February 28, 2017

マツリダゴッホ注目産駒 マイネルブランデー(マイネランデブーの2015 牡)

父:マツリダゴッホ
母:マイネランデブー
母父:アグネスデジタル
生産:ビッグレッドファーム
馬主:サラブレッドクラブ・ラフィアン
厩舎:栗 西園正都
価格:2,800万(募集価格)
誕生:2015/2/14

前々回レビューしたナイトジュレップに続き、本日もマツリダゴッホ産駒。マイネルブランデーが本日の主役。

ナイトジュレップは岡田牧夫氏が運営する岡田スタッド生産馬ですが、こちらはその義理の姉 岡田美佐子さん(岡田繁幸氏の妻)代表のビッグレッドファーム生産馬です。

ナイトジュレップと同じくこちらも、母がミスプロ系×ノーザンダンサー系の血統馬で、半兄に全日本2歳優駿(地G1)優勝馬ディアドムス、叔母には最優秀2歳牝馬に選ばれたノーザンドライバーが出ている牝系です。

預託先は栗東 西園正都厩舎。

この血統のマイネル馬、さらに西園厩舎とくれば、早くからガンガン稼いでくれそうな予感。

要注目です。

■牝系
ダイナドライブ (牝 1981 ハンターコム)
 `-- ノーザンドライバー (牝 1988 ノーザンテースト)
     |   1着 - デイリー杯3歳S(G2)
     |          ペガサスS(G3)
     |   2着 - NZT4歳S(G2)
     |   3着 - 桜花賞(G1)
     |
     `-- マイネランデブー (牝 2005 アグネスデジタル) 1勝,地方1勝
         |-- ディアドムス (牡 2012 ジャングルポケット) 2勝,地方2勝
         |       1着 - 全日本2歳優駿(地G1)
         |              北海道2歳優駿(地G3)
         |
         |-- アコルデ (牝 2013 ステイゴールド) 地方2勝
         |-- ブロッシェ (牝 2014 アイルハヴアナザー)
         `-- マイネルブランデー (牡 2015 マツリダゴッホ)


   にほんブログ村 競馬ブログ POGへ  

ki2016-2017
続きを読む


takashix78 at 00:00|PermalinkTrackBack(0) Clip to Evernote2015年産 

February 27, 2017

ペルシアンナイトの半妹 チャームザワールド(オリエントチャームの2015 牝)

父:ロードカナロア
母:オリエントチャーム
母父:サンデーサイレンス
生産:追分ファーム
馬主:?
厩舎:?
価格:庭先?
誕生:2015/3/12

本日の主役は先日アーリントンカップを優勝したペルシアンナイトの半妹オリエントチャームの2015ことチャームザワールドです。

母はゴールドアリュールの全妹で当時のPOGでも人気を集めたオリエントチャーム

その仔のほとんどは社台系クラブで募集されて、それらは全て勝ち上がっています。
唯一クラブで募集されなかった(おそらく庭先取引)のはピクシーチャームだけで、この母唯一の未勝利馬です。

この血統の牝馬ですし、引退後の繁殖生活を見越して社台系クラブで募集、もしくは社台グループの常連さんへの販売が一般的なパターンですが、そのパターンにはまらなかったピクシーチャームは幼駒時の評価が低かったのかも。

チャームザワールドもクラブ募集はされておらず、セレクトセールなどの上場もされていません。おそらく庭先取引だと思います。

馬主はわかりませんが、社台グループの常連さんでなければ、ピクシーチャームのパターンなのかも…。

今期活躍中のペルシアンナイトの妹なので、ドラフトでも人気を集めそうですが注意が必要かも。

■牝系
Reluctant Guest (牝 1986 Hostage)
 |   1着 - ビヴァリーヒルズH(米G1)
 |          ウィルシャーH(米G2)
 |   2着 - ラモナH(米G1)
 |   3着 - サンゴルゴニオH(米G2)
 |          ラスパルマスH(米G2)
 |          ラブレアS(米G3)
 |
 |-- ニキーヤ (牝 1993 Nureyev)
 |   |-- ゴールドアリュール (牡 1999 サンデーサイレンス)
 |   |       1着 - フェブラリーS(G1)
 |   |              ジャパンダートダービ(地G1)
 |   |              ダービーグランプリ(地G1)
 |   |              東京大賞典(地G1)
 |   |              アンタレスS(G3)
 |   |
 |   |-- ラバヤデール (牝 2000 サンデーサイレンス)
 |   |   `-- ソロル (牡 2010 シンボリクリスエス)
 |   |           1着 - マーチS(G3)
 |   |           2着 - 平安S(G3)
 |   |           3着 - 兵庫チャンピオンシッ(G2)
 |   |
 |   |-- オリエントチャーム (牝 2002 サンデーサイレンス) 4勝
 |   |   |   3着 - マーメイドS(G3)
 |   |   |
 |   |   |-- ガーネットチャーム (牝 2009 ファルブラヴ) 3勝
 |   |   |-- ピクシーチャーム (牝 2010 キングカメハメハ)
 |   |   |-- ファシーノ (牡 2011 シンボリクリスエス) 3勝
 |   |   |-- クィーンチャーム (牝 2012 キングカメハメハ) 2勝
 |   |   |-- オリエントワークス (牝 2013 ワークフォース) 1勝
 |   |   |-- ペルシアンナイト (牡 2014 ハービンジャー) 2勝
 |   |   |       3着 - 日刊スポシンザン記念(G3)
 |   |   |
 |   |   `-- チャームザワールド (牝 2015 ロードカナロア)
 |   |
 |   `-- ゴールスキー (牡 2007 ネオユニヴァース)
 |           1着 - 根岸S(G3)
 |           3着 - マイルチャンピオンS(G1)
 |                  東京新聞杯(G3)
 |
 |-- P. T. Indy (牡 1994 A.P. Indy)
 |       2着 - ウィルロジャーズH(米G3)
 |              シネマH(米G3)
 |
 `-- オネストリーダーリン (牝 1998 Kingmambo)
     |   3着 - ダリアH(米G2)
     |
     |-- Irrefutable (牡 2006 Unbridled's Song)
     |       2着 - エインシェントタイトルS(米G1)
     |              スマイルスプリントH(米G2)
     |              ヴァーノンOアンダーウッドS(米G3)
     |
     `-- ディアマイダーリン (牝 2012 ハーツクライ)
             1着 - クイーン賞(G3)
             2着 - サンスポ賞フローラS(G2)
             3着 - フラワーC(G3)


   にほんブログ村 競馬ブログ POGへ  

ki2016-2017
続きを読む


takashix78 at 00:00|PermalinkTrackBack(0) Clip to Evernote2015年産 

February 22, 2017

マツリダゴッホ注目産駒 ナイトジュレップ(タニノジュレップの2015 牡)

父:マツリダゴッホ
母:タニノジュレップ
母父:コロナドズクエスト
生産:岡田スタッド
馬主:ノルマンディーサラブレッドレーシング
厩舎:美 国枝栄
価格:1,080万(募集価格)
誕生:2015/4/15

毎年地味ながらも活躍馬を出しているマツリダゴッホ。
産駒初年度はウインマーレライ(POG期間2勝、POG期間後ラジオNIKKEI賞優勝)、2年目はクールホタルビ(ファンタジーS優勝)、3年目はロードクエスト(新潟2歳S優勝、POG期間後オータムHC優勝)、マイネルハニー(POG期間2勝&スプリングS2着、POG期間後チャレンジC優勝)などの重賞馬をコンスタントに出しています。
4年目の今期はまだ重賞馬は出ていないもののディバインコード(現在2勝、京王杯3着)など期待馬が出ています。

マツリダゴッホは2大系統ミスプロ、ノーザンダンサーの血を持っていない種牡馬なので、単純にこの2大系統を持っている繁殖牝馬との配合で良いような気がします。
実際、上であげた5頭のマツリダゴッホ産駒のうち、3頭(ウインマーレライクールホタルビディバインコード)は母がミスプロ系×ノーザンダンサー系の血統馬です。

という事で、母がミスプロ系×ノーザンダンサー系のマツリダゴッホ産駒ナイトジュレップが本日の主役。

ノルマンディーで総額1,080万円で募集されています。
高額募集馬ばかり扱っているミーハーな当ブログにおいては、かなり低価格設定に見えますが、このクラブとしては平均的なお値段です。

タニノジュレップは現役時代3勝した馬で、現3歳の半兄はダートで交流重賞を制し全日本2歳優駿でも3着に入ったローズジュレップがいます。
牝系にはダービー馬タニノギムレットが出ていて大物登場を期待できる血統馬です。

預託先は美穂の名門 国枝栄厩舎。
要注目です。

■牝系
タニノクリスタル (牝 1988 クリスタルパレス)
 |   3着 - サファイヤS(G3)
 |
 |-- タニノディオーネ (牝 1996 ポリッシュネイビー)
 |   `-- タニノジュレップ (牝 2005 コロナドズクエスト) 3勝
 |       |-- リュボヴィ (牡 2011 ブライアンズタイム) 地方2勝
 |       |-- ファインキャプテン (セ 2013 マツリダゴッホ)
 |       |-- ローズジュレップ (牡 2014 ロージズインメイ) 地方4勝
 |       |       1着 - 兵庫ジュニアグランプ(地G2)
 |       |       3着 - 全日本2歳優駿(地G1)
 |       |
 |       `-- ナイトジュレップ (牡 2015 マツリダゴッホ)
 |
 |-- タニノカリス (牝 1997 ジェネラス)
 |   `-- タニノエポレット (牡 2007 ダンスインザダーク)
 |           3着 - ダイヤモンドS(G3)
 |
 `-- タニノギムレット (牡 1999 ブライアンズタイム)
         1着 - 東京優駿(G1)
                フジTVスプリングS(G2)
                日刊スポシンザン記念(G3)
                アーリントンC(G3)
         3着 - 皐月賞(G1)、NHKマイルC(G1)


   にほんブログ村 競馬ブログ POGへ  

ki2016-2017
続きを読む


takashix78 at 00:00|PermalinkTrackBack(0) Clip to Evernote2015年産 

February 21, 2017

ダイワメジャー成功配合 ロジスカーレット(メジロジェニファーの2015 牡)

父:ダイワメジャー
母:メジロジェニファー
母父:ホワイトマズル
生産:レイクヴィラファーム
馬主:久米田正明
厩舎:?
価格:5,000万
誕生:2015/2/3

本日の主役はダイワメジャー産駒メジロジェニファーの2015

2016年セレクトセール(1歳)でロジこと久米田正明氏に5,000万円で落札され、付けられた名前はロジスカーレット

父馬から名前を付けられる事が多いロジ馬ですが「ロジメジャー」は使用済み。
そこでダイワメジャーの牝系(スカーレット一族)からロジスカーレットと命名されたのでしょう。
牡馬に付ける名前ではないような気がしてなりませんが、スカーレット・ヨハンソン演じるブラックウィドウ(アベンジャーズ)のような活躍を期待します。

父ダイワメジャーは種牡馬初年度にして2歳種牡馬ランキング2位(新種牡馬ランキングでは1位)に輝き、2年目の世代で早くもGI馬カレンブラックヒル(NHKマイルC)を出しました。
同年は244頭もの配合が行われ、その世代は数だけでなく良繁殖馬との配合馬もかなり多かった印象です。
ちなみにその世代のダイワメジャー産駒の代表はGI2勝馬メジャーエンブレム

メジャーエンブレムの登場で再び生産界におけるダイワメジャーの注目度は急上昇していると思いますが、2015年産駒はいわゆる谷間世代。
ここ数年のような超良血牝馬との配合馬はそれほど多くない印象です。

という事で、これまでのように高額馬や良牝系馬の中から指名馬を選ぶには分母が少ないので、相性の良い配合馬を狙い打ちする方が得策!かも。

といっても血統知識の乏しい私は、多くの方にレビューされつくされている一昔前よく耳にした ダイワメジャー×Droneの血を持つ繁殖馬 しか思いつかず、それに該当するロジスカーレットに白羽の矢が立ったのです。

この配合パターンからNHKマイルを勝ったカレンブラックヒルを筆頭にトーセンベニザクラダローネガサンブルエミューズオメガホームランなどのPOG活躍馬が出ています。

メジャーエンブレムとの共通点でいえば、母がSadler's Wells持ちというところ。
このパターンではPOG期間2勝ヤマニンファラオや現3歳の注目馬ミリッサなどが該当します。

