July 17, 2018

ブラックタイド高額落札馬 ファイナルスコアの2017(牡)

父:ブラックタイド
母:ファイナルスコア
母父:ディラントーマス
生産:ノーザンファーム
馬主:KTレーシング
厩舎:
価格:14,000万円
誕生:2017/1/31

キタサンブラックの活躍により2016年産以降(現2歳世代)から取引価格が上昇しているブラックタイド産駒。
今年のセレクトセール(1歳セール)でも1億4000万円もの高額落札馬が現れました。

その高額落札馬が本日の主役、ファイルナルスコアの2017です。

ブラックタイド産駒の1億超えはこの馬で2頭目で、昨年の当歳セールではシュガーハートの2017が1億4500万円で落札されています。
それにはわずか500万円届きませんでしたが、あちらは当時の現役最強馬キタサンブラックの全弟。
そんな話題の馬とほぼ同等の価格で取引されたわけですから、ファイルナルスコア2017はかなりデキが良いのでは。

現2歳世代では早くもアガラスミッキーブラックがインパクトのある勝ちっぷりをみせていますが、ファイルナルスコア2017も上記2頭に勝るとも劣らない良血馬です。

母はイタリアGI馬で、母の兄姉にはチャリティーラインチェリーコレクトWordlessのイタリア重賞馬がズラリと並びます。

ファイルナルスコア2017の全姉である現2歳のディープインパクト産駒ノーブルスコアも1.5億の値が付いた評判馬で、その活躍次第では来期ドラフトで上位指名必至の人気馬になるかもしれません。

要注目。

■牝系
Centinela (牝 1992 Caerleon)
 `-- Holy Moon (牝 2000 エルナンド)
     |-- チェリーコレクト (牝 2009 Oratorio)
     |       1着 - 伊オークス(伊G2)
     |              伊1000ギニー(伊G3)
     |       2着 - リディアテシオ賞(伊G1)
     |              ドルメーロ賞(伊G3)
     |
     |-- チャリティーライン (牝 2010 Manduro)
     |       1着 - リディアテシオ賞(伊G1)
     |              伊オークス(伊G2)
     |
     |-- ファイナルスコア (牝 2011 ディラントーマス) 伊5勝
     |   |   1着 - リディアテシオ賞(伊G1)
     |   |          伊オークス(伊G2)
     |   |
     |   |-- ノーブルスコア (牝 2016 ディープインパクト)
     |   `-- ファイナルスコアの2017 (牡 2017 ブラックタイド)
     |
     |-- Wordless (牝 2012 ロックオブジブラルタル)
     |       1着 - ヴェルジェール賞(伊G3)
     |
     `-- Back On Board (牡 2014 Nathaniel)
             2着 - 伊ダービー(伊G2)


   にほんブログ村 競馬ブログ POGへ  

   
   


takashix78 at 00:00|Permalink Clip to Evernote2017年産 

July 11, 2018

ハーツクライ高額落札馬 サマーハの2017(牡馬)

父:ハーツクライ
母:サマーハ
母父:シングスピール
生産:ノーザンファーム
馬主:早野誠
厩舎:栗 斉藤崇史
価格:13,500万
誕生:2017/3/28

本日の主役はサマーハの2017です。

先日開催されたセレクトセール2018のトップバッターで登場し、いきなり1億超えの価格(13,500万円)を叩き出しました。

近年ハーツクライ産駒の高額取引が多くなってきた印象ですが、スワーヴリチャードの大阪杯優勝やシュヴァルグランのジャパンカップ制覇などなど、今後もさらに勢いを増しそうな種牡馬です。

そんな今が旬のハーツクライ産駒であるサマーハの2017の落札者は早野誠氏。

あまり聞かない馬主さんですが、同氏と競り合ったのはリアルダビスタこと金子真人氏。
もし金子氏が落札していれば、一躍POG上位競合馬になっていた血統馬ですが、下位でこっそり取れるかも…。


サマーハは濃いめではないものの Northern Dancer クロスを持っているので、ハーツクライとの相性は良さそうです。
牝系には過去指名馬(2015-2016期 牡馬8位)シャケトラを兄に持ち、ヨーロッパ、オーストラリア、アメリカ、世界中で活躍馬を多く出している名牝系です。

母の繁殖成績も上々で既走馬4頭は全て勝ち上がっています。

預託先は斉藤崇史厩舎を予定しているとのこと。

要注目です。

■牝系
Reigning Countess (牝 1982 Far North)
 |   1着 - レイルバードS(米G3)
 |   2着 - プリンセスS(米G3)
 |   3着 - サンタイネスS(米G3)
 |
 |-- Miss Turkana (牝 1989 Turkoman)
 |       1着 - ヒルズバラH(米G3)
 |       2着 - カリフォルニアジョッキークラブH(米G3)
 |              ハニムーンH(米G3)
 |       3着 - サンゴルゴニオH(米G2)
 |
 |-- Aly Capri (牝 1990 Alydar)
 |   `-- Aly's Alley (牡 1996 Alwuhush)
 |       1着 - ケンタッキーCジュヴェナイルS(米G3)
 |       2着 - BCジュヴェナイル(米G1)
 |              ソードダンサーH(米G1)
 |              ユナイテドネイションズH(米G1)
 |              ファイアクラッカーH(米G2)
 |              ブーゲンヴィリアH(米G3)
 |       3着 - フォースターデイヴH(米G2)
 |              キーンランドターフマイル (米G2)
 |
 |-- Grafin (牝 1991 Miswaki)
 |   |   1着 - ノネット賞(仏G3)
 |   |   2着 - ダリアH(米G2)
 |   |   3着 - ブエナヴィスタH(米G2)
 |   |          サンゴルゴニオH(米G2)
 |   |
 |   `-- Zosima (牝 2001 Capote)
 |       1着 - アーリントンワシントンラッシーS(米G3)
 |
 |-- Genovefa (牝 1992 Woodman)
 |   |   1着 - ロワイヨモン賞(仏G3)
 |   |   3着 - マルレ賞(仏G2)
 |   |          ロワイヤリュー賞(仏G2)
 |   |
 |   |-- エジラール (牝 1997 Caerleon)
 |   |   `-- Doe Ray Me (牝 2004 Singspiel)
 |   |           2着 - フィユドレール賞(仏G3)
 |   |
 |   |-- ジェノヴァ (牝 1998 Darshaan)
 |   |   `-- Avienus (牝 2005 Reset)
 |   |           1着 - WHストックスS(豪G2)
 |   |           2着 - コーフィールドS(豪G1)
 |   |
 |   |-- Mamool (牡 1999 In the Wings)
 |   |       1着 - オイロパ賞(独G1)
 |   |              バーデン大賞(独G1)
 |   |              ヨークシャーC(英G2)
 |   |              セプテンバーS(英G3)
 |   |              クイーンズヴァーズ(英G3)
 |   |       2着 - セプテンバーS(英G3)
 |   |       3着 - ジェフリーフリアS(英G2)
 |   |              ゴントービロン賞(仏G3)
 |   |
 |   `-- サマーハ (牝 2006 シングスピール) 英1勝, 仏2勝
 |       |-- モルジアナ (牝 2012 Dubawi) 4勝
 |       |-- シャケトラ (牡 2013 マンハッタンカフェ) 4勝
 |       |        1着 - 日経賞(G2)
 |       |        2着 - 日経新春杯(G2)
 |       |
 |       |-- ザクイーン (牝 2014 ヴィクトワールピサ) 3勝
 |       |-- サラーブ (牝 2015 ルーラーシップ) 1勝
 |       |-- シハーブ (牡 2016 ゴールドアリュール)
 |       `-- サマーハの2017 (牡 2017 ハーツクライ)
 |
 |-- Commanders Palace (牡 1993 Pleasant Colony)
 |       3着 - ルイジアナダービー(米G3)
 |
 `-- Tibado (せん 1994 フォーティナイナー)
         3着 - サンディエゴH(米G3)


   にほんブログ村 競馬ブログ POGへ  

   
   


takashix78 at 00:00|Permalink Clip to Evernote2017年産 

July 10, 2018

ノーザン期待の初仔! スウィートリーズンの2017(牡)

父:ディープインパクト
母:スウィートリーズン
母父:ストリートセンス
生産:ノーザンファーム
馬主:サンデーレーシング
厩舎:栗 高野友和
価格:15,000万(募集価格)
誕生:2017/2/10

本日の主役はサンデーレーシングで2番目の高額募集馬スウィートリーズン2017です。

スウィートリーズンは2015年ファシグティプトンノベンバーセールにてノーザンファーム吉田勝己氏が同セール3番目の高額270万ドルで落札した期待の繁殖馬です。

その戦績は米ダート短距離GI3勝。
この価格も納得の名牝です。

スウィートリーズン2017は初仔となりますが、総額1.5億円の募集価格から初仔ならではの体質の弱さや小柄に出たという事はないだろうと思っています。

父はディープインパクトで母父はストリートセンス。
この配合の既走馬がまだいないので相性の評価はできませんが、ディープインパクト産駒の傾向としてアメリカ短距離馬との相性は良いので十分狙ってみても良いかなーと思ってます。
(0口馬主の分際ですが上から目線な意見です)

