July 19, 2016

キャロット落札ディープ産駒 イルーシヴウェーヴの2015(牝)

父:ディープインパクト
母:イルーシヴウェーヴ
母父:Elusive City
生産:ノーザンファーム
馬主:キャロットファーム
厩舎:?
価格:5,400万(落札価格) / ?(募集価格)
誕生:2015/1/20

先日開催されたセレクトセール(1歳)でキャロットクラブに5,400万円で落札されました。

1歳セールに上場された牝馬の中では8番目の高額落札ですが、話題を集めたのは当歳セールに上場された全弟。
こちらは1歳セールを含めても落札価格トップの2億8000万円。
超の付く高額落札となりましたが、落札者は里見氏です。
そんな全弟のレビューは来年に取っておく事として、本日の主役はイルーシヴウェーヴの2015

落札者がキャロットクラブですので、当然クラブで募集されると思います。
預託先はキャロット馬での実績十分で姉イルーシヴハピネスも管理されている角居厩舎あたりではないでしょうか。
募集価格も高額で設定されるとは思いますが、おそらく上位人気でしょう。

イルーシヴウェーヴは仏1000ギニー(仏G1)などフランス重賞4勝の名馬で、イルーシヴウェーヴの2015は4番仔になります。
初仔、2番仔はガリレオ、3番仔はフランケルが配合されている事からも母の繁殖馬としての期待値は最上級。
ノーザンファーム購入後もこの母に配合したのは日本最上級種牡馬ディープインパクトです。

父との配合面ではアウトクロス(5代)で、父と相性の良い Mr.Prospector、Danzig 等の血を持っています。

指名馬の下に優先権が与えられるルールを採用されている方は2.8億円の全弟を指名する為にも、この馬を獲得しておくべきかも。

■牝系
Echoes (牝 1987 Niniski)
 |   1着 - コリーダ賞(仏G3)
 |   2着 - ミネルヴ賞(仏G3)
 |   3着 - ロワイヤリュー賞(仏G2)
 |          フォワ賞(仏G3)
 |          ヴィシー大賞(仏G3)
 |
 |-- Multicolour Wave (牝 1998 Rainbow Quest)
 |   `-- イルーシヴウェーヴ (牝 2006 Elusive City) 仏5勝、英1勝
 |       |   1着 - 仏1000ギニー(仏G1)
 |       |          クインシー賞(仏G3)
 |       |          アンプリュダンス賞(仏G3)
 |       |          カルヴァドス賞(仏G3)
 |       |   2着 - マルセルブサック賞(仏G1)
 |       |          ロートシルト賞(仏G1)
 |       |   3着 - ロートシルト賞(仏G1)
 |       |
 |       |-- Brandybend (牝 2012 Galileo) 英1勝
 |       |-- Getback In Paris (牡 2013 Galileo)
 |       |-- イルーシヴハピネス (牝 2014 Frankel)
 |       |-- イルーシヴウェーヴの2015 (牝 2015 ディープインパクト)
 |       `-- イルーシヴウェーヴの2016 (牡 2016 ディープインパクト)
 |
 `-- Temple Street (牝 2000 Machiavellian)
     `-- Langs Lash (牝 2006 Noverre)
             1着 - クイーンメアリーS(英G2)
             3着 - ローザーS(英G2)


   にほんブログ村 競馬ブログ POGへ  

ki2016-2017
続きを読む


takashix78 at 00:00|PermalinkTrackBack(0) Clip to Evernote2015年産 

July 13, 2016

金子氏落札ロードカナロア産駒 モンローブロンドの2015(牡)

父:ロードカナロア
母:モンローブロンド
母父:アドマイヤベガ
生産:ノーザンファーム
馬主:金子真人ホールディングス
厩舎:栗 安田隆行?
価格:5,400万
誕生:2015/5/2

先日開催されたセレクトセール(1歳)にて金子氏に5,400万で落札されました。

母はファンタジーS2着などPOGでも活躍したモンローブロンドで金子真人氏の所有馬です。
また、母の初仔ビキニブロンド、4番仔ホオキパビーチも金子氏が所有していますので、この落札を予想していた方は多いのではないでしょうか。

牝系は超一流。
従兄弟のダービー馬ロジユニヴァースをはじめ、ダート重賞4勝のランフォルセ、POG期間のアーリントンカップなど重賞5勝のノーザンリバーが出ています。
海外でも英仏愛の3カ国のGIを優勝した曽祖母 Sonic Lady を筆頭に、主にアイルランドで重賞馬を多く輩出している牝系です。

そして父は期待の新種牡馬、最強スプリンター・ロードカナロア
香港スプリント&スプリンターズSの連覇は記憶に新しいところですが、早くもその産駒が来年デビューします。

当然、既走馬はゼロなので、母モンローブロンドとの相性はわかりませんが、母の稼ぎ頭は父キンカメのビキニブロンドですし、キンカメ後継種牡馬ロードカナロアでも悪くはないのでは。

預託先は父、母ともに管理し、金子氏とも交流の深い安田隆行厩舎でまず間違いないと思ってます。
短距離馬の育成を得意とする安田師だけに、ロードカナロアを彷彿とさせる一流スプリンターになってもらいたい。

おそらくこれらのプロフィールから、新種牡馬縛りルールを採用していないグループでも、来期ドラフトでは人気を集める事になるでしょう。
要注目!

■牝系
Sonic Lady (牝 1983 Nureyev)
 |   1着 - 愛1000ギニー(愛G1)
 |          ムーランドロンシャン賞(仏G1)
 |          サセックスS(英G1)
 |          コロネイションS(英G2)
 |          チャイルドS(英G2)×2
 |          ネルグウィンS(英G3)
 |   3着 - 英1000ギニー(英G1)
 |          BCマイル(米G1)
 |          クイーンエリザベス二世S(英G1)
 |          クイーンアンS(英G2)
 |
 |-- Hazaam (牡 1989 Blushing Groom)
 |       1着 - シュプリームS(英G3)
 |       2着 - ガードナーマーチャントマイル(英G2)
 |       3着 - クイーンアンS(英G2)
 |
 |-- Sharman (牡 1990 Blushing Groom)
 |       1着 - ジョンシェール賞(仏G3)
 |       2着 - クインシー賞(仏G3)
 |
 |-- Lady Icarus (牝 1995 Rainbow Quest)
 |   |-- Mystical Lady (牝 2005 Halling)
 |   |   |   3着 - ソロナウェイS(愛G3)
 |   |   |
 |   |   `-- キングフィッシャー (牡 2011 Galileo)
 |   |            2着 - 愛ダービー(愛G1)
 |   |                   ゴールドC(愛G1)
 |   |            3着 - 愛セントレジャーTRS(愛G3)
 |   |
 |   |-- Lady Lupus (牝 2007 High Chaparral)
 |   |       3着 - 愛オークス(愛G1)
 |   |
 |   |-- Furner's Green (牡 2009 Dylan Thomas)
 |   |       1着 - レパーズタウン2000ギニーTR(愛G3)
 |   |       3着 - 仏2000ギニー(仏G3)
 |   |
 |   `-- Palace (牝 2011 Fastnet Rock)
 |           2着 - デリンズタウンスタッド1000ギニーTR(愛G3)
 |
 `-- ソニンク (牝 1996 Machiavellian)
     |-- アコースティクス (牝 2001 Cape Cross)
     |   `-- ロジユニヴァース (牡 2006 ネオユニヴァース)
     |           1着 - 東京優駿(G1)
     |                  報知杯弥生賞(G2)
     |                  札幌2歳S(G3)
     |                  ラジオNIKKEI杯(G3)
     |           2着 - 札幌記念(G2)
     |
     |-- モンローブロンド (牝 2002 アドマイヤベガ)
     |   |   2着 - KBSファンタジーS(G3)
     |   |
     |   |-- ビキニブロンド (牝 2009 キングカメハメハ) 4勝
     |   |-- カーヴィシャス (牝 2010 シンボリクリスエス) 地方2勝
     |   |-- プラチナブロンド (牝 2011 ジャングルポケット) 3勝
     |   |-- ホオキパビーチ (牡 2012 ハービンジャー)
     |   |-- サーブルオール (牡 2013 ハービンジャー) 2勝
     |   |-- アドマイヤプリヴ (牡 2014 ルーラーシップ)
     |   `-- モンローブロンドの2015 (牡 2015 ロードカナロア)
     |
     |-- ノットアローン (牡 2005 アグネスタキオン)
     |       2着 - ラジオNIKKEI賞(G3)
     |       3着 - セントライト記念(G2)
     |
     |-- ランフォルセ (牡 2006 シンボリクリスエス)
     |       1着 - ダイオライト記念(地G2)
     |              浦和記念(地G2)
     |              エルムS(G3)
     |              佐賀記念(地G3)
     |       2着 - 川崎記念(地G1)
     |              東海S(G2)
     |       3着 - 浦和記念(地G2)
     |              ブリーダーズゴールド(地G2)
     |              日本テレビ盃(地G2)
     |
     |-- ライツェント (牝 2007 青鹿毛 スペシャルウィーク)
     |   `-- オデュッセウス (牡 2013 ファルブラヴ)
     |           3着 - 兵庫ジュニアグランプ(地G2)
     |
     `-- ノーザンリバー (牡 2008 アグネスタキオン)
             1着 - さきたま杯(地G2)×2
                    東京盃競走(地G2)
                    アーリントンC(G3)
                    カペラS(G3)
                    東京スプリント競走(G3)
             2着 - 根岸S(G3)
                    かきつばた記念(地G3)
             3着 - クラスターC(地G3)
                    東京スプリント競走(地G3)