要注目ということで。

■牝系
Two Rings (牝 1970 Round Table)
 |-- Northern Baby (牡 1976 Northern Dancer)
 |       1着 - 英チャンピオンS(英G1)
 |              ドラール賞(仏G2)
 |              コートノルマーンド賞(仏G3)
 |       2着 - ラフォルス賞(仏G3) 芝 2000
 |       3着 - 英ダービー(英G1)芝 12.0F
 |              エクリプスS(英G1)芝 10.0F
 |              ガネー賞(仏G1)
 |              プランスドランジュ賞(仏G3)×2
 |
 |-- The Accomodator (牡 1981 Riverman)
 |       2着 - ピルグリムS(米G3)
 |
 |-- Jellapore (牝 1982 Raja Baba)
 |   |-- Secret Advice (牝 1987 セクレト)
 |   |   |   3着 - マーサワシントンH(米G3)
 |   |   |
 |   |   `-- Rahy's Secret (牡 1998 Rahy)
 |   |           3着 - ホーソーンダービー(米G3)
 |   |
 |   |-- Rajas Secret (牝 1988 Storm Bird)
 |   |   `-- Kimberlite Pipe (牡 1996 Take Me Out)
 |   |           1着 - ルイジアナダービー(米G2)
 |   |                  ロバートFケアリーメモリアルH(米G3)
 |   |           2着 - キングエドワードH(米G2)
 |   |           3着 - コノートC(米G3)
 |   |
 |   `-- Storm Ring (牝 1989 Storm Bird)
 |       |   3着 - プリンセスマーガレットS(英G3)
 |       |
 |       `-- Ghost Ring (牡 1996 Silver Ghost)
 |               2着 - ペンシルヴァニアダービー(米G3)
 |
 `-- カンパナ (牝 1990 Sadler's Wells)
     |-- メジロサンドラ (牝 1996 メジロマックイーン)
     |       3着 - 日経新春杯(G2)
     |              カブトヤマ記念(G3)
     |
     `-- メジロジェニファー (牝 2007 ホワイトマズル) 3勝
         `-- ロジスカーレット (牡 2015 ダイワメジャー)


   にほんブログ村 競馬ブログ POGへ  

ki2016-2017
続きを読む


takashix78 at 00:00|PermalinkTrackBack(0) Clip to Evernote2015年産 

February 20, 2017

エピカリスの弟 スターペスミツコの2015(牡)

父:エンパイアメーカー
母:スターペスミツコ
母父:カーネギー
生産:鎌田正嗣
馬主:山住勲
厩舎:?
価格:1,750万
誕生:2015/4/7

先日ヒヤシンスSに出走したエピカリスの弟スターペスミツコの2015が本日の主役。
※この記事を書いている時はヒヤシンスS出走前なので結果はわかりませんが、おそらく圧勝しているはず!

エピカリスはノーザンホースパークマラソン男子優勝景品としてドラフトでも注目を集めていましたが、スターペスミツコの2015も「エピカリスの弟」として注目を集めそうです。

近親にはエリザベス女王杯優勝馬リトルアマポーラやPOGでも活躍したラッシュライフ(2歳重賞2着2回)などが出ている牝系で、兄にはエピカリスの他にも重賞2勝馬メイショウナルトがいます。

スターペスミツコはこれまで7頭輩出して、先述2頭を含む5頭が中央で勝ち上がり。
繁殖馬としてかなり優秀です。

全8頭の産駒は以下。

1.メイショウナルト (父ハーツクライ) 6勝
   …2008年セレクトセール(当歳) 1,550万円

2.ダノンアーチスト (父ハーツクライ) 1勝
  …2009年セレクトセール(当歳) 1,200万円

3.レッドレイラ (父ゼンノロブロイ) 地方3勝
  …2010年セレクトセール(当歳) 1,100万円

4.オーディンバローズ (父ハーツクライ) 1勝
  …2011年セレクトセール(当歳) 1,250万円

5.ベストプラクティス (父ネオユニヴァース) 未勝利
  …庭先?

6.パールフューチャー (父ネオユニヴァース) 1勝
  …2013年セレクトセール(当歳) 2,700万円

7.エピカリス (父ゴールドアリュール) 2勝,地方1勝
  …2014年セレクトセール(当歳) 2,600万円
   ⇒キャロット 総額3,600万円募集

8.スターペスミツコの2015 (父エンパイアメーカー)
  …2015年セレクトセール(当歳) 主取
   ⇒2016年北海道セレクションセール(1歳) 1,700万円

並べてみると、初仔メイショウナルトが本格化した4歳の2013年以降の取引額が明らかに上がっています。

ただ、本日の主役スターペスミツコの2015に関しては、2015年セレクトセールで主取。
翌年セレクションセールに上場して落札されるも、2013年以降の産駒としては最安値1,700万円でした。

兄弟で唯一サンデー系産駒ではないので単純に比較できませんし、サンデーの血の有る無しが人気や価格に大きく影響する市場なので、価格はもちろん主取の経歴すら気にする必要はないと思ってます。
むしろ、ダート新星エピカリスの後追いで注目している私にとっては父エンパイヤメーカーでまったく問題ありません。むしろ歓迎です。

という事で注目です。

■牝系
ミユキカマダ (牝 1978 ダイアトム)
 |-- ルイジアナピット (牝 1985 ヴァリィフォージュ)
 |   |   1着 - 牝馬東京タイムズ杯(G3)
 |   |          サンスポ阪神牝馬特別(G3)
 |   |
 |   `-- リトルハーモニー (牝 1995 コマンダーインチーフ)
 |       |-- サブリナシューズ (牝 2002 エルコンドルパサー)
 |       |   `-- ラブフール (牝 2007 ゼンノロブロイ)
 |       |           2着 - クイーンS(G3)
 |       |
 |       `-- リトルアマポーラ (牝 2005 アグネスタキオン)
 |               1着 - エリザベス女王杯(G1)
 |                      デイリー杯クイーンC(G3)
 |                      愛知杯(G3)
 |               3着 - マーメイドS(G3)
 |
 |-- ダイカツリュウセイ (牡 1987 プルラリズム)
 |        1着 - 新潟3歳S(G3)
 |
 `-- マーチンミユキ (牝 1989 マルゼンスキー)
     |-- フレンドレイ (牝 1997 デインヒル)
     |   |-- ラッシュライフ (牝 2003 サクラバクシンオー)
     |   |       2着 - 函館2歳S(G3)
     |   |              KBSファンタジーS(G3)
     |   |
     |   `-- バアゼルリバー (牡 2006 フジキセキ)
     |           1着 - 阪神スプリングJ(JG2)
     |           2着 - 中山グランドジャンプ(JG1)
     |                  中山大障害(JG1)
     |                  東京ハイジャンプ(JG2)
     |                  京都ジャンプS(JG3)
     |           3着 - 阪神スプリングJ(JG2)
     |
     `-- スターペスミツコ (牝 2002 カーネギー) 1勝
         |-- メイショウナルト (セ 2008 ハーツクライ) 6勝
         |       1着 - 小倉記念(G3)
         |              七夕賞(G3)
         |       2着 - 産経賞オールカマー(G2)
         |       3着 - デイリー杯2歳S(G2)
         |              小倉記念(G3)
         |              福島記念(G3)
         |
         |-- ダノンアーチスト (牡 2009 ハーツクライ) 1勝
         |-- レッドレイラ (牝 2010 ゼンノロブロイ) 地方3勝
         |-- オーディンバローズ (牡 2011 ハーツクライ) 1勝
         |-- ベストプラクティス (牝 2012 ネオユニヴァース)
         |-- パールフューチャー (牡 2013 ネオユニヴァース) 1勝
         |-- エピカリス (牡 2014 ゴールドアリュール) 2勝、地方1勝
         |        1着 - 北海道2歳優駿(地G3)
         |
         `-- スターペスミツコの2015 (牡 2015 エンパイアメーカー)


   にほんブログ村 競馬ブログ POGへ  

ki2016-2017
続きを読む


takashix78 at 00:00|PermalinkTrackBack(0) Clip to Evernote2015年産 

February 15, 2017

トーセン冠 華麗なる復活! トーセンモナルカ(トーセンジョウオーの2015 牡)

父:キングカメハメハ
母:トーセンジョウオー
母父:ティンバーカントリー
生産:エスティファーム
馬主:島川隆哉
厩舎:?
価格:自家生産
誕生:2015/5/9

現2歳世代から「トーセン」の冠名の復活させた島川隆哉氏。
その復活を 華麗なる復活 にするには、華麗なるスカーレット一族トーセンモナルカの活躍次第!

という事で、本日の主役はトーセンモナルカです。

牝系にはダイワメジャーダイワスカーレットヴァーミリアンなど一時代を築いた名馬達がズラリと並ぶ超一流です。

母は砂の女王トーセンジョウオー
地方重賞6勝をあげて2008年NAR最優秀牝馬に輝いた名牝で、この母に父はキングカメハメハという配合です。
芝での活躍も期待しますが、ダート馬かな?と。

ちなみに「トーセン」が使用されなかった現3歳、現4歳世代ですが、今期は牡馬クラシック最有力馬でサウジアラビアRC・東スポ杯、重賞2連勝中のブレスジャーニー、前期は青葉賞を優勝したヴァンキッシュランなどなど、活躍馬は毎年輩出しています。

とはいえ、「トーセン冠」=「高額地雷馬」というイメージが強く、指名に若干躊躇してしまうのは私だけ?

ひと昔前まで同じようなイメージだったのが「サトノ」。
その「サトノ」は昨年サトノダイヤモンド菊花賞制覇(初G1)を皮切りに、海外G1にグランプリまで勝ってしまう大活躍。

次は「トーセン」の番だ!
という事で、過去のイメージを払拭する活躍を期待しています!