とはいえ、輸入初年度産駒でかつ初仔。
ノーザン・サンデー・ディープ・高額募集 というプロフィールなんで人気集中は確実です。
それを考えれば上位指名のリスクは大きいのかも…。

■牝系
Whitesburg Express (牝 1985 Whitesburg)
 `-- Livermore Leslie (牝 1993 Mt. Livermore)
     |-- ドントフォゲットギル (牝 2006 Kafwain)
     |       1着 - フロリダオークス(米G3)
     |       2着 - CCAオークス(米G1)
     |              カムリーS(米G2)
     |
     |-- スウィートリーズン (牝 2011 ストリートセンス) 米5勝
     |   |   1着 - エイコーンS(米G1)
     |   |          スピナウェイS(米G1)
     |   |          テストS(米G1)
     |   |   2着 - フリゼットS(米G1)
     |   |          コティリオンS(米G1)
     |   |   3着 - ガゼルS(米G2)
     |   |
     |   `-- スウィートリーズンの2017 (牡 2017 ディープインパクト)
     |
     `-- ミーンタイム (牡 2014 Shackleford)
             2着 - ピーターパンS(米G3)


   にほんブログ村 競馬ブログ POGへ  

   
   


takashix78 at 00:00|Permalink Clip to Evernote2017年産 

July 09, 2018

女傑の真打! ブエナビスタの2017(牡)

父:キングカメハメハ
母:ブエナビスタ
母父:スペシャルウィーク
生産:ノーザンファーム
馬主:サンデーレーシング
厩舎:美 藤沢和雄
価格:16,000万(募集価格)
誕生:2017/2/14

2017年産駒一発目のレビューはブエナビスタの2017です。

ブエナビスタは丁度10年前、2008-2009期の牝馬ドラ1指名馬です。
その活躍は言うまでもなく、期待を上回る成績(牝馬G1全勝)をあげてくれました。
もちろんその年は優勝です。

そんな思い入れたっぷりのブエナビスタですが、初仔コロナシオン、2番仔ソシアルクラブは指名するも、今期はタンタラスをスルーしました。

その理由はコロナシオンソシアルクラブの戦績であったり、タンタラスがどうこうってわけではなく、タンタラスのコメントに見え隠れする本日の主役ブエナビスタの2017の存在にあります。

タンタラスに対するコメント以上に「来年の牡馬は大物」というコメントが印象的で、それが「タンタラス=評価が低い」にはならないとは思いますが、今年のブエナ産駒の指名は一回休んで、来年まで取っておく事にしました。

もちろんサンデーレーシング2017年産駒最高価格の募集馬なので、会員に向けたリップサービスという意味も含まれていると思いますが、ブエナ信者の期待値は うなぎ登り、絶大です。

なんといってもブエナ初の牡馬ですし、キンカメ産駒はやっぱり牡馬でこそ!
全姉2頭は2勝目の壁にぶち当たってますが、こちらは軽く2勝、3勝、クラシック!でお願いします。


預託先はというと、これまでの全姉3頭はすべて池添学厩舎でしたが、こちらは名門 藤沢和雄 厩舎を予定しています。
ノーザン&サンデーRの本気度がうかがえます…。
※池添学厩舎はそろそろ正念場ですねー。

このまま無事に来期ドラフトシーズンを迎える事ができれば間違いなくどこのPOGでも1位競合でしょう。

要注目

■牝系
Santa Luciana (牝 1973 Luciano)
 |-- アグサン (牝 1985 Lord Gayle)
 |   `-- ビワハイジ (牝 1993 Caerleon)
 |       |   1着 - 阪神3歳牝馬S(G1)
 |       |          札幌3歳S(G3)
 |       |          京都牝馬特別(G3)
 |       |   2着 - チューリップ賞(G3)
 |       |
 |       |-- ファインセラ (牝 2001 サンデーサイレンス)
 |       |   `-- アロヒラニ (牡 2009 キングカメハメハ)
 |       |           2着 - 新潟ジャンプS(JG3)
 |       |
 |       |-- アドマイヤジャパン (牡 2002 サンデーサイレンス)
 |       |       1着 - 京成杯(G3)
 |       |       2着 - 菊花賞(G1)
 |       |              報知杯弥生賞(G2)
 |       |       3着 - 皐月賞(G1)
 |       |              ラジオたんぱ杯2歳S(G3)
 |       |-- アドマイヤオーラ (牡 2004 アグネスタキオン)
 |       |       1着 - 報知杯弥生賞(G2)
 |       |              京都記念(G2)
 |       |              シンザン記念(G3)
 |       |       2着 - スポニチ賞京都金杯(G3)
 |       |       3着 - 東京優駿(G1)
 |       |              鳴尾記念(G3)
 |       |
 |       |-- ブエナビスタ (牝 2006 スペシャルウィーク) 9勝
 |       |   |   1着 - 天皇賞(秋)(G1)
 |       |   |          ジャパンC(G1)
 |       |   |          桜花賞(G1)
 |       |   |          優駿牝馬(G1)
 |       |   |          阪神ジュベナイルF(G1
 |       |   |          ヴィクトリアマイル(G1)
 |       |   |          京都記念(G2)
 |       |   |          チューリップ賞(G3)
 |       |   |   2着 - ドバイシーマC(首G1)
 |       |   |          有馬記念(G1)
 |       |   |          宝塚記念(G1)
 |       |   |          ジャパンC(G1)
 |       |   |          ヴィクトリアマイル(G1)
 |       |   |          札幌記念(G2)
 |       |   |   3着 - 秋華賞(G1)
 |       |   |          エリザベス女王杯(G1)
 |       |   |
 |       |   |-- コロナシオン (牝 2014 キングカメハメハ) 1勝
 |       |   |-- ソシアルクラブ (牝 2015 キングカメハメハ) 1勝
 |       |   |-- タンタラス (牝 2016 キングカメハメハ)
 |       |   `-- ブエナビスタの2017 (牡 2017 キングカメハメハ)
 |       |
 |       |-- アーデルハイト (牝 2007 アグネスタキオン)
 |       |   `-- ロッテンマイヤー (牝 2013 クロフネ)
 |       |           3着 - デイリー杯クイーンC(G3)
 |       |
 |       |-- トーセンレーヴ (牡 2008 ディープインパクト)
 |       |       1着 - エプソムC(G3)
 |       |       3着 - テレビ東京杯青葉賞(G2)
 |       |              被災地支援毎日杯(G3)
 |       |
 |       |-- ジョワドヴィーヴル (牝 2009 ディープインパクト)
 |       |       1着 - 阪神ジュベナイルF(G1)
 |       |       3着 - チューリップ賞(G3)
 |       |
 |       `-- サングレアル (牝 2011 ゼンノロブロイ)
 |               1着 - サンスポ賞フローラS(G2)
 |
 `-- サトルチェンジ (牝 1988 Law Society)
     |-- エアスマップ (牡 1995 デインヒル)
     |       1着 - 産経賞オールカマー(G2)
     |       2着 - 新潟記念(G3)
     |               エプソムC(G3)
     |
     |-- マンハッタンカフェ (牡 1998 サンデーサイレンス)
     |       1着 - 菊花賞(G1)
     |              有馬記念(G1)
     |              天皇賞(春)(G1)
     |
     |-- サトルスマイル (牝 1999 バブルガムフェロー)
     |   `-- ジャングルスマイル (牡 2006 ジャングルポケット)
     |           2着 - 白山大賞典(G3)
     |
     `-- マンハッタンフィズ (牝 2001 サンデーサイレンス)
         |-- アプリコットフィズ (牝 2007 ジャングルポケット)
         |       1着 - デイリー杯クイーンC(G3)
         |              クイーンS(G3)
         |       2着 - フェアリーS(G3)
         |              京成杯オータムH(G3)
         |              富士S(G3)
         |       3着 - 秋華賞(G1)
         |
         |-- クレスコグランド (牡 2008 タニノギムレット)
         |       1着 - 京都新聞杯(G2)
         |
         `-- ダービーフィズ (牡 2010 ジャングルポケット)
                 1着 - 函館記念(G3)
                 2着 - セントライト記念(G2)
                 3着 - 札幌記念(G2)


   にほんブログ村 競馬ブログ POGへ  

   
   


takashix78 at 00:00|Permalink Clip to Evernote2017年産 

July 02, 2018

牡馬1位 プランドラー(プラウドスペルの2016)

父:ディープインパクト
母:プラウドスペル
母父:Proud Citizen
生産:ノーザンファーム
馬主:サンデーレーシング
厩舎:栗 池江泰寿
価格:15,000万(募集価格)
誕生:2016/2/25

昨年の牡馬2位指名馬グレイトウォリアーの全弟プランドラーを牡馬1位で獲得しました。

グレイトウォリアー指名時は日本での母産駒成績はマジカルスペルの1勝のみでしたが、あれから1年が経ち、グレイトウォリアーは年明けデビューながら期間内に2勝、マジカルスペルは現在4勝馬。
この1年で一気に信頼できる繁殖馬になりました。

ちなみに母の産駒成績ですが、この一年でアメリカの Etruscan も勝ち星を増やしたようで、
初仔 Indian Spell はアメリカ2勝
2仔 Tiz Possible は未勝利(未デビュー?)
3仔 Etruscan はアメリカ4勝
4仔 マジカルスペル (牡 2014 Creative Cause) 4勝
5仔 グレイトウォリアー(牡 2015 ディープインパクト) 2勝

2番仔を除けば複数勝利馬を量産しています!
グレイトウォリアーはまだまだ勝ち星を積み上げていく気配もありますし、来期以降の産駒もドラフト上位人気は間違いなさそう。

預託先は半兄マジカルスペルと全兄グレイトウォリアーの藤原厩舎から池江厩舎にかわりました。

個人的には藤原厩舎推しな私ですが、ディープインパクト産駒といえばやっぱり池江厩舎。
多くの高額馬を管理されている厩舎なので、その中の序列によっては雑な扱いになるかもしれませんが、プランドラーは天下のノーザンファーム→サンデーレーシングのラインでかつ、1.5億円の高額募集馬です。
お得意様であるサトノ馬との兼ね合いはあると思いますが、厩舎内の序列については心配無さそうです。

デビュー時期については当初中京開催を予定していたそうですが、兄と同様に脚元が上部ではないのか現在は球節炎で小休止。
しっかり休養して、秋以降の王道デビューを願います!

