)
 |       |   |          札幌記念(G2)
 |       |   |   3着 - 秋華賞(G1)
 |       |   |          エリザベス女王杯(G1)
 |       |   |
 |       |   |-- コロナシオン (牝 2014 キングカメハメハ) 1勝
 |       |   `-- ソシアルクラブ (牝 2015 キングカメハメハ)
 |       |
 |       |-- アーデルハイト (牝 2007 アグネスタキオン)
 |       |   `-- ロッテンマイヤー (牝 2013 クロフネ)
 |       |           3着 - デイリー杯クイーンC(G3)
 |       |
 |       |-- トーセンレーヴ (牡 2008 ディープインパクト)
 |       |       1着 - エプソムC(G3)
 |       |       3着 - テレビ東京杯青葉賞(G2)
 |       |              被災地支援毎日杯(G3)
 |       |
 |       |-- ジョワドヴィーヴル (牝 2009 ディープインパクト)
 |       |       1着 - 阪神ジュベナイルF(G1)
 |       |       3着 - チューリップ賞(G3)
 |       |
 |       `-- サングレアル (牝 2011 ゼンノロブロイ)
 |               1着 - サンスポ賞フローラS(G2)
 |
 `-- サトルチェンジ (牝 1988 Law Society)
     |-- エアスマップ (牡 1995 デインヒル)
     |       1着 - 産経賞オールカマー(G2)
     |       2着 - 新潟記念(G3)
     |               エプソムC(G3)
     |
     |-- マンハッタンカフェ (牡 1998 サンデーサイレンス)
     |       1着 - 菊花賞(G1)
     |              有馬記念(G1)
     |              天皇賞(春)(G1)
     |
     |-- サトルスマイル (牝 1999 バブルガムフェロー)
     |   `-- ジャングルスマイル (牡 2006 ジャングルポケット)
     |           2着 - 白山大賞典(G3)
     |
     `-- マンハッタンフィズ (牝 2001 サンデーサイレンス)
         |-- アプリコットフィズ (牝 2007 ジャングルポケット)
         |       1着 - デイリー杯クイーンC(G3)
         |              クイーンS(G3)
         |       2着 - フェアリーS(G3)
         |              京成杯オータムH(G3)
         |              富士S(G3)
         |       3着 - 秋華賞(G1)
         |
         |-- クレスコグランド (牡 2008 タニノギムレット)
         |       1着 - 京都新聞杯(G2)
         |
         `-- ダービーフィズ (牡 2010 ジャングルポケット)
                 2着 - セントライト記念(G2)


   にほんブログ村 競馬ブログ POGへ  


 
 
続きを読む


takashix78 at 00:00|PermalinkTrackBack(0) Clip to Evernote2015年産 | 指名馬

June 20, 2017

牝馬1位 ミカリーニョ(ミスエーニョの2015)

父:ハーツクライ
母:ミスエーニョ
母父:Pulpit
生産:ノーザンファーム
馬主:サンデーレーシング
厩舎:美 木村哲也
価格:3,600万(募集価格)
誕生:2015/4/15

[以前のレビューはこちら]

今年の牝馬1位指名はミカリーニョです。

前期のPOGで牝馬ながら朝日杯に出走し一番人気に支持されたミスエルテの半妹で、いかにも人気を集めるであろう血統なので1位指名で行きました。
もちろん競合はありましたが無事ゲット。
競合相手は前期ミスエルテ指名者でしたが、母輸入後の2番仔なんでこれを強奪とは言わせません!

半姉ミスエルテは牝馬がハイレベルと言われている3歳世代にありながら、一時は有力馬の一頭に数えられた馬です。
朝日杯挑戦でリズムが崩れたのか、強い牝馬と未対戦だっただけなのかはわかりませんが、桜花賞やNHKマイルではまったく通用せず。

ミスエーニョは短距離馬だった事もあり、ミスエルテにとって阪神や東京のマイルは長すぎた と結論付けています。
本日の主役であるミカリーニョは父がハーツクライにかわり適正距離は伸びそうですし、桜花賞までは距離の壁にぶち当たらないはず…。

父の産駒は3歳以降に急成長する馬の多い印象ですが、POGで活躍しているハーツクライ産駒はほとんどが夏までにデビューしています。
クラシックまでに完成するにはそれくらいの時期に使い出せる馬、ハーツクライ産駒にしては早熟な馬 が良いのかもしれません。
ミカリーニョは札幌開催でのデビューを予定していますので、そこはクリアできそうです。

預託先は美穂の木村哲也厩舎を予定しています。
師は半姉ミスエルテの活躍以前からミカリーニョを高く評価していましたので、POG的に一番恥ずかしい「活躍馬の下を取ってコケる」リスクは低い!…と思ってます。

不安点としては、母の日本輸入前の2頭の産駒はともに掲示板すら乗った事のないハズれ馬という事。
母の繁殖力はまだまだ高く評価できるものではありません。

とはいえ、母が良血牝馬である事は間違いないので、ミカリーニョにも大活躍してもらって、母の繁殖レベルの高さを示してもらいたい。

そして、来期のディープインパクト産駒へたすきをつないでもらいましょう。

■牝系
Sassy Pants (牝 1992 Saratoga Six)
 |-- Madcap Escapade (牝 2001 ヘネシー)
 |   |   1着 - アシュランドS(米G1)
 |   |          シャーリージョーンズH(米G2)
 |   |          プリンセスルーニーH(米G2)
 |   |          フォワードギャルS(米G2)
 |   |          マディソンS(米G3)
 |   |   3着 - ケンタッキーオークス(米G1)
 |   |
 |   `-- ミスエーニョ (牝 2007 Pulpit)
 |       |   1着 - デビュターントS(米G1)
 |       |          ソレントS(米G3)
 |       |
 |       |-- Por Que Te Sueno (牝 2011 Medaglia d'Oro)
 |       |-- Elle Sueno(牝 2012 Street Cry)
 |       |-- ミスエルテ (牝 2014 Frankel) 2勝
 |       |       1着 - KBSファンタジーS(G3)
 |       |
 |       |-- ミカリーニョ (牝 2015 ハーツクライ)
 |       `-- ミスエーニョの2016 (牝 2016 ディープインパクト)
 |
 `-- Dubai Escapade (牝 2002 Awesome Again)
         1着 - バレリーナBCS(米G1)
                マディソンS(米G2)
                ヴェイグランシーH(米G2)


   にほんブログ村 競馬ブログ POGへ  


 
 
続きを読む


takashix78 at 00:00|PermalinkTrackBack(0) Clip to Evernote2015年産 | 指名馬

June 19, 2017

牝馬5位 サラキア(サロミナの2015)

父:ディープインパクト
母:サロミナ
母父:Lomitas
生産:ノーザンファーム
馬主:シルクレーシング
厩舎:栗 池添学
価格:6,000万(募集価格)
誕生:2015/2/5

母は無敗の4連勝で独オークスを勝った名牝サロミナ
その初仔サロニカはPOGで獲得できませんでしたが、2番仔であるサラキアは無事牝馬5位で獲得できました。

牝系にはドイツ重賞戦線で活躍する馬が並び、母サロミナだけでなく、祖母 Saldentigerin、曽祖母 Saldenschwingeもドイツ重賞馬という優秀なボトムラインです。
さらにこの牝系をたどるとマンハッタンカフェビワハイジブエナビスタなどとも同族です。

サロミナは独オークス優勝後ノーザンファーム吉田勝己氏が購入。
そして日本へ輸入されたノーザン期待の繁殖馬です。

その期待通り とまでは言えないのかもしれませんが、初仔サロニカはエルフィンSを優勝し、きっちり桜花賞の出走権利を獲得しました。
(残念ながら桜花賞は直前回避となりましたが)

2番仔であるサラキアにかかる期待は全姉以上で、当初は函館デビューを予定していたそうですが、大物コース秋の京都デビューに変更されています。

今年こそ大爆発!を予感させまくっているシルクレーシング募集馬で、価格は牝馬としては高額 6,000万の強気設定。
ちなみに全姉サロニカとクラブは異なりますが1,000万上回る価格です。

姉の無念を晴らすべく、桜花賞を快勝してもらう予定です。

■牝系
Salde (牝 1992 Alkalde)
 |-- Saldenschwinge (牝 1998 In The Wings)
 |       1着 - ユングハインリヒ創立記念大賞(独G3)
 |              ドイツ牝馬賞(独G3)
 |       2着 - フィナンツグルペ賞(独G3)
 |              ユングハインリヒフォークリフト賞(独G3)
 |       3着 - 独セントレジャー(独G2)
 |
 |-- Saldentigerin (牝 2001 タイガーヒル)
 |   |   1着 - バーデンヴュルテンベルクトロフィ(独G3)
 |   |   2着 - オイロパ賞(独G1)
 |   |          フランクフルト牝馬賞(独G3)
 |   |          シュヴァルツゴルトレネン(独G3)
 |   |          フュルシュテンベルクレネン(独G3)
 |   |          ドルメーロ賞(伊G3)
 |   |   3着 - 独オークス(独G1)
 |   |          ユーロC(独G2)
 |   |
 |   |-- Salut (牡 2008 Lomitas)
 |   |       2着 - 伊セントレジャー(伊G3)
 |   |
 |   |-- サロミナ (牝 2009 Lomitas) 独4勝
 |   |   |   1着 - 独オークス(独G1)
 |   |   |          ハンブルク牝馬賞(独G3)
 |   |   |
 |   |   |-- サロニカ (牝 2014 ディープインパクト) 2勝
 |   |   `-- サラキア (牝 2015 ディープインパクト)
 |   |
 |   `-- サンタフェチーフ (牝 2012 Wiesenpfad)
 |
 `-- Saltas (せん 2008 Lomitas)
         2着 - ラインラントポカル(独G1)
                メツレル春季賞(独G3)
         3着 - 独ダービー(独G1)
                バーデンヴュルテンベルクトロフィ(独G3)