■牝系
スカーレットインク (牝 1971 Crimson Satan)
 |-- スカーレットブルー (牝 1982 ノーザンテースト)
 |   |-- アナスミラビリス (牝 1991 リアルシャダイ)
 |   |   |-- トーセンジョウオー (牝 2001 ティンバーカントリー) 2勝,地方7勝
 |   |   |   |   1着 - エンプレス杯(地G2)
 |   |   |   |          マリーンC(地G3)×2
 |   |   |   |          スパーキングレディー(地G3)×2
 |   |   |   |          関東オークス(地G3)
 |   |   |   |   2着 - クイーン賞(地G3)
 |   |   |   |          TCK女王盃競走(地G3)
 |   |   |   |
 |   |   |   |-- トーセンフリーダム (牡 2010 ファンタスティックライト) 地方4勝
 |   |   |   |-- トーセンセラヴィ (牝 2011 ディープインパクト) 1勝,地方12勝
 |   |   |   |       3着 - JBCレディスクラシ(地G1)
 |   |   |   |
 |   |   |   |-- イエスアイゲット (牝 2013 トーセンファントム) 地方1勝
 |   |   |   `-- トーセンモナルカ (牡 2015 キングカメハメハ)
 |   |   |
 |   |   `-- トーセンスマッシュ (牝 2004 トウカイテイオー)
 |   |       `-- ブレイブスマッシュ (牡 2013 トーセンファントム)
 |   |               1着 - サウジアラビアRC(G)
 |   |               2着 - 中スポ賞ファルコンS(G3)
 |   |
 |   |-- フェスタデルドンナ (牝 1994 ヘクタープロテクター)
 |   |   `-- クォークスター (牡 2007 アグネスタキオン)
 |   |           1着 - セントライト記念(G2)
 |   |           2着 - ラジオNIKKEI賞(G3)
 |   |
 |   `-- ブルーリッジリバー (牝 1999 フジキセキ)
 |           2着 - 桜花賞(G1)、フェアリーS(G3)
 |
 |-- スカーレットリボン (牝 1985 ノーザンテースト)
 |   |    1着 - 報知杯4歳牝馬特別(G2)
 |   |
 |   `-- タヤスアンティーム (牡 1995 トニービン)
 |           3着 - 東海S(G2)
 |
 |-- スカーレットローズ (牝 1987 ノーザンテースト)
 |   `-- スカーレットレディ (牝 1995 サンデーサイレンス)
 |       |-- サカラート (牡 2000 アフリート)
 |       |       1着 - 東海S(G2)
 |       |              ブリーダーズゴールド(地G2)
 |       |              日本テレビ盃(地G2)
 |       |              マーキュリーC(地G3)
 |       |       2着 - ブリーダーズゴールド(地G2)
 |       |              白山大賞典(地G3)
 |       |       3着 - かしわ記念(地G1)
 |       |              ダイオライト記念(地G2)
 |       |              アンタレスS(G3)
 |       |              名古屋大賞典(地G3)
 |       |              白山大賞典(地G3)
 |       |              マーキュリーC(地G3)
 |       |
 |       |-- スカーレットベル (牝 2001 エリシオ)
 |       |   |-- スカーレットリング (牝 2009 シンボリクリスエス)
 |       |   |   `-- スカーレットリングの2014 (牡 2014 キンシャサノキセキ)
 |       |   |
 |       |   `-- ダノンリバティ (牡 2012 鹿毛 キングカメハメハ)
 |       |           2着 - 毎日杯(G3)
 |       |                  レパードS(G3)
 |       |
 |       |-- ヴァーミリアン (牡 2002 エルコンドルパサー)
 |       |       1着 - ジャパンカップダート(G1)
 |       |              フェブラリーS(G1)
 |       |              川崎記念(地G1)×2
 |       |              JBCクラシック競走(地G1)
 |       |              東京大賞典競走(地G1)
 |       |              帝王賞競走(地G1)
 |       |              彩の国浦和記念(地G2)
 |       |              ダイオライト記念(地G2)
 |       |              名古屋グランプリ指定(地G2)
 |       |              ラジオたんぱ杯2歳S(G3)
 |       |       2着 - 東京大賞典競走(G1)×2
 |       |              平安S(G3)
 |       |       3着 - ジャパンカップダート(G1)
 |       |
 |       |-- キングスエンブレム (牡 2005 ウォーエンブレム)
 |       |       1着 - シリウスS(G3)
 |       |       2着 - みやこS(G3)
 |       |              シリウスS(G3)
 |       |       3着 - 佐賀記念(地G3)
 |       |
 |       `-- ソリタリーキング (牡 2007 キングカメハメハ)
 |               1着 - 東海S(G2)
 |                      日本テレビ盃(地G2)
 |                      マーキュリーC(G3)
 |               2着 - 日本テレビ盃(地G2)
 |                      佐賀記念(地G3)
 |                      名古屋大賞典(地G3)
 |               3着 - JBCクラシック(地G1)
 |                      帝王賞競走(地G1)
 |                      ダイオライト記念(地G2)
 |                      レパードS(G)
 |
 `-- スカーレットブーケ (牝 1988 ノーザンテースト)
     |   1着 - 札幌3歳S(G3)
     |          デイリー杯クイーンC(G3)
     |          京都牝馬特別(G3)
     |          中山牝馬S(G3)
     |   2着 - サンスポ4歳牝馬特別(G2)
     |          ラジオたんぱ3歳牝S(G3)
     |          サファイヤS(G3)
     |   3着 - エリザベス女王杯(G1)
     |          関西TVローズS(G2)
     |          サンスポ阪神牝馬特別(G3)
     |
     |-- スカーレットメール (牝 1994 トニービン)
     |       2着 - チューリップ賞(G3)
     |
     |-- ダイワルージュ (牝 1998 サンデーサイレンス)
     |   |   1着 - 新潟3歳S(G3)
     |   |   2着 - 阪神3歳牝馬S(G1)
     |   |   3着 - 桜花賞(G1)
     |   |
     |   `-- ダイワファルコン (牡 2007 ジャングルポケット)
     |           1着 - 福島記念(G3)×2
     |           2着 - 産経賞オールカマー(G2)
     |                  中山記念(G2)
     |                  日刊スポ賞中山金杯(G3)
     |           3着 - 報知杯弥生賞(G2)
     |                  ダービー卿チャレンジ(G3)
     |
     |-- ダイワメジャー (牡 2001 サンデーサイレンス)
     |       1着 - 皐月賞(G1)
     |              天皇賞(秋)(G1)
     |              マイルチャンピオンS(G1)×2
     |              安田記念(G1)
     |              読売マイラーズC(G2)
     |              毎日王冠(G2)
     |              ダービー卿チャレンジ(G3)
     |       2着 - マイルチャンピオンS(G1)
     |              中山記念(G2)
     |              関屋記念(G3)
     |       3着 - 有馬記念(G1)×2
     |              ドバイデューティーF(ドバイG1)
     |              フジTVスプリングS(G2)
     |              毎日王冠(G2)
     |
     `-- ダイワスカーレット (牝 2004 アグネスタキオン)
             1着 - 桜花賞(G1)
                    秋華賞(G1)
                    エリザベス女王杯(G1)
                    有馬記念(G1)
                    関西TVローズS(G2)
                    産経大阪杯(G2)
             2着 - 有馬記念(G1)
                    天皇賞(秋)(G1)
                    日刊スポシンザン記念(G3)
                    チューリップ賞(G3)


   にほんブログ村 競馬ブログ POGへ  

ki2016-2017
続きを読む


takashix78 at 00:00|PermalinkTrackBack(0) Clip to Evernote2015年産 

February 14, 2017

リーチザクラウン注目産駒 テキスタイルの2015(牡)

父:リーチザクラウン
母:テキスタイル
母父:Grand Lodge
生産:村上欽哉
馬主:?
厩舎:不明
価格:?
誕生:2015/4/6

血統登録馬34頭。
少ない頭数でかつ決して良繁殖馬に恵まれた状態ではない中、シンザン記念優勝馬キョウヘイなど8頭(うち地方馬2頭)が勝ち上がる好成績をおさめているリーチザクラウン
初年度産駒の活躍によって所有権利1/2を社台スタリオンステーションが取得する事になり、めでたく社台グループに返り咲く事になりました。

本日はそんなリーチザクラウン産駒からテキスタイル2015をピックアップ。

兄姉は1番仔ニシノプライスレスが3勝しているものの、それ以外の中央勝ち馬は出ていません。
ただ、母テキスタイルはディープインパクトが出走した凱旋門賞の勝ち馬レイルリンクの半姉で、牝系には欧州活躍馬がズラリと並ぶ良血馬。
そろそろ大物登場があっても良い頃あいかも。

今後も少数先鋭リーチザクラウン産駒が勝ち星を積み上げていけば、来期ドラフトでもリーチザクラウン人気は上がってきそうですし、父スペシャルウィークの種牡馬引退も相まって、今後ますます需要を高めそうな種牡馬です。
まだまだ先物買い感はありますが、テキスタイル2015は同年リーチザクラウン産駒の中でもトップクラスの良血馬ですし、押さえておくならこの馬かも。

注目です。

■牝系
Dockage (牝 1984 Riverman)
 |-- Docklands (牝 1989 Theatrical)
 |   |-- Chelsea Manor (牡 1996 Grand Lodge)
 |   |       1着 - ラクープドメゾンラフィット(仏G3)
 |   |       2着 - アルクール賞(仏G2)
 |   |              メシドール賞(仏G3)
 |   |       3着 - イスパーン賞(仏G1)
 |   |              ガネー賞(仏G1)
 |   |
 |   |-- テキスタイル (牝 2001 Grand Lodge)
 |   |   |-- ニシノプライスレス (牡 2006 モンジュー) 3勝
 |   |   |-- ニシノプレミアム (牡 2007 キングカメハメハ) 地方7勝
 |   |   |-- ニシノフェイム (牝 2008 ディープインパクト)
 |   |   |-- ニシノウマノスケ (牡 2009 デビッドジュニア) 地方2勝
 |   |   |-- アースストライカー (牡 2010 ゼンノロブロイ) 地方1勝
 |   |   |-- ニシノヤベケ (牝 2011 ゼンノロブロイ) 地方2勝
 |   |   `-- テキスタイルの2015 (牡 2015 リーチザクラウン)
 |   |
 |   |-- Rail Link (牡 2003 Dansili)
 |   |       1着 - 凱旋門賞(仏G1)
 |   |              パリ大賞(仏G1)
 |   |              ニエル賞(仏G2)
 |   |              リス賞(仏G3)
 |   |
 |   |-- Crossharbour (牡 2004 Zamindar)
 |   |       1着 - コンセイユドパリ賞(仏G2)
 |   |              ゴントービロン賞(仏G3)
 |   |              ラクープ(仏G3)
 |   |       2着 - ゴントービロン賞(仏G3)
 |   |       3着 - フォワ賞(仏G2)
 |   |
 |   `-- Mainsail (牡 2009 Oasis Dream)
 |           1着 - ベルトランデュブルイユ賞(仏G3)
 |           2着 - メシドール賞(仏G3)
 |                  ダフニス賞(仏G3)
 |
 |-- Wharf (牡 1990 Storm Bird)
 |       1着 - ジュライS(英G3)
 |       2着 - サンベルナルディノH(米G2)
 |              ロッキンジS(英G2)
 |              クレイヴァンS(英G3)
 |       3着 - ベイメドーズH(米G2)
 |
 `-- Colza (牝 1991 Alleged)
     |-- Ulterior Motives (せん 1997 Selkirk)
     |       3着 - バーデナーマイレ(独G3)
     |
     `-- Linda's Lad (牡 2003 Sadler's Wells)
             1着 - クリテリヨムドサンクルー(仏G1)
                    リングフィールドダービートライアルS(英G3)
                    コンデ賞(仏G3)
             2着 - シェーヌ賞(仏G3)
             3着 - ウジェーヌアダム賞(仏G2)


   にほんブログ村 競馬ブログ POGへ  

ki2016-2017
続きを読む


takashix78 at 00:00|PermalinkTrackBack(0) Clip to Evernote2015年産 

February 13, 2017

スワーヴリチャード・バンドワゴンの半妹 ピラミマの2015(牝)

父:ディープインパクト
母:ピラミマ
母父:Unbridled's Song
生産:ノーザンファーム
馬主:シルクレーシング
厩舎:栗 石坂正
価格:5,000万(募集価格)
誕生:2015/3/23

先週共同通信杯に出走したスワーヴリチャード(※)の半妹ピラミマの2015が本日の主役です。
※この記事を書いている時はまだ共同通信杯開催前なのでレース結果はわかりませんが、おそらく勝っているはず!もしくはムーヴザワールドに僅差の2着?