   にほんブログ村 競馬ブログ POGへ  

ki2016-2017


takashix78 at 00:00|PermalinkTrackBack(0) Clip to Evernote2015年産 

July 12, 2016

チリ最強牝馬×ディープインパクト ベルワトリングの2015(牡)

父:ディープインパクト
母:ベルワトリング
母父:Dushyantor
生産:ノーザンファーム
馬主:島川隆哉
厩舎:?
価格:12,500万
誕生:2015/1/20

昨年のセレクトセール当歳に上場され、かつてトーセンの冠を使用されていた島川隆哉氏に落札されました。
前日の1歳セールでは現2歳テソーロ(父ダイワメジャー)が6,400万で落札されていますが、この馬はその約2倍の1億2500万の値が付きました。

ベルワトリングは牝馬でありながらチリダービーなどチリGIを5勝し、年度代表馬、3歳・古牝馬チャンピオンに選ばれた歴史的名牝です。
その母にディープインパクトが配合されたわけですから高額落札もうなずけます。

配合面では父ディープインパクトと相性の良い Forli や StormCat を持っています。
また、ディープインパクトと逆ニックスと言われていた Roberto の血を母は持っていますが、今年の皐月賞馬ディーマジェスティや昨年のダービー2着馬サトノラーゼンの登場で、もはやネガティブデータでは無くなりました。

という事で要注目。

■牝系
Damasquera (牝 1989 Domineau)
 |-- Biala (牝 1994 The Great Shark)
 |   |-- Tigrita (牝 2001 Dushyantor)
 |   |       1着 - カルロスカンピノ賞(智G2)
 |   |       2着 - フランシスコバエサソトマヨル賞(智G2)
 |   |              クリアドレスドラマ賞(智G2)
 |   |
 |   |-- Bar Crillon (牡 2004 Dushyantor)
 |   |       2着 - アルヴァロコヴァルビアス賞(智G3)
 |   |
 |   |-- Scarlet (牝 2005 Dushyantor)
 |   |       1着 - アルトゥロLペニャ賞(智G1)
 |   |              コテホデポトランカス賞(智G3)
 |   |
 |   |-- ベルワトリング (牝 2006 Dushyantor)
 |   |   |   1着 - チリダービー(智G1)
 |   |   |          チリ1000ギニー(智G1)
 |   |   |          南米JC&競馬場協会大賞(智G1)
 |   |   |          イポドロモチリ大賞(智G1)
 |   |   |          ナシオナルリカルドリオン賞(智G1)
 |   |   |          ペドロデルリオタラヴェラ賞(智G2)
 |   |   |          オノール大賞(智G2)
 |   |   |          コロナシオン大賞(智G2)
 |   |   |          フリオSブラウン賞(智G3)
 |   |   |   2着 - 2009 アルトゥロLペニャ賞(智G1)
 |   |   |   3着 - 2009 クリアドレスドラマ賞(智G2)
 |   |   |
 |   |   |-- ベルワトリングの2013 (牝 2013 ディープインパクト)
 |   |   |-- テソーロ (牡 2014 ダイワメジャー)
 |   |   `-- ベルワトリングの2015 (牡 2015 ディープインパクト)
 |   |
 |   |-- Langston Butler (牡 2007 Indian Lodge)
 |   |       2着 - ナシオナルリカルドリオン賞(智G1)
 |   |
 |   `--Clark Gable (せん 2009 Dushyantor)
 |           1着 - ホセMカレラヴェルドゥゴ将軍賞(智G3)
 |           2着 - プリマヴェラ賞(智G3)
 |
 `-- Miss Lulu (牝 1996 Wagon Master)
         2着 - ナシオナルリカルドリオン賞(智G1)

   にほんブログ村 競馬ブログ POGへ  

ki2016-2017


takashix78 at 00:00|PermalinkTrackBack(0) Clip to Evernote2015年産 

July 11, 2016

SR高額募集馬 プラウドスペルの2015(牡)

父:ディープインパクト
母:プラウドスペル
母父:Proud Citizen
生産:ノーザンファーム
馬主:サンデーレーシング
厩舎:栗 藤原英昭
価格:15,000万(募集価格)
誕生:2015/2/14

サンデーレーシングにて総額1.5億円の高額で募集されたプラウドスペルの2015が本日の主役。

プラウドスペルはケンタッキーオークス(米G1)優勝馬でエクリプス賞最優秀3歳牝馬を受賞した名牝です。

その母にディープインパクトが配合されたのですから、高額募集もうなずけますが、それにしても1.5億はかなり高額。
かなりデキが良いのではないでしょうか。

過去15年サンデーレーシングで総額1.5億以上の価格で募集されたのは以下の6頭だけ。
サムライハート(SS×エアグルーヴ)…総額2.2億募集
ルーラーシップ(KK×エアグルーヴ)…総額1.8億募集
ソリタリーキング(KK×スカーレットレディ)…総額1.6億募集
オンファイア(SS×ウインドインハーヘア)…総額1.5億募集
エルプシャフト(DI×ビワハイジ)…総額1.5億募集
ムーヴザワールド(DI×リッスン)…総額1.5億募集
エアグルーヴにビワハイジは言わずもがな、ディープ輩出直後のウインドインハーヘア(オンファイア)、タッチングスピーチが重賞馬となってノーザン大プッシュ中のリッスン(ムーヴザワールド)が並び、高額募集も納得の血統馬が並びます。

それらに比べて、プラウドスペルの2015の繁殖実績はかなり地味。
それでいて、この高額設定ですから、やはりノーザンファームがかなり期待を寄せている馬なのではないでしょうか。

配合面では父ディープインパクトと相性の良い Danzig や Mr.Prospector の血を母は持っていますし、父はアメリカ実績馬との相性も抜群。
同牝系からはアメリカ重賞戦線で活躍する馬を多く出しています。

間違いなく来期ドラフトでは1位競合必至の人気馬でしょうが、1位で狙う価値のあるプロフィールでは。

ちなみに、現2歳の半兄マジカルスペルは、「奥がありそうで、並の馬ではないと感じています。ストライドが大きくてパワーがあるし、学習能力も高い」とのコメントがでており、7月の函館でデビューを予定しているとのこと。
まずはマジカルスペルの活躍に注目です。

■牝系
Malibu Magic (牝 1988 Encino)
 |-- Pacific Spell (牝 1999 Langfuhr)
 |   |-- プラウドスペル (牝 2005 Proud Citizen) 米7勝
 |   |   |   1着 - ケンタッキーオークス(米G1)
 |   |   |          アラバマS(米G1)
 |   |   |          メイトロンS(米G2)
 |   |   |          フェアグラウンズオークス(米G2)
 |   |   |          デラウェアオークス(米G2)
 |   |   |   2着 - BCジュヴェナイルフィリーズ(米G1)
 |   |   |          コティリオンS(米G2)
 |   |   |          シルヴァーブレットデイS(米G3)
 |   |   |   3着 - マザーグースS(米G1)
 |   |   |          アシュランドS(米G1)
 |   |   |
 |   |   |-- Indian Spell (牝 2010年 Indian Charlie) 米2勝
 |   |   |-- Tiz Possible (牝 2011年 Tiznow)
 |   |   |-- Etruscan (牡 2012 Bernardini) 米3勝
 |   |   |-- マジカルスペル (牡 2014 Creative Cause)
 |   |   `-- プラウドスペルの2015 (牡 2015 ディープインパクト)
 |   |
 |   `-- Proud Pearl (牝 2009 Proud Citizen)
 |           2着 - モンマスオークス(米G3)
 |
 `-- Call Her Magic (牝 1996 Caller I. D.)
     |-- Magic Appeal (牝 2007 Successful Appeal)
     |       3着 - アディロンダックS(米G2)
     |
     `-- J P's Gusto (牡 2008 Successful Appeal)
             1着 - デルマーフュチュリティ(米G1)
                    ベストパルS(米G2)
                    ハリウッドジュヴェナイルCh.(米G3)
             2着 - ノーフォークS(米G1)
                    キャッシュコールフュチュリティ(米G1)
                    サウスウエストS(米G3)

   にほんブログ村 競馬ブログ POGへ  

ki2016-2017


takashix78 at 00:00|PermalinkTrackBack(0) Clip to Evernote2015年産 

July 08, 2016

セレクトセール上場 注目馬3 シャムロッカーの2015(牡)

父:ディープインパクト
母:シャムロッカー
母父:O'Reilly
生産:ノーザンファーム
馬主:?
厩舎:?
価格:?
誕生:2015/1/20
 
今年のセレクトセールに上場されている注目のディープインパクト産駒です。
 
この馬の母シャムロッカーはオーストラリアのG1を2勝した名牝で、叔母にはニュージーランドG1馬 Rock Diva などが出ている南半球で栄えた牝系です。
 
全姉 Deep Sea は昨年のセレクトセールに上場されて9,200万円でシェイクファハド殿下が落札。
その後イギリスに輸出されています。
 
そんな世界が注目する血統馬ですから、牡馬にかわったこの馬の1億超えはまず間違いないかと。
 
どなたが落札するのか注目です。
 
■牝系
Winter's Tale (牝 1990 Icelandic)
 `-- Bohemian Blues (牝 1997 Blues Traveller)
     |-- シャムロッカー (牝 2007 O'Reilly)
     |   |   1着 - VRCオーストラリアンギニーズ(豪G1)
     |   |          ATCダービー(豪G1)
     |   |          VRCサイアーズプロデュースS(豪G2)
     |   |   2着 - AJCオークス(豪G1)
     |   |          VRCオークス(豪G1)
     |   |   3着 - ローズヒルギニーズ(豪G1)
     |   |          VRCエドワードマニフォルドS(豪G2)
     |   |
     |   |-- Deep Sea (牝 2014 ディープインパクト)
     |   `-- シャムロッカーの2015 (牡 2015 ディープインパクト)
     |
     |-- Rock Diva (牝 2010 Lucky Unicorn)
     |       1着 - オークランドC(新G1)
     |              サンラインヴァーズ(新G3)
     |       3着 - ニュージーランドオークス(新G1)
     |              エイヴォンデイルGC(新G2)
     |
     `-- Bohemian Lily (牝 2011 O'Reilly)
             1着 - BRCザロージズS(豪G2)
             2着 - コリンスティーヴンクオリティH(豪G3)
             3着 - ムーニーヴァリーGC(豪G2)
                    ハーバートパワーS(豪G2)