   にほんブログ村 競馬ブログ POGへ  


 
 
続きを読む


takashix78 at 00:00|PermalinkTrackBack(0) Clip to Evernote2015年産 | 指名馬

June 16, 2017

牡馬5位 ブレイニーラン(プチノワールの2015)

父:ディープインパクト
母:プチノワール
母父:シングスピール
生産:ノーザンファーム
馬主:シルクレーシング
厩舎:栗 須貝尚介
価格:10,000万(募集価格)
誕生:2015/3/6

[以前のレビューはこちら]

牡馬5位はシルクにて総額1億円で募集されたブレイニーラン

この順位で獲得できるとは思ってませんでしたが、うちのPOGでは人気の盲点となっていたのか無事獲得に至りました。

牝系には阪神JF優勝馬の半姉ローブティサージュ、ドバイワールドカップ優勝馬ヴィクトワールピサ、安田記念優勝馬アサクサデンエン、秋天2着のスウィフトカレントなどなど、多くの活躍馬が並び、ヨーロッパでも重賞馬を多数輩出している一族です。

この名牝系の母プチノワールに初ディープインパクト産駒という事で超大物である事を期待しているんですが結果はいかに。

配合はディープインパクト×シングスピールで、オークス馬シンハライトやその兄ラジニケ優勝馬アダムスピークと同じです。
シングスピール自体がディープインパクトと相性抜群のBallade牝系馬なので、もしかしするとニックス配合なのかも?という期待もあります。

流行りのHaloクロスを持っている点も好感。
やや濃いめの21.88%(3×4×5)で体質面に弱さがでるかもしれませんが、このHaloクロスは Glorious Song を経由した Halo クロス。
血統評論家 栗山求氏のブログによれば【より大きな効果が得られるクロス】との事です。

預託先は姉のGI馬ローブティサージュと同じ須貝厩舎を予定していて、現在はノーザンファームにて15-15で調整中。
馬体が減る事もなく順調にメニューを消化しているそうで、夏頃の入厩プランがあがっているそうです。

姉に負けない活躍、いや、姉を超える活躍を期待!

■牝系
Short Rations (牝 1975 Lorenzaccio)
 |-- Marooned (牡 1981 Mill Reef)
 |       1着 - シドニーC(豪G1)
 |              NEマニオンC(豪G3)
 |              ATCチェアマンズH(豪G3)
 |       2着 - カンタベリーC(豪G3)
 |
 |-- Much Too Risky (牝 1982 Bustino)
 |   |-- Seductress (牝 1988 Known Fact)
 |   |       3着 - モールコームS(英G3)
 |   |
 |   |-- ホワイトウォーターアフェア (牝 1993 Machiavellian)
 |   |   |   1着 - ポモーヌ賞(仏G2)
 |   |   |          ジョンポーターS(英G3)
 |   |   |   2着 - ヨークシャーオークス(英G1)
 |   |   |          ロワイヤリュー賞(仏G2)
 |   |   |   3着 - 愛セントレジャー(愛G1)
 |   |   |          ハードウィックS(英G2)
 |   |   |          ヨークシャーC(英G2)
 |   |   |
 |   |   |-- アサクサデンエン (牡 1999 シングスピール)
 |   |   |       1着 - 安田記念(G1)
 |   |   |              京王杯スプリングC(G2)
 |   |   |       2着 - 安田記念(G1)
 |   |   |       3着 - 読売マイラーズC(G2)
 |   |   |
 |   |   |-- スウィフトカレント (牡 2001 サンデーサイレンス)
 |   |   |       1着 - 小倉記念(G3)
 |   |   |       2着 - 天皇賞(秋)(G1)
 |   |   |              日経新春杯(G2)
 |   |   |              金鯱賞(G2)
 |   |   |
 |   |   `-- ヴィクトワールピサ (牡 2007 ネオユニヴァース)
 |   |           1着 - ドバイワールドC(首G1)
 |   |                  有馬記念(G1)
 |   |                  皐月賞(G1)
 |   |                  報知杯弥生賞(G2)
 |   |                  中山記念(G2)
 |   |                  ラジオNIKKEI杯(G3)
 |   |           3着 - 東京優駿(G1)
 |   |                  ジャパンC(G1)
 |   |
 |   |-- Little Rock (牡 1996 ウォーニング)
 |   |       1着 - プリンセスオヴウェイルズS(英G2)
 |   |              ゴードンリチャーズS(英G3)
 |   |       2着 - プリンセスオヴウェイルズS(英G2)
 |   |       3着 - ローマ賞(伊G1)
 |   |              コンセイユドパリ賞(仏G2)
 |   |
 |   |-- L'Affaire Monique (牝 1999 Machiavellian)
 |   |   `-- Short Affair (牝 2005 Singspiel)
 |   |           2着 - ドルメーロ賞(伊G3)
 |   |
 |   |-- リッチアフェアー (牝 2000 Machiavellian)
 |   |   `-- プチノワール (牝 2005 シングスピール)
 |   |       |-- ウィズザフロウ (牝 2009 アグネスタキオン)
 |   |       |-- ローブティサージュ (牝 2010 ウォーエンブレム) 3勝
 |   |       |       1着 - 阪神ジュベナイルF(G1)
 |   |       |              キーンランドC(G3)
 |   |       |       2着 - KBSファンタジーS(G3)
 |   |       |              函館スプリントS(G3)
 |   |       |       3着 - サンスポ杯阪神牝馬S(G2)
 |   |       |              阪急杯(G3)
 |   |       |
 |   |       |-- ニエロ (牝 2012 ステイゴールド)
 |   |       |-- ステイオンザトップ (牡 2014 ステイゴールド)
 |   |       |-- ブレイニーラン (牡 2015 ディープインパクト)
 |   |       `-- プチノワールの2016 (牝 2016 ロードカナロア)
 |   |
 |   `-- Short Skirt (牝 2003 ディクタット)
 |           1着 - ミュージドラS(英G3)
 |                  セントサイモンS(英G3)
 |           2着 - ヨークシャーオークス(英G1)
 |           3着 - 英オークス(英G1)
 |
 `-- Arctic Owl (せん 1994 Most Welcome)
         1着 - 愛セントレジャー(愛G1)
                ケルゴルレイ賞(仏G2)
                ヘンリー二世S(英G3)
                ジョッキークラブC(英G3)
         2着 - プリンセスオヴウェイルズS(英G2)
                ロンズデイルS(英G3)
                ジョッキークラブC(英G3)
         3着 - ヨークシャーC(英G2)
                ヘンリー二世S(英G3)


   にほんブログ村 競馬ブログ POGへ  


 
 
続きを読む


takashix78 at 00:00|PermalinkTrackBack(0) Clip to Evernote指名馬 | 2015年産

June 15, 2017

牝馬8位 ミッキーチャーム(リップルスメイドの2015)

父:ディープインパクト
母:リップルスメイド
母父:Dansili
生産:三嶋牧場
馬主:野田みづき
厩舎:栗 中内田充正
価格:7,000万
誕生:2015/2/7

牝馬8位はこの馬、ミッキーチャーム

これくらいの順位(とくに牝馬)になると、毎年そこまで強調材料のある馬は残っていなくて、獲得してから「なぜ指名したんだろう?」となる事が恒例。
この馬はまさにそれです…。
とはいえ、同馬主ミッキーアイルしかり、そういう馬が活躍するのも恒例です。

さて、ドラフト前の記憶を辿ってこの馬の指名理由を。

ミッキーチャームは三島牧場生産のディープインパクト産駒です。
2016年セレクトセール(1歳)セールに上場され、ミッキーこと野田みづきさんに7,000万円で落札されました。

ディープインパクト産駒が高騰を続ける昨今。
7,000万円という価格を聞いても特に高額馬扱いされない状況ですが、非社台グループ生産馬の中では同セールにおける最高落札価格です。

リップルスメイドはイギリスで6勝をあげた実績馬で、叔父 Peak To Creek はホーリスヒルS(英G3)優勝馬ですが、母の繁殖実績は今のところ2番仔 Ripples Effect の1勝のみ。

社台グループ生産馬以外でも超良血馬がたくさん上場されるセレクトセールにおいて、字面だけでは最高価格(社台G生産馬のぞく)が付くようには見えません。

きっと、かなりデキが良いから!…と都合の良い解釈をしています。

預託先は欧州での修行を経て日本で開業した若きエリート中内田充正厩舎。
ダーレーのバックアップを強く受けているだけに、あまり社台グループとは繋がりが薄く、いまいちチャンスに恵まれていない印象ですが、きっと近いうちに大成すると思っています。

育成牧場はジャスタウェイゴールドシップタニノギムレットウメノファイバーレッツゴードンキサンライズバッカス…etc. 数々の非社台の怪物を輩出してきた吉澤ステーブル。