■牝系
Malibu Magic (牝 1988 Encino)
 |-- Pacific Spell (牝 1999 Langfuhr)
 |   |-- プラウドスペル (牝 2005 Proud Citizen) 米7勝
 |   |   |   1着 - ケンタッキーオークス(米G1)
 |   |   |          アラバマS(米G1)
 |   |   |          メイトロンS(米G2)
 |   |   |          フェアグラウンズオークス(米G2)
 |   |   |          デラウェアオークス(米G2)
 |   |   |   2着 - BCジュヴェナイルフィリーズ(米G1)
 |   |   |          コティリオンS(米G2)
 |   |   |          シルヴァーブレットデイS(米G3)
 |   |   |   3着 - マザーグースS(米G1)
 |   |   |          アシュランドS(米G1)
 |   |   |
 |   |   |-- Indian Spell (牝 2010年 Indian Charlie) 米2勝
 |   |   |-- Tiz Possible (牝 2011年 Tiznow)
 |   |   |-- Etruscan (牡 2012 Bernardini) 米4勝
 |   |   |-- マジカルスペル (牡 2014 Creative Cause) 4勝
 |   |   |-- グレートウォリアー (牡 2015 ディープインパクト) 2勝
 |   |   |-- プランドラー (牡 2016 ディープインパクト)
 |   |   |-- プラウドスペルの2017 (牝 2017 ディープインパクト)
 |   |   `-- プラウドスペル (牝 2018 ディープインパクト)
 |   |
 |   `-- Proud Pearl (牝 2009 Proud Citizen)
 |           2着 - モンマスオークス(米G3)
 |
 `-- Call Her Magic (牝 1996 Caller I. D.)
     |-- Magic Appeal (牝 2007 Successful Appeal)
     |       3着 - アディロンダックS(米G2)
     |
     `-- J P's Gusto (牡 2008 Successful Appeal)
             1着 - デルマーフュチュリティ(米G1)
                    ベストパルS(米G2)
                    ハリウッドジュヴェナイルCh.(米G3)
             2着 - ノーフォークS(米G1)
                    キャッシュコールフュチュリティ(米G1)
                    サウスウエストS(米G3)


   にほんブログ村 競馬ブログ POGへ  

   
   


takashix78 at 00:00|Permalink Clip to Evernote2016年産 | 指名馬

June 28, 2018

牡馬9位 ダノンラスター(プリンセスオブシルマーの2016)

父:ディープインパクト
母:プリンセスオブシルマー
母父:マジェスティックウォリアー
生産:社台ファーム
馬主:ダノックス
厩舎:?
価格:---
誕生:2016/2/12

牡馬9位指名でゲットした超良血ディープインパクト産駒です。

情報はほぼなく、預託先も公開されていなければ、生きているかさえ不明…。
この馬に枠を割いているPOG本はないのでは?(未確認!)

ある意味、今期指名馬の中でも一番のギャンブル指名かもしれませんが、ハイリターンを期待できる良血馬です。

プリンセスオブシルマーは現役時代にCCAオークスやケンタッキーオークスを含むアメリカGI4勝の女傑で、社台ファームが310万ドル(約3.4億円)で購入した期待の繁殖牝馬です。

父は世界のディープインパクトで、配合は2015年ホープフルS優勝馬ハートレーと同じく、ディープ× A.P Indy 系× StormCat 系の配合馬です。

馬主はダノックス。

セール情報は無く、おそらく庭先取引だと思います。
社台ファームはクラブ馬よりも庭先取引馬に大当たりが隠れていると思っているので、きっと私の思惑どおりハイリターンな馬である事を期待しています。

確証はないものの、これだけの血統馬なので社台ファーム吉田照哉氏とダノックスの半持ちのような気もしています。
もしその予想通りであれば、激熱リーチ!
確変突入からのジャンジャンバリバリ、ハイリターン馬であれ。

■牝系
Golden Wave Band (牝 1988 Dixieland Band)
 |-- Rhythm Band (せん 1996 Cozzene)
 |       1着 - ドバイデューティフリー(首G3)
 |
 |-- Musical (牝 1997 El Gran Senor)
 |       3着 - フロリダオークス(米G3)
 |
 `-- Storm Dixie (牝 2004 Catienus)
     `-- プリンセスオブシルマー (牝 2010 マジェスティックウォリアー) 米9勝
         |   1着 - CCAオークス(米G1)
         |          ケンタッキーオークス(米G1)
         |          ベルダムS(米G1)
         |          アラバマS(米G1)
         |   2着 - デラウェアH(米G1)
         |          オグデンフィップスS(米G1)
         |          ガゼルS(米G2)
         |
         |-- ダノンラスター (牡 2016 ディープインパクト)
         `-- プリンセスオブシルマーの2017 (牝 2017 ディープインパクト)


   にほんブログ村 競馬ブログ POGへ  

   
   


takashix78 at 00:00|Permalink Clip to Evernote2016年産 | 指名馬

June 27, 2018

牝馬4位 アメリカンウェイク(アナアメリカーナの2016)

父:ハーツクライ
母:アナアメリカーナ
母父:American Post
生産:ノーザンファーム
馬主:キャロットファーム
厩舎:栗 斉藤崇史
価格:2,800万(募集価格)
誕生:2016/2/15

今年の1月にレビュー(過去記事)したアメリカンウェイクを牝馬4位で獲得しました。

アナアメリカーナはハーツクライ成功パターンである濃いめ NorthernDancer クロス(15.63%)もっています。
また、ハーツクライ×American Post はリスグラシュー(2016-17期牝馬2位指名馬)と同じ配合になります。

牝系にはフランス重賞馬が多く出ている良血馬で、持込馬である半兄はPOG期間のマイル戦線で活躍したメイソンジュニアです。

母の2017年産駒も続けてハーツクライが配合されていますので、ノーザンファーム期待の配合!という感じのポジティブシンキング。

預託先は2016年開業の若手、斉藤崇史厩舎を予定しています。

この斉藤崇史氏。
調教助手時代は松永幹厩舎でレッドディザイアなどを担当されていたお方で、おそらくノーザンファームが今激推し中のトレーナー。
POG本をはじめ、各誌で若手とは思えないほど、大きく扱われています。

ノーザンファーム1強時代の競馬界ですので、斉藤崇史厩舎の成功は間違いない!はず。
アメリカンウェイクがその立役者になる事を願います!

■牝系
Marie de Ken (牝 1992 Kendor)
 |   1着 - フィユドレール賞(仏G3)
 |   2着 - コンデ賞(仏G3)芝
 |
 |-- アナマリー (牝 1999 Anabaa)
 |   |   1着 - アルクール賞(仏G2)
 |   |          ヴァントー賞(仏G3)
 |   |   2着 - ヴェルメイユ賞(仏G1)
 |   |          英ナッソーS(英G1)
 |   |          マルレ賞(仏G2)
 |   |   3着 - レゼルヴォワール賞(仏G3)
 |   |          仏オークス(仏G1)
 |   |
 |   `-- アナアメリカーナ (牝 2006 American Post) 仏3勝
 |       |   2着 - カルヴァドス賞(仏G3)
 |       |   3着 - サンタラリ賞(仏G1)
 |       |
 |       |-- Ameridar (せん 2011 Sinndar)
 |       |-- Amatori (せん 2012 Vatori)
 |       |-- メイソンジュニア (牡 2014 Mayson) 2勝
 |       |       2着 - ニュージーランドT(G2)
 |       |       3着 - 中スポ賞ファルコンS(G3)
 |       |
 |       |-- アメリカンウェイク (牝 2016 ハーツクライ)
 |       `-- アナアメリカーナの2017 (牡 2017 ハーツクライ)
 |
 |-- Charmo (牡 2001 Charnwood Forest)
 |       1着 - サンフランシスコBCマイルS(米G2)
 |       2着 - シューメイカーマイルS(米G1)
 |       3着 - ジョンシェール賞(仏G3)
 |              ギシュ賞(仏G3)
 |
 `-- Zatonic (牡 2003 Zafonic)
         2着 - トーマスブライアン賞(仏G3)


   にほんブログ村 競馬ブログ POGへ  

   
   


takashix78 at 00:00|Permalink Clip to Evernote指名馬 | 2016年産

June 26, 2018

牡馬2位 サトノバリオス(ヒアトゥウィンの2016)