   にほんブログ村 競馬ブログ POGへ  

ki2016-2017


takashix78 at 00:00|PermalinkTrackBack(0) Clip to Evernote2015年産 

July 07, 2016

セレクトセール上場 注目馬2 オーサムフェザーの2015(牡)

父:ディープインパクト
母:オーサムフェザー
母父:Awesome of Course
生産:ノーザンファーム
馬主:?
厩舎:?
価格:?
誕生:2015/1/18
 
セレクトセール上場予定のオーサムフェザーの2015が本日の主役。
 
オータムフェザーはBCジュヴェナイルフィリーズ(米G1)などアメリカで10勝をあげた名牝です。
牝系にはアメリカ活躍馬が多く名を連ねていますが、重賞3勝でGI戦線で活躍したシルクフェイマスも同牝系となります。
 
おそらくディープインパクトの肌馬として輸入された母ですが、母の初仔で持込馬ギエム(現2歳未デビュー)も評判上々の素質馬とのこと。
 
母と父ディープインパクトとの配合では Lyphard 4×4のクロスが発生します。
最近は Halo クロス持ちディープインパクト産駒の活躍で影が薄くなっていますが、Lyphard クロスもダービー馬ディープブリランテ、三冠牝馬ジェンティルドンナなど活躍馬多数の成功パターン。
 
1億超えの価格が付きそうなプロフィールです。
落札するのは里見氏か島川氏か野田夫妻か近藤夫妻か、はたまた金子氏か?
注目です。
 
■牝系
Last Feather (牝 1979 Vaguely Noble)
 |   1着 - ミュージドラS(英G3)
 |   3着 - 英オークス(英G1)
 |
 |-- Phar Feather (牡 1985 Lyphard)
 |       2着 - コンデ賞(仏G3)
 |
 |-- マラブー (牝 1989 Roberto)
 |   |-- セイントセーラ (牝 1994 Caerleon)
 |   |   |-- シルクフェイマス (牡 1999 マーベラスサンデー)
 |   |   |       1着 - 日経新春杯(G2)
 |   |   |              京都記念(G2)
 |   |   |              アメリカジョッキーC(G2)
 |   |   |       2着 - 宝塚記念(G1)
 |   |   |       3着 - 天皇賞(春)(G1)
 |   |   |              有馬記念(G1)
 |   |   |              金鯱賞(G2)
 |   |   |              京都記念(G2)
 |   |   |
 |   |   `-- ケンブリッジエル (牡 2006 エイシンプレストン)
 |   |           3着 - シルクロードS(G3)
 |   |
 |   |-- ビワグッドラック (牝 1995 アジュディケーティング)
 |   |       2着 - 関西TVローズS(G2)
 |   |
 |   `-- ビコーフェザー (セ 2004 ホワイトマズル)
 |           2着 - 東京ハイジャンプ(JG2)
 |                  新潟ジャンプS(JG3)
 |           3着 - 東京ハイジャンプ(JG2)
 |                  新潟ジャンプS(JG3)
 |
 |-- Ruznama (牝 1993 フォーティナイナー)
 |       3着 - メイヒルS(英G3)
 |
 `-- Precious Feather (牝 1997 Gone West)
     |   2着 - ターフウェイパークH(米G3)
     |          アゼイリャS(米G3)
     |
     `-- オーサムフェザー (牝 2008 Awesome of Course) 米10勝
         |   1着 - BCジュヴェナイルフィリーズ(米G1)
         |          ガゼルS(米G1)
         |
         |-- ギエム (牝 2014 Medaglia d'Oro)
         `-- オーサムフェザーの2015 (牡 2015 ディープインパクト)

   にほんブログ村 競馬ブログ POGへ  

ki2016-2017


takashix78 at 00:00|PermalinkTrackBack(0) Clip to Evernote2015年産 

July 06, 2016

セレクトセール上場 注目馬1 シャンパンドーロの2015(牡)

父:ディープインパクト
母:シャンパンドーロ
母父:Medaglia d'Oro
生産:社台ファーム
馬主:?
厩舎:?
価格:?
誕生:2015/5/6
 
今年もセレクトセールが近付いてまいりました。
という事で、今年のセレクトセールの目玉となるであろうシャンパンドーロの2015が本日の主役。
 
シャンパンドーロはアメリカG1を2勝した名牝、叔父にはベルモントS(米G1)優勝馬ルーラーオンアイスがいる超名牝系です。
 
半兄は昨年セレクトセールで2.3億円で金子氏に落札されたフォギーナイト
 
フォギーナイトの父はアメリカのトップサイアーTapitですが、父は日本のトップサイアー ディープインパクト に変わりました。
 
アメリカ血統と相性の良いディープインパクトですし、日本競馬においては Tapit 以上の活躍を期待できる父です。
 
こちらも1億超えはまず間違いないかと。
兄に並ぶ2億超えも十分考えれます。
 
落札される方が気になるところですが、なんとなく今年も金子氏が持っていきそうな気がする。
 
■牝系
Champagne Ginny (牝 1977 L'Enjoleur)
 |   1着 - ボイリングスプリングズS(米G3)
 |
 |-- Jurado (牡 1983 Alleged)
 |       1着 - ヴィットリオディカプア賞(伊G1)
 |              エミリオトゥラティ賞(伊2G)
 |              カッシーネ賞 (伊G3)
 |       2着 - フェデリコテシオ賞(伊G2)
 |       3着 - ローマ賞(伊G1)
 |              アンブロジアノ賞(伊G3)
 |
 |-- Grand Canyon (牡 1987 Fappiano)
 |       1着 - ハリウッドフュチュリティ(米G1)
 |              ノーフォークS(米G1)
 |              ケンタッキージョッキークラブS(米G3)
 |       2着 - BCジュヴェナイル (米G1)
 |
 `--Champagne Glow (牝 1988 Saratoga Six)
     |   2着 - フリゼットS(米G1)
     |
     |--シャンパンドーロ (牝 2007 Medaglia d'Oro)
     |   |   1着 - エイコーンS(米G1)
     |   |          テストS(米G1)
     |   |   2着 - プライオレスS(米G1)
     |   |          フェアグラウンズオークス(米G2)
     |   |   3着 - オノラブルミスH(米G2)
     |   |
     |   |-- フォギーナイト (牡 2014 Tapit)
     |   `-- シャンパンドーロの2015 (牡 2015 ディープインパクト)
     |
     `-- Ruler On Ice (セ 2008 Roman Ruler)
              1着 - ベルモントS(米G1)
              2着 - ペンシルヴァニアダービー(米G2)
              3着 - BCクラシック(米G1)
                     ハスケル招待S(米G1)
                     サンランドダービー(米G3)

   にほんブログ村 競馬ブログ POGへ  

ki2016-2017


takashix78 at 00:00|PermalinkTrackBack(0) Clip to Evernote2015年産 

July 05, 2016

2015年産の1頭目は ドナウブルーの2015(牡)

父:ルーラーシップ
母:ドナウブルー
母父:ディープインパクト
生産:ノーザンファーム
馬主:サンデーレーシング
厩舎:栗 石坂正
価格:6,000万(募集価格)
誕生:2015/2/12

母は2010-2011期の牝馬4位指名馬ドナウブルー
本日の主役はその初仔です。

ドナウブルーは1歳時から当ブログで指名を公言していた馬で、獲得後も思い入れタップリで応援していましたが結局POG期間は2勝止まり。
期待が大きかっただけにイライラがつのるレースが続きました。

そんな事もあって翌年のドラフトでは全妹であり後の3冠牝馬ジェンティルドンナは華麗にスルー!
そのジェンティルドンナがシンザン記念を優勝した数週間後、ドナウブルーもようやく覚醒し重賞を優勝。

さらにイライラをつのらせたわけです。

そんな小悪魔なドナウブルーですが、当然初仔には注目しています。

父はルーラーシップ。
ファーストクロップの活躍次第ではありますが、父キンカメ×母父トニービン×母母父ノーザンテースト、母エアグルーヴ、母母ダイナカールという超良血種牡馬に、ディープインパクトを父に持ち、妹にジェンティルドンナを持つドナウブルーとの配合ですから来期ドラフトで人気する事は間違いなし。