母ピラミマはこれまで
第1仔ナンヨーカノン4勝、
第2仔バンドワゴン3勝(きさらぎ賞2着)、
第3仔カレンオプシス2勝、
第4仔エマノン2勝、
第5仔にたぶん共同通信杯で2勝目を上げているであろう?スワーヴリチャードの5頭を輩出しています。
かなり優秀な繁殖牝馬です。

そして、6番仔にして遂にディープインパクト産駒の登場。

父ディープインパクト×Unbridled持ち牝馬のニックス配合です。
加えて、ピラミマ2015は朝日杯FS優勝馬ダノンプラチナと血統構成が酷似。
ダノンプラチナとは父、母父、母母父は同じ、母母母父はダノンプラチナが Never Bend に対してピラミマ2015は Never Bend の仔 Riverman という血統構成です。

預託先は牝馬クラシックの常連でジェンティルドンナシンハライトを管理されていた石坂正厩舎。
間違いなくドラフトでは上位指名必至になりそうです。

そんな良血馬はシルクで募集。
ここ数年、多くのノーザン良血馬がシルクから募集されていますが、ついにシルク時代の到来なるか!注目です。

■牝系
Star Fortune (牝 1971 Pia Star)
 |--Plaza Star (牡 1978 Lt. Stevens)
 |      1着 - ボードオヴガヴァナーズS(米G3)
 |      2着 - コーンハスカーH(米G2)
 |             エセックスH(米G3)
 |
 `-- River of Stars (牝 1983 Riverman)
     |-- Maraakiz (牡 1988 Roberto)
     |       2着 - ダルゲティH(豪G2)
     |              MRCクーニーH(豪G3)
     |       3着 - VRCクイーンエリザベスS(豪G1)
     |
     `-- キャリアコレクション (牝 1995 General Meeting)
         |   1着 - ソレントS(米G2)
         |          ランダルースS(米G2)
         |   2着 - ハリウッドスターレットS(米G1)
         |          BCジュヴェナイルフィリーズ(米G1)
         |
         `-- ピラミマ (牝 2005 Unbridled's Song)
             |-- ナンヨーカノン (牝 2010 フジキセキ) 4勝
             |-- バンドワゴン (牡 2011 ホワイトマズル) 3勝
             |       2着 - きさらぎ賞(G3)
             |
             |-- カレンオプシス (牝 2012 サムライハート) 2勝
             |-- エマノン (牝 2013 ハーツクライ) 2勝
             |-- スワーヴリチャード (牡 2014 ハーツクライ) 1勝
             |       2着 - 東京スポーツ杯2歳S(G3)
             |
             `-- ピラミマの2015 (牝 2015 ディープインパクト)


   にほんブログ村 競馬ブログ POGへ  

ki2016-2017
続きを読む


takashix78 at 00:00|PermalinkTrackBack(0) Clip to Evernote2015年産 

February 08, 2017

アドマイヤミヤビの全妹 レディスキッパーの2015(牝)

父:ハーツクライ
母:レディスキッパー
母父:クロフネ
生産:ノーザンファーム
馬主:亀井哲也
厩舎:?
価格:2,900万
誕生:2015/1/19

今週末に開催されるクイーンC。
例年以上のメンバーが集まりそうなこのレースですが、その中でも上位人気確実アドマイヤミヤビの全妹が本日の主役です。

牝系はディープインパクトを筆頭に世界中でG1馬を輩出しているハイクレア一族。
レディブロンドブラックタイドディープインパクトなど活躍で日本でも一気に根付いたこの牝系ですが、今なおその勢いはおさまる事はなく、今年の牡馬クラシック最有力と呼び声高いレイデオロ、全姉アドマイヤミヤビも今年のハイレベル牝馬戦線でも上位で評価されている素質馬です。

レディスキッパーは未勝利で引退していますが、繫殖馬としては成績は上々。
これまで輩出した3頭は全て勝ち上がっています。

1番子グランアルマダを除き、2番仔以降の4頭は全てセレクトセールに当歳で上場されていますが、レディスキッパー2015は亀井哲也氏に2,900万円で落札されました。
ちなみに翌年のセレクトセールで上場されたレディスキッパー2016も亀井哲也氏が2年連続落札されています。

レディスキッパー産駒の落札価格を見てみると、アドマイヤミヤビが1つ上の価格で取引されていて、やはり当歳時から評価が高かったのでしょうか。
そう考えると全姉アドマイヤミヤビの活躍で全妹に飛びつくのは危険かもしれません。

グランアルマダ (牡 2012 ダイワメジャー)
…サンデーレーシング募集総額 2,800万円
ミッキーシャンティ (牡 2013 ダノンシャンティ)
…セレクトセール2013(当歳) 2,600万円
アドマイヤミヤビ (牝 2014 ハーツクライ)
…セレクトセール2014(当歳) 4,100万円
レディスキッパーの2015 (牝 2015 ハーツクライ)
…セレクトセール2015(当歳) 2,900万円
レディスキッパーの2016 (牝 2015 ヴィクトワールピサ)
…セレクトセール2016(当歳) 3,100万円

要注目。

■牝系
Highclere (牝 1971 Queen's Hussar)
 |   1着 - 仏オークス(仏G1)
 |          英1000ギニー(英G1)
 |   2着 - Kジョージ六世&QエリザベスS(英G1)
 |
 |-- ミルフォード (牡 1976 Mill Reef)
 |       1着 - プリンセスオヴウェイルズS(英G2)
 |              ホワイトローズS(英G3)
 |              リングフィールドダービートライアルS(英G3)
 |       3着 - グレイトヴォルティジュールS(英G2)
 |
 |-- Burghclere (牝 1977 Busted)
 |   |-- Capo Di Monte (牝 1982 Final Straw)
 |   |   |   1着 - ヴァインランドH(米G3)
 |   |   |   2着 - サンチャリオットS(英G2)
 |   |   |          マッチメイカーS(米G2)
 |   |   |   3着 - フィユドレール賞(仏G3)
 |   |   |
 |   |   |-- Dream Ticket (牝 1992 Danzig)
 |   |   |   `-- Magic Mission (牝 1998 Machiavellian)
 |   |   |           1着 - ロイヤルヒロインS(米G3)
 |   |   |           2着 - パロマーBCH(米G2)
 |   |   |                  クロエ賞(仏G3)
 |   |   |                  ジェニーワイリーS(米G3)
 |   |   |           3着 - メイトリアークS(米G1)
 |   |   |                  ラスパルマスH(米G2)
 |   |   |                  ウインスターディスタフH(米G3)
 |   |   |
 |   |   |-- Green Delight (牝 1995 Green Desert)
 |   |   |   `-- Balin's Sword (せん 2000 Spectrum)
 |   |   |          3着 - ジョンシェール賞(仏G3)
 |   |   |
 |   |   `-- Complimentary Pass (牝 1996 デインヒル)
 |   |       `-- Gweebarra (せん 2004 Lomitas)
 |   |               2着 - エイコムS(英G3)
 |   |
 |   |-- インヴァイト (牝 1986 Be My Guest)
 |   |   |-- リザーブシート (牝 1995 クリエイター)
 |   |   |   `-- ソリッドプラチナム (牝 2003 ステイゴールド)
 |   |   |           1着 - マーメイドS(G3)
 |   |   |           3着 - 愛知杯(G3)
 |   |   |                  マーメイドS(G3)×2
 |   |   |
 |   |   `-- ウインクリューガー (牡 2000 タイキシャトル)
 |   |           1着 - NHKマイルC(G1)
 |   |                  アーリントンC(G3)
 |   |           3着 - 毎日放送賞スワンS(G2)
 |   |                  阪急杯(G3)
 |   |
 |   |-- ドレスデン (牝 1988 Lomond)
 |   |   `-- ペトラ (牝 1994 ヘクタープロテクター)
 |   |       `-- ミッキーペトラ (牡 2006 シンボリクリスエス)
 |   |               2着 - 報知杯弥生賞(G2)
 |   |
 |   |-- ウインドインハーヘア (牝 1991 Alzao)
 |   |   |   1着 - アラルポカル(独G1)
 |   |   |   2着 - 英オークス(英G1)
 |   |   |   3着 - ヨークシャーオークス(英G1)
 |   |   |
 |   |   |-- グリントインハーアイ (牝 1996 アラジ)
 |   |   |   `-- Jeremy (牡 2003 Danehill Dancer)
 |   |   |           1着 - サンダウンマイル(英G2)
 |   |   |                  ジャージーS(英G3)
 |   |   |           2着 - クイーンアンS(英G1)
 |   |   |                  ハンガーフォードS(英G2)
 |   |   |           3着 - サセックスS(英G1)
 |   |   |
 |   |   |
 |   |   |-- ヴェイルオブアヴァロン (牝 1997 サンダーガルチ)
 |   |   |   |   1着 - ドラローズH(米G3)
 |   |   |   |   3着 - ギャラクシーS(米G2)
 |   |   |   |          ジャストアゲイムH(米G3)
 |   |   |   |
 |   |   |   |-- リルダヴァル (牡 2007 アグネスタキオン)
 |   |   |   |       3着 - NHKマイルC(G1)
 |   |   |   |              毎日杯(G3)
 |   |   |   |              鳴尾記念(G3)
 |   |   |   |              小倉大賞典(G3)
 |   |   |   |              トヨタ賞中京記念(G3)
 |   |   |   |
 |   |   |   `-- ヴォルシェーブ (牡 2011 ネオユニヴァース)
 |   |   |           3着 - アルゼンチン共和国杯(G2)
 |   |   |
 |   |   |-- レディブロンド (牝 1998 Seeking the Gold)
 |   |   |   |-- ラドラーダ (牝 2006 シンボリクリスエス) 4勝
 |   |   |   |   `-- レイデオロ (牡 2014 キングカメハメハ)
 |   |   |   |           1着 - ホープフルS(G2)
 |   |   |   |
 |   |   |   `-- ゴルトブリッツ (牡 2007 スペシャルウィーク)
 |   |   |           1着 - 帝王賞競走(G1)
 |   |   |                  アンタレスS(G3)×2
 |   |   |                  マーキュリーC(G3)
 |   |   |
 |   |   |-- スターズインハーアイズ (牝 1999 Woodman)
 |   |   |   `-- ダノンパッション (牡 2007 アグネスタキオン)
 |   |   |           3着 - デイリー杯2歳S(G2)
 |   |   |
 |   |   |-- ライクザウインド (牝 2000 デインヒル)
 |   |   |   `-- レディスキッパー (牝 2007  クロフネ)
 |   |   |       |-- グランアルマダ (牡 2012 ダイワメジャー) 4勝
 |   |   |       |-- ミッキーシャンティ (牡 2013 ダノンシャンティ) 1勝
 |   |   |       |-- アドマイヤミヤビ (牝 2014 ハーツクライ) 2勝
 |   |   |       |-- レディスキッパーの2015 (牝 2015 ハーツクライ)
 |   |   |       `-- レディスキッパーの2016 (牝 2016 ヴィクトワールピサ)
 |   |   |
 |   |   |-- ブラックタイド (牡 2001 サンデーサイレンス)
 |   |   |       1着 - フジTVスプリングS(G2)
 |   |   |       2着 - きさらぎ賞(G3)
 |   |   |       3着 - 日刊スポ賞中山金杯(G3)
 |   |   |
 |   |   |-- ディープインパクト (牡 2002 サンデーサイレンス)
 |   |   |       1着 - 東京優駿(G1)
 |   |   |              皐月賞(G1)
 |   |   |              菊花賞(G1)
 |   |   |              有馬記念(G1)
 |   |   |              宝塚記念(G1)
 |   |   |              天皇賞(春)(G1)
 |   |   |              ジャパンC(G1)
 |   |   |              報知杯弥生賞(G2)
 |   |   |              神戸新聞杯(G2)
 |   |   |              阪神大賞典(G2)
 |   |   |       2着 - 有馬記念(G1)
 |   |   |
 |   |   |-- オンファイア (牡 2003 サンデーサイレンス)
 |   |   |       3着 - 東京スポーツ杯2歳S(G3)
 |   |   |
 |   |   |-- ニュービギニング (牡 2004 アグネスタキオン)
 |   |   |       3着 - 毎日杯(G3)
 |   |   |
 |   |   `-- ランズエッジ (牝 2006 ダンスインザダーク)
 |   |       `-- ロカ (牝 2012 ハービンジャー) 1勝
 |   |              3着 - デイリー杯クイーンC(G3)
 |   |
 |   `-- Bella Vitessa (牝 1992 Thatching)
 |       |-- ベッラベリッシモ (牝 1997 Alzao)
 |       |   `-- ジーニマジック (牝 2010 ダイワメジャー)
 |       |           3着 - デイリー杯クイーンC(G3)
 |       |
 |       `-- Yehudi (牡 2002 Sadler's Wells)
 |               2着 - クリテリヨムドサンクルー(仏G1)
 |
 `-- Wily Trick (牝 1988 Clever Trick)
     `-- Elegant Fashion (牝 1999 デーンウイン)
             1着 - アンガスアルマナスコS(豪G2)
                    AVキウニーS(豪G2)
                    ムーニーヴァリーオークス(豪G2)
             2着 - Qエリザベス二世C(香G1)×2
                    AJCオークス(豪G1)
             3着 - 香港C(香G1)


   にほんブログ村 競馬ブログ POGへ  

ki2016-2017
続きを読む


takashix78 at 00:00|PermalinkTrackBack(0) Clip to Evernote2015年産 

February 07, 2017

オルフェーヴル最高募集額馬 シンハリーズの2015(牡)

父:オルフェーヴル
母:シンハリーズ
母父:シングスピール
生産:ノーザンファーム
馬主:キャロットファーム
厩舎:栗 石坂正
価格:12,000万(募集価格)
誕生:2015/4/22
 
新種牡馬オルフェーヴル産駒であり、昨年のオークス馬シンハライトの半弟シンハリーズの2015が本日の主役。
 
今年もキャロットで募集されていますが、その価格はなんと総額1.2億円。
キャロットゆかりの母ですし、3冠馬のファーストクロップ、姉シンハライトのオークス制覇 という事から、それなりの値が付けられるのは当然ではありますが、それにしてもかなり強気なお値段です。
 
ちなみに社台グループの一口クラブ(社台TC、サンデーR、社台OC)や社台グループがバックアップしているシルクで募集されたオルフェーヴル産駒と比べてもダントツの最高募集価格です。
 
その中にはマルペンサ2015(総額6,000万)、ビワハイジ2015(総額5,000万)、レーヴドスカー2015(総額4,000)、サプレザ2015(総額8,000万)、ブラックエンブレム2015(総額3,000)などなど、名だたる名繁殖牝馬を抑えての最高募集価格。
 
これはかなりデキが良いのかも?
 