父:ディープインパクト
母:ヒアトゥウィン
母父:Roi Normand
生産:下河辺牧場
馬主:サトミホースカンパニー
厩舎:栗 池江泰寿
価格:---
誕生:2016/1/17

フローラSの優勝馬サトノワルキューレの全弟サトノバリオスを牡馬2位でゲット。
前期重賞馬の全弟ディープインパクト、預託先は池江厩舎、さらに青毛となれば人気集中は予想していましたが、なんとかこの順位で獲得できました。

グリーンチャンネルのPOGドラフト会議では池江パパの期待の一頭としてあげられています(忖度?)。

血統はディープインパクトの成功パターン Lyphard クロスを持っていて、牝系の重賞馬は先述のサトノワルキューレの他に南アフリカのGI優勝馬でアメリカ重賞も勝っている母ヒアトゥウィン、ブラジル重賞馬 Hold Me Tight などが名を連ねます。


ドラフト時は夏前にはデビューできるという情報(真偽不明)があったのですが、ゲート試験合格後に一旦放牧されました。

デビューは夏の小倉開催か新潟開催になりそうとの事。
オルフェーヴルしかり、池江期待馬=新潟デビュー というイメージがあるので是非小倉ではなく新潟でお願いしたい。
もちろん結果は圧勝で。

■牝系
Indian Blossom (牝 1989 Fred Astaire)
 |   2着 - シダーデジャルダンOSAF賞(伯G1)
 |
 |-- Ascot Belle (牝 1999 Falcon Jet)
 |   `-- ヒアトゥウィン (牝 2006 Roi Normand) 南ア4勝, 米1勝
 |       |   1着 - ガルフストリームザヴェリワンS(米G3)
 |       |          ガーデンプロヴィンスS(南アG1)
 |       |          サウスアフリカンフィリーズクラシック(南アG1)
 |       |   2着 - ゴールドサークルオークス(南アG2)
 |       |
 |       |-- サトノファイヤー (牡 2014 Tapit) 1勝
 |       |-- サトノワルキューレ (牝 2015 ディープインパクト) 3勝
 |       |        1着 - サンスポ賞フローラS(G2)
 |       |
 |       |-- サトノバリオス (牡 2016 ディープインパクト)
 |       `-- ヒアトゥウィンの2017 (牝 2017 ディープインパクト)
 |
 `-- Hold Me Tight (牝 2006 Roi Normand)
         1着 - シルヴィオAペンテアド会長大賞(伯G3)
         2着 - ディアナ大賞(伯G1)
         3着 - ルイスフェルナンドシルネリマ大賞(伯G3)
                Pジョゼダコスタ大賞(伯G3)


   にほんブログ村 競馬ブログ POGへ  

   
   


takashix78 at 00:00|Permalink Clip to Evernote指名馬 | 2016年産

June 25, 2018

牡馬8位 ダノンジャスティス(マンビアの2016)

父:Kingman
母:マンビア
母父:アルデバラン2
生産:ノーザンファーム
馬主:ダノックス
厩舎:栗 中内田充正
価格:8,800万
誕生:2016/3/16

昨年9月にレビュー(過去記事)したマンビア2016あらため、ダノンジャスティスを牡馬8位で獲得しました。

以前のレビュー当時は預託先不明でしたが、中内田厩舎で決定しています。
ダノン・中内田厩舎といえば、ダノンプレミアムと同ラインですし、オーナー期待馬である事は間違いなさそうです。


ダノンジャスティスは新種牡馬 Kingman を父に持ちます。
当然産駒の傾向などは皆無ですが、Frankelをスルーしたトラウマから…指名に至りました。

父Kingman は英マイル最高峰サセックスSと仏マイル最高峰ジャック・ル・マロワ賞を同年に制覇する史上初の偉業を達成した名馬です。
瞬発力を武器にした競争馬でしたし、日本での適正も高いはず!と思っています。

牝系も優秀で母マンビアはカルヴァドス賞(仏G3)優勝馬、叔父にアメリカ重賞2勝の Atlando やフランス重賞馬 Incanto Dream を持つ良牝系です。

夏の北海道開催から朝日杯、来年はNHKマイルと短距離〜マイルを主戦場に大活躍してもらう予定です。

■牝系
Hail Atlantis (牝 1987 Seattle Slew)
 |   1着 - サンタアニタオークス(米G1)
 |
 |-- Atlantic Blue (牝 1992 Nureyev)
 |   |-- Algoa (牝 1998 )
 |   |   `-- マンビア (牝 2008 アルデバラン2) 仏4勝
 |   |       |   1着 - カルヴァドス賞(仏G3)
 |   |       |
 |   |       |-- ダノンジャスティス (牡 2016 Kingman)
 |   |       `-- マンビアの2017 (牝 2017 ハーツクライ)
 |   |
 |   |-- Atlando (せん 2001 Hernando)
 |   |       1着 - サンルイスオビスポH(米G2)
 |   |              ニッカボッカーH(米G3)
 |   |       2着 - サンガブリエルH(米G2)
 |   |       3着 - ラクープドメゾンラフィット(仏G3)
 |   |
 |   `-- Incanto Dream (牡 2004 Galileo)
 |           1着 - モーリスドニュイユ賞(仏G2)
 |           2着 - カドラン賞(仏G1)
 |                  エドゥヴィル賞(仏G3)
 |           3着 - グラディアトゥール賞(仏G3)
 |
 `-- Divine Dixie (牝 1995 Dixieland Band)
     |-- Bandini (牡 2002 Fusaichi Pegasus)
     |       1着 - ブルーグラスS(米G1)
     |              スキップアウェイH(米G3)
     |       2着 - ファウンテンオヴユースS(米G2)
     |
     `-- Discourse (牝 2009 Street Cry)
             1着 - スイートソレラS(英G3)


   にほんブログ村 競馬ブログ POGへ  

   
   


takashix78 at 00:00|Permalink Clip to Evernote指名馬 | 2016年産

June 21, 2018

優先指名 スカテナート(アンチュラスの2016)

父:キングカメハメハ
母:アンチュラス
母父:ディープインパクト
生産:追分ファーム
馬主:吉田安惠
厩舎:美 古賀慎明
価格:---
誕生:2016/3/3

うちのPOGでは過去指名馬の初仔(牡馬の場合初年度産駒のうち一頭)を優先で指名できるルールがあるのですが、その権利を行使し獲得したのがこの馬。
母は 2011-2012期 牝馬2位指名馬アンチュラスのキングカメハメハ産駒です。

この権利は毎年使っているのですが、今年はピンとくる馬がおらず何週も回った挙句、スカテナートを選択しました。

ちなみに、候補となった過去指名馬の初仔は以下です。
・ラディアントパレス(ハービンジャー×アドマイヤセプター)
・ノーブルエンブレム(ディープブリランテ×ピースエンブレム)

ラディアントパレスはハービンジャー活躍馬に多く見られる Nureyevを持つアドマイヤセプターとの配合で、ノーブルエンブレムは母だけでなく父ディープブリランテも過去指名馬です。

そんな2頭を差し置いてなぜ情報がほぼ無いスカテナートを選択したのか…。

特に理由はなく直感!という事に尽きるのですが、強いて理由をあげるとすればハービンジャーやディープブリランテよりホームランを狙ってキングカメハメハ!っくらいです。

ドラフト時は馬名こそ出ていましたが馬主は不明で、有力馬主への庭先取引かも!などと淡い期待を持っていたんですが、つい先日 追分ファームの代表 吉田晴哉氏の妻である 吉田安惠 氏が馬主で登録されました。

これをどう見るか…。

やはり何か問題を抱える馬と考えるのが自然です…。
半弟であるアンチュラス2017は追分ファームを母体とするGIサラブレットクラブでの募集が発表されていますし、アンチュラスへの思い入れは2番仔に託すべきだったのかも。

そんな早くも不安要素が先行しているスカテナートですが、血統は一流です。

祖母アンチョはアメリカGI馬で、母アンチュラスはファンタジーS2着馬。
父は自身の体調不良により世代交代が進んでいるものの、まだまだリーディング上位に君臨するキングカメハメハ、母父は世界の注目を集めるディープインパクトです。

きっと私の思惑どおり、大砲として大活躍してくれると信じています!