現在、サンデーレーシングにて総額6,000万円で募集されていて、預託先は母ドナウブルージェンティルドンナと同じ石坂厩舎を予定しています。

■牝系
Cal Norma's Lady (牝 1988 リファーズスペシャル)
 |-- Magical (牡 1995 Magic Ring)
 |       1着 - ウィルロジャーズH(米G3)
 |
 `-- ドナブリーニ (牝 2003 Bertolini)
     |   1着 - チヴァリーパークS(英G1)
     |          チェリーヒントンS(英G2)
     |   2着 - ヨークサマーS(英G3)
     |
     |-- ドナウブルー (牝 2008 ディープインパクト) 5勝
     |   |   1着 - 京都牝馬S(G3)
     |   |          関屋記念(G3)
     |   |   2着 - ヴィクトリアマイル(G1)
     |   |          府中牝馬S(G2)
     |   |          京都牝馬S(G3)
     |   |   3着 - マイルチャンピオンS(G1)
     |   |          府中牝馬S(G2)
     |   |
     |   `-- ドナウブルーの2015 (牡 2015 ルーラーシップ)
     |
     `-- ジェンティルドンナ (牝 2009 ディープインパクト) 9勝、海外1勝
             1着 - 桜花賞(G1)
                    優駿牝馬(G1)
                    秋華賞(G1)
                    ジャパンC(G1)×2
                    有馬記念(G1)
                    ドバイシーマC(首G1)
                    関西TVローズS(G2)
                    日刊スポシンザン記念(G3)
             2着 - ドバイシーマC(首G1)
                    天皇賞秋(G1)×2
             3着 - 宝塚記念(G1)

   にほんブログ村 競馬ブログ POGへ  

ki2016-2017


takashix78 at 00:00|PermalinkTrackBack(0) Clip to Evernote2015年産 

July 04, 2016

牡馬1位 アルアイン(ドバイマジェスティの2014)

父:ディープインパクト
母:ドバイマジェスティ
母父:Essence of Dubai
生産:ノーザンファーム
馬主:サンデーレーシング
厩舎:栗 池江泰寿
価格:10,000万(募集価格)
誕生:2014/5/1

以前のレビューはこちら

今年の指名馬レビューの大トリを飾るのは牡馬1位指名アルアイン

地元POGでは7人中3人が1位指名しましたが、弱者に優しいウェーバー制のおかげで無事獲得。
ここ2年重賞馬を取れていない惨憺たる成績が続いてますが、きっと来期のドラフトには強者として参加できるはず…。

さて、本日の主役アルアイン

ドバイマジェスティはBCフィリー&メアスプリント(米G1)などアメリカ12勝の米スプリントチャンピオン。

父ディープインパクトと相性が良いとされる血は見当たりませんが、スプリンター牝馬と相性の抜群の父ですし問題無し!

5月生まれが気になっていましたが、すくすくと成長し現在既に500キロを超えているそうです。

大型ディープインパクト産駒の評判馬は大ハズレするイメージはないので、少なくとも1勝は堅いかなと思ってます。
もちろんPOGだけでなく競馬界注目の1頭ですし、ドラ1で無いと取れない人気馬ですから1勝くらいではハズレ扱いでしょう。

預託先はクラシックの常連 池江厩舎ですし2勝以上…、いや重賞2勝以上、いやGIを2勝してもらいましょう。
今年ハナ差で逃したダービーのリベンジをこの馬で果たしてもらいたい。

ちなみに、アルアインの全弟にあたるドバイマジェスティの2015は今年のセレクトセールに上場が予定されています。どれくらいの値が付くのかこちらにも注目です。

■牝系
Mistic Majesty (牝 1978 His Majesty)
 `-- Great Majesty (牝 1990 Great Above)
     `-- ドバイマジェスティ (牝 2005 Essence of Dubai) 米12勝
         |   1着 - BCフィリー&メアスプリント(米G1)
         |          サラブレッドクラブオヴアメリカS(米G2)
         |          ウィニングカラーズS(米G3)×2
         |   2着 - マディソンS(米G2)
         |          プレスクアイルダウンズマスターズS(米G3)
         |          アゼイリャS(米G3)
         |   3着 - プリンセスルーニーH(米G2)
         |          ヒューマナディスタフS(米G1)
         |          インディアナオークス(米G2)
         |          レイヴンランS(米G2)
         |
         |-- ゴールドエッセンス (牝 2012 キングカメハメハ) 2勝
         |-- ドバイマジェスティの2013 (牝 2013 ディープインパクト)
         |-- アルアイン (牡 2014 ディープインパクト)
         `-- ドバイマジェスティの2015 (牡 2015 ディープインパクト)

   にほんブログ村 競馬ブログ POGへ  

ki2016-2017


takashix78 at 00:00|PermalinkTrackBack(0) Clip to Evernote2014年産 | 指名馬

June 30, 2016

牡馬2位 ヘリファルテ(シユーマの2014)

父:ディープインパクト
母:シユーマ
母父:Medicean
生産:ノーザンファーム
馬主:サンデーレーシング
厩舎:美 堀宣行
価格:12,000万(募集価格)
誕生:2014/4/9

以前のレビューはこちら

牡馬2位はどこのPOGでも人気を集めたであろうヘリファルテ

後にレビューする1位アルアインとともにサンデーレーシングの超注目馬です。
この2頭をとれるとは思ってませんでしたが、前期ブービーだった事でウェーバー制ドラフトの恩恵をフルに受けた感じです。

このヘリファルテ
今大注目の Halo クロス持ちのディープインパクト産駒です。

今年のダービー馬マカヒキ、その2着サトノダイヤモンド、オークス馬シンハライトはこの Halo クロス持ちのディープインパクト産駒でしたが、この流れにがっつり乗っかってもらいたいところ。

牝系も優秀です。
イギリスとアメリカのG1を優勝した母シユーマをはじめ、叔父はフランスG1馬Siyouni、その他にもG1四勝Slicklyなど牝系には欧米で活躍する馬が並び、全弟のシユーマの2015ヘリファルテと同じくサンデーレーシングにて総額1.2億円もの高額募集が発表されました。

そんなノーザンファーム激推し血統に預託先は堀厩舎。
先日引退が発表されたドゥラメンテの分まで厩舎を盛り上げる活躍を期待しています。

■牝系
Slipstream Queen (牝 1990 Conquistador Cielo)
 |-- Slickly (牡 1996 Linamix)
 |       1着 - ムーランドロンシャン賞(仏G1)
 |              パリ大賞(仏G1)
 |              ヴィットリオディカプア賞(伊G1)×2
 |              ドラール賞(仏G2)
 |              ノアイユ賞(仏G2)
 |              ラクープ(仏G3)
 |              ラロシェット賞(仏G3)
 |       2着 - ジャックルマロワ賞(仏G1)
 |
 |-- Slipstream King (牡 1997 Linamix)
 |       3着 - フォンテヌブロー賞(仏G3)
 |
 |-- No Slip (牡 1998 Exit to Nowhere)
 |       1着 - オークトリーダービー(米G2)
 |              ゴールデンゲイトH(米G3)
 |
 |-- Streamix (牡 2000 Linamix)
 |       3着 - ダフニス賞(仏G3)
 |
 |-- Sichilla (牝 2002 デインヒル)
 |   |-- Siyouni (牡 2007 Pivotal)
 |   |       1着 - ジャンリュクラガルデール賞(仏G1)
 |   |       2着 - ジャンプラ賞(仏G1)
 |   |              ロベールパパン賞(仏G2)
 |   |              フォンテヌブロー賞(仏G3)
 |   |              ラロシェット賞(仏G3)
 |   |       3着 - ムーランドロンシャン賞(仏G1)
 |   |
 |   |-- シユーマ (牝 2008 Medicean)
 |   |   |   1着 - サンチャリオットS(英G1)
 |   |   |          EPテイラーS(米G1)
 |   |   |   3着 - ファルマスS(英G1)
 |   |   |          コリーダ賞(仏G2)
 |   |   |
 |   |   |-- ヘリファルテ (牡 2014年 ディープインパクト)
 |   |   `-- シユーマの2015 (牡 2015年 ディープインパクト)
 |   |
 |   `-- Siyenica (牝 2010 Azamour)
 |           3着 - Dヴィルデンシュタイン賞(仏G2)
 |                  リューリー賞(仏G3) 芝
 |
 `-- Ripple (牡 2005 ロックオブジブラルタル)
         2着 - グレフュール賞(仏G2)

   にほんブログ村 競馬ブログ POGへ  

ki2016-2017


takashix78 at 00:00|PermalinkTrackBack(0) Clip to Evernote2014年産 | 指名馬

June 29, 2016

牝馬8位 ウィステリアアーチの2014

父:ディープインパクト
母:ウィステリアアーチ
母父:キングカメハメハ
生産:下河辺牧場
馬主:下河邉行雄
厩舎:栗 藤原英昭
価格:3,800万(募集価格)
誕生:2014/5/27

以前のレビューはこちら

牝馬8位指名はディープ牝馬 ウィステリアアーチの2014

この馬は下河辺牧場オーナーズクラブにて総額3,800万円で募集されました。

ウィステリアアーチはこれまで2頭出していて、初仔ウェルカミングは未勝利で引退、一つ上のウィステリアアーチの2013はデビューできずに引退と、そろそろ結果がほしい母。
満を持してディープインパクトを配合され、そして産まれたのが本日の主役ウィステリアアーチの2014です。

サンプルはまだ少ないもののニックスと言われているディープインパクト×母父キンカメ配合馬で、さらに母母父にはディープインパクトと相性抜群の StormCat。

牝系からはドバイワールドC、BCクラシック、プリークネスS など、世界トップクラスのGIレースを優勝したカーリン出ている超良血馬で、日本馬では叔父に重賞3勝、NHKマイルC2着のレッドスパーダが出ています。

預託先は藤原英昭厩舎。
下河辺牧場オーナーズクラブとのラインでは同クラブの稼ぎ頭でPOG期間にも大活躍したブロードストリートと同じです。

これだけのプロフィールでありながら、ドラフト時に出てくる情報は少なく、この順位で楽々獲得。
情報が少ないのは不安材料ではありますが、きっと来年の桜花賞の頃にはきっと各誌が取り上げる有力馬になっているはず!