この血統馬なんで、やっぱり主戦騎手には父、姉の手綱を握った池添謙一!
賛否ありそうですがこれが競馬ロマン。
是非池添ジョッキーでクラシックを制覇してもらいたい。
 
シンハリーズの仔なんで少なくとも期間1勝は計算できますし、ドラフトでもかなり人気を集めそうです。
私が参加するPOGでは、過去指名馬の初年度産駒を優先的に1頭指名できるので、おそらくこの馬は過去オルフェーヴル指名者が持って行くでしょう…。
ついでそのメンバーはシンハライトも持っていたので、まず間違いなくこの馬を持っていくはず。
 
要注目。
 
■牝系
Bayonne (牝 1988 Bay Express)
 |-- Baize (牝 1993 Efisio)
 |   |   3着 - モールクームS(英G3)
 |   |
 |   |-- シンハリーズ (牝 2002 シングスピール)
 |   |   |   1着 - デルマーオークス(米G1)
 |   |   |   2着 - パカラップS(米G3)
 |   |   |   3着 - アメリカンオークス(米G1)
 |   |   |
 |   |   |-- ポロンナルワ (牝 2008 Rahy)
 |   |   |-- アダムスピーク (牡 2009 ディープインパクト) 3勝
 |   |   |        1着 - ラジオNIKKEI杯(G3)
 |   |   |
 |   |   |-- リラヴァティ (牝 2011 ゼンノロブロイ) 5勝
 |   |   |       1着 - マーメイドSS(G3)
 |   |   |       2着 - 福島牝馬S(G3)
 |   |   |       3着 - 関西TVローズS(G2)
 |   |   |              チューリップ賞(G3)
 |   |   |              フェアリーS(G3)
 |   |   |
 |   |   |-- シンハライト (牝 2013 ディープインパクト) 1勝
 |   |   |       1着 - 優駿牝馬(G1)
 |   |   |              関西TVローズS(G2)
 |   |   |              チューリップ賞(G3)
 |   |   |       2着 - 桜花賞(G1)
 |   |   |
 |   |   |-- ミリッサ (牝 2014 ダイワメジャー) 1勝
 |   |   `-- シンハリーズの2015 (牡 2015 オルフェーヴル)
 |   |
 |   `-- Kid Edward (牡 2007 Singspiel)
 |           2着 - ラホヤH(米G2)
 |           3着 - オークトリーダービー(米G2)
 |
 `-- Bayleaf (牝 1995 Efisio)
     |-- Folio (せん 2000 ペルジノ)
     |       3着 - モールコームS(英G3)
     |
     `-- Mayleaf (牝 2003 Pivotal)
         `-- Mayson (牡 2008 Invincible Spirit)
                 1着 - ジュライC(英G1)
                        パレスハウスS(英G3)
                 2着 - アベイドロンシャン賞(仏G1)

   にほんブログ村 競馬ブログ POGへ  

ki2016-2017
続きを読む


takashix78 at 00:00|PermalinkTrackBack(0) Clip to Evernote2015年産 

February 06, 2017

期待のブリランテ産駒 ピンクアリエスの2015(牝)

父:ディープブリランテ
母:ピンクアリエス
母父:キングカメハメハ
生産:ノーザンファーム
馬主:キャロットファーム
厩舎:栗 荒川義之
価格:1,200万(募集価格)
誕生:2015/3/24

中京2歳S優勝馬(&阪神JF4着)のディーパワンサを筆頭に、ジュニアCを勝ったナイトバナレット、菜の花賞を勝ったスズカゼなど、予想以上の活躍を見せているディープブリランテ産駒をピックアップ!

本日の主役はピンクアリエスの2015です。

父ディープブリランテは同じ社台スタリオンステーションで繋養されている同期種牡馬ルーラーシップに比べると、明らかに配合相手のレベルは劣りますが、その産駒はルーラーシップに負けず劣らずの優秀な成績をあげています。

種牡馬としてのポテンシャルは高そうなので、現3歳馬以降もそれなりに結果は出してくると思ってます。

その候補が本日の主役ピンクアリエスの2015と予想。

キャロットで募集総額1,200万というお手頃な価格が設定されましたが、牝系にはオークス馬レディパステルや曾祖母にヴェルメイユ賞(仏G1)2着のピンクタートル、一昨年のアーリントンC3着のマテンロウハピネスなどなど、コンスタントに活躍馬を出している一族です。

配合は父父ディープインパクトと相性抜群のキングカメハメハを母父に、StormCatを母母父に持っています。
ディープブリランテも同様に好相性を示すかどうかはわかりませんが、少なくとも悪くはないのでは。

ディープインパクトに比べてやや短距離に適正のある馬を多く出している印象のディープブリランテですが、ピンクアリエスの2015は牝馬なので無問題!

気性難だったディープブリランテですが、その産駒は比較的大人しい馬が多い印象ですし、コントロールの効く馬であればオークスでも期待です。

預託先は小倉2歳S優勝馬ジュエルオブナイルやアルテミスS優勝馬デンコウアンジュなど、過去に2歳重賞牝馬を手掛けた荒川義之厩舎。

要注目。

■牝系
ピンクタートル (牝 1988 Blushing Groom)
 |   2着 - ヴェルメイユ賞(仏G1)
 |          プシシェ賞(仏G3)
 |   3着 - ノネット賞(仏G3)
 |
 |-- ピノシェット (牝 1995 Storm Cat)
 |   |-- カフェピノコ (牝 2000 ジェイドロバリー)
 |   |   `-- タマノブリュネット (牝 2012 ディープスカイ)
 |   |           1着 - レディスプレリュード(地G2)
 |   |           3着 - レパードS(G3)
 |   |                  TCK女王盃競走(地G3)
 |   |
 |   |-- スピリタス (セ 2005 タニノギムレット)
 |   |       3着 - 関屋記念(G3)
 |   |              京成杯オータムH(G3)
 |   |
 |   `-- ピンクアリエス (牝 2007 キングカメハメハ)
 |       |-- サンディークス (セ 2012 ヴァーミリアン) 1勝、地方1勝
 |       |-- デイズ (牡 2014 スマートファルコン)
 |       `-- ピンクアリエスの2015 (牝 2015 ディープブリランテ)
 |
 `-- レディパステル (牝 1998 トニービン)
     |   1着 - 優駿牝馬(G1)
     |          中山牝馬S(G3)
     |          府中牝馬S(G3)
     |   2着 - サンスポ賞フローラS(G2)
     |          目黒記念(G2)
     |   3着 - 秋華賞(G1)
     |          エリザベス女王杯(G1)
     |          中山牝馬S(G3)
     |          府中牝馬S(G3)
     |
     |-- ロードロックスター (牡 2006 ロックオブジブラルタル)
     |       3着 - 京都新聞杯(G2)
     |
     |-- レディハピネス (牝 2007 モンジュー)
     |   `-- マテンロウハピネス (牡 2012 ダイワメジャー)
     |           3着 - アーリントンC(G3)
     |
     `-- ロードアクレイム (牡 2009 ディープインパクト)
             2着 - 神戸新聞杯(G2)


   にほんブログ村 競馬ブログ POGへ  

ki2016-2017
続きを読む


takashix78 at 00:00|PermalinkTrackBack(0) Clip to Evernote2015年産 

February 01, 2017

Frankel×最強牝馬 ウオッカの2015(牡)

父:Frankel
母:ウオッカ
母父:タニノギムレット
生産:Yuzo Tanimizu
馬主:谷水雄三
厩舎:栗 角居勝彦
価格:自家生産
誕生:2015/2/9

牝馬にして64年ぶり日本ダービー優勝し、天皇賞(秋)、ジャパンカップ、安田記念連覇などなどGI通算7勝の怪物牝馬ウオッカ
その4番仔が本日の主役です。

日本競馬史上最強の牝馬と言っても過言ではない母ですが、その産駒の成績は計1勝(タニノアーバンシーの未勝利戦のみ)…。
今のところ期待値が大きすぎただけに、繁殖馬としてはハズレ感がハンパ無い状態ですが、まだまだ見限れません。

これまでの3頭は全て Sea The Stars 産駒。
ウオッカの馬主谷水雄三氏が大のアーバンシー好きとの事で、その仔 Sea The Stars に拘って配合していたとのこと。

ウオッカの初仔ボラーレが配合された時は Sea The Stars の種牡馬初年度という事も重なって、当時は「夢の配合」と話題になりましたが、ウオッカの仔に限らず日本での Sea The Stars 産駒は鳴かず飛ばず。
ヨーロッパではGI馬を多く輩出している Sea The Stars ですが、日本適正は…。

という事で、母ウオッカの繁殖力を疑うよりも父を疑う事にします。
なんと言っても本日の主役ウオッカの2015は父が今を輝く Frankel に変わります!
ドラフトでの人気も大幅アップ間違いなしです。

ちなみに Frankelアーバンシーの孫なので、谷水さんのポリシーは変わりません!

もし、Frankel でダメなら、アーバンシーの仔ガリレオFrankelの父)、それでもダメならアーバンシーの弟キングズベストを配合してもらって、いつかきっとウオッカの仔がGI馬になる事を願います。

■牝系
エナジートウショウ (牝 1987 トウショウボーイ)
 |-- タニノシスター (牝 1993 ルション)
 |   `-- ウオッカ (牝 2004 タニノギムレット) 10勝
 |       |   1着 - 東京優駿(G1)
 |       |          ジャパンC(G1)
 |       |          阪神ジュベナイルF(G1)
 |       |          安田記念(G1)×2
 |       |          天皇賞 秋(G1)
 |       |          ヴィクトリアマイル(G1)
 |       |          チューリップ賞(G3)
 |       |   2着 - 桜花賞(G1)
 |       |          ヴィクトリアマイル(G1)
 |       |          毎日王冠(G2)×2
 |       |   3着 - ジャパンC(G1)
 |       |          天皇賞(秋)(G1)
 |       |          秋華賞(G1)
 |       |
 |       |-- ボラーレ (牡 2011 Sea The Stars)
 |       |-- ケースバイケース (牝 2012 Sea The Stars)
 |       |-- タニノアーバンシー (牝 2013 Sea The Stars) 1勝
 |       `-- ウオッカの2015 (牡 Frankel)
 |
 |-- スカイアンドリュウ (牡 1997 ポリッシュパトリオット)
 |       2着 - 京王杯スプリングC(G2)
 |
 `-- スリーアベニュー (牡 2002 アフリート)
         1着 - ガーネットS(G3)
         2着 - ガーネットS(G3)
                カペラS(G3)


   にほんブログ村 競馬ブログ POGへ  

ki2016-2017
続きを読む


takashix78 at 00:00|PermalinkTrackBack(0) Clip to Evernote2015年産 

January 31, 2017

高額ダノン馬 ゼラスキャットの2015(牡)

父:ディープインパクト
母:ゼラスキャット
母父:Storm Cat
生産:社台ファーム
馬主:ダノックス
厩舎:?
価格:16,000万
誕生:2015/4/17

2016年セレクトセール(1歳)に上場され、1.6億もの高額でダノックスが落札しました。

フロリダオークス(米G3)優勝馬 Tapicat の半弟で、曾祖母にはアメリカGI3勝を含む重賞5勝馬 Track Robbery、BCクラシック(米G1)優勝馬 Cat Thief などアメリカGI馬を多く輩出している超名牝系です。

さらに、母ゼラスキャットはStormCat産駒なので、キズナエイシンヒカリリアルスティールなど多くの活躍馬が出ている ディープインパクト×StormCat のニックス配合。