中内田厩舎&吉澤ステーブル。

社台グループを討伐するにはもってこいのコンビです。
打倒!社台!で大活躍を期待。

■牝系
Trwyn Cilan (牝 1981 Import)
 |-- Rivers Rhapsody (牝 1987 Dominion)
 |   |   3着 - テンプルS(英G2)
 |   |          キングジョージS(英G3)
 |   |
 |   |-- Peak To Creek (牡 200 Royal Applause)
 |   |       1着 - ホーリスヒルS(英G3)
 |   |       3着 - クレイヴァンS(英G3)
 |   |              アランベール賞(仏G3)
 |   |
 |   `-- リップルスメイド (牝 2003 Dansili) 英6勝
 |       |-- Usem (牝 2009 Bahamian Bounty)
 |       |-- Ripples Effect (せん 2011 Sea The Stars) 愛1勝
 |       |-- Space Mountain (牡 2013 Sea The Stars)
 |       |-- ミッキーチャーム (牝 2015 ディープインパクト)
 |       `-- リップルスメイドの2016 (牡 2016 ディープインパクト)
 |
 `-- Regal Scintilla (牝 1989 King of Spain)
         1着 - アランベール賞(仏G3)


   にほんブログ村 競馬ブログ POGへ  


 
 
続きを読む


takashix78 at 00:00|PermalinkTrackBack(0) Clip to Evernote2015年産 | 指名馬

June 14, 2017

牝馬4位 プリモシーン(モシーンの2015)

父:ディープインパクト
母:モシーン
母父:Fastnet Rock
生産:ノーザンファーム
馬主:シルクレーシング
厩舎:美 木村哲也
価格:5,500万(募集価格)
誕生:2015/4/27

[以前のレビューはこちら]

ドラフトを終えて、獲得馬リストを眺めていると気が付いた事が。

今年の獲得牝馬10頭中4頭がシルク募集馬になっていました。
ここ数年、ノーザンがシルクに力を入れ出した!などと騒いできましたが、今の所これといって目立った活躍もなく…。
巷では、サンデーレーシングのアウトレットなどと心無い声も聞こえてきます。

その類の罵倒…

数年前のキャロットクラブだ!

今を輝くキャロットクラブが辿ったルートにようやく乗れたのだとポジティブシンキング。
きっと、近い将来、キャロットのようにG1レース常連クラブになっていると信じていますので、このシルク固めに(「固め」でもないが)に間違いはない!…はず。

そんなシルクレーシングにて、総額5,500万円で募集されたプリモシーンを牝馬4位で獲得しました。

母は豪州GI4勝の名牝モシーン
父ディープインパクトと相性の良い Nureyev や Danzig を持っています。
この配合はミッキーアイルとよく似ています。
ミッキーアイルは引退までにマイルGIを2勝しましたが、プリモシーンにはPOG期間内にマイルGIを2勝(阪神JF、桜花賞)してもらう予定。

牝系はオーストラリアで栄華を極める一族で、母モシーン以外にもメルボルンC等オーストラリアGI6勝の Might and Power など豪州活躍馬がズラリと並びます。
また、ディープインパクト初の海外G1優勝馬 Beauty Parlour も同牝系です。

母の初仔でありプリモシーンの全姉にあたるキャリコは400キロ台前半の小柄な馬でしたが、こちらは500キロの大型牝馬。
大柄なだけでなく、大物である事を期待しています。

現在、既に美穂 木村哲也 厩舎へ入厩を済ませており、新潟開催のデビューを予定しているとの事。

■牝系
Benediction (牝 1985 Day Is Done)
 |--Miss Priority (牝 1991 Kaapstad)
 |  |-- Miss Power Bird (牝 1997 Mukaddamah)
 |  |       2着 - ユークレイスS(豪G2)
 |  |       3着 - マネリズムS(豪G3)
 |  |
 |  |-- Lucky Owners (牡 1999 デインヒル)
 |  |       1着 - 香港マイル(香G1)
 |  |
 |  `-- Sumehra (牝 2002 ストラヴィンスキー)
 |      `-- モシーン (牝 2008 Fastnet Rock)
 |          |   1着 - VRCオーストラリアンギニーズ(豪G1)
 |          |          ATCストームクイーンS(豪G1)
 |          |          ランドウィックギニーズ(豪G1)
 |          |          VRCオークス(豪G1)
 |          |          VRCローズオヴキングストンS(豪G2)
 |          |          VRCエドワードマニフォルドS(豪G2)
 |          |   2着 - ゴールデンスリッパーS(豪G1)
 |          |          コーフィールド1000ギニー(豪G1)
 |          |          VRCヴァニティS(豪G3)
 |          |   3着 - MRCトランキルスターS(豪G3)
 |          |
 |          |-- キャリコ (牝 2014 ディープインパクト)
 |          |-- プリモシーン (牝 2015 ディープインパクト)
 |          `-- モシーンの2016 (牝 2016 ロードカナロア)
 |
 |-- Might and Power (せん 1993 Zabeel)
 |       1着 - メルボルンC(豪G1)
 |              BRCドゥームベンC(豪G1)
 |              ヤルンバS(豪G1)
 |              コックスプレイト(豪G1)
 |              メルセデスクラシック(豪G1)
 |              コーフィールドC(豪G1)
 |              ホリンデイルC(豪G2)
 |              チェルムズフォードS(豪G2)
 |              VRCクイーンエリザベスS(豪G2)
 |              ATCフランクパッカープレイト(豪G3)
 |       2着 - ランヴェットS(豪G1)
 |              カンタベリーギニーズ(豪G1)
 |              セントジョージS(豪G2)
 |              シャノンクォリティH(豪G3)
 |              トラムウエイH(豪G3)
 |       3着 - CFオールS(豪G1)
 |
 |-- Matter of Honour (せん 1996 Casual Lies)
 |       1着 - VRCチャタムS(豪G3)
 |
 `-- バステット (牝 2002 Giant's Causeway)
     |   2着 - アレフランス賞(仏G3)
     |   3着 - フロール賞(仏G3)
     |
     |-- バロッチ (牡 2008 ディープインパクト)
     |       2着 - プランスドランジュ賞(仏G3)
     |       3着 - シティオヴホープマイルS(米G2)
     |              アメリカンH(米G2)
     |
     `-- Beauty Parlour (牝 2009 ディープインパクト)
             1着 - 仏1000ギニー(仏G1)
                    グロット賞(仏G3)
             1着 - 仏オークス(仏G1)


   にほんブログ村 競馬ブログ POGへ  


 
 
続きを読む


takashix78 at 00:00|PermalinkTrackBack(0) Clip to Evernote指名馬 | 2015年産

June 13, 2017

優先指名 ノーブルカリナン(ノーブルジュエリーの2015)

父:ディープインパクト
母:ノーブルジュエリー
母父:Smarty Jones
生産:社台ファーム
馬主:社台レースホース
厩舎:栗 友道康夫
価格:3,600万(募集価格)
誕生:2015/4/17

[以前のレビューはこちら]

過去に指名したいた馬の初仔は優先指名できるルールがあるのですが、その権利を行使して獲得しました。

当初は同じく過去指名馬ドナウブルーの初仔であるイシュトヴァーンでこの権利を使う予定でしたが、こちらは思っていたほど各誌で取り上げられていなかったので、早めから使えそう とのコメントが出ていたノーブルカリナンに鞍替えしました。

ノーブルジュエリーの新馬戦は2着に1.4秒もの差を着けて大楽勝でした。
当時車内のラジオでこのレースを聞いていたのですが「ラジオは大袈裟に実況するから…」と、高ぶる気持ちを落ち着かせながらも、若干アクセルをいつもより強めに踏んでいたかもしれません。
その後、動画でレースを確認し、「ノーブルジュエリーレーヴディソール(こちらも当時の指名馬)の2頭で桜花賞奪取は確実!」と妄想を膨らませたものです…。

母の思い出話はこのへんにしておいて、ノーブルカリナンについて。

父ディープインパクト×Smarty Jones の配合で、ノーブルカリナンを除くと2頭しかいない配合です。

その2頭は2歳新馬戦開幕週の阪神マイルでの圧勝が記憶に新しいケイアイノーテックと、その全兄で2014年セレクトセールで7,000万もの高値が付き英国に輸出された Fierce Impact

まだサンプルが極少の配合なんで何とも言えませんが、個人的には大注目の配合です。
母父 Smarty Jones の2代父 Gone West なんで、そのあたりは嫌われる要素になりそうですが、ディープ×Roberto=走らない というジンクスも破られましたし、Gone West については全く気にしていません。

小柄だった馬体も成長し、順調に調整が進んでいたのですが、現在はソエにより小休止。
この時期の2歳馬なんで想定範囲内ですし、夏の北海道までにはデビューできるのではと思ってます。

■牝系
Noble Pearl (牝 1996 Dashing Blade)
 |   1着 - グランクリテリウム(伊G1)
 |
 |-- ノーブルステラ (牝 2001 Monsun)
 |   |   1着 - ニューヨークBCH(米G2)
 |   |          ビウィッチS(米G3)
 |   |          グレンズフォールズH(米G3)
 |   |          ダンススマートリーH(米G3)
 |   |   2着 - シープスヘッドベイH(米G2)
 |   |   3着 - グイドベラルデリー賞(伊G3)
 |   |          ラプレヴォワイヤントH(米G2)
 |   |          オーキッドH(米G3)
 |   |          ザベリワンH(米G3)
 |   |
 |   `-- ノーブルジュエリー (牝 2008 Smarty Jones) 6勝
 |       |   3着 - 京都牝馬S(G3)
 |       |
 |       `-- ノーブルカリナン (牝 2015 ディープインパクト)
 |
 `-- Noble Prince (せん 2004 Montjeu)
         2着 - ショードネイ賞(仏G2)
         3着 - モーリスドニュイユ賞(仏G2)
                エドゥヴィル賞(仏G3)