■牝系
Barbarika (牝 1985 Bates Motel)
 |   1着 - ジョニーウォーカークラシックH(米G2)
 |          ターフウェイパークH(米G3)
 |   2着 - ルイヴィルBCH(米G2)
 |
 |-- バービキャット (牝 1993 Storm Cat)
 |   |-- レッドスパーダ (牡 2006 タイキシャトル)
 |   |       1着 - 京王杯スプリングC(G2)
 |   |              東京新聞杯(G3)
 |   |              関屋記念(G3)
 |   |       2着 - NHKマイルC(G1)
 |   |              フジTVスプリングS(G2)
 |   |              阪神C(G2)
 |   |       3着 - 夕刊フジオーシャンS(G3)×2
 |   |
 |   `-- ウィステリアアーチ (牝 2007 キングカメハメハ)
 |       |-- ウェルカミング (牝 2012 マンハッタンカフェ)
 |       |-- ウィステリアアーチの2013 (牝 2013 ダイワメジャー)
 |       |-- ウィステリアアーチの2014 (牝 2014 ディープインパクト)
 |       `-- ウィステリアアーチの2015 (牡 2015 ディープインパクト)
 |
 `-- Sherriff's Deputy (牝 1994 Deputy Minister)
     `-- Curlin (牡 2004 Smart Strike)
             1着 - ドバイワールドC(米G1)
                    プリークネスS(米G1)
                    BCクラシック(米G1)
                    ジョッキークラブゴールドC(米G1)×2
                    ウッドワードS(米G1)
                    スティーヴンフォスターH(米G1)
                    アーカンソーダービー (米G2)
                    レベルS(米G3)
             2着 - ベルモントS(米G1)
                    マンノウォーS(米G1)
             3着 - ケンタッキーダービー(米G1)
                    ハスケル招待S(米G1)

   にほんブログ村 競馬ブログ POGへ  

ki2016-2017


takashix78 at 00:00|PermalinkTrackBack(0) Clip to Evernote2014年産 | 指名馬

June 28, 2016

牡馬9位 キラーコンテンツ(ミュージカルロマンスの2014)

父:ディープインパクト
母:ミュージカルロマンス
母父:Concorde's Tune
生産:ノーザンファーム
馬主:シルク
厩舎:栗 藤原英昭
価格:10,000万(募集価格)
誕生:2014/1/23

以前のレビューはこちら

牡馬9位指名はシルク初の1億円募集馬キラーコンテンツ

シルクの代表は「セレクトセールに出ていたら2億の値がついた馬」とコメントされています。
たしかに、母ミュージカルロマンスはアメリカで12勝(うちGI2勝)をあげて、2011年のエクリプス賞最優秀短距離牝馬に選ばれた名牝ですし、そんな母に父はディープインパクトともなれば、セレクトセールでも高値必至の注目馬になっていたと思います。

今年のシルク募集ラインナップは例年以上!ついにノーザンがシルクに注力しだした!
などという予想を何度か書いていましたが、まさかその代表馬であるこの馬が9位まで残っているとは思いませんでした。
人気の盲点になったのか、他メンバーは「地雷馬」と判定したのかはわかりませんが、9位で獲得できたのは大収穫。

父ディープインパクトと相性が良いとされる血は持っていませんが、アメリカ血統馬や短距離馬と相性抜群のディープインパクトですし、額面通りの活躍ができると信じています。

預託先は藤原英昭厩舎を予定しています。
デビュー時期の話しはまだ出てきていませんが、秋のデビューから王道を進んでクラシックに出走してくれる事を信じています。

シルクをキラーコンテンツにすべく大いに活躍してもらいましょう。

■牝系
Romantic Dinner (牝 1989 Who's for Dinner)
 |-- Sea of Green (牡 1998 Seacliff)
 |       2着 - ジャージーショアS(米G3)
 |
 `-- Candlelightdinner (牝 2002 Slew Gin Fizz)
     `-- ミュージカルロマンス (牝 2007 Concorde's Tune) 米12勝
         |   1着 - プリンセスルーニーH(米G1)
         |          BCフィリー&メアスプリント(米G1)
         |          インサイドインフォメイションS(米G2)
         |          プレスクアイルダウンズマスターズS(米G2)
         |   2着 - ヒューマナディスタフS(米G1)
         |          プリンセスルーニーH(米G1)
         |          サラブレッドクラブオヴアメリカS(米G2)
         |   3着 - ギャラントブルームH(米G2)
         |
         `-- キラーコンテンツ (牡 2014 ディープインパクト)

   にほんブログ村 競馬ブログ POGへ  

ki2016-2017


takashix78 at 00:00|PermalinkTrackBack(0) Clip to Evernote指名馬 | 2014年産

June 27, 2016

牝馬7位 ムスターヴェルク(イグジビットワンの2014)

父:ハーツクライ
母:イグジビットワン
母父:Silver Hawk
生産:ノーザンファーム
馬主:キャロットファーム
厩舎:美 加藤征弘
価格:2,400万(募集価格)
誕生:2014/2/19

以前のレビューはこちら

牝馬7位はムスターヴェルク
前期POG(現3歳世代)にて葉牡丹賞を優勝し、京成杯(G3)と共同通信杯(G3)で3着に健闘したメートルダールの半妹となります。

その兄メートルダールは後方からの直線一気ばかりの不器用な馬でしたが、馬群でおりあえるようになれば、重賞級の素質馬だと思っています。
きっと兄をPOGで指名されていた方は、イライラのつのる馬だったのではないでしょうか。
ムスターヴェルクには兄の分までクラシックの舞台で爆走してもらいたい。

馬体重は5月時点で458キロとの事。
今のところはハーツクライ産駒の成功パターンの一つである「大型馬」という点では  あともう少し!といったところですが、夏を超えて更なる成長を期待しています。

配合面ではハーツクライ成功パターンに合致。
ハーツクライ産駒は母に強めの NorthernDancer クロスを持っている馬に活躍が目立ちますが、母イグジビットワンは NorthernDancer 3 x 5(15.63%) のクロスを持っています。

牝系からは英2000ギニー(英G1)などG1を4勝した Zafonic などが出ていますし、日本でもそろそろ大物が登場しても良いころ?

ちなみに、「ムスターヴェルク」という名前。
マンガ「たいようのマキバオー」で登場するライバル馬と同じとのこと。
このマンガを読んだことが無いので詳しくは知りませんが、マキバオーのムスターヴェルクはBCクラシックとドバイワールドカップを勝った怪物級の馬らしいです。

そこまでの活躍は求めませんが、桜花賞とオークスくらいは勝ってください。

■牝系
Zaizafon (牝 1982 The Minstrel)
 |   1着 - シートンディラヴェルS(英G3)
 |   3着 - クイーンエリザベス二世S(英G2)
 |
 |-- Zafonic (牡 1990 鹿毛 Gone West)
 |       1着 - 英2000ギニー(英G1)
 |              デューハーストS(英G1)
 |              モルニー賞(仏G1)
 |              サラマンドル賞(仏G1)
 |
 |-- Bold Empress (牝 1992 Diesis)
 |   `-- Tsar's Pride (牝 1996 Sadler's Wells)
 |       `-- イグジビットワン (牝 2002 Silver Hawk) 伊1勝、仏1勝
 |           |   1着 - パオロメザノッテ賞(伊G3)
 |           |   3着 - ポモーヌ賞(仏G2)
 |           |
 |           |-- コスモグランデール (牡 2009 Kingmambo)
 |           |-- Auction (牝 2010 Mr. Greeley) 英3勝
 |           |-- トップオブスターズ (牡 2011 Sea The Stars)
 |           |-- アールブリュット (牝 2012 Makfi) 3勝
 |           |-- メートルダール (牡 2013 ゼンノロブロイ) 2勝
 |           |       3着 - 京成杯(G3)
 |           |              共同通信杯(G3)
 |           |
 |           |-- ムスターヴェルク (牝 2014 ハーツクライ)
 |           `-- イグジビットワンの2014 (牝 2014 ハーツクライ)
 |
 |-- Zamindar (牡 1994 Gone West)
 |       1着 - カブール賞(仏G3)
 |       2着 - モルニー賞(仏G1)
 |              リゾランジ賞(仏G3)
 |       3着 - サラマンドル賞(仏G1)
 |
 `-- Shuttle Diplomacy (牡 2000 Seeking the Gold)
         2着 - フォンテヌブロー賞 (仏G3)

   にほんブログ村 競馬ブログ POGへ  

ki2016-2017


takashix78 at 00:00|PermalinkTrackBack(0) Clip to Evernote2014年産 | 指名馬

June 23, 2016

牝馬4位 ゼロメリディアン(ザズーの2014)

父:ディープインパクト 
母:ザズー 
母父:Tapit 
生産:ノーザンファーム 
馬主:吉田照哉 
厩舎:栗 高野友和 
価格:5,000万(募集価格) 
誕生:2014/2/1


以前のレビューはこちら
 
牝馬4位はアメリカGI2勝のザズーの初仔ゼロメリディアン
 
ザズーは引退後、2012年に日本に輸入され、3年連続ディープインパクトが交配されているノーザン期待の繁殖牝馬です。
 
牝系にはアメリカ重賞馬が並び、従兄弟には全日本2歳優駿(地G1)2着のタップザット がでています。
 
この馬を語る上では外せないのが日本最高額種付け馬ディープインパクトとアメリカ最高額種付け馬Tapit という超高級配合馬であること。
 
Tapit産駒ではラニの活躍が記憶に新しいところですが、母父としても、ゼロメリディアンの父ディープインパクトと相性の良い Unbridled や Mr. Prospector 持っていますし期待しています。
 
ちなみに、同じくディープ×Tapit のエイプリルミスト (スターダムバウンドの2014)も指名リストにのせてましたが獲得できず。
あちらは小柄という事なので、当たりはこっちである事を信じています!
 