■牝系
Ruth Ann d'Or (牝 1993 Tour d'Or)
 `-- アンチョ (牝 1998 ワイルドゾーン)
     |-- ワンダーレディアンエル (牝 2003 Real Quiet) 米3勝
     |       1着 - CCAオークス(米G1)
     |              デムワゼルS(米G2)
     |       2着 - ボニーミスS(米G2)
     |       3着 - エルエンシノS(米G2)
     |              ダヴォナデイルS(米G2)
     |              テンプティドS(米G3)
     |
     `-- アンチュラス (牝 2009 ディープインパクト) 2勝
         |   2着 - KBSファンタジーS(G3)
         |
         |-- スカテナート (牡 2016 キングカメハメハ)
         `-- アンチュラスの2017 (牡 2017 ルーラーシップ)


   にほんブログ村 競馬ブログ POGへ  

   
   


takashix78 at 00:00|Permalink Clip to Evernote2016年産 | 指名馬

June 20, 2018

牝馬8位 カレンブーケドール(ソラリアの2016)

父:ディープインパクト
母:ソラリア
母父:Scat Daddy
生産:社台ファーム
馬主:鈴木隆司
厩舎:美 国枝栄
価格:庭先?
誕生:2016/4/23

牝馬8位はカレンブーケドールです。

この馬のレビューをする前に…、
今期獲得馬のレビューを続けてますが、前期優勝の余裕からかギャンブル指名が多くなっている気がしています。

どの馬も良血馬なので、ギャンブル指名というのは語弊があるかもしれませんが、あまり情報が出回っていない馬が多くなった印象です。

という事で来年の結果が怖くなってきましたが、気を取り直してカレンブーケドールについて。


この馬もあまり情報が豊富ではなかった馬の一頭です。
個人馬主への庭先取引馬なので、ディープインパクト産駒ではありますがこの順位でも余裕でゲットです。

社台ファームはノーザンファームと比べて、良い馬はクラブよりも個人馬主への庭先取引を優先しているイメージがあります。

実際にノーザンファーム生産馬TOP5にはサンデーレーシング募集馬が3頭もいるのに対してブエナビスタジェンティルドンナヴァーミリアン)、社台ファーム生産馬TOP5のうち4頭は個人馬主への庭先取引馬ですダイワメジャーダイワスカーレットエイシンフラッシュエアグルーヴ)。

先に書いたとおり、カレンブーケドールも社台ファーム生産の庭先取引馬で、赤本の須田氏の友人である鈴木隆司氏が購入されています。

という事で、赤本で須田氏の指名馬チェック!
しっかり指名馬一覧にその名前が書かれていましたので、私も指名する事にしました。


血統は ディープインパクト×Scat Daddy の配合馬で、まだ既走馬は出ていませんが Scat Daddy は StormCat系ですし、相性は良いはず!と薄い根拠で信じています。

牝系はチリの名馬が並ぶ血統で、母ソラリアはチリ重賞5勝(うちGI3勝)の実績馬です。
半兄の持込馬が未勝利という事は若干気になりますが、ディープインパクト配合用として輸入された母だと思いますので、本線はカレンブーケドールであるはずです!

という事で大物牝馬である事を期待しています。

■牝系
Osadia (牝 1966 Make Tracks)
 |-- Osorno (牡 1977 Four Fingers)
 |       1着 - マイプ大賞(亜G1)
 |              ブエノスアイレス市大賞(亜G1)
 |              フェリックスデアルサガウンスエ大賞(亜G1)
 |              サンティアゴローリー賞(亜G2)
 |              ピパーミント賞(亜G2)
 |              USA賞(亜G3)
 |              ゲイハーミット賞(亜G3)
 |       2着 - ラプラタ市大賞(亜G1)
 |              サンイシドロ大賞(亜G1)
 |              ペルー賞(亜G2)
 |       3着 - フォールハイウエイトH(米G2)
 |  
 |-- Ossy (牝 1978 Four Fingers)
 |       3着 - エクアドル賞(亜G3)
 |              アルヴェアル将軍賞(亜G3)
 |
 `-- So Posh (牝 1984 Liloy)
     `-- So Linda (牝 1999 Seeker's Reward)
         |-- ソラリア (牝 2010 Scat Daddy) 智7勝
         |   |   1着 - エルダービー(智G1)
         |   |          アルトゥロLペニャ賞(智G1)
         |   |          チリ1000ギニー(智G1)
         |   |          フリオSブラウン賞(智G3)
         |   |          コテホデポトランカス賞(智G3)
         |   |   2着 - チリオークス(智G1)
         |   |          ナシオナルリカルドリオン賞(智G1)
         |   |   3着 - エルエンサヨ(智G1)
         |   |
         |   |-- ガーデンテラス (牡 2015 Candy Ride)
         |   |-- カレンブーケドール (牝 2016 ディープインパクト)
         |   `-- ソラリアの2017 (牝 2017 ディープインパクト)
         |
         `-- El Manu (牡 2011 Scat Daddy)
                 3着 - アルベルトVインファンテ賞(智G1)


   にほんブログ村 競馬ブログ POGへ  

   
   


takashix78 at 00:00|Permalink Clip to Evernote指名馬 | 2016年産

June 19, 2018

牝馬3位 リアオリヴィア(リアアントニアの2016)

父:ディープインパクト
母:リアアントニア
母父:Rockport Harbor
生産:ノーザンファーム
馬主:シルクレーシング
厩舎:栗 角居勝彦
価格:7,000万(募集価格)
誕生:2016/1/7日

昨年、アーモンドアイブラストワンピースプリモシーンオブセッションなどなど、前期POGで大ブレイクしたシルクレーシング。

今年もこの勢いが続くのか?はたまた確変は終了するのか?
そんな注目度No.1と言って良いほどのシルクで募集されたリアオリヴィアを牝馬3位で獲得しました。

価格は牝馬ながら総額7,000万円で、当然牝馬の中では同クラブ最高価格です。

リアアントニアはBCジュヴェナイルフィリーズ優勝馬で、父ディープインパクトと相性の良い Unbridled や Danzig の血を持っています。

同牝系にはサンタモニカH(米G1)など米重賞5勝の Behaving Badly なども出ており、米血と相性の良いディープインパクトですので、怪物牝馬である事を期待しています。

以前のレビュー(過去記事)で唯一懸念点として書いていた馬体についても、初仔ながら大きく育っているようです。

預託先は世界の角居厩舎。
引退までの残り少ないクラシックをこの馬で勝利してもらいたい。

■牝系
Timeleighness (牝 1987 Sir Raleigh)
 |-- Lavish Numbers (牝 1995 Polish Numbers)
 |    `-- Beer Baroness (牝 2003 Mr. Greeley)
 |        |-- リアアントニア (牝 2011 Rockport Harbor) 米2勝
 |        |   |   1着 - BCジュヴェナイルフィリーズ(米G1)
 |        |   |   2着 - スピンスターS(米G1)
 |        |   |          2014 サンタアニタオークス(米G1)
 |        |   |          アイオワオークス(米G3)
 |        |   |
 |        |   |-- リアオリヴィア (牝 2016 ディープインパクト)
 |        |   `-- リアアントニアの2017 (牝 2017 ディープインパクト)
 |        |
 |        `-- Cross the Line(せん 2012 Line of David)
 |                2着 - エルカミノレアルダービー(米G3)
 |
 `-- Behaving Badly (牝 2001 Pioneering)
         1着 - サンタモニカH(米G1)
                ジェニュインリスクBCH(米G2)
                ランチョベルナルドH(米G3)
                ラスフローレスH(米G3)
                ランチョベルナルドH(米G3)
         2着 - ヒューマナディスタフH(米G1)


   にほんブログ村 競馬ブログ POGへ  

   
   


takashix78 at 00:00|Permalink Clip to Evernote指名馬 | 2016年産

June 18, 2018

牡馬7位 ダノンバリアント(リップルスメイドの2016)

父:ディープインパクト
母:リップルスメイド
母父:Dansili
生産:三嶋牧場
馬主:ダノックス
厩舎:栗 高野友和
価格:7,400万
誕生:2016/2/22

牡馬7位はダノンバリアント

リップルスメイドはイギリスで6勝した実績馬で、叔父にはイギリス重賞馬 Peak To Creek がいる血統馬です。

父はディープインパクトで昨年牝馬8位のミッキーチャームの全弟にあたります。

全姉ミッキーチャームは2月のデビューとなってしまい、期間内に勝ち星をあげる事ができませんでしたが、ダノンバリアントは既に栗東入厩済み。
このままデビューするかどうかはわかりませんが今のところ順調です。

馬主はミッキーから旦那さんであるダノンに変わりました。
今勢いのある馬主さんなので、是非この流れに乗ってもらいたいところです。

全姉ミッキーチャームは育成牧場は吉澤ステーブルでしたが、ダノンバリアントは天下のノーザンファーム(空港)で育成されています。
馬主の期待値も高そうですし、ミッキーチャームを指名していた事もあってココで見限るわけにはいきません!

非社台グループ生産馬のノーザンファーム育成馬と言えば、昨年大活躍したジェネラーレウーノが思い浮かびますが、ダノンバリアントにもジェネラーレウーノ級、いや、それ以上の活躍を期待しています。

■牝系
Trwyn Cilan (牝 1981 Import)
 |-- Rivers Rhapsody (牝 1987 Dominion)
 |   |   3着 - テンプルS(英G2)
 |   |          キングジョージS(英G3)
 |   |
 |   |-- Peak To Creek (牡 200 Royal Applause)
 |   |       1着 - ホーリスヒルS(英G3)
 |   |       3着 - クレイヴァンS(英G3)
 |   |              アランベール賞(仏G3)
 |   |
 |   `-- リップルスメイド (牝 2003 Dansili) 英6勝
 |       |-- Usem (牝 2009 Bahamian Bounty)
 |       |-- Ripples Effect (せん 2011 Sea The Stars) 愛1勝
 |       |-- Space Mountain (牡 2013 Sea The Stars) 英2勝
 |       |-- ミッキーチャーム (牝 2015 ディープインパクト)
 |       `-- ダノンバリアント (牡 2016 ディープインパクト)
 |
 `-- Regal Scintilla (牝 1989 King of Spain)
         1着 - アランベール賞(仏G3)


   にほんブログ村 競馬ブログ POGへ  

   
   


takashix78 at 00:00|Permalink Clip to Evernote指名馬 | 2016年産

June 14, 2018

牝馬9位 ファイナライズ(ワイルドココの2016)

父:ロードカナロア
母:ワイルドココ
母父:Shirocco
生産:ケイアイファーム
馬主:ロードホースクラブ
厩舎:栗 中内田充正
価格:3,780万(募集価格)
誕生:2016/2/25

今年の3月にレビュー(過去記事)したファイナライズを牝馬9位で獲得しました。

流行りのケイアイファーム・中内田ライン、かつ初年度産駒から大活躍したロードカナロア産駒という事で、この順位で獲得できるとは思っていませんでしたが、うちのPOGではそれほど人気を集める事はなく余裕のゲットです。

とはいえ、私自身もケイアイファーム活躍馬が庭先取引馬に集中している事から、正直どうしても取りたかった馬では無いのですが、この順位ですし満足の結果です。
※毎年こういう馬にかぎって結果を残す傾向がある私の指名です。この馬を指名されている方はおめでとうございます!