   にほんブログ村 競馬ブログ POGへ  


 
 
続きを読む


takashix78 at 00:00|PermalinkTrackBack(0) Clip to Evernote2015年産 | 指名馬

June 12, 2017

牡馬9位 スズカテイオー(スプリングサンダーの2015)

父:ディープインパクト
母:スプリングサンダー
母父:クロフネ
生産:グランド牧場
馬主:永井啓弍
厩舎:栗 橋田満
価格:庭先?
誕生:2015/3/24

牡馬9位はディープインパクト産駒スズカテイオーです。

非社台グループ生産のディープ産駒ですが名牝キーパートナー一族で、近親には天皇賞馬スズカマンボを叔父に持ち、オークス馬ダンスパートナー、菊花賞馬ダンスインザダーク、桜花賞馬ダンスインザムードなどの活躍馬がズラリと並びます。

スプリングサンダーも現役時代5勝をあげた活躍馬で、重賞制覇にはわずかに届かなかったものの、スプリント重賞2着2回(阪急杯、CBC賞)の実績を持っています。

短距離馬と相性の良い傾向が見られる父ですが、それに加えて母の父クロフネとの相性も良し。
G1戦線で活躍中のステファノスやホープフルS優勝馬シャイニングレイ、前期POGでは桜花賞に駒を進めたカワキタエンカ、春のクラシックは間に合わなかったものの素質秘めるアドマイヤロブソンなどがこの配合です。

馬主は永井啓弍氏で、預託先は橋田満厩舎。
サイレンススズカスズカマンボスズカフェニックスラスカルスズカゴーイングスズカなどなど、このラインは同馬主の多くの代表馬が生まれた鉄板ラインです。
ちなみにスズカマンボとは生産牧場も同じです。

馬名は「スズカテイオー

舌を噛みそうな馬名が溢れる昨今、なんとも昭和レトロな名前でしょうか。
それもそのはず。
先代 永井永一 氏所有馬でも使用していた馬名なんで、実際に昭和で使われていた名前です。

初代「スズカテイオー」は鳴かず飛ばすの成績でしたが、2代目「スズカテイオー」はきっと大成してくれるはず!
父から託された「テイオー(帝王)」の夢…。

…これ、どっかで聞いた事ある。
親子3代引き継がれた馬名「ヒシマサル」や!
って事で、ヒシマサルを指名した私としてはこちらも指名しないわけにはいきません。

現在は既にゲート試験クリアして放牧中。
デビュー時期は不明ですが、順調に進行中!

■牝系
Key Partner (牝 1976 Key to the Mint)
 |-- Key Dancer (牝 1981 Nijinsky)
 |   |   1着 - マッチメイカーS(米G2)
 |   |          アシーニアH(米G3)
 |   |   2着 - シープスヘッドベイH(米G2)
 |   |          ロングアイランドH(米G2)
 |   |          ラプレヴォワイヤントH(米G3)
 |   |   3着 - ベルダムS(米G1)
 |   |          レイディーズH(米G1)
 |   |          ダイアナH(米G2)
 |   |
 |   `-- キーブギー (牝 1994 Lyphard)
 |       `-- スマートロビン (牡 2008 ディープインパクト)
 |               1着 - 目黒記念(G2)
 |               3着 - ダイヤモンドS(G3)
 |
 |-- ダンシングキイ (牝 1983 Nijinsky)
 |   |-- エアダブリン (牡 1991 トニービン)
 |   |       1着 - テレビ東京杯青葉賞(G3)
 |   |              ステイヤーズS(G3)
 |   |              ダイヤモンドS(G3)
 |   |       2着 - 東京優駿(G1)
 |   |       3着 - 菊花賞(G1)
 |   |              宝塚記念(G1)
 |   |              セントライト記念(G2)
 |   |              京都新聞杯(G2)
 |   |              目黒記念(G2)
 |   |
 |   |-- ダンスパートナー (牝 1992 サンデーサイレンス)
 |   |   |   1着 - 優駿牝馬(G1)
 |   |   |          エリザベス女王杯(G1)
 |   |   |          京阪杯(G3)
 |   |   |   2着 - 桜花賞(G1)
 |   |   |          エリザベス女王杯(G1)
 |   |   |          阪神牝馬特別(G2)
 |   |   |          アメリカジョッキーC(G2)
 |   |   |          京都記念(G2)
 |   |   |          京都大賞典(G2)
 |   |   |          チューリップ賞(G3)
 |   |   |          ノネット賞(G3)
 |   |   |   3着 - 宝塚記念(G1)×2
 |   |   |          鳴尾記念(G2)
 |   |   |
 |   |   |-- ダンスオールナイト (牝 2003 エルコンドルパサー)
 |   |   |       3着 - 中山牝馬S(G3)
 |   |   |
 |   |   |-- フェデラリスト (牡 2007 エンパイアメーカー)
 |   |   |       1着 - 中山記念(G2)
 |   |   |              日刊スポ賞中山金杯(G3)
 |   |   |       2着 - 産経大阪杯(G2)
 |   |   |
 |   |   `-- ロンギングダンサー (牡 2009 シンボリクリスエス)
 |   |           3着 - 新潟記念(G3)
 |   |
 |   |-- ダンスインザダーク (牡 1993 サンデーサイレンス)
 |   |       1着 - 菊花賞(G1)
 |   |              弥生賞(G2)
 |   |              京都新聞杯(G2)
 |   |       2着 - 東京優駿(G1)
 |   |              きさらぎ賞(G3)
 |   |       3着 - ラジオたんぱ杯3歳S(G3)
 |   |
 |   |-- エアギャングスター (セ 1996 サンデーサイレンス)
 |   |       2着 - 札幌記念(G2)
 |   |       3着 - 函館記念(G3)
 |   |
 |   `-- ダンスインザムード (牝 2001 サンデーサイレンス)
 |       |   1着 - 桜花賞(G1)
 |       |          ヴィクトリアマイル(G1)
 |       |          時事通信杯フラワーC(G3)
 |       |          キャッシュコール(G3)
 |       |   2着 - 天皇賞(秋)(G1)
 |       |          マイルチャンピオンS(G1)×2
 |       |          アメリカンオークス(米G1)
 |       |          読売マイラーズC(G2)
 |       |          毎日王冠(G2)
 |       |   3着 - 天皇賞(秋)(G1)
 |       |
 |       |-- ダンスファンタジア (牝 2008 ファルブラヴ)
 |       |       1着 - フェアリーS(G3)
 |       |
 |       `-- カイザーバル (牝 2013 エンパイアメーカー)
 |               3着 - 秋華賞(G1)
 |                      関西TVローズS(G2)
 |
 `-- キーフライヤー (牝 1986 Nijinsky)
      |   2着 - シープスヘッドベイH(米G3)
      |   3着 - ニューヨークH(米G2)
      |          アシーニアH(米G3)
      |          ポインセティアS(米G3)
      |
      |-- レース (牝 1992 Gulch)
      |   |-- レースウィング (牝 1999 バブルガムフェロー)
      |   |   `-- グリッターウイング (牡 2007 クロフネ)
      |   |           2着 - レパードS(G)
      |   |           3着 - 小倉サマージャンプ(JG3)
      |   |
      |   `-- トーセンアレス (牡 2007 アドマイヤドン)
      |           3着 - 浦和記念(G2)
      |
      `-- スプリングマンボ (牝 1995 Kingmambo)
          |-- スズカマンボ (牡 2001 サンデーサイレンス)
          |       1着 - 天皇賞(春)(G1)
          |              朝日チャレンジC(G3)
          |       2着 - 京都新聞杯(G2)
          |              鳴尾記念(G3)
          |       3着 - 産経大阪杯(G2)
          |
          |-- スズカエルマンボ (牝 2005 シンボリクリスエス)
          |   `-- クイーンマンボ (牝 2014 マンハッタンカフェ)
          |           3着 - 兵庫チャンピオンシッ(G2)
          |
          `-- スプリングサンダー (牝 2007 クロフネ) 5勝
              |   2着 - 阪急杯(G3)
              |          CBC賞(G3)
              |   3着 - サンスポ杯阪神牝馬S(G2)
              |
              |-- スズカメジャー (牡 2014 ダイワメジャー) 2勝
              |-- スズカテイオー (牡 2015 ディープインパクト)
              `-- スプリングサンダーの2016 (牡 2016 ハーツクライ)


   にほんブログ村 競馬ブログ POGへ  


 
 
続きを読む


takashix78 at 00:00|PermalinkTrackBack(0) Clip to Evernote指名馬 | 2015年産

June 07, 2017

牡馬7位 ヴァルディノート(シシリアンブリーズの2015)

父:ヨハネスブルグ
母:シシリアンブリーズ
母父:ゼンノロブロイ
生産:ノーザンファーム
馬主:キャロットファーム
厩舎:栗 音無秀孝
価格:2,400万(募集価格)
誕生:2015/2/6
 
[以前のレビューはこちら]
 