■牝系
Rosy Spectre (牝 1980 Nijinsky)
 |-- Nifty (牝 1988 Roberto)
 |   `-- Renewed (牡 1994 Lost Code)
 |           1着 - ロレンスリアリゼイションH(米G3)
 |           3着 - ベルモントレキシントンS(米G3)
 |
 `-- Rose Rhapsody (牝 1992 Pleasant Colony)
     `-- Rhumb Line (牝 2000 Mr. Greeley)
         |-- アートプリンセス (牝 2006 Officer)
         |   |   2着 - チェリーヒントンS(英G2)
         |   |
         |   `-- タップザット (牡 2012 Tapit)
         |           2着 - 全日本2歳優駿(地G1)
         |
         |-- ザズー (牝 2008 Tapit(USA) 米4勝
         |   |   1着 - ラスヴィルヘネスS(米G1)
         |   |          サンタアニタレイディズシークレットS(米G1)
         |   |          ハリウッドオークス(米G2)
         |   |   2着 - サンタアニタオークス(米G1)
         |   |          クレメントLハーシュS(米G1)
         |   |          サンタイネスS(米G2)
         |   |   3着 - ケンタッキーオークス(米G1)
         |   |
         |   |-- ゼロメリディアン (牝 2014 ディープインパクト)
         |   |-- ザズーの2015 (牝 2015 ディープインパクト)
         |   `-- ザズーの2016 (牡 2016 ディープインパクト)
         |
         `-- Flashback (牡 2010 Tapit)
                 1着 - ロバートBルイスS(米G2)
                 2着 - サンタアニタダービー(米G1)
                        サンフェリペS(米G2)

   にほんブログ村 競馬ブログ POGへ  

ki2016-2017
続きを読む


takashix78 at 00:00|PermalinkTrackBack(0) Clip to Evernote2014年産 | 指名馬

June 22, 2016

牝馬3位 ブリスアンドラック(ラッキーワンの2014)

父:ディープインパクト
母:ラッキーワン
母父:Best of Luck
生産:社台ファーム
馬主:社台レースホース
厩舎:美 国枝栄
価格:5,000万(募集価格)
誕生:2014/2/4

牝馬3位指名はこの馬 ブリスアンドラック。

半姉の Blind Luck はケンタッキーオークスをはじめアメリカGI6勝(重賞10勝)の名牝で、牝系にはアメリカ重賞馬が並びます。

母のラッキーワンが輸入され、日本生産馬一号であるランオブラック は大きな期待が寄せられていましたが腰萎症(別名:腰フラ)と診断されデビュー叶わず引退。
そんな兄は名前(Run of Luck:幸運の走り)にそぐわない不運に見舞われましたが、ブリスアンドラック(Bliss and Luck)は名前のとおり 幸福と幸運 を運んでくれる馬である事を願っています。

ドラフトでは名牝を姉に持つディープインパクト産駒でありますが、それほど人気はなかった印象。
特に目立った良い情報は無いものの順調に調整されているので、血統的に中位で人気するだろうと思っていましたが、地元POGではこの馬を指名リストにのせていたのは私だけ。
3位で指名するほどでも無かったのかと若干の後悔はありますが、取りたかった良血馬ですし上位指名に恥じぬ活躍を期待しています。

預託先は美穂 国枝厩舎。
現在は牧場で順調に調整されていて、秋競馬でのお披露目になりそうです。
国枝師の見立てでは460〜470キロくらいでのデビューできそうとの事。

ノーザンファームに大きく水を空けられた社台ファームですが、この馬が社台ファーム復活の立役者になり、同ファームに無上の幸福と幸運を運ぶ馬である事を信じています!

■牝系
Shall Return (牝 1970 Fair Ruler)
 |-- Chas Conerly (牡 1980 Big Burn)
 |       1着 - フォールハイウエイトH(米G2)
 |              ゴーサムS(米G2)
 |              スウィフトS(米G3)
 |       3着 - ベイショアS(米G3)
 |
 |-- ゲインザー Gainzer [米] (牝 1989 Turkoman)
 |       3着 - ロレンスリアリゼイションS(米G3)
 |              ヴァインランドH(米G3)
 |              ラトガーズH(米G3)
 |
 `-- Twilight Spectre (牝 1992 Imp Society)
     |-- Twilight Uproar (牝 1998 Roar)
     |   `-- Sweet Roar (牝 2007 Durban Thunder)
     |           1着 - コスタフェラス大賞(伯G3)
     |
     |-- Ethan Man (セ 1999 Glitterman)
     |       1着 - スウェイルS(米G3)
     |       2着 - フィーニクスBCS(米G3)
     |
     `-- ラッキーワン (牝 2002 Best of Luck) 米1勝
         |-- Blind Luck (牝 2007 Pollard's Vision) 米12勝
         |       1着 - ケンタッキーオークス(米G1)
         |              ヴァニティH(米G1)
         |              ハリウッドスターレットS(米G1)
         |              アラバマS(米G1)
         |              ラスヴィルヘネスS(米G1)
         |              オークリーフS(米G1)
         |              ファンタジーS(米G2)
         |              デラウェアH(米G2)
         |              デラウェアオークス(米G2)
         |              ラトロワンヌS(米G2)
         |       2着 - デビュターントS(米G1)
         |              BCレイディズクラシック(米G2)
         |              ハリウッドオークス(米G2)
         |              エルエンシノS(米G2)
         |              ラカニャーダS(米G2)
         |              コティリオンS(米G2)
         |              アゼリS(米G3)
         |       3着 - サンタアニタオークス(米G2)
         |              BCジュヴェナイルフィリーズ(米G2)
         |
         |-- Successful Luck (牝 2010 Successful Appeal) 米1勝
         |-- ランオブラック (牡 2012 ゼンノロブロイ)
         `-- ブリスアンドラック (牝 2014 ディープインパクト)


   にほんブログ村 競馬ブログ POGへ  

ki2016-2017
続きを読む


takashix78 at 00:00|PermalinkTrackBack(0) Clip to Evernote2014年産 | 指名馬

June 21, 2016

牝馬2位 リスグラシュー(リリサイドの2014)

父:ハーツクライ
母:リリサイド
母父:American Post
生産:ノーザンファーム
馬主:キャロットファーム
厩舎:栗 矢作芳人
価格:3,000万(募集価格)
誕生:2014/1/18

以前のレビューはこちら

牝馬2位は現2歳世代キャロット一番人気リスグラシュー

以前のレビューにも記載しましたが、報知ブログに掲載された矢作師の絶賛コメントによって一気に一番人気に躍り出たそうです。

それから約1年後に発売されたPOG本。
矢作師インタビュー記事では思っていたほどの激推しコメントは見られず、やや拍子抜け状態でしたが、ノーザン&キャロットの期待度は高そうです。

というのも、毎年恒例となった5月に行われるノーザンホースパークマラソン。
その優勝景品には毎年キャロット馬の一口馬主権がもらえるのですが、今年の女子優勝景品はこの馬の一口馬主権でした。

優勝景品ですし凡馬の一口権を用意するわけがなく、少なくともノーザン期待馬である事は間違いありません。

ちなみに、過去の優勝景品の一口馬は、
2012年ディアデラマドレ (POG期間外にマーメイドS、愛知杯 優勝)
2013年ハープスター(桜花賞 優勝)
2014年シャイニングレイ(ホープフルS 優勝)
2015年シンハライト(オークス 優勝)

という錚々たる顔ぶれ。

上記の活躍馬に続く事ができるのか。
注目です。
ちなみに今年の男子優勝景品はエピカリス(ゴールドアリュール×スターペスミツコ)との事。

そんなリスグラシューの母リリサイドは、2010年フランス1000ギニー1位入線し降着した記録を持っています。
※2010年のイギリス1000ギニー、フランス1000ギニーの英仏クラシックをともに1位入線馬の降着によって連勝したスペシャルデューティーの珍記録達成の一翼を担った事になります。

母の仔はこれまで2頭デビューしていて、どちらも小柄ながらPOG期間内に勝ちあがっています。
3番仔にあたるリスグラシューは現在450キロと丁度良いサイズに出ましたし、姉達以上の活躍を期待しています。

また、母は父ハーツクライの成功パターンである強めのクロスを持っていますし、配合面でも期待しています。
※母リリサイドの持つクロス
Lyphard(4×3)
Northern Dancer(5×4×4)
Mill Reef(5×3)

ハーツクライ産駒なので早くからバリバリというわけには行かないかもしれませんが、来年の牝馬クラシック戦線では中心馬として数えられているはず!