1.6億円の値が付くのも納得の超良血馬です。

あまり情報が出てこないダノックス馬ではありますが、このプロフィールなのでドラフトでも人気を集めそうです。

■牝系
Track Robbery (牝 1976 No Robbery)
 |   1着 - アップルブラッサムH(米G1)
 |          スピンスターS(米G1)
 |          ヴァニティH(米G1)
 |          サンタアナH(米G2)
 |          ビヴァリーヒルズH(米G3)
 |          ウィルシャーH(米G3)
 |   2着 - サンタマルガリータH(米G1)
 |          ヴァニティH(米G1)
 |          サンタマリアH(米G2)
 |          ミレイディH(米G2)
 |          サンタアナH(米G3)
 |   3着 - ラモナH(米G2)
 |          サンタマリアH(米G2)
 |
 |-- Train Robbery (牝 1987 Alydar)
 |   |   1着 - モンマスパークBCH(米G3)
 |   |          ハニービーS(米G3)
 |   |   2着 - ジョンAモリスH(米G1)
 |   |          ゴーフォーワンドS(米G1)
 |   |          デラウェアH(米G2)
 |   |          モリーピッチャーH(米G2)
 |   |          アーリントンオークス(米G3)
 |   |   3着 - ロングルックH(米G2)
 |   |          ランパートH(米G2)
 |   |
 |   `-- Cat Thief (牡 1996 Storm Cat)
 |           1着 - BCクラシック(米G1)
 |                  スワップスS(米G1)
 |                  ブリーダーズフュチュリティ(米G2)
 |           2着 - ハスケル招待H(米G1)
 |                  ホイットニーH(米G1)
 |                  ファウンテンオヴユースS(米G1)
 |                  ブルーグラスS(米G1)
 |                  サンアントニオH(米G2)
 |                  サンフェルナンドS(米G2)
 |           3着 - ケンタッキーダービー(米G1)
 |                  BCジュヴェナイル(米G1)
 |                  フロリダダービー(米G1)
 |                  オークローンH(米G1)
 |                  マリブS(米G1)
 |                  スティーヴンフォスターH(米G2)
 |                  ケンタッキーCクラシック(米G2)
 |                  ハッチソンS(米G2)
 |
 `-- Trail Robbery (牝 1991 Alydar)
     |-- Pohave (せん 1998 Holy Bull)
     |       1着 - トリプルベンドH(米G1)
     |              ロサンジェルスタイムズH(米G3)
     |       2着 - ビングクロズビーH(米G1)
     |              エインシェントタイトルH(米G1)
     |       3着 - トルーノースBCH(米G2)
     |              サンカルロスH(米G2)
     |
     `-- ゼラスキャット (牝 2006 Storm Cat) 米1勝
         |-- Tapicat (牝 2010 Tapit) 米4勝
         |       1着 - フロリダオークス(米G3)
         |       3着 - ブエナヴィスタS(米G2)
         |              レイクジョージS(米G2)
         |
         |-- Jealous Cat (牝 2011 Tapit) 米3勝
         |-- Tapped In (牡 2012 Tapit)
         |-- Audubon Park (牝 2013 Candy Ride) 米1勝
         |-- ゼラスキャットの2014 (牝 2014 Bernardini)
         `-- ゼラスキャットの2015 (牡 2015 ディープインパクト)


   にほんブログ村 競馬ブログ POGへ  

ki2016-2017
続きを読む


takashix78 at 00:00|PermalinkTrackBack(0) Clip to Evernote2015年産 

January 30, 2017

ノースヒルズのハーツクライ産駒 ヴィヴ(フロムスクラッチの2015 牝)

父:ハーツクライ
母:フロムスクラッチ
母父:Grand Slam
生産:ノースヒルズ
馬主:ノースヒルズ
厩舎:栗 沖芳夫
価格:自家生産
誕生:2015/3/3

本日もノースヒルズ生産のハーツクライ産駒です。

交流重賞エーデルワイス賞(地G3)の優勝馬ウィッシュハピネスの半妹で、母フロムスクラッチも3勝をあげた実績馬です。
牝系には祖母にアメリカ重賞5勝の Snow Dance、シリウスSなどダート重賞2勝のケイアイレオーネが出ています。

フロムスクラッチは父ハーツクライの成功パターン「濃い目のNorthern Dancer のクロス」を持った繁殖牝馬で姉以上の活躍を期待します。
(母は Northern Dancer 15.63% 4×5×4 を保持)

預託先は母や姉と同じく沖芳夫厩舎を予定しています。
今年の2月で御年68歳の沖芳夫師。
たしか調教師は70歳の3月?に定年を迎えるはずなので、クラシックは2015年産駒が最後になると思います。
かつてナリタトップロードで菊花賞を優勝していますが、最後にもう一花咲かせてもらいたい。

■牝系
Northern Pageant (牝 1987 Spectacular Bid)
 |-- Snow Dance (牝 1998 Forest Wildcat)
 |   |   1着 - ニューヨークH(米G2)
 |   |          ミセズリヴィアS(米G2)
 |   |          レイクプラシドH(米G2)
 |   |          スワニーリヴァーH(米G3)
 |   |          パカラップS(米G3)
 |   |   2着 - ギャラクシーS(米G2)
 |   |          ボールストンスパH(米G3)
 |   |          ジェニーワイリーS(米G3)
 |   |          ドラローズH(米G3)
 |   |   3着 - Qエリザベス二世チャレンジC(米G1)
 |   |          ダイアナH(米G2)
 |   |          ジェニーワイリーS(米G3)
 |   |
 |   `-- フロムスクラッチ (牝 2005 Grand Slam) 3勝
 |       |-- ヘリオドール (牝 2011 ゼンノロブロイ) 地方1勝
 |       |-- ウィッシュハピネス (牝 2012 ゴールドアリュール) 2勝,地方1勝
 |       |       1着 - エーデルワイス賞(地G3)
 |       |
 |       `-- ヴィヴ (牝 2015 ハーツクライ)
 |
 `-- モストリマーカブル (牝 1999 Marquetry)
     |-- Roayh (牡 2008 Speightstown)
     |       3着 - リッチモンドS(英G2)
     |              コヴェントリーS(英G2)
     |
     `-- ケイアイレオーネ (牡 2010 ヘニーヒューズ) 3勝,地方4勝
             1着 - 兵庫ジュニアグランプリ(地G2)
                    シリウスS(G3)
             3着 - ジャパンダートダービ(地G1)
                    ユニコーンS(G3)
                    レパードS(G3)


   にほんブログ村 競馬ブログ POGへ  

ki2016-2017
続きを読む


takashix78 at 00:00|PermalinkTrackBack(0) Clip to Evernote2015年産 

January 25, 2017

ノースヒルズのハーツクライ産駒 ヴァンフレ(サリエルの2015 牡)

父:ハーツクライ
母:サリエル
母父:キングカメハメハ
生産:ノースヒルズ
馬主:ノースヒルズ
厩舎:栗 松永幹夫
価格:自家生産
誕生:2015/4/16
 
一昨日のアウデンティア(ラブレターの2015)に続き、本日もノースヒルズのハーツクライ産駒ヴァンフレ
 
こちらはノースヒルズ自家生産馬です。
 
サリエルはノースヒルズ代表前田幸治氏の所有馬でPOG期間の重賞ファルコンステークス3着の実績馬です。
祖母もファンタジーS、フラワーCで善戦したシンコウノビーで、ヴァンフレもPOG期間内の活躍を期待します。
 
預託先は母と同じく松永幹夫厩舎。
毎年ノースヒルズ系オーナーの期待馬が多く預けられる厩舎だけに、この馬も期待して良さそうです。
 
また、父はハーツクライでその成功パターン「母に濃い目のNorthern Dancer のクロス」に該当します。
(母は Northern Dancer 18.75% 5×5×3 を保持)
 
ハーツクライ×キングカメハメハの配合馬はまだサンプル数が少ないので、まだ相性云々は測れませんが、今後必ず増えてくる配合だと思いますので注目です。

■牝系
Christabelle (牝 1983 Northern Dancer)
 |-- シンコウノビー (牝 1995 Nashwan) 1勝
 |   |    2着 - KBSファンタジーS(G3)
 |   |    3着 - フラワーC(G3)
 |   |
 |   `-- サリエル (牝 2007 キングカメハメハ) 4勝
 |       |   3着 - 中スポ賞ファルコンS(G3)
 |       |
 |       |-- サリエルの2014 (牡 2014 マンハッタンカフェ)
 |       `-- ヴァンフレ (牡 2015 ハーツクライ)
 |
 `-- Jewel in the Crown (牝 1996 Seeking the Gold)
     `-- Old Deuteronomy (牡 2001 Storm Cat)
             2着 - フィーニクスS(愛G1)
                    リッチモンドS(英G2)


   にほんブログ村 競馬ブログ POGへ  

ki2016-2017
続きを読む


takashix78 at 00:00|PermalinkTrackBack(0) Clip to Evernote2015年産 

January 24, 2017

ファンディーナの半弟 ドリームオブジェニーの2015(牡)

父:ハーツクライ
母:ドリームオブジェニー
母父:Pivotal
生産:谷川牧場
馬主:ターフ・スポート
厩舎:栗 高野友和
価格:3,600万
誕生:2015/3/15

ターファイトクラブにて総額3,600万円で募集されました。

兄姉に皐月賞に駒を進めた現4歳の半兄ナムラシングン、一つ上の半姉には先日1/22京都新馬戦(芝1800)で2着に9馬身差を付ける衝撃デビューを飾ったファンディーナがいます。
その半姉ファンディーナは各誌クラシック候補として大きく取り上げられ、母ドリームオブジェニーの産駒にも注目が集まっています。

牝系は超一流。

凱旋門賞などフランスGIを5勝し現在日本で種牡馬となったバゴをはじめ、その半弟でムーランドロンシャン賞(仏G1)優勝馬 Maxios、マルセルブサック賞(仏G1)優勝馬デネボラなどが出ており、曾祖母Coup de Genie もフランスGI2勝馬です。

主にフランスで繁栄した牝系ですが、米GI4勝 Emollient を筆頭にアメリカでも活躍馬を多く出している活気のある牝系です。

このとおり、血統は超のつく良血ですが、非社台系なので中位〜下位で取れると思っています。
とはいえ、現3歳の半姉ファンディーナの活躍次第で来期ドラフトでの人気は大きく変わってきそうですが。

要注目。

■牝系
Coup de Genie (牝 1991 Mr. Prospector)
 |   1着 - モルニー賞(仏G1)
 |          サラマンドル賞(仏G1)
 |          カブール賞(仏G3)
 |   3着 - 英1000ギニー(英G1)
 |
 |-- Moonlight's Box (牝 1996 Nureyev)
 |   |-- バゴ (牡 2001 Nashwan)
 |   |       1着 - 凱旋門賞(仏G1)
 |   |              パリ大賞(仏G1)
 |   |              ガネー賞(仏G1)
 |   |              ジャンプラ賞(仏G1)
 |   |              クリテリヨムアンテルナシヨナル(仏G1)
 |   |              シェーヌ賞(仏G3)
 |   |       2着 - タタソールズゴールドC(愛G1)
 |   |       3着 - Kジョージ六世&QエリザベスS(英G1)
 |   |              サンクルー大賞(仏G1)
 |   |              ヨークインターナショナルS(英G1)
 |   |              ニエル賞(仏G2)
 |   |
 |   |-- Beta (牝 2004 Selkirk)
 |   |       2着 - カブール賞(仏G3)
 |   |       3着 - アランベール賞(仏G3)
 |   |
 |   `-- Maxios(牡 2008 Monsun)
 |           1着 - ムーランドロンシャン賞(仏G1)
 |                  イスパーン賞(仏G1)
 |                  アルクール賞(仏G2)
 |                  ラクープドメゾンラフィット(仏G3)
 |                  トーマスブライアン賞(仏G3)
 |           2着 - ガネー賞(仏G1)
 |                  シャンティー大賞(仏G2)
 |
 |-- Snake Mountain (せん 1998 A.P. Indy)
 |       1着 - アケダクトH(米G3)
 |              クイーンズカウンティH(米G3)
 |              スタイヴァサントH(米G3)
 |       3着 - スタイヴァサントH(米G3)
 |
 |-- Glia (牝 1999 A.P. Indy)
 |   |   2着 - ミセズリヴィアS(米G2)
 |   |          ミエスク賞(仏G3)
 |   |
 |   |-- Soothing Touch (牝 2004 Touch Gold)
 |   |   `-- Emollient (牝 2010 エンパイアメーカー)
 |   |           1着 - スピンスターS(米G1)
 |   |                  アシュランドS(米G1)
 |   |                  ロデオドライヴS(米G1)
 |   |                  アメリカンオークス(米G1)
 |   |           2着 - ゲイムリーS(米G1)
 |   |                  デムワゼルS(米G2)
 |   |           3着 - ダブルドッグデアS(米G3)
 |   |
 |   `-- ドリームオブジェニー (牝 2008 Pivotal)
 |       |-- ナムラシングン (牡 2013 ヴィクトワールピサ) 3勝
 |       |-- ファンディーナ (牝 2014 ディープインパクト) 1勝
 |       |-- ドリームオブジェニーの2015 (牡 2015 ハーツクライ)
 |       `-- ドリームオブジェニーの2016 (牝 2016 ヴィクトワールピサ)
 |
 |-- Loving Kindness (牝 2000 Seattle Slew)
 |       1着 - カブール賞(仏G3)
 |       3着 - モルニー賞(仏G1)
 |
 `-- デネボラ (牝 2001 Storm Cat)
         1着 - マルセルブサック賞(仏G1)
                カブール賞(仏G3)
         2着 - フォレ賞(仏G1)
         3着 - モルニー賞(仏G1)
                グロット賞(仏G3)