牡馬7位はヨハネスブルグ産駒の速攻要因ヴァルディノートです。
 
ヨハネスブルグは日本供用後の初年度からホウライアキコ(デイリー杯2歳S優勝・小倉2歳S優勝)、タガノブルグ(NHKマイル2着)、フクノドリーム(エーデルワイス賞優勝)などが大活躍し、現2歳世代から産駒数が一気に跳ね上がりました。
 
一頭は必ずこの産駒を取りたかったので、ヨハネスブルグ産駒としては珍しいノーザンファーム生産馬であるこの馬をチョイスしました。
 
この馬を管理される音無調教師はこの馬に対して「すごく良い馬で走ってきそう。夏の大きなところを狙いたい」とコメントしており、その期待がうかがえますし、私の思惑どおり早い時期からバリバリ稼いでもらえそうです。
 
一族にはクロフネマウントロブソンなどクラシック戦線を賑わした馬が並びぶ筋の通った牝系で、配合面でも父の活躍馬に多くみられるパターンに一致しています。


ホウライアキコタガノブルグはともに母はサンデー系で Woodman の血を持っています。
ヴァルディノートは母父ゼンノロブロイのサンデー系で、Woodman の血は持っていないものの、Woodman とニアリー血統の Mining を持っています。
Woodman は「War AdmiralとLa Troienne」のクロスを持っているのですが、Mining もこのクロスを持っています。
どうやらこの「War AdmiralとLa Troienne」クロスが良いらしいんです。
(詳しくはわからない。血統評論家 望田潤氏、栗山求氏のブログへGO!)
また、Mr.Prospector のクロスを持っている点もヨハネスブルグ活躍馬の多くに見られる傾向。

そう考えると、父ヨハネスブルグ×母父ゼンノロブロイの配合は必ず上記のパターンに一致する配合になるので、もしかすると数年後ニックス扱いになっているのかもしれません。

腹痛によって当初予定していたゴールデンウイーク明けの入厩から遅れは発生しましたが、先日無事入厩。

現在はゲート試験合格を目指しています。

■牝系
Eliza Blue (牝 1983 Icecapade)
 |-- ブロートツウマインド (牝 1987 Ruthie's Native)
 |   `-- ティエッチマンボ (牝 1997 Kingmambo)
 |       |-- アドマイヤメジャー (牡 2006 アグネスタキオン)
 |       |       3着 - 朝日チャレンジC(G3)
 |       |
 |       `-- ティンバレス (牝 2012 ウォーエンブレム)
 |               3着 - エンプレス杯[指定交(G2)
 |
 |-- ブルーアヴェニュー (牝 1990 Classic Go Go)
 |   |-- クロフネ (牡 1998 フレンチデピュティ)
 |   |       1着 - ジャパンカップダート(G1)
 |   |              NHKマイルC(G1)
 |   |              毎日杯(G3)
 |   |              東京中日S杯武蔵野S(G3)
 |   |       3着 - 神戸新聞杯(G2)
 |   |              ラジオたんぱ杯3歳S(G3)
 |   |
 |   |-- Bella Bellucci (牝 1999 フレンチデピュティ)
 |   |   |   1着 - アスタリタS(米G2)
 |   |   |          カムリーS(米G3)
 |   |   |   2着 - エルエンシノS(米G2)
 |   |   |   3着 - エイコーンS(米G1)
 |   |   |          サンタマルガリータH(米G1)
 |   |   |          ガゼルH(米G1)
 |   |   |          BCジュヴェナイルフィリーズ(米G1)
 |   |   |          ラカニャーダS(米G2)
 |   |   |
 |   |   |--Grapelli (牡 2004 サンダーガルチ)
 |   |   |      3着 - サンラファエルS(米G2)ダ
 |   |   |
 |   |   `--Ciao Bella (牝 2009 Giant's Causeway)
 |   |          1着 - ランパートS(米G3)
 |   |          2着 - ラプレヴォワイヤントH(米G3)
 |   |
 |   |-- ミスパスカリ (牝 2001 Mr. Greeley)
 |   |   |   3着 - マーメイドS(G3)
 |   |   |
 |   |   `-- マウントロブソン (牡 2013 ディープインパクト)
 |   |           1着 - フジTVスプリングS(G2)
 |   |
 |   `-- シシリアンブリーズ (牝 2008 ゼンノロブロイ) 1勝
 |       `-- ヴァルディノート (牡 2015 ヨハネスブルグ)
 |
 `-- Nokoma (せん 1999 Pulpit)
         2着 - レムゼンS(米G2)


   にほんブログ村 競馬ブログ POGへ  


 
 
続きを読む


takashix78 at 00:00|PermalinkTrackBack(0) Clip to Evernote指名馬 | 2015年産

June 06, 2017

牡馬10位 コスモインザハート (マーゼリンの2015)

父:ハーツクライ
母:マーゼリン
母父:Barathea
生産:栄進牧場
馬主:ビッグレッドファーム
厩舎:栗 西園正都
価格:1,600万
誕生:2015/2/21

[以前のレビューはこちら]

牡馬10位はハーツクライ産駒産駒コスモインザハートです。

英ダービー1次登録済みとの事で総帥期待の一頭です。

基本的に総帥のラッパは話半分くらいで考えてますが、師の期待馬からは
過去にコスモバルクプレイアンドリアルトラストなど、あえて地方から中央へ挑戦させた馬達や、この馬と同じく英ダービーに1次登録したマイネルエテルネルなど当たりも多くでています。

コスモスアンノートルの失敗パターンももちろんありますが、それでも当たり率は高い方かと。

預託先は先述のマイネルエテルネルと同じ西園正都厩舎。
こちらは英ダービーに出走する事はできませんでしたが、小倉2歳Sを優勝しています。
コスモインザハートも早期デビューを予定していますので、エテルネルに続いてもらいたい。

父ハーツクライの活躍馬に多くみられる NorthernDancer の濃い目のクロスを持つ母マーゼリンとの配合も魅力的です。

母はこれまで5頭の産駒を輩出していますが、いまだ中央勝ち馬は出ていません。
この点はかなり気になりますが、母自身はサンタマリアH(米G1)2着の実績を持っていて、同牝系から昨年の愛ダービー3着の Stellar Mass などをはじめとする欧米で重賞活躍馬が多くでています。

来年こそは総帥悲願【英】ダービー制覇を期待します!

■牝系
Why So Silent (牝 1986 Mill Reef)
 |-- Poppy Carew (牝 1992 デインヒル)
 |       2着 - プレスティージS(英G3)
 |       3着 - サンチャリオットS(英G2)
 |              メイヒルS(英G3)
 |
 |-- Oh Hebe (牝 1995 Night Shift)
 |    `-- Devious Boy (せん 2000 ドクターデヴィアス)
 |            1着 - オークトリーダービー(米G2)
 |            2着 - デルマーダービー(米G2)
 |                   ラホヤH(米G3)
 |            3着 - イングルウッドH(米G3)
 |
 |-- Juno Marlowe (牝 1996 デインヒル)
 |   |-- マーゼリン (牝 2004 Barathea) 米3勝, 英1勝
 |   |   |    2着 - サンタマリアH(米G1)
 |   |   |           サンゴルゴニオH(米G2)
 |   |   |
 |   |   |-- Silent Confession (牝 2010 Mr. Greeley)
 |   |   |-- エイシンバーナード (牡 2011 Cape Cross) 地方2勝
 |   |   |-- エイシンマーゼリン (牝 2012 マンハッタンカフェ) 地方3勝
 |   |   |-- エイシンディクティ (牝 2013 ヴィクトワールピサ) 地方1勝
 |   |   |-- エイシンムジカ (牝 2014 キングカメハメハ)
 |   |   `-- コスモインザハート (牡 2015 ハーツクライ)
 |   |
 |   |-- Sun of Jamaica (牝 2009 Cape Cross)
 |   |       3着 - ツークンフツレネン(独G3)
 |   |
 |   `-- Stellar Mass (牡 2013 Sea The Stars)
 |           3着 - 愛ダービー(愛G1)
 |
 `-- Leporello (牡 2000 デインヒル)
         1着 - セレクトS(英G3)
                ウインターヒルS(英G3)


   にほんブログ村 競馬ブログ POGへ  


 
 
続きを読む


takashix78 at 00:00|PermalinkTrackBack(0) Clip to Evernote指名馬 | 2015年産

June 05, 2017

牝馬6位 キープシークレット(ウーマンシークレットの2015)

父:ダイワメジャー
母:ウーマンシークレット
母父:Sadler's Wells
生産:ノーザンファーム
馬主:シルクレーシング
厩舎:栗 矢作芳人
価格:3,000万(募集価格)
誕生:2015/2/10

[以前のレビューはこちら]

牝馬6位は一番相性の良い厩舎である矢作厩舎の牝馬、キープシークレットです。

順調に調整されていて、既に栗東入りしています。
デビューは阪神開催に間に合うかどうかって感じでしょうか。

父はダイワメジャーで母父Sadler's Wellsで、2015-2016期のPOGで大活躍したメジャーエンブレムと同じです。

牝系は曾祖母に歴史的名牝ミエスク、歴史的名種牡馬キングマンボなどを筆頭に名馬がズラリとならぶ牝系で、日本でもドバイターフ(首G1)を勝ったリアルスティールや過去一位指名馬プロディガルサンなどの活躍馬が出ています。

クロスは下記のとおりかなり濃い目ではありますが、今のところ気性や体質の問題は聞こえてきません。

Northern Dancer 21.88%(4 x 3 x 5 )
Hail to Reason 9.38%(4 x 5)
Special 9.38%(4 x 5)
Native Dancer 6.25%(5 x 5)
Almahmoud 6.25%(5 x 5)
Lady Angela 6.25%(5 x 5)

以前のレビューでも書いていますが、この馬の血統はG1レース勝利数歴代2位ヴァーミリアンとかなり酷似しています。

ヴァーミリアンの父父Kingmanbo
ウーマンシークレット2015の母母Monevassiaとは全兄妹、

ヴァーミリアンの母スカーレットレディ
ウーマンシークレット2015の父ダイワメジャーとは全姉弟、

ヴァーミリアンの父母父がSadler's Wellsで、
ウーマンシークレット2015は母父がSadler's Wells

という事で、血統表をパッと見ただけではわかりにくいんですが、実はヴァーミリアンと7/8同血です。
父方と母方とが逆になっているんで、7/8といってもヴァーミリアンと似た要素が出るとは思いませんが、なぜか気になって仕方がありません!