■牝系
Lymara (牝 1978 Lyphard)
 `-- Miller's Lily (牝 1988 )
     |-- The Wise Lady (牝 2000 Ganges)
     |       2着 - ミエスク賞(仏G3)
     |       3着 - カルヴァドス賞(仏G3)
     |              リゾランジ賞(仏G3)
     |
     `-- リリサイド (牝 2007 American Post)
         |    * 仏1000ギニー(仏G1)で1位入線(降着)
         |
         |-- プルメリアスター (牝 2012 ゼンノロブロイ) 2勝
         |-- レイリオン (牝 2013 ダイワメジャー) 1勝
         `-- リスグラシュー (牝 2014 ハーツクライ)


   にほんブログ村 競馬ブログ POGへ  

ki2016-2017
続きを読む


takashix78 at 00:00|PermalinkTrackBack(0) Clip to Evernote2014年産 | 指名馬

June 20, 2016

牝馬1位 ハナレイムーン(ハウオリの2014)

父:ディープインパクト
母:ハウオリ
母父:キングカメハメハ
生産:社台ファーム
馬主:金子真人ホールディングス
厩舎:美 堀宣行
価格:仔分け
誕生:2014/2/9

今年の牝馬1位指名馬は金子血統馬ハナレイムーン
この馬の父ディープインパクト、母父キングカメハメハは金子真人氏が所有したG1馬です。

そんなリアルダビスタ状態の金子氏ですが、今年のダービーには優勝馬マカヒキを含み個人馬主としては異例の4頭出し。
さらにリアルダビスタ感が増しました。

私は超良血馬を取り放題のPOGでも、1頭ダービーに出れれば良いところ…。
たぶん金子さんは未来から来た御人です。
そろそろタイムパトロールのお縄になる頃かもしれませんが、それまでは金子さんの相馬眼と引きの強さに乗っかります。

さて、この馬の血統はというと、父ディープインパクト×母父キングカメハメハのニックス配合に加えて、今大注目の父ディープインパクト×母母父トニービンでもあります。

母母父トニービン配合は桜花賞馬ハープスター を筆頭に既走馬15頭中13頭が勝ちあがっています。
ちなみにこの配合はこれまで3年連続指名していて、大物は取れていないもののどの馬もPOG期間に1勝以上の成績をおさめています。

※過去指名ディープ×2代父トニービンのPOG期間成績
1-0-0-1 牝馬8位(2013-2014期) カノーロ :母ソニックグルーヴ
1-1-2-2 牡馬9位(2014-2015期) エイムハイ :母サンドリオン
2-1-2-0 牡馬9位(2015-2016期) ミッキーグローリー :母メリッサ

この良配合馬に金子パワーも授かったハナレイムーンはいったいくつの勝ち星をあげてくれるんだろう。
いや、いったいいくつのG1を勝ってくれるんだろう。

全兄キロハナも故障さえなければクラシックの有力候補に数えられていた馬。
ハナレイムーンは故障なく順調に春を迎えれば、おのずと結果はついてくる!…はず。

■牝系
シヤダイフライト (牝 1973 ヒッティングアウェー)
 |-- ノーザンミンクス (牝 1981 ノーザンテースト)
 |   `-- マリーゴッド (牡 1991 アレミロード)
 |            1着 - 函館3歳S(G3)
 |            3着 - 関屋記念(G3)
 |
 `-- ノースフライト (牝 1990 トニービン)
     |    1着 - 安田記念(G1)
     |           マイルチャンピオンS(G1)
     |           読売マイラーズC(G2)
     |           府中牝馬S(G3)
     |           サンスポ阪神牝馬特別(G3)
     |           京都牝馬特別(G3)
     |    2着 - エリザベス女王杯(G1)
     |           スワンS(G2)
     |
     |-- フェルメールブルー (牝 1997 ノーザンテースト)
     |   `-- エーブダッチマン (牡 2006 栗毛 アフリート)
     |            2着 - アイビスサマーD(G3)
     |
     |-- ミスキャスト (牡 1998 サンデーサイレンス)
     |        2着 - 福島記念(G3)
     |        3着 - 報知杯弥生賞(G2)
     |
     `-- ハウオリ (牝 2006 キングカメハメハ) 3勝
         |-- キロハナ (牡 2012 ディープインパクト) 2勝
         `-- ハナレイムーン (牝 2014 ディープインパクト)


   にほんブログ村 競馬ブログ POGへ  

ki2016-2017
続きを読む


takashix78 at 00:00|PermalinkTrackBack(0) Clip to Evernote指名馬 | 2014年産

June 16, 2016

優先指名 ディーパワンサ(ポロンナルワの2014)

父:ディープブリランテ
母:ポロンナルワ
母父:Rahy
生産:ノーザンファーム
馬主:キャロットファーム
厩舎:栗 松下武士
価格:1,400万(募集価格)
誕生:2014/2/7

以前のレビューはこちら

地元POGには先日レビューしたコロナシオンのように過去指名牝馬の初仔優先指名ルールの他にも、過去指名馬が種牡馬になると初年度産駒をどれでも一頭だけ優先指名できるルールがあります。

という事で、過去指名馬で唯一ダービーを制したディープブリランテ に敬意を表し、本日の主役ディーパワンサを優先指名しました。

以前のレビューでは馬主をキャロットファームと予想し的中しましたが、募集価格1,400万は予想外。
募集当時でも近親にアダムスピークリラヴァティ など重賞戦線で活躍する馬は出ていましたし、最低でも1,800万くらいだと思ってました。
預託先も若手の松下武士厩舎ですし、募集時の期待はそれほど高くなかったのかも?

そんなわけで当時は指名する気なんて無かったのですが、順調に成長したようで、POGドラフト時期にはメディアにも取り上げられていました。
相馬眼ゼロの私が言うのも何ですが、バランスの取れた綺麗なお馬さんです。

以前のレビューでも書きましたが、
ポロンナルワ
Glorious Song(3×4)、
Sadler's Wells(3×5)、
Northern Dancer(4×5)
とかなり濃いクロスを持っており、繁殖牝馬としては期待できそうです。

父ディープブリランテとの配合では、父の持つ Helo と、母の持つ2本の Glorious Song を経由した Halo で 4 x 4 x 5 のクロスが発生し、
血統評論家 栗山求氏のブログによると、Glorious Song を経由した Halo クロスは、より大きな効果が得られるクロス との事です。

母父Rahy、母母父シングスピール はともにディープインパクトと相性の良い Ballade 一族。
ディープブリランテも同じように好相性を示すわけには行かないとは思いますが、悪くは無いのでは。


既にゲート試験を合格済みで中京開催でデビューする予定との事。
先ずは新馬戦をきっちり勝って、叔母ちゃんシンハライトのように牝馬クラシック戦線の中心になってもらいたい。

■牝系
Bayonne (牝 1988 Bay Express)
 |-- Baize (牝 1993 Efisio)
 |   |   3着 - モールクームS(英G3)
 |   |
 |   |-- シンハリーズ (牝 2002 栗毛 シングスピール)
 |   |   |   1着 - デルマーオークス(米G1)
 |   |   |   2着 - パカラップS(米G3)
 |   |   |   3着 - アメリカンオークス(米G1)
 |   |   |
 |   |   |-- ポロンナルワ (牝 2008 栗毛 Rahy)
 |   |   |   |-- ランカティラカ (牡 2012 メイショウサムソン) 地方1勝
 |   |   |   `-- ディーパワンサ (牝 2014 ディープブリランテ)
 |   |   |
 |   |   |-- アダムスピーク (牡 2009 ディープインパクト)
 |   |   |        1着 - ラジオNIKKEI杯(G3)
 |   |   |
 |   |   |-- リラヴァティ (牝 2011 ゼンノロブロイ)
 |   |   |       3着 - 福島牝馬S(G3)
 |   |   |       3着 - 関西TVローズS(G2)
 |   |   |              チューリップ賞(G3)
 |   |   |              フェアリーS(G3)
 |   |   |
 |   |   `-- シンハライト (牝 2013 ディープインパクト)
 |   |           1着 - 優駿牝馬(G1)
 |   |                  チューリップ賞(G3)
 |   |           2着 - 桜花賞(G1)
 |   |
 |   `-- Kid Edward (牡 2007 Singspiel)
 |           2着 - ラホヤH(米G2)
 |           3着 - オークトリーダービー(米G2)
 |
 `-- Bayleaf (牝 1995 Efisio)
     |-- Folio (せん 2000 ペルジノ)
     |       3着 - モールコームS(英G3)
     |
     `-- Mayleaf (牝 2003 Pivotal)
         `-- Mayson (牡 2008 Invincible Spirit)
                 1着 - ジュライC(英G1)
                        パレスハウスS(英G3)
                 2着 - アベイドロンシャン賞(仏G1)


   にほんブログ村 競馬ブログ POGへ  

ki2016-2017
続きを読む


takashix78 at 00:00|PermalinkTrackBack(0) Clip to Evernote2014年産 | 指名馬

June 15, 2016

優先指名 コロナシオン(ブエナビスタの2014)

父:キングカメハメハ
母:ブエナビスタ
母父:スペシャルウィーク
生産:ノーザンファーム
馬主:サンデーレーシング
厩舎:栗 池添学
価格:7,000万(募集価格)
誕生:2014/2/3

以前のレビューはこちら

地元POGでは過去指名馬の初仔は優先指名権が与えられるルールがあります。
という事で、当然権利を行使して獲得しました。

配合は今注目度急上昇中の父キングカメハメハ×母父スペシャルウィーク。
以前のレビューでは代表活躍馬にタガノグランパクラリティシチーをあげていましたが、あれから約一年。
ハイレベル3歳牡馬において3強に数えらえたリオンディーズが仲間入りしました。
きっとコロナシオンの活躍でこれからさらに注目される配合になるはず。

預託先は開業2年目の池添学厩舎。
どうやら松田博資厩舎の解散(定年)によって、その中核を担っていたスタッフが池添学厩舎に入られたとの事で、マツパクゆかりの良血馬が多く池添厩舎に預託されています。
コロナシオンもその中の一頭。
若手厩舎という事が若干引っかかっていましたが、コロナシオンを取り巻くスタッフの実態は名門松田博資厩舎スタッフ。
一安心です。