   にほんブログ村 競馬ブログ POGへ  

ki2016-2017
続きを読む


takashix78 at 00:00|PermalinkTrackBack(0) Clip to Evernote2015年産 

January 23, 2017

ノースヒルズのハーツクライ産駒 アウデンティア(ラブレターの2015 牡)

父:ハーツクライ
母:ラブレター
母父:ロックオブジブラルタル
生産:笠松牧場
馬主:前田葉子
厩舎:美 鹿戸雄一
価格:2,100万
誕生:2015/5/5
 
セレクションセール2016にてノースヒルズ前田葉子氏に2100万円で落札されました。

ラブレターは Northern Dancer のクロス(21.88% 4×4×4×5)を持っており、ハーツクライの成功パターンに合致します。

牝系にはリュパン賞(仏G1)優勝馬 Act One、、カナディアンH(米G2)優勝馬 Calista、ミネルヴ賞(仏G3)優勝馬 Synopsis、ジャンリュクラガルデール賞(仏G1)優勝馬 Ultra などなど欧米活躍馬が多数出ていて、日本でも桜花賞2着でクイーンC優勝馬イブキパーシヴが出ている名牝系です。

ラブレターはこれまで父が異なる5頭の産駒を輩出しており、3勝馬を3頭を含む5頭全て勝ち上がっています。
母の産駒で唯一500万レースで頭打ちだったのが同父ヒロフォーシーズンという事が若干気になりますが、母の繁殖レベルの高さを考えると、ラブレター待望の重賞馬が登場を期待しています。

■牝系
Proskona (牝 1981 Mr. Prospector)
 |   1着 - ウンブリア賞(伊G2)
 |          セーネオワーズ賞(仏G3)
 |   2着 - プティクヴェール賞(仏G3)
 |
 |-- ノエシス (牝 1986 ペルセポリスII)
 |   |-- Summer Sonnet (牝 1991 バイアモン)
 |   |   |-- Summer Symphony (牝 1998 Caerleon)
 |   |   |       2着 - フィリーズマイル(英G1)
 |   |   |              プレスティージS(英G3)
 |   |   |
 |   |   |-- Act One (牡 1999 In the Wings)
 |   |   |       1着 - リュパン賞(仏G1)
 |   |   |              クリテリヨムアンテルナシヨナル(仏G1)
 |   |   |              グレフュール賞(仏G2)
 |   |   |              トーマスブライアン賞(仏G3)
 |   |   |       2着 - 仏ダービー(仏G1)
 |   |   |
 |   |   `-- Gharir (牡 2002 Machiavellian)
 |   |           2着 - アルラシディヤ(首G3)
 |   |           3着 - 仏2000ギニー(仏G1)
 |   |
 |   `-- イブキパーシヴ (牝 1993 芦毛 Caerleon) 3勝
 |           1着 - デイリー杯クイーンC(G3)
 |           2着 - 桜花賞(G1)
 |           3着 - 阪神3歳牝馬S(G1)
 |
 |-- Kapuchka (牝 1990 ソヴィエトスター)
 |   `-- Kentucky Rose (牝 1998 Hernando)
 |           2着 - フロール賞(仏G3)
 |
 |-- ナショナルポートレイト (牝 1995 ロイヤルアカデミーII)
 |   `-- ラブレター (牝 2004 ロックオブジブラルタル) 1勝
 |       |-- クレスコモア (牡 2010 マンハッタンカフェ) 3勝
 |       |-- リアルヴィーナス (牝 2011 ネオユニヴァース) 3勝
 |       |-- ヒロフォーシーズン (牡 2012 ハーツクライ) 1勝
 |       |-- ブラックジョー (セ 2013 ディープスカイ) 3勝
 |       |-- ラヴィングアンサー (牡 2014 ダイワメジャー) 1勝
 |       `-- アウデンティア (牡 2015 ハーツクライ)
 |
 |-- Calista (牝 1998 Caerleon)
 |       1着 - カナディアンH(米G2)
 |       2着 - ハニーフォクスH(米G3)
 |              ペブルズH(米G3)
 |              プシシェ賞(仏G3)
 |       3着 - スワニーリヴァーH(米G3)
 |
 `-- Epitome (牝 1999 Nashwan)
     |-- Synopsis (牝 2004 In The Wings)
     |       1着 - ミネルヴ賞(仏G3)
     |       3着 - フィユドレール賞(仏G3)
     |
     `-- Ultra (牡 2013 Manduro)
             1着 - ジャンリュクラガルデール賞(仏G1)
             2着 - ユージンアダム賞(仏G2)


   にほんブログ村 競馬ブログ POGへ  

ki2016-2017
続きを読む


takashix78 at 00:00|PermalinkTrackBack(0) Clip to Evernote2015年産 

January 16, 2017

佐々木氏所有のダイナカール一族 スペシャルグルーヴの2015(牝)

父:キングカメハメハ
母:スペシャルグルーヴ
母父:スペシャルウィーク
生産:ノーザンファーム
馬主:佐々木主浩
厩舎:栗 友道康夫?
価格:2,500万
誕生:2015/4/9

2016年セレクトセール(1歳)にて、大魔神こと佐々木主浩氏が代表を務める(株)エスアール・コーポレーションに2,500万で落札されました。

近藤利一氏の働きかけで馬主になった佐々木主浩氏。
かつての勢いがなくなった近藤利一氏に対して、佐々木氏は少ない所有馬で大活躍中。
いまやあのブルーの勝負服はアドマイヤブルーならぬ大魔神ブルー。
「アドマイヤに似てる勝負服の佐々木馬」ではなく
「佐々木馬に似ている勝負服のアドマイヤ」になるのもそう遠くはないかも。

というのは言い過ぎかもしれませんが、アドマイヤ復権は現3歳アドマイヤミヤビに託し、佐々木主浩氏の勢いに乗っかるのも一つの作戦です。

血統は日本屈指の名牝ダイナカール一族、父はキングカメハメハ。
生産者は日本一のノーザンファーム。
そして馬主は好調 佐々木主浩氏。
走りそうな気がしてなりません。

配合はキンカメ×スペシャルウィーク。
現在32頭がデビューし17頭勝ち上がってます。
その中にはハイレベルな現4歳牡馬戦線の上位に君臨した2歳王者リオンディーズなどが出ています。
これからもっと活躍馬が増えてきそうな配合だと思っていますがいかに…。

馬名は佐々木氏の馬なので「ヴ」が付く事がほぼ決定。
普通に「なんちゃらグルー【ヴ】」とかなったら、ちょっと残念。
…いや、そうしてほしいような気もする……複雑な心境です。

■牝系
ダイナカール (牝 1980 ノーザンテースト)
 |   1着 - 優駿牝馬(G)
 |   3着 - 桜花賞(G)
 |
 |-- カーリーエンジェル (牝 1990 ジャッジアンジェルーチ)
 |   |-- エガオヲミセテ (牝 1995 サンデーサイレンス)
 |   |       1着 - サンスポ阪神牝馬特別(G2)
 |   |              読売マイラーズC(G2)
 |   |       2着 - 府中牝馬S(G3)
 |   |       3着 - エリザベス女王杯(G1)
 |   |              マーメイドS(G3)×2
 |   |
 |   |-- アドマイヤハッピー (牝 1998 トニービン)
 |   |   |-- ウォータクティクス (牡 2005 ウォーエンブレム)
 |   |   |       1着 - アンタレスS(G3)
 |   |   |
 |   |   `-- キタサンアミーゴ (牡 2006 フジキセキ)
 |   |           2着 - 小倉記念(G3)
 |   |           3着 - ダイヤモンドS(G3)
 |   |
 |   |-- オレハマッテルゼ (牡 2000 サンデーサイレンス)
 |   |       1着 - 高松宮記念(G1)
 |   |              京王杯スプリングC(G2)
 |   |       2着 - 京王杯スプリングC(G2)
 |   |              東京新聞杯(G3)
 |   |       3着 - 京王杯スプリングC(G2)
 |   |              阪急杯(G3)
 |   |
 |   |-- エノク (牡 2004 クロフネ)
 |   |       3着 - カペラS(G3)
 |   |
 |   |-- トゥリオンファーレ (牡 2006 スペシャルウィーク)
 |   |       3着 - ラジオNIKKEI杯(G3)
 |   |
 |   `-- フラアンジェリコ (牡 2008 ネオユニヴァース)
 |           1着 - 京成杯オータムH(G3)
 |           2着 - 福島記念(G3)
 |
 |-- セシルカット (牝 1992 サンデーサイレンス)
 |   |-- オーバルカット (牝 2000 エリシオ)
 |   |   `-- ホワイトピルグリム (牡 2005 クロフネ)
 |   |           3着 - 金鯱賞(G2)
 |   |
 |   `-- セシルブルース (牝 2003 エルコンドルパサー)
 |       `-- アイムユアーズ (牝 2009 ファルブラヴ)
 |               1着 - フィリーズレビュー(G2)
 |                      KBSファンタジーS(G3)
 |                      クイーンS(G3)
 |               2着 - 阪神ジュベナイルF(G1)
 |                      函館2歳S(G3)
 |               3着 - 桜花賞(G1)
 |
 |-- エアグルーヴ (牝 1993 トニービン)
 |   |   1着 - 優駿牝馬(G1)
 |   |          天皇賞(秋)(G1)
 |   |          札幌記念(G2)×2
 |   |          産経大阪杯(G2)
 |   |          チューリップ賞(G3)
 |   |          マーメイドS(G3)
 |   |   2着 - 阪神3歳牝馬S(G1)
 |   |          ジャパンC(G1)×2
 |   |          鳴尾記念(G2)
 |   |   3着 - 有馬記念(G1)
 |   |          宝塚記念(G1)
 |   |          エリザベス女王杯(G1)
 |   |
 |   |-- アドマイヤグルーヴ (牝 2000 サンデーサイレンス)
 |   |   |   1着 - エリザベス女王杯(G1)×2
 |   |   |          関西TVローズS(G2)
 |   |   |          サンスポ杯阪神牝馬S(G2)
 |   |   |          マーメイドS(G3)
 |   |   |    2着 - 秋華賞(G1)
 |   |   |    3着 - 桜花賞(G1)
 |   |   |          天皇賞(秋)(G1)
 |   |   |          エリザベス女王杯(G1)
 |   |   |
 |   |   |-- アドマイヤセプター (牝 2008 キングカメハメハ)
 |   |   |       2着 - 京阪杯(G3)
 |   |   |       3着 - 毎日放送賞スワンS(G2)
 |   |   |              札幌2歳S(G3)
 |   |   |              フェアリーS(G3)
 |   |   |
 |   |   |-- アドマイヤトライ (牡 2009 シンボリクリスエス)
 |   |   |        3着 - 阪神スプリングJ(JG2)
 |   |   |
 |   |   `-- ドゥラメンテ (牡 2012 キングカメハメハ)
 |   |            1着 - 東京優駿(G1)
 |   |                   皐月賞(G1)
 |   |                   中山記念(G2)
 |   |            2着 - ドバイシーマクラシッ(首G1)
 |   |                   宝塚記念(G1)
 |   |                   共同通信杯(G3)
 |   |
 |   |-- ソニックグルーヴ (牝 2003 フレンチデピュティ)
 |   |   `-- スペシャルグルーヴ (牝 2007 スペシャルウィーク)
 |   |       |-- ドリームチェイサー (牡 2012 ハービンジャー) 1勝
 |   |       |-- フェイズベロシティ (牝 2013 キングカメハメハ) 1勝
 |   |       `-- スペシャルグルーヴの2015 (牝 2015 キングカメハメハ)
 |   |
 |   |-- ポルトフィーノ (牝 2005 クロフネ) 3勝
 |   |   `-- ポルトドートウィユ (牡 2012 ディープインパクト) 2勝
 |   |           2着 - 京都新聞杯(G2)
 |   |                  きさらぎ賞(G3)
 |   |
 |   |-- フォゲッタブル (牡 2006 ダンスインザダーク)
 |   |       1着 - ステイヤーズS(G2)
 |   |              ダイヤモンドS(G3)
 |   |       2着 - 菊花賞(G1)
 |   |       3着 - セントライト記念(G2)
 |   |              阪神大賞典(G2)
 |   |
 |   |-- ルーラーシップ (牡 2007 キングカメハメハ)
 |   |        1着 - クイーンエリザベスC(香G1)
 |   |               日経新春杯(G2)
 |   |               金鯱賞(G2)
 |   |               アメリカジョッキーC(G2)
 |   |               鳴尾記念(G3)
 |   |        2着 - 宝塚記念(G1)
 |   |        3着 - 天皇賞(秋)(G1)
 |   |               ジャパンC(G1)
 |   |               有馬記念(G1)
 |   |               日経賞(G2)
 |   |
 |   `-- グルヴェイグ (牝 2008 ディープインパクト)
 |       |   1着 - マーメイドS(G3)
 |       |
 |       `-- ヴァナヘイム (牡 2014 キングカメハメハ)
 |
 |-- カーリーパッション (牝 1994 トニービン)
 |   |-- フラムドパシオン (牡 2003 クロフネ)
 |   |       3着 - UAEダービー(首G2)
 |   |
 |   `-- ダートムーア (牝 2008 クロフネ)
 |           3着 - エンプレス杯(地方G2)
 |
 |-- エルフィンフェザー (牝 1995 サンデーサイレンス)
 |   |-- ナイトアットオペラ (牝 2002 オペラハウス)
 |   |   `-- オベロン (セ 2010 シンボリクリスエス)
 |   |           3着 - 京都ジャンプS(JG3)
 |   |
 |   `-- エルフィンパーク (牝 2005 タニノギムレット)
 |       `-- ブレスジャーニー (牡 2014 バトルプラン)
 |               1着 - サウジアラビアRC(G3)
 |
 `-- マリーシャンタル (牝 1996 サンデーサイレンス)
     `-- ファントムライト (牡 2009 オペラハウス)
             2着 - 中日新聞杯(G3)
             3着 - 新潟記念(G3)
                    福島記念(G3)