Frankel産駒である半姉シグナライズは秋明菊賞などPOG期間に2勝をあげています。
父はロードカナロアに変わりましたが、ファイナライズの評判も姉に勝るとも劣らない印象です。

ワイルドココはイギリス重賞を3勝し、ヴェルメイユ賞(仏G1)2着の実績馬で、近親にはドイツ活躍馬がズラリと並ぶ名牝系です。

重たいイメージのあるドイツ血統と、ミスプロ系×ストームキャット系で米スピード配合であるロードカナロアとの相性云々はわかりませんが、アーモンドアイのような距離をこなせるロードカナロア産駒である事を願っています。

デビューは夏頃を予定しているそうです。

■牝系
Wild Romance (牝 1991 Alkalde)
 |-- Win for Us (牝 1996 Surumu)
 |   |   1着 - 独セントレジャー(独G2)
 |   |   2着 - ロングアイランドH(米G2)
 |   |          レニャーノ賞(伊G3)
 |   |   3着 - ミネルヴ賞(仏G3)
 |   |
 |   `-- Win for Sure (せん 2005 ストラヴィンスキー)
 |           2着 - ヴィットリオディカプア賞(伊G1)
 |           3着 - オイロパマイレ大賞(独G2)
 |                  カルロヴィッタディーニ賞(伊G2)
 |                  アルマクトゥームチャレンジR1(首G3)
 |                  FGフォンゲルトナーゲデフトニスレネン(独G3)
 |
 |-- Wild Side (牝 1997 Sternkonig)
 |   |   1着 - オイローパシャンピオナート(独G2)
 |   |   3着 - ドイツヘロルト賞(独G3)
 |   |
 |   |-- ワイルドココ (牝 2008 Shirocco) 英5勝
 |   |   |   1着 - パークヒルS(英G2)
 |   |   |          リリーラングトリーS(英G3)×2
 |   |   |   2着 - ヴェルメイユ賞(仏G1)
 |   |   |
 |   |   |-- シグナライズ (牝 2015 Frankel) 2勝
 |   |   |-- ファイナライズ (牝 2016 ロードカナロア)
 |   |   |-- ワイルドココの2017 (牝 2017 ディープインパクト)
 |   |   `-- ワイルドココの2018 (牝 2018 ロードカナロア)
 |   |
 |   |-- Wilddrossel (牝 2009 Dalakhani)
 |   |       3着 - ゲルリンク賞(独G2)
 |   |              バーデンヴュルテンベルクトロフィ(独G3)
 |   |              ハノーファー秋季牝馬賞(独G3)
 |   |              独セントレジャー(独G3)
 |   |              ハンブルク牝馬賞(独G3)
 |   |
 |   `-- Weltmacht (牝 2011 Mount Nelson)
 |           2着 - ディアナトライアル(独G2)
 |
 `-- White Rose (牝 2000 Platini)
         1着 - ミエスク賞(仏G3)
         2着 - 独オークス(独G1)
                ヘンケルレネン(独G2)
         3着 - ヴィンターケーニギン賞(独G3)


   にほんブログ村 競馬ブログ POGへ  

   
   


takashix78 at 00:00|Permalink Clip to Evernote2016年産 | 指名馬

June 13, 2018

牡馬6位 ロジャーバローズ(リトルブックの2016)

父:ディープインパクト
母:リトルブック
母父:Librettist
生産:飛野牧場
馬主:猪熊広次
厩舎:栗 角居勝彦
価格:7,800万
誕生:2016/1/24

牡馬6位は各地で穴人気してそうな(?)ロジャーバローズです。

2016年セレクトセール(当歳)に上場され、バローズ冠を使用されている猪熊広次氏に7,800万円で落札されています。
非社台系牧場のディープインパクト産駒としては同世代2番目の高額落札です。

リトルブックは、マダムクレアシオン(私の2015-2016期の牝馬3位指名馬)を受胎した状態で輸入された繁殖牝馬で、2013年から今年2017年まで続けてディープインパクトが付けらえています。
おそらく母は当初からディープインパクトを付ける事を前提とした輸入だったのでしょう。

非社台牧場が、今や世界一の高額種牡馬となったディープインパクトを続けて配合しているあたり、母リトルブックへの期待値は絶大です。

なお、そんな高額をはたいて付け続けているディープインパクトですが、残念ながら2013年、2014年は受胎せず(もしくは死産)。
ロジャーバローズは3度目の正直で誕生した待望のディープインパクト産駒です。

牝系からはディープインパクト産駒の代表馬としても数えられる三冠牝馬ジェンティルドンナドナウブルーが出ていますし、それらと7/8の同血ともなればディープインパクトに拘り続けるのも納得の血統背景です。

また、この配合はディープインパクト産駒の活躍馬に多く見られる Lyphard クロスも発生しています。

預託先は名門角居厩舎で、育成はノーザンファーム空港。
生産者や馬主さんの期待の高さをビシバシ感じとれるプロフィール。

期待通り、いや期待以上の活躍を見せてもらいたいところ。

■牝系
June Darling (牝 1983 ジュニアス)
 `-- Cal Norma's Lady (牝 1988 リファーズスペシャル)
     |-- Magical (牡 1995 Magic Ring)
     |       1着 - ウィルロジャーズH(米G3)
     |
     |-- ドナブリーニ (牝 2003 Bertolini)
     |   |   1着 - チヴァリーパークS(英G1)
     |   |          チェリーヒントンS(英G2)
     |   |   2着 - ヨークサマーS(英G3)
     |   |
     |   |-- ドナウブルー (牝 2008 ディープインパクト)
     |   |       1着 - 京都牝馬S(G3)
     |   |              関屋記念(G3)
     |   |       2着 - ヴィクトリアマイル(G1)
     |   |              府中牝馬S(G2)
     |   |              京都牝馬S(G3)
     |   |       3着 - マイルチャンピオンS(G1)
     |   |              府中牝馬S(G2)
     |   |
     |   `-- ジェンティルドンナ (牝 2009 ディープインパクト)
     |           1着 - 桜花賞(G1)
     |                  優駿牝馬(G1)
     |                  秋華賞(G1)
     |                  ジャパンC(G1)×2
     |                  有馬記念(G1)
     |                  ドバイシーマC(ドG1)
     |                  関西TVローズS(G2)
     |                  日刊スポシンザン記念(G3)
     |           2着 - ドバイシーマC(G1)
     |                  天皇賞秋(G1)×2
     |           3着 - 宝塚記念(G1)
     |
     `-- リトルブック (牝 2008 Librettist)
         |-- マダムクレアシオン (牝 2013 Invincible Spirit) 1勝
         `-- ロジャーバローズ (牡 2016 ディープインパクト)


   にほんブログ村 競馬ブログ POGへ  

   
   


takashix78 at 00:00|Permalink Clip to Evernote指名馬 | 2016年産

June 12, 2018

牡馬4位 サターン(シャンロッサの2016)

父:ディープインパクト
母:シャンロッサ
母父:Galileo
生産:三嶋牧場
馬主:石川達絵
厩舎:栗 角居勝彦
価格:?
誕生:2016/3/24

今年の1月にレビュー(過去記事)し、めでたく牡馬4位で獲得しました。

以前のレビュー時点では、全姉のカンタービレは惜敗続きの2戦0勝馬でしたが、その後2連勝でフラワーCを優勝しています。
その事で上位指名が必要になると予想していましたが、うちのPOGではそれほど人気する事なく、もう少し下位でもとれたかなーという印象です。


預託先はカンタービレと同様に名門角居厩舎で、馬主である石川達絵氏のゲキ推しラインです。

なお、全姉カンタービレの育成牧場は生産牧場である三嶋牧場でしたが、サターンの育成牧場はノーザンファーム(空港)です。
こちらは牡馬という事もあるかと思いますが、オーナーの期待度の高さがうかがえます。


配合は日本生産馬として初のイギリスクラッシック(英2000ギニー)を優勝したサクソンウォリアーと同じ ディープインパクト×Galileo です。

一見、日本では重すぎる?と思えるこの配合ですが、重賞馬ヴァンキッシュランカンタービレを含み既走馬8頭中7頭が勝ち上がっています。
サンプル数が少ないのでデータとしてはまだ信頼できるものではありませんが、今のところ指名を嫌うデータはありません。