これが最大の指名理由なのかも。

■牝系
Miesque (牝 1984 Nureyev)
 |  1着 - ジャックルマロワ賞(仏G1)×2
 |         BCマイル(米G1)×2
 |         サラマンドル賞(仏G1)
 |         マルセルブサック賞(仏G1)
 |         英1000ギニー(英G1)
 |         仏1000ギニー(仏G1)
 |         ムーランドロンシャン賞(仏G1)
 |         イスパーン賞(仏G1)
 |  2着 - ディアヌ賞(仏G1)
 |         クイーンエリザベス2世S(英G1)
 |  3着 - モルニ賞(仏G1)
 |
 |-- Kingmambo (牡 1990 Mr. Prospector)
 |    1着 - ムーランドロンシャン賞(仏G1)
 |           仏2000ギニー(仏G1)
 |           St.ジェームズパレスS(英G1)
 |           ジェベル賞(仏G3)
 |    2着 - サラマンドル賞(仏G1)
 |    3着 - ジャックルマロワ賞(仏G1)
 |           クイーンエリザベス2世S(英G1)
 |
 |-- East of the Moon(牝 1991 Private Account)
 |    1着 - 仏1000ギニー(仏G1)
 |           仏オークス(仏G1)
 |           ジャックルマロワ賞(仏G1)
 |
 `-- Monevassia (牝 1994 Mr. Prospector)
     |-- ウーマンシークレット (牝 2002 Sadler's Wells)
     |   |-- Wadjeka (牝 2006 Oasis Dream) 仏2勝
     |   |-- Northern Affair (牝 2007 Giant's Causeway) 仏1勝
     |   |-- Wild Wind (牝 2008 Danehill Dancer) 愛2勝
     |   |       2着 - ダンスディザインS(愛G3)
     |   |              レパーズタウン1000ギニーTR(愛G3)
     |   |              ソロナウェイS(愛G3)
     |   |              愛パークS(愛G3)
     |   |       3着 - 仏1000ギニー(仏G1)
     |   |
     |   |-- Monshak (牝 2009 Monsun) 英2勝
     |   |-- Thomas Blossom (せん 2010 Dylan Thomas) 英4勝
     |   |-- Wadjet (牝 2011 Shamardal)
     |   `--  キープシークレット (牝 2015 ダイワメジャー)
     |
     |-- Rumplestiltskin (牝 2003 デインヒル)
     |   |   1着 - マルセルブサック賞(仏G1)
     |   |          モイグレアスタッドS(愛G1)
     |   |          デビュータントS(愛G2)
     |   |   3着 - オールバニーS(英G3)
     |   |
     |   |-- Tapestry(牝 2011 Galileo)
     |   |        1着 - ヨークシャーオークス(英G1)
     |   |               デビュターントS(愛G2)
     |   |        2着 - 愛オークス(愛G1)
     |   |               モイグレアスタッドS(愛G1)
     |   |
     |   `-- John F Kennedy (牡 2012 鹿毛 Galileo)
     |           1着 - ジュベナイルターフS(愛G3)
     |           3着 - バリーサックスS(愛G3)
     |
     |-- ラヴズオンリーミー (牝 2006 Storm Cat)
     |   |-- リアルスティール (牡 2012 ディープインパクト)
     |   |       1着 - ドバイターフ(首G1)
     |   |              共同通信杯(G3)
     |   |       2着 - 皐月賞(G1)
     |   |              菊花賞(G1)
     |   |              天皇賞(秋)(G1)
     |   |              フジTVスプリングS(G2)
     |   |              神戸新聞杯(G2)
     |   |       3着 - 中山記念(G2)
     |   |
     |   `-- プロディガルサン (牡 2013 ディープインパクト)
     |           2着 - 東京スポーツ杯2歳S(G3)
     |                  東京新聞杯(G3)
     |           3着 - 朝日セントライト記念(G2)
     |
     |-- Tower Rock (牡 2009 Dylan Thomas)
     |       2着 - 愛ダービートライアルS(愛G2)
     |       3着 - バリーサックスS(愛G3)
     |
     `-- I Am Beautiful (牝 2012 Rip Van Winkle)
             1着 - バランシーンS(愛G3)


   にほんブログ村 競馬ブログ POGへ  


 
 
続きを読む


takashix78 at 00:00|PermalinkTrackBack(0) Clip to Evernote2015年産 | 指名馬

June 03, 2017

牡馬8位 スワーヴエドワード(スルージエアーの2015)

父:エイシンフラッシュ
母:スルージエアー
母父:ダンスインザダーク
生産:ノーザンファーム
馬主:NICKS or 諏訪守
厩舎:美 国枝栄
価格:5,200万
誕生:2015/3/14

牡馬6位ステルヴィオに続き、2頭目の新種牡馬産駒となります。
こちらはエイシンフラッシュ産駒で、早期デビューを予定しています。

ステルヴィオの記事でも書きましたが、「セレクトセール前に出してくる新種牡馬は出たとこ勝ち」と信じて止まない私にとって、この順位でこの良血馬を獲得できて大満足です。

牝系はディープインパクトを筆頭に、今年のダービー馬レイデオロや牝馬クラシック戦線で活躍したアドマイヤミヤビなどと同じハイクレア一族。
活躍馬を挙げだしたらキリがないほどの超名牝系ですが、最近の活躍馬でいえばヴォルシェーブもこの一族です。

ついでに言えば、現役最強馬キタサンブラックの父ブラックタイドもハイクレア一族ですし、そのライバル・サトノダイヤモンドの父もディー…とか言い出したら本当にキリがないのでやめときます。

新種牡馬エイシンフラッシュ産駒なので特徴等はまだ未知数ですが、大種牡馬ミスプロ(と世界的な名牝ミエスク)>大種牡馬キングマンボ のサイアーラインですし、超良血配合馬といいう事は間違いありません。

エイシンフラッシュ産駒としては過去2年セレクトセールに上場されていますが、この馬に付いた5,200万が今のところ最高価格です。
落札者はスワーヴの冠で近年注目度を急上昇させているNICKS。

スワーヴリチャードのダービー2着が記憶に新しいところですが、きっと来年の今頃はこの馬がダービーを制してくれている事を信じています!

ちなみにスワーヴ軍団の代表馬は先にあげたスワーヴリチャードはもちろんですが、スワーヴカイザースワーヴジョージなどが屋台骨。
その内のリチャード、ジョージはイギリスの王様の名前。
(カイザーはドイツ皇帝)
本日の主役スワーヴエドワードのエドワードも同じくイギリス王の名前です。

という事で、スワーヴエドワードにもその名に恥じない活躍、最低でもスワーヴジョージ級、いやスワーヴリチャード級、いやいや、いっそのことイギリスダービーからキングジョージを連覇してもらいましょう!