各POG本での扱いは自分の予想とは反してやや控えめ。

一時代を築いた名牝ブエナビスタ の初仔で父はキングカメハメハ。
生産者はノーザンファーム。
サンデーレーシング募集馬で、牝馬としては破格の7,000万円。

このプロフィールですし、各誌巻頭レベルで大々的に掲載されるとばかり思っていました。

各誌「母のように夏をこえて変わってくると思う」というコメントが掲載されていましたが、
要は「今は普通の馬。秋以降の成長に期待。」という事なんでしょう。

たしか母ブエナビスタ も半兄アドマイヤオーラアドマイヤテンカに比べればドラフト時期の評価は控え目でしたし、当時は「普通の馬」だったのかもしれません。
しかし母の活躍は言わずもがな。
POG期間牝馬G1レースを全て優勝しました。

きっとコロナシオンも母同様、馬肥ゆる秋には急成長した姿を見せてくれると信じています。

■牝系
Santa Luciana (牝 1973 Luciano)
 |-- アグサン (牝 1985 Lord Gayle)
 |   `-- ビワハイジ (牝 1993 Caerleon)
 |       |   1着 - 阪神3歳牝馬S(G1)
 |       |          札幌3歳S(G3)
 |       |          京都牝馬特別(G3)
 |       |   2着 - チューリップ賞(G3)
 |       |
 |       |-- アドマイヤジャパン (牡 2002 サンデーサイレンス)
 |       |       1着 - 京成杯(G3)
 |       |       2着 - 菊花賞(G1)
 |       |              報知杯弥生賞(G2)
 |       |       3着 - 皐月賞(G1)
 |       |              ラジオたんぱ杯2歳S(G3)
 |       |-- アドマイヤオーラ (牡 2004 アグネスタキオン)
 |       |       1着 - 報知杯弥生賞(G2)
 |       |              京都記念(G2)
 |       |              シンザン記念(G3)
 |       |       2着 - スポニチ賞京都金杯(G3)
 |       |       3着 - 東京優駿(G1)
 |       |              鳴尾記念(G3)
 |       |
 |       |-- ブエナビスタ (牝 2006 スペシャルウィーク) 9勝
 |       |   |   1着 - 天皇賞(秋)(G1)
 |       |   |          ジャパンC(G1)
 |       |   |          桜花賞(G1)
 |       |   |          優駿牝馬(G1)
 |       |   |          阪神ジュベナイルF(G1
 |       |   |          ヴィクトリアマイル(G1)
 |       |   |          京都記念(G2)
 |       |   |          チューリップ賞(G3)
 |       |   |   2着 - ドバイシーマC(首G1)
 |       |   |          有馬記念(G1)
 |       |   |          宝塚記念(G1)
 |       |   |          ジャパンC(G1)
 |       |   |          ヴィクトリアマイル(G1)
 |       |   |          札幌記念(G2)
 |       |   |   3着 - 秋華賞(G1)
 |       |   |          エリザベス女王杯(G1)
 |       |   |
 |       |   `-- コロナシオン (牝 2014 キングカメハメハ)
 |       |
 |       |-- トーセンレーヴ (牡 2008 ディープインパクト)
 |       |       1着 - エプソムC(G3)
 |       |       3着 - テレビ東京杯青葉賞(G2)
 |       |              被災地支援毎日杯(G3)
 |       |
 |       |-- ジョワドヴィーヴル (牝 2009 ディープインパクト)
 |       |       1着 - 阪神ジュベナイルF(G1)
 |       |       3着 - チューリップ賞(G3)
 |       |
 |       `-- サングレアル (牝 2011 ゼンノロブロイ)
 |               1着 - サンスポ賞フローラS(G2)
 |
 `-- サトルチェンジ (牝 1988 Law Society)
     |-- エアスマップ (牡 1995 デインヒル)
     |       1着 - 産経賞オールカマー(G2)
     |       2着 - 新潟記念(G3)
     |               エプソムC(G3)
     |
     |-- マンハッタンカフェ (牡 1998 サンデーサイレンス)
     |       1着 - 菊花賞(G1)
     |              有馬記念(G1)
     |              天皇賞(春)(G1)
     |
     |-- サトルスマイル (牝 1999 バブルガムフェロー)
     |   `-- ジャングルスマイル (牡 2006 ジャングルポケット)
     |           2着 - 白山大賞典(G3)
     |
     `-- マンハッタンフィズ (牝 2001 サンデーサイレンス)
         |-- アプリコットフィズ (牝 2007 ジャングルポケット)
         |       1着 - デイリー杯クイーンC(G3)
         |              クイーンS(G3)
         |       2着 - フェアリーS(G3)
         |              京成杯オータムH(G3)
         |              富士S(G3)
         |       3着 - 秋華賞(G1)
         |
         |-- クレスコグランド (牡 2008 タニノギムレット)
         |       1着 - 京都新聞杯(G2)
         |
         `-- ダービーフィズ (牡 2010 ジャングルポケット)
                 2着 - セントライト記念(G2)


   にほんブログ村 競馬ブログ POGへ  

ki2016-2017
続きを読む


takashix78 at 00:00|PermalinkTrackBack(0) Clip to Evernote2014年産 | 指名馬

June 14, 2016

牡馬10位 モレッキ(オールザウェイベイビーの2014)

父:ステイゴールド
母:オールザウェイベイビー
母父:Grand Slam
生産:ノーザンファーム
馬主:サンデーレーシング
厩舎:美 斎藤誠
価格:3,200万(募集価格)
誕生:2014/2/13

地元POGのドラフトは事前に集めた指名リストを用いた完全ウェーバー方式で行っています。
指名リストには当然 獲得頭数以上の馬を記載しておく必要があるのですが、毎年獲得10頭(牡馬/牝馬 ごと)に対して20頭記載し、だいたい15〜16番目の馬が最後の指名馬になっていたのですが、今年はこれまでとは違いました。
指名リストの記載馬がみるみると減っていき、ついに最後から2番目の馬まで到達。

それが、本日レビューする牡馬最後の指名馬 10位指名 モレッキです。

指名リスト作成時は「まぁ、ここまで来る事はないだろうから適当に埋めておこう」程度で書いた馬で、指名理由なんて大層なものはございません!
取るつもりはなかったと言えば語弊がありますが、「直感枠」とでも言っておきましょうか…。

あらためて血統表を眺めてみると、母は父ステイゴールドとネガティブニックスと言われている Mr.Prospector を持っています。
私とステイゴールドの相性の悪さを考えると、なぜ指名リストに残していたのか?
ほんの数週間前の事ですが謎です。

ついでに「5月入厩予定」と手元のメモには残されていましたが、どうやら直前に左飛節の腫れが見つかり先送りになったとの事…。

とはいえ、兄姉からは第一仔の朝日杯優勝馬ゴスホークケンや現3歳アウェイク(フローラS3着)が出ていますし、日本でデビューした4頭のうち勝ちあがれなかったのは1頭だけ。
大ハズレをあまり出さない堅実な母です。
地味でも最低限の仕事はしてくれると信じています…。

と、不安要素ばかりを並べてみましたが大丈夫。
指名理由を長々と書き連ね、自信満々で指名した馬よりもこういうテキトーに獲得した馬に限って走るのです。

それが直感枠。

■牝系
Shahriza (牝 1982 Cyane)
 |-- Shahvana (牝 1990 Zafarrancho)
 |   `-- Sign of Fire (牡 1997 Groomstick(USA)
 |           3着 - ブリティッシュコロンビアダービー(米G2)
 |
 |-- Lustily (牝 1991 Kris S.)
 |   `-- オールザウェイベイビー (牝 2000 Grand Slam)
 |       |-- ゴスホークケン (牡 2005 Bernstein) 2勝
 |       |        1着 - 朝日杯FS(G1)
 |       |
 |       |-- Goshawk Kathern (牝 2006 Northern Afleet)
 |       |-- Charlie's Kitten (牡 2007 Kitten's Joy)
 |       |-- ダノンドリーム (牡 2009 ディープインパクト) 1勝
 |       |-- ディアマイベイビー (牝 2010 ディープインパクト) 2勝
 |       |-- オーマイベイビー (牝 2011 ディープインパクト)
 |       |-- アウェイク (牝 2013 鹿毛 ディープインパクト) 1勝
 |       |       3着 - サンスポ賞フローラS(G2)
 |       |
 |       |-- モレッキ (牡 2014 ステイゴールド)
 |       `-- オールザウェイベイビーの2015 (牝 2015 キングカメハメハ)
 |
 `-- The Administrator (牝 1992 アフリート)
     |-- Saint Marden (牡 1999 Saint Ballado)
     |       1着 - ディスカヴァリーH(米G3)
     |
     |-- Sweet Lips (牝 2001 Kris S.)
     |       2着 - ラカニャーダS(米G2)
     |
     |-- Sonoma Song (牝 2004 Unbridled's Song)
     |   `-- Frivolity (牝 2010 Corinthian)
     |           2着 - ディスタフH(米G2)
     |
     `--Nehro (牡 2008 Mineshaft)
            2着 - ケンタッキーダービー(米G1)
                   アーカンソーダービー(米G1)
                   ルイジアナダービー(米G2)
                   ピムリコスペシャルS(米G3)


   にほんブログ村 競馬ブログ POGへ  

ki2016-2017
続きを読む


takashix78 at 00:00|PermalinkTrackBack(0) Clip to Evernote2014年産 | 指名馬