   にほんブログ村 競馬ブログ POGへ  

ki2016-2017
続きを読む


takashix78 at 00:00|PermalinkTrackBack(0) Clip to Evernote2015年産 

January 02, 2017

英ダービー候補 コスモインザハート(牡)

父:ハーツクライ
母:マーゼリン
母父:Barathea
生産:栄進牧場
馬主:ビッグレッドファーム
厩舎:栗 西園正都
価格:1,600万
誕生:2015/2/21

毎年期待馬数頭を英ダービーの一次登録を行う岡田総帥。
来期の2歳馬もこの馬を含め登録されたそうです。

※詳しくは 岡田英ダービー馬 でググってください!
もしくは POG 2017-2018 15世代チェック ググってください。
ご存知の方も多いと思いますが、POG戦略でマストなブログがヒットします!
ググるのが面倒な方は「岡田英ダービー馬」とつぶやきながら↓のリンクからどうぞ。
「POG 2017-2018 15世代チェック」へGO!
 
さて、本日の主役はそんあ英ダービー登録馬、マーゼリン2015ことコスモインザハートです。

2016年セレクトセール(1歳)に上場され、ビッグレッドファームに1,600万円で落札されています。
預託先は過去英ダービーに登録されたマイネルエテルネルと同じ西園正都厩舎。
マイネルエテルネルは英ダービーに出走する事はできなかったものの、小倉2歳Sを優勝しています。
こちらも英ダービーはともかく、日本の重賞を勝ってもらいましょう。

父はハーツクライ。
何度も書いてますが、ハーツクライ産駒はNorthernDancerの濃い目のクロスを持つ母との相性が良く、コスモインザハートの母マーゼリン
Northern Dancer 3 x 4 (18.75%)
のクロスを持っています。

※過去記事をコピペ。
---------------------------------
ハーツクライ産駒の活躍馬は母に濃いめのクロス(とくにNortherDancer)を持っている血統馬が目立ちます。

▼ハーツクライ産獲得賞金上位馬
2位ウインバリアシオンの母スーパーバレリーナ
→Northern Dancer 2 x 4 (31.25%)
3位ヌーヴォレコルトの母オメガスピリット
→Northern Dancer 3 x 5 x 4 (21.88%)
4位ワンアンドオンリーの母ヴァーチュ
→Northern Dancer 5 x 3 (15.63%)
8位アドマイヤラクティの母アドマイヤテレサ
→Northern Dancer 3 x 4 (18.75%)
9位メイショウナルトの母スターペスミツコ
→Northern Dancer 3 x 4 (18.75%)

※今年の牝馬クラシック有力馬リスグラシューの母リリサイドは Northern Dancer 5x4x4(15.63%)で該当します
※ついでに、2012年アルテミスSを勝ったコレクターアイテムの母ネットオークションは Northern Dancer 2x4(31.25%)
---------------------------------

まだ地方勝ち馬しか出せていない母ですが、自身はサンタマリアH(米G1)2着の実績を持っています。
また、同牝系から今年の愛ダービー3着の Stellar Mass など、欧米で重賞活躍馬が出ており、大物登場を期待します。

再来年こそは総帥悲願【英】ダービー制覇を期待!

■牝系
Why So Silent (牝 1986 Mill Reef)
 |-- Poppy Carew (牝 1992 デインヒル)
 |       2着 - プレスティージS(英G3)
 |       3着 - サンチャリオットS(英G2)
 |              メイヒルS(英G3)
 |
 |-- Oh Hebe (牝 1995 Night Shift)
 |    `-- Devious Boy (せん 2000 ドクターデヴィアス)
 |            1着 - オークトリーダービー(米G2)
 |            2着 - デルマーダービー(米G2)
 |                   ラホヤH(米G3)
 |            3着 - イングルウッドH(米G3)
 |
 |-- Juno Marlowe (牝 1996 デインヒル)
 |   |-- マーゼリン (牝 2004 Barathea) 米3勝, 英1勝
 |   |   |    2着 - サンタマリアH(米G1)
 |   |   |           サンゴルゴニオH(米G2)
 |   |   |
 |   |   |-- Silent Confession (牝 2010 Mr. Greeley)
 |   |   |-- エイシンバーナード (牡 2011 Cape Cross)
 |   |   |-- エイシンマーゼリン (牝 2012 マンハッタンカフェ) 地方2勝
 |   |   |-- エイシンディクティ (牝 2013 ヴィクトワールピサ) 地方1勝
 |   |   |-- エイシンムジカ (牝 2014 キングカメハメハ)
 |   |   `-- コスモインザハート (牡 2015 ハーツクライ)
 |   |
 |   |-- Sun of Jamaica (牝 2009 Cape Cross)
 |   |       3着 - ツークンフツレネン(独G3)
 |   |
 |   `-- Stellar Mass (牡 2013 Sea The Stars)
 |           3着 - 愛ダービー(愛G1)
 |
 `-- Leporello (牡 2000 デインヒル)
         1着 - セレクトS(英G3)
                ウインターヒルS(英G3)


   にほんブログ村 競馬ブログ POGへ  

ki2016-2017
続きを読む


takashix78 at 00:00|PermalinkTrackBack(0) Clip to Evernote2015年産 

January 01, 2017

モーリスの全弟 メジロフランシスの2015(牡)

父:スクリーンヒーロー
母:メジロフランシス
母父:カーネギー
生産:戸川牧場
馬主:シルクレーシング
厩舎:美 堀宣行
価格:10,000万(募集価格)
誕生:2015/3/20

あけおめでございます。
ことよろです。

2017年の一発目は昨年香港で有終の美を飾ったモーリスの全弟メジロフランシス2015
シルクで総額1億円で募集されました。

メジロフランシスはこれまでモーリスを含む8頭輩出していますが、モーリス以外の産駒成績は合計2勝という成績…。
突然変異的に産まれた怪物かもしれません。
モーリスの全弟だから!という理由だけで飛びつくのは危険です。
十数年前、ミホノブルボンの全弟だから!という理由だけで ローレルファイター(17戦0勝) を指名した私が言うのもなんですが。

とはいえ、総額1億円募集馬。
そして兄と同じく名門堀厩舎預託馬です。
ローレルファイターと比べる事自体がナンセンス。
額面通りの活躍を期待しています。

おそらくドラフトでも人気必至でしょうが、全兄モーリスは4歳になって本格化しましたし、POG期間に活躍できるか?がポイントでしょうか。

2歳〜3歳時のモーリスはデビュー前から素質を評価されていましたが、同世代の有力馬と比べると1枚劣る存在でした。
POG期間のレースしかほぼ観ない私的に、4歳になって本格化した全兄モーリスが「現役最強」とうたわれていた事にあまりピンときてませんでしたし、
3歳時この馬に勝った過去指名馬ミッキーアイルロサギガンティア の方が強い!と、つい最近まで思っていた始末…。

メジロフランシス2015モーリスと同じ成長過程になるとは言えませんが、POG的にはモーリスファンでなければあまり上位で指名するほどではないかもしれません。

…と書きながらもドラフト前の評判次第で上位指名するかも。

■牝系
メジロクインシー (牝 1981 フィディオン)
 `-- メジロモントレー (牝 1986 モガミ)
     |   1着 - アルゼンチン共和国杯(G2)
     |          アメリカジョッキーC(G2)
     |          クイーンS(G3)
     |          日刊スポーツ賞金杯(G3)
     |   3着 - フラワーC(G3)
     |
     |-- メジロアトラス (セ 1995 メジロマックイーン)
     |       3着 - ダイオライト記念(G2)
     |
     `-- メジロフランシス (牝 2001 カーネギー)
         |-- メジロポッター (牡 2006 メジロベイリー) 1勝
         |-- フジノトルネイド (牡 2007 サクラバクシンオー) 地方2勝
         |-- ナガタノナナチャン (牝 2008 アグネスデジタル)
         |-- シゲルアンズ (牡 2009 アルカセット) 地方2勝
         |-- サイドスティック (牡 2010 マヤノトップガン)
         |-- モーリス (牡 2011 スクリーンヒーロー) 8勝
         |       1着 - 天皇賞 秋(G1)
         |              安田記念(G1)
         |              マイルチャンピオンS(G1)
         |              香港マイル(香G1)
         |              チャンピオンズマイル(香G1)
         |              香港C(香G1)
         |              ダービー卿チャレンジ(G3)
         |       2着 - 安田記念(G1)
         |              札幌記念(G2)
         |
         |-- リャクダツアイ (牝 2012 チチカステナンゴ)
         |-- ピッツバーグ (牡 2013 ダノンシャンティ) 1勝
         `-- メジロフランシスの2015 (牡 2015 スクリーンヒーロー)


   にほんブログ村 競馬ブログ POGへ  

ki2016-2017
続きを読む


takashix78 at 00:00|PermalinkTrackBack(0) Clip to Evernote2015年産