その第一歩となるデビュー戦はおそらく6月東京開催中になるかと。

■牝系
Highclere (牝 1971 Queen's Hussar)
 |   1着 - 仏オークス(仏G1)
 |          英1000ギニー(英G1)
 |   2着 - Kジョージ六世&QエリザベスS(英G1)
 |
 |-- ミルフォード (牡 1976 Mill Reef)
 |       1着 - プリンセスオヴウェイルズS(英G2)
 |              ホワイトローズS(英G3)
 |              リングフィールドダービートライアルS(英G3)
 |       3着 - グレイトヴォルティジュールS(英G2)
 |
 |-- Burghclere (牝 1977 Busted)
 |   |-- Capo Di Monte (牝 1982 Final Straw)
 |   |   |   1着 - ヴァインランドH(米G3)
 |   |   |   2着 - サンチャリオットS(英G2)
 |   |   |          マッチメイカーS(米G2)
 |   |   |   3着 - フィユドレール賞(仏G3)
 |   |   |
 |   |   |-- Dream Ticket (牝 1992 Danzig)
 |   |   |   `-- Magic Mission (牝 1998 Machiavellian)
 |   |   |           1着 - ロイヤルヒロインS(米G3)
 |   |   |           2着 - パロマーBCH(米G2)
 |   |   |                  クロエ賞(仏G3)
 |   |   |                  ジェニーワイリーS(米G3)
 |   |   |           3着 - メイトリアークS(米G1)
 |   |   |                  ラスパルマスH(米G2)
 |   |   |                  ウインスターディスタフH(米G3)
 |   |   |
 |   |   |-- Green Delight (牝 1995 Green Desert)
 |   |   |   `-- Balin's Sword (せん 2000 Spectrum)
 |   |   |          3着 - ジョンシェール賞(仏G3)
 |   |   |
 |   |   `-- Complimentary Pass (牝 1996 デインヒル)
 |   |       `-- Gweebarra (せん 2004 Lomitas)
 |   |               2着 - エイコムS(英G3)
 |   |
 |   |-- インヴァイト (牝 1986 Be My Guest)
 |   |   |-- リザーブシート (牝 1995 クリエイター)
 |   |   |   `-- ソリッドプラチナム (牝 2003 ステイゴールド)
 |   |   |           1着 - マーメイドS(G3)
 |   |   |           3着 - 愛知杯(G3)
 |   |   |                  マーメイドS(G3)×2
 |   |   |
 |   |   `-- ウインクリューガー (牡 2000 タイキシャトル)
 |   |           1着 - NHKマイルC(G1)
 |   |                  アーリントンC(G3)
 |   |           3着 - 毎日放送賞スワンS(G2)
 |   |                  阪急杯(G3)
 |   |
 |   |-- ドレスデン (牝 1988 Lomond)
 |   |   `-- ペトラ (牝 1994 ヘクタープロテクター)
 |   |       `-- ミッキーペトラ (牡 2006 シンボリクリスエス)
 |   |               2着 - 報知杯弥生賞(G2)
 |   |
 |   |-- ウインドインハーヘア (牝 1991 Alzao)
 |   |   |   1着 - アラルポカル(独G1)
 |   |   |   2着 - 英オークス(英G1)
 |   |   |   3着 - ヨークシャーオークス(英G1)
 |   |   |
 |   |   |-- グリントインハーアイ (牝 1996 アラジ)
 |   |   |   `-- Jeremy (牡 2003 Danehill Dancer)
 |   |   |           1着 - サンダウンマイル(英G2)
 |   |   |                  ジャージーS(英G3)
 |   |   |           2着 - クイーンアンS(英G1)
 |   |   |                  ハンガーフォードS(英G2)
 |   |   |           3着 - サセックスS(英G1)
 |   |   |
 |   |   |
 |   |   |-- ヴェイルオブアヴァロン (牝 1997 サンダーガルチ)
 |   |   |   |   1着 - ドラローズH(米G3)
 |   |   |   |   3着 - ギャラクシーS(米G2)
 |   |   |   |          ジャストアゲイムH(米G3)
 |   |   |   |
 |   |   |   |-- リルダヴァル (牡 2007 アグネスタキオン)
 |   |   |   |       3着 - NHKマイルC(G1)
 |   |   |   |              毎日杯(G3)
 |   |   |   |              鳴尾記念(G3)
 |   |   |   |              小倉大賞典(G3)
 |   |   |   |              トヨタ賞中京記念(G3)
 |   |   |   |
 |   |   |   `-- ヴォルシェーブ (牡 2011 ネオユニヴァース)
 |   |   |           2着 - 目黒記念(G2)
 |   |   |           3着 - アルゼンチン共和国杯(G2)
 |   |   |
 |   |   |-- レディブロンド (牝 1998 Seeking the Gold)
 |   |   |   |-- ラドラーダ (牝 2006 シンボリクリスエス)
 |   |   |   |   `-- レイデオロ (牡 2014 キングカメハメハ)
 |   |   |   |           1着 - 東京優駿(G1)
 |   |   |   |                  ホープフルS(G2)
 |   |   |   |
 |   |   |   `-- ゴルトブリッツ (牡 2007 スペシャルウィーク)
 |   |   |           1着 - 帝王賞競走(G1)
 |   |   |                  アンタレスS(G3)×2
 |   |   |                  マーキュリーC(G3)
 |   |   |
 |   |   |-- スターズインハーアイズ (牝 1999 Woodman)
 |   |   |   `-- ダノンパッション (牡 2007 アグネスタキオン)
 |   |   |           3着 - デイリー杯2歳S(G2)
 |   |   |
 |   |   |-- ライクザウインド (牝 2000 デインヒル)
 |   |   |   |-- スルージエアー (牝 2006 ダンスインザダーク)
 |   |   |   |   |-- タカイチキセキ (牝 2012 サクラバクシンオー)
 |   |   |   |   |-- メープルフレイバー (牝 2013 キングカメハメハ)
 |   |   |   |   `-- スワーヴエドワード (牡 2015 エイシンフラッシュ)
 |   |   |   |
 |   |   |   `-- レディスキッパー (牝 2007  クロフネ)
 |   |   |       `-- アドマイヤミヤビ (牝 2014 ハーツクライ)
 |   |   |               1着 - デイリー杯クイーンC(G3)
 |   |   |               3着 - 優駿牝馬(G1)
 |   |   |
 |   |   |-- ブラックタイド (牡 2001 サンデーサイレンス)
 |   |   |       1着 - フジTVスプリングS(G2)
 |   |   |       2着 - きさらぎ賞(G3)
 |   |   |       3着 - 日刊スポ賞中山金杯(G3)
 |   |   |
 |   |   |-- ディープインパクト (牡 2002 サンデーサイレンス)
 |   |   |       1着 - 東京優駿(G1)
 |   |   |              皐月賞(G1)
 |   |   |              菊花賞(G1)
 |   |   |              有馬記念(G1)
 |   |   |              宝塚記念(G1)
 |   |   |              天皇賞(春)(G1)
 |   |   |              ジャパンC(G1)
 |   |   |              報知杯弥生賞(G2)
 |   |   |              神戸新聞杯(G2)
 |   |   |              阪神大賞典(G2)
 |   |   |       2着 - 有馬記念(G1)
 |   |   |
 |   |   |-- オンファイア (牡 2003 サンデーサイレンス)
 |   |   |       3着 - 東京スポーツ杯2歳S(G3)
 |   |   |
 |   |   |-- ニュービギニング (牡 2004 アグネスタキオン)
 |   |   |       3着 - 毎日杯(G3)
 |   |   |
 |   |   `-- ランズエッジ (牝 2006 ダンスインザダーク)
 |   |       `-- ロカ (牝 2012 ハービンジャー)
 |   |              3着 - デイリー杯クイーンC(G3)
 |   |
 |   `-- Bella Vitessa (牝 1992 Thatching)
 |       |-- ベッラベリッシモ (牝 1997 Alzao)
 |       |   `-- ジーニマジック (牝 2010 ダイワメジャー)
 |       |           3着 - デイリー杯クイーンC(G3)
 |       |
 |       `-- Yehudi (牡 2002 Sadler's Wells)
 |               2着 - クリテリヨムドサンクルー(仏G1)
 |
 `-- Wily Trick (牝 1988 Clever Trick)
     `-- Elegant Fashion (牝 1999 デーンウイン)
             1着 - アンガスアルマナスコS(豪G2)
                    AVキウニーS(豪G2)
                    ムーニーヴァリーオークス(豪G2)
             2着 - Qエリザベス二世C(香G1)×2
                    AJCオークス(豪G1)
             3着 - 香港C(香G1)


   にほんブログ村 競馬ブログ POGへ  


 
 
続きを読む


takashix78 at 00:01|PermalinkTrackBack(0) Clip to Evernote2015年産 | 指名馬

脳内POGカップ 2017-2018 開幕!

脳内POGカップ 2017-2018開幕!


総勢131名のPOG猛者の指名馬を集計サイト(POGスタリオン)に登録しました!
http://pogstarion.com/groupuserlist.do?group_num=0602212443
たくさんのエントリーありがとうございました!


事前にお伝えしていましたとおり、
大人気POGブロガーであり陰謀派?dsk さん(http://blog.livedoor.jp/gotoupog/)、
血統パズルや厩舎ニックス(サラブレ)を執筆されたくりがしら さん(http://sfreak.blog24.fc2.com/)、
JRA-VAN POG、netkeiba主催POG の優勝経験を持つラスカルスズカ さん
にもご参加いただきました!

脳内POGカップ 歴代の王者、
2014-15期 愛猫ねこ さん、
2015-16期 123だー! さん、
2016-17期 九州の変態 さん
も引き続き参戦されます!

また、人気ブログ「POG is the spice of life」を管理されている M-kou さん、冴えわたる競馬予想がナイスな「キム木村の競馬ブログ」を管理されているキム木村 さんもご参戦!

その他にも、毎年上位に食い込む凄腕POGer、渋い血統馬で参戦される漢POGer、外産馬で指名を固めた舶来POGer などなど、様々なジャンルPOG猛者がココに集いました!

参加者様の指名馬をPOGスタリオン様の集計サイトに登録していますので、指名馬に誤りがないか念のためご確認願います。
http://pogstarion.com/groupuserlist.do?group_num=0602212443


最後に、来年の今頃 131名の頂に立つのは私 takashix78 である事を宣言します!
それでは、一年間よろしくお願いいたします!