サクソンウォリアーが旬だった事もあり、ミーハーな私はこの配合を優先して指名リストを作成しましたが結果はいかに…。

唯一獲得できたのがサターンは当然の事ながら、獲得できなかったセントレオナード(リリーオブザヴァレーの2016)やエールディヴァン(ワイの2016)なども含め、この配合の成績は引き続き注目して行く予定です。

個人所有馬でかつ角居厩舎所属馬なので、デビュー直前まで情報は出てこないと思いますが、血統的に中距離以上が主戦場になりそうなので、秋以降の王道路線を期待しています。

■牝系
Palavera (牝 1987 Bikala)
 |-- Palafairia (牝 1992 Always Fair)
 |       3着 - サンドリンガム賞(仏G3)
 |
 |-- Palacoona (牝 1994 ラストタイクーン)
 |   |   3着 - ヴァントー賞(仏G3)
 |   |
 |   |
 |   |-- Diamond Tycoon (牡 2004 ヨハネスブルグ)
 |   |       1着 - フェアグラウンズH(米G3)
 |   |
 |   |-- Cassique Lady (牝 2005 Langfuhr)
 |   |       2着 - リリーラングトリーS(英G3)
 |   |
 |   `-- シャンロッサ (牝 2006 Galileo) 英1勝
 |       |-- Magnus Maximus (せん 2011 Holy Roman Emperor) 英3勝
 |       |-- Puissance Decheval (せん 2012 Exceed And Excel)
 |       |-- ソナチネ (牝 2014 Holy Roman Emperor)
 |       |-- カンタービレ (牝 2015 ディープインパクト) 2勝
 |       |       1着 - フラワーC(G3)
 |       |
 |       `-- サターン (牡 2016 ディープインパクト)
 |
 |-- Palinisa (牝 1996 Night Shift)
 |       3着 - サンドリンガム賞(仏G3)
 |
 `-- Pax Bella (牝 1997 Linamix)
     `-- Kendargent (牡 2003 Kendor)
             2着 - ポールドムサック賞(仏G3)


   にほんブログ村 競馬ブログ POGへ  

   
   


takashix78 at 00:00|Permalink Clip to Evernote指名馬 | 2016年産

June 11, 2018

牝馬5位 ミリオンドリームズ(ミリオンセラーIIの2016)

父:Frankel
母:ミリオンセラー2
母父:A.P. Indy
生産:千代田牧場
馬主:飯田正剛?
厩舎:美 藤沢和雄
価格:---
誕生:2016/2/18

父は怪物Frankelです。
初年度産駒は敬遠して大失敗、2年目の産駒はドラフト戦略で失敗し獲得できず。
3年目ようやく獲得できたFrankel産駒がこの馬ミリオンドリームズです。

同父のNausicaaの2016は獲得できませんでしたが、ミリオンドリームズの方が走る!と確信しています。

あちらは新規クラブの広告塔で、こちらは千代田牧場のオーナー所有なので、メディアの露出は圧倒的にあちらが上位。そんなわけでドラフト人気は完敗ではありますが、こちらは何と言っても唯一無二、サンデーサイレンスの血を持つFrankel産駒です!

Frankel産駒は既に日本競馬でも実績を残しているので、他外国種牡馬と違って馬場適正を気にする必要は無いのかもしれませんが、やはり日本競馬においてサンデーサイレンスの血の有無は重要だと思っています。

そしてさすがFrankel産駒!牝系も超一流です。

祖母はアメリカGI9勝の名牝 Sky Beauty、曾祖母もアメリカGI2勝のメイプルジンスキー、その他の同牝系にはアメリカGI5勝 Point of Entry、アメリカGI2勝 Pine IslandTale of Ekati、BCディスタフ優勝馬 Pleasant Home 等々、アメリカGI馬がズラリと並びます。
日本ではユニコーンSを優勝しフェブラリーSや東京大賞典、帝王賞などダートGIで3着に入ったバーディバーディも出ています。
ミリオンセラーIIも重賞勝ちはないもののアメリカで4勝をあげた実績馬です。

そんなアメリカの超一流牝系に欧州の怪物 Frankel の配合。
さらにサンデーサイレンスの血を持っている。
そしてトドメの藤沢和雄厩舎とくれば、指名しないわけには行きません。

Frankel産駒の代表馬ソウルスターリングを超える活躍を期待しています!

■牝系
メイプルジンスキー (牝 1985 Nijinsky)
 |   1着 - アラバマS(米G1)
 |          モンマスオークス(米G1)
 |
 |-- Sky Beauty (牝 1990 Blushing Groom)
 |   |   1着 - エイコーンS(米G1)
 |   |          マザーグースS(米G1)
 |   |          CCAオークス(米G1)
 |   |          メイトロンS(米G1)
 |   |          アラバマS(米G1)
 |   |          シュヴィーH(米G1)
 |   |          ヘムステッドH(米G1)
 |   |          ラフィアンH(米G1)
 |   |          ゴーフォーワンドS(米G1)
 |   |          レアパフュームS(米G2)
 |   |          アディロンダックS(米G2)
 |   |          ヴェイグランシーH(米G3)
 |   |          ヴェイグランシーH(米G3)
 |   |   2着 - シュヴィーH(米G1)
 |   |          ボニーミスS(米G2)
 |   |   3着 - スピナウェイS(米G1)
 |   |          ヘムステッドH(米G1)
 |   |
 |   |-- Desert Tigress (牝 2002 Storm Cat)
 |   |   `-- Growl (せん 2012 Oasis Dream)
 |   |           2着 - 英BCスプリントS(英G1)
 |   |                  ミルリーフS(英G2)
 |   |
 |   `-- Hurricane Cat (牡 2003 Storm Cat)
 |           1着 - ホーリスヒルS(英G3)
 |           3着 - コンコルドS(英G3)
 |                  2006 テトラークS(英G3)
 |
 |-- Our Country Place (牝 1992 Pleasant Colony)
 |   |-- Country Hideaway (牝 1996 Seeking the Gold)
 |   |   |   1着 - ファーストフライトH(米G2)×2
 |   |   |          ベッドオーロージズH(米G3)
 |   |   |          ヴェイグランシーH(米G3)
 |   |   |   2着 - バレリーナH(米G1)×2
 |   |   |          トップフライトH(米G2)
 |   |   |          オノラブルミスH(米G3)
 |   |   |   3着 - ラフィアンH(米G1)
 |   |   |          シュヴィーH(米G2)
 |   |   |          ディスタフH(米G2)
 |   |   |
 |   |   |-- Boca Grande (牝 2004 A.P. Indy)
 |   |   |       1着 - カムリーS(米G2)
 |   |   |              デムワゼルS(米G2)
 |   |   |       2着 - テストS(米G1)
 |   |   |              インディアナオークス(米G3)
 |   |   |       3着 - マザーグースS(米G1)
 |   |   |              トップフライトH(米G2)
 |   |   |
 |   |   `-- Vacation (牡 2005 Dynaformer)
 |   |           1着 - ハンシンC(米G3)
 |   |           2着 - サラナクS(米G3)
 |   |           3着 - シーグラムC(米G3)
 |   |                  ドミニオンデイH(米G3)
 |   |
 |   |-- Matlacha Pass (牝 1997 Seeking the Gold)
 |   |   |-- Pine Island (牝 2003 Arch)
 |   |   |       1着 - アラバマS(米G1)
 |   |   |              ガゼルS(米G1)
 |   |   |       2着 - マザーグースS(米G1)
 |   |   |              CCAオークス(米G1)
 |   |   |
 |   |   |-- Point of Entry (牡 2008 Dynaformer)
 |   |   |       1着 - マンノウォーS(米G1)
 |   |   |              マンハッタンH(米G1)
 |   |   |              ガルフストリームパークターフH(米G1)
 |   |   |              ソードダンサーS(米G1)
 |   |   |              ジョーハーシュターフクラシック(米G1)
 |   |   |              エルクホーンS(米G2)
 |   |   |       2着 - BCターフ(米G1)
 |   |   |
 |   |   `-- Sail Ahoy (せん 2013 Bernardini)
 |   |           3着 - ナシュアS(米G2)
 |   |
 |   |-- ホームスイートホーム (牝 1999 Seeking the Gold)
 |   |   `-- バーディバーディ (牡 2007 ブライアンズタイム)
 |   |           1着 - 兵庫チャンピオンシッ(地G2)
 |   |                  ユニコーンS(G3)
 |   |           2着 - マーチS(G3)
 |   |           3着 - フェブラリーS(G1)
 |   |                  東京大賞典競走(地G1)
 |   |                  帝王賞競走(地G1)
 |   |                  アンタレスS(G3)
 |   |                  マーチS(G3)
 |   |
 |   `-- Pleasant Home (牝 2001 Seeking the Gold)
 |           1着 - BCディスタフ(米G1)
 |                  ベッドオーロージズH(米G3)
 |           2着 - スピンスターS(米G1)
 |                  バレリーナS(米G1)
 |
 |-- Silence Beauty (牝 1997 サンデーサイレンス)
 |   |-- Tale of Ekati (牡 2005 Tale of the Cat)
 |   |       1着 - ウッドメモリアルS(米G1)
 |   |              シガーマイル(米G1)
 |   |              ジェロームH(米G2)
 |   |              米フュチュリティS(米G2)
 |   |       2着 - サンフォードS(米G2)
 |   |
 |   `-- Tale of Silence (牡 2014 Tale of the Cat)
 |           2着 - ドゥワイアS(米G3)
 |
 `-- ミリオンギフト (牝 1998 サンデーサイレンス)
     `-- ミリオンセラーII (牝 2006 A.P. Indy) 米4勝
         |-- Like a Million (牝 2013 ストリートセンス)
         |-- ラローデ (牝 2014 Shackleford) 1勝
         |-- ミリオンドリームズ (牝 2016 Frankel)
         `-- ミリオンセラーIIの2017 (牝 2017 キングカメハメハ)