   にほんブログ村 競馬ブログ POGへ  


 
 
続きを読む


takashix78 at 00:00|PermalinkTrackBack(0) Clip to Evernote2015年産 | 脳内POGカップ

June 02, 2017

牡馬3位 ジナンボー(アパパネの2015)

父:ディープインパクト
母:アパパネ
母父:キングカメハメハ
生産:ノーザンファーム
馬主:金子真人ホールディングス
厩舎:美 堀宣行
価格:---
誕生:2015/3/8

父は3冠馬で、種牡馬リーディング不動の1位ディープインパクト。
母は牝馬3冠馬アパパネ。
その父は史上初の変則2冠馬で、種牡馬リーディング2位のキングカメハメハ。
生産・育成はノーザンファームで馬主は金子真人氏。
預託先は堀厩舎。

…凄まじいプロフィールです。

配合面でも隙がありません。
ディープ×キンカメの配合馬は現在14頭デビューし、9頭が勝ち上がる高打率。
勝ち上がっていない5頭の中にこの馬の全兄モクレレがいるのが気になりますが、まだ1戦だけですし、あちらは狂気の馬なので参考外!…という事で。

そんなモクレレショックが記憶に新しいためなのか、仲間内のドラフトでは人気は無く単独指名でゲット。
兄とは違い今のところ順調に調整されていて、来週6/11東京の芝1800mでのデビューを予定しています。

そんなジナンボーはもちろん次男坊。

父のディープインパクトも母父のキングカメハメハも、今年のダービー馬レイデオロも次男坊。
ついでに私も次男坊であります。

ラオウさんには言えませんが、兄より優れた弟はいます。
たくさんいるのです。

次男坊最強説を唱えるべく、次男坊代表としてジナンボーの大活躍を期待!

■牝系
Alvarada (牝 1973 Hard Work)
 |   2着 - アシュランドS(米G3)
 |
 |-- Piper Piper (牝 1987 Spectacular Bid)
 |   |   3着 - アシュランドS(米G1)
 |   |
 |   `-- ソルティビッド (牝 2000 Salt Lake)
 |       |    2着 - フェアリーS(G3)
 |       |
 |       `-- アパパネ (牝 2007 キングカメハメハ) 7勝
 |           |   1着 - 桜花賞(G1)
 |           |          優駿牝馬(G1)
 |           |          秋華賞(G1)
 |           |          阪神ジュベナイルF(G1)
 |           |          ヴィクトリアマイル(G1)
 |           |   2着 - チューリップ賞(G3)
 |           |   3着 - エリザベス女王杯(G1)
 |           |          エリザベス女王杯(G1)
 |           |
 |           |-- モクレレ (牡 2014 ディープインパクト)
 |           `-- ジナンボー (牡 2015 ディープインパクト)
 |
 `-- Limestone Landing (牝 1989 Red Ryder)
     |-- It'sallinthechase (牡 1999 Take Me Out)
     |       2着 - アーリントンWフュチュリティ(米G2)
     |       3着 - ルイジアナダービー(米G2)
     |
     `-- Upscaled (せん 2002 Sir Cat)
             3着 - サプリングS(米G3)


   にほんブログ村 競馬ブログ POGへ  


 
 
続きを読む


takashix78 at 00:00|PermalinkTrackBack(0) Clip to Evernote2015年産 | 指名馬

June 01, 2017

牡馬6位 ステルヴィオ(ラルケットの2015)

先週、仲間内でやっている2017-2018期のドラフト会議も終わりました。
(結果としては、まずまずかな?っといった感じです)

例年どおり、獲得馬20頭の紹介を最後に2015年産駒レビューを終えたいと思います。

先ずは今週末デビューするステルヴィオから。


父:ロードカナロア
母:ラルケット
母父:ファルブラヴ
生産:ノーザンファーム
馬主:サンデーレーシング
厩舎:美 木村哲也
価格:4,000万(募集価格)
誕生:2015/1/15

[以前のレビューはこちら]

新種牡馬ロードカナロア産駒です。

以前のレビューでも書きましたが、新種牡馬産駒をセレクトセール前に出してくるという事は出たとこ勝ちだ!と、なかば盲目的に信じて牡馬6位で指名しました。

順調に調整が進んで、今週末 6/4(日)東京 芝1600M でデビューを予定しています。
鞍上は先週ダービーで思い切った神騎乗をみせたルメール。
鬼に金棒です。

相手はディープインパクト産駒サトノオンリーワンでしょうか。
鞍上は香港No.1ジョッキー雷神モレイラ。

こちらも評判馬で、各地のPOGでも人気を集めた馬だと思います。
うちも例外ではなく、しっかり他メンバーが指名しています。

という事で、開幕週からいきなりの直接対決です!
強い負けはいりません。僅差でもなんでも勝つ事のみが正義!

と、少々熱くなってしまいましたが、メンバーとの対決があるってだけで勝ちにこだわっているわけではなく、開幕週〜2週目に開催される新馬戦(阪神・東京)を勝った馬からは結構な確率で重賞馬(重賞善戦馬)が出ています。
まずはその候補に入ってもらいたいという願いで、絶対条件として「勝利」を熱望しているわけです。

去年こそ開幕2週目の東京を勝ったイブキ(期間2勝、新潟2歳S3着)程度でしたが、

2013年は開幕週勝ち馬からは
 イスラボニータ(皐月賞優勝)
 レッドリヴェール(阪神JF優勝)
2014年も開幕2週目の勝ち馬から
 アヴニールマルシェ(東スポ2着&新潟2歳S2着)
2015年も開幕週の勝ち馬から
 ロードクエスト(新潟2歳S優勝 & NHKマイル2着)
 開幕2週目の勝ち馬から
 メジャーエンブレム(阪神JF優勝 & NHKマイル優勝)
  トウショウドラフタ(ファルコンS優勝)
が出ています。

これら先人(馬)に続くべく、新馬勝ちを期待!

■牝系
ファーストクラス (牝 1989 トウショウボーイ)
 |-- アズサユミ (牝 1995 サンデーサイレンス)
 |   |-- クランエンブレム (牡 2004 ウォーエンブレム)
 |   |       1着 - 阪神ジャンプS(JG3)
 |   |
 |   |-- ラルケット (牝 2005 ファルブラヴ) 4勝
 |   |   |   3着 - デイリー杯クイーンC(G3)
 |   |   |
 |   |   |-- ボルゲーゼ (セ 2012 キングカメハメハ) 2勝
 |   |   |-- カルナローリ (牝 2013 ハービンジャー)
 |   |   `-- スティルヴィオ (牡 2015 ロードカナロア)
 |   |
 |   `-- クリーバレン (牡 2006 シンボリクリスエス)
 |           1着 - 新潟ジャンプS(JG3)
 |
 `-- タカオサクセス (牝 1996 ラストタイクーン)
     `-- タカオルビー (牝 2000 テンビー)
             2着 - アイビスサマーD(G3)


   にほんブログ村 競馬ブログ POGへ  


 
 
続きを読む


takashix78 at 00:00|PermalinkTrackBack(0) Clip to Evernote2015年産 | 指名馬

May 31, 2017

2016-2017期のPOGまとめ

2001年からPOGを始めて、16シーズン目。

巷ではFrankel旋風が巻き起こるも、外産なんていらないぜ!
…の姿勢を貫いてきた私は蚊帳の外。
(カンタンにこだわりを捨て去って、17-18期はFrankelを後追い指名するも一頭も獲得ならず…)

そんな一年でした。

個人としては、開幕週からほぼ首位で進める事ができたものの、
最終週レイデオロ(ルメール)の神騎乗に屈して2位。
脳内POGカップの方も皐月賞まではTOP10に入れてたのですが、
結局23位でフィニッシュ。

やはり、ダービー2億の破壊力は絶大です…。

とはいえ、昨年、一昨年は優勝争いとは別の世界でPOGをしていた事を考えれば、久しぶりに楽しい一年でした。

来期こそは優勝あるのみ。
(脳内POGカップはTOP10入り!)

それでは2016-2017期の精鋭達の成績一覧です。

▼獲得重賞
 皐月賞(G1):アルアイン
 毎日杯(G3):アルアイン
 アルテミスステークス(G3):リスグラシュー

牡馬1位 アルアイン 戦績:4-0-0-2
 重賞:皐月賞(G1), 毎日杯(G3)

牝馬2位 リスグラシュー 戦績:2-3-1-1
 重賞:アルテミスステークス(G3)

優先指名 ディーパワンサ 戦績:2-0-0-5

牡馬5位 ヒシマサル 戦績:1-3-1-0

牝馬1位 ハナレイムーン 戦績:1-0-0-3

牡馬4位 アンティノウス 戦績:2-0-0-4

牡馬3位 ダノンオブザイヤー 戦績:1-2-1-3

優先指名 コロナシオン 戦績:1-0-1-3

牡馬6位 アンセム 戦績:1-0-1-2

牡馬8位 エジステンツァ 戦績:1-0-1-8

牝馬5位 アンジュシャルマン 戦績:1-0-0-1

牡馬7位 リトルプリンス 戦績:1-0-0-5

牡馬2位 ヘリファルテ 戦績:1-0-0-1

牡馬10位 モレッキ 戦績:1-0-0-0

牝馬4位 ゼロメリディアン 戦績:0-1-0-3

牝馬3位 ブリスアンドラック 戦績:0-1-0-1

牝馬7位 ムスターヴェルク 戦績:0-1-0-0

牡馬9位 キラーコンテンツ 戦績:0-0-0-0

牝馬6位 イノセントデイズ 戦績:0-0-0-0

牝馬8位 アーキタイプ 戦績:0-0-0-1


   にほんブログ村 競馬ブログ POGへ  


 
 
続きを読む


takashix78 at 00:00|PermalinkTrackBack(0) Clip to Evernote2014年産