   にほんブログ村 競馬ブログ POGへ  

   
   


takashix78 at 00:00|Permalink Clip to Evernote指名馬 | 2016年産

June 06, 2018

牝馬7位 スノーユニバンス(ラルーチェの2016)

父:ルーラーシップ
母:ラルーチェ
母父:クロフネ
生産:ノーザンファーム
馬主:亀井哲也
厩舎:栗 平田修
価格:3,400万
誕生:2016/4/16

今年の穴馬として7位で指名しました。

10位でも余裕でとれたとは思いますが、うちはウェーバー制のドラフトなのでその辺のコントロールは難しく、確実にとれる(届く)順番で指名リストを作成した結果この順位になりました。

牝系は祖母にPOGでも大人気だったフランクアーギュメントを持ち、叔父にヒカルカサブエなどの活躍馬が出ています。

ラルーチェは4勝をあげた実績馬で、これまで輩出した2頭は2勝馬と3勝馬。繁殖馬としても上質です。
加えてスノーユニバンスは空胎明けの3番仔という事もあり、そろそろ大物登場?を予感しています。

父は前期 牝馬GI全て馬券内に入ったリリーノーブルや皐月賞2着サンリヴァルを出し、産駒2年目で見事に飛躍したルーラーシップです。

牝馬ではリリーノーブルの他にもロサグラウカもデビュー2連勝でオークスに駒を進めているのですが、リリーノーブルロサグラウカの血統はともに
ルーラーシップ×クロフネ×サンデーサイレンス
という配合で、スノーユニバンスも上記の配合馬です。
という事で、この馬にはリリーノーブルが成しえなかったクラシック制覇を期待しています!

個人馬主所有馬なので、あまり情報もなく注目もされていない馬だとは思いますが、来年の春にはメディアがこぞって取り上げる馬になっている事を願います。

■牝系
フランクアーギュメント (牝 1986 Argument)
 |   2着 - フラワーボ−ルH(米G1)
 |          ロングアイランドH(米G2)
 |   3着 - ロングアイランドH(米G2)
 |
 `-- アドマイヤセラヴィ (牝 1999 サンデーサイレンス)
     |-- ヒカルカザブエ (牡 2005 ジャングルポケット)
     |        2着 - 阪神大賞典(G2)
     |        3着 - アルゼンチン共和国杯(G2)
     |
     `-- ラルーチェ (牝 2006 クロフネ) 4勝
         |-- シャインブライト (牡 2013 ジャングルポケット) 2勝
         |-- サトノアリシア (牝 2014 ハービンジャー) 3勝
         `-- スノーユニバンス (牝 2016 ルーラーシップ)


   にほんブログ村 競馬ブログ POGへ  

   
   


takashix78 at 00:00|Permalink Clip to Evernote2016年産 | 指名馬

June 05, 2018

牡馬3位 イニティウム(ゴールデンドックエーの2016)

父:ハーツクライ
母:ゴールデンドックエー
母父:Unusual Heat
生産:社台コーポレーション白老ファーム
馬主:社台レースホース
厩舎:栗 須貝尚介
価格:6,000万(募集価格)
誕生:2016/1/20

ドラフト時点では、デムーロ騎手で 6/2(土)阪神競馬場 芝1600M デビュー予定でしたが、もう少し乗り込みが必要とのジャッジにより延期。
一旦放牧に出されてしまいました。

もともと晩成傾向なゴールデンドックエー産駒がこの時期に入厩し、しかも阪神開幕週デビュー!という事で注目して馬だったので、ド頭から想定外の事象に見舞われてしまいました…。

アルバートドックリライアブルエースは複数の勝ち星をあげていますし、イニティウムもそれに続けると信じていますが、ネックはPOG期間に活躍できるかとという事。
兄達のように強い馬であっても期間外にいくら稼いでもらっても、POGとしてはハズレ…。

とはいえ、怪我をしたわけではないですし、初時計の坂路で54秒台をマークしていましたから再入厩はそう遠くはないはず。
秋口デビューで大道でクラシックへ駒を進めてもらいましょう!

■牝系
Imposing Star (牝 1981 Imposing)
 `-- Penpont (牝 1994 Crested Wave)
     |-- Unusual Suspect (牝 2004 Unusual Heat)
     |       1着 - ハリウッドターフカップ(米G1)
     |              ハリウッドターフイクスプレスH(米G3)
     |       2着 - サンフアンカピストラーノH(米G2)
     |              サンルイスオビスポH(米G2)
     |              ジェネラスS(加G3)
     |              クーガーザセカンドH(加G3)
     |       3着 - サンセットH(米G3)
     |
     `-- ゴールデンドックエー (牝 2005 Unusual Heat) 米3勝
         |    1着 - ラスヴィルヘネスS(米G1)
         |    2着 - サンタアニタオークス(米G1)
         |           サンタイネスS(米G2)
         |           ボーモントS(米G2)
         |    3着 - ランチョベルナルドH(米G3)
         |           ミエスクS(加G3)
         |
         |-- ストライキングアイ (牝 2011 Smart Strike)
         |-- アルバートドック (牡 2012 ディープインパクト) 5勝
         |       1着 - 小倉大賞典(G3)
         |              七夕賞(G3)
         |       2着 - 新潟記念(G3)
         |       3着 - 京都新聞杯(G2)
         |
         |-- リライアブルエース (牡 2013 ディープインパクト) 4勝
         |-- シエラ (牝 2015 オルフェーヴル)
         |-- イニティウム (牡 2016 ハーツクライ)
         `-- ゴールデンドックエーの2017 (牡 2017 ディープインパクト)


   にほんブログ村 競馬ブログ POGへ  

   
   


takashix78 at 00:00|Permalink Clip to Evernote2016年産 | 指名馬

June 04, 2018

牝馬2位 ベルクワイア(スカーレットベルの2016)

父:ロードカナロア
母:スカーレットベル
母父:エリシオ
生産:ノーザンファーム
馬主:キャロットファーム
厩舎:美 国枝栄
価格:2,800万(募集価格)
誕生:2016/2/23

牝馬2位指名はキャロットで募集されたロードカナロア産駒ベルクワイアです。
以前のレビュー

ノーザンホースマラソンの男子優勝者の景品に選ばれましたので、指名順位を上げる事になりましたが無事獲得です!

景品馬の活躍はもはや言うまでもなく、過去にはハープスターシンハライトシャイニングレイリスグラシューエピカリスディアデラマドレ等々、多くの活躍馬が出ています。
昨年は……でしたが、今年は名誉挽回してもらいましょう!


血統は絶好調ロードカナロア産駒で、その配合は私の心をくすぐります。

同父の活躍馬ステルヴィオ
 父ロードカナロア×母父Fairy King×母母父サンデーサイレンス
ベルクワイア
 父ロードカナロア×母父エリシオ×母母父サンデーサイレンス

ついでに、ロードカナロアと同じキンカメ系ルーラーシップ産テトラドラクマ
 父父キングカメハメハ×母父Fairy King×母母父サンデーサイレンス
ベルクワイア
 父父キングカメハメハ×母父エリシオ×母母父サンデーサイレンス

上記ステルヴィオテトラドラクマの キンカメ系×Fairy King×サンデーサイレンス をトレンドとするならば、母父をFairy King の子エリシオが配されたベルクワイアの血統は、トレンドを組み込みながらも、エナメルのベルトで遊びを加えたファッション上級者のソレです。

そして牝系は華麗なるスカーレット一族。
これまたファッショナブル。
競争馬界のコシノファミリーとでも言いましょうか。

そんなファッショナブルなベルクワイアにはトリプルティアラが似合います。

■牝系
スカーレットインク (牝 1971 Crimson Satan)
 |-- スカーレットブルー (牝 1982 ノーザンテースト)
 |   |-- アナスミラビリス (牝 1991 リアルシャダイ)
 |   |   |-- トーセンジョウオー (牝 2001 ティンバーカントリー)
 |   |   |   |   1着 - エンプレス杯(地G2)
 |   |   |   |          マリーンC(地G3)×2
 |   |   |   |          スパーキングレディー(地G3)×2
 |   |   |   |          関東オークス(地G3)
 |   |   |   |   2着 - クイーン賞(地G3)
 |   |   |   |          TCK女王盃競走(地G3)
 |   |   |   |
 |   |   |   `-- トーセンセラヴィ (牝 2011 ディープインパクト) 1勝
 |   |   |           3着 - JBCレディスクラシ(地G1)
 |   |   |
 |   |   `-- トーセンスマッシュ (牝 2004 トウカイテイオー)
 |   |       `-- ブレイブスマッシュ (牡 2013 トーセンファントム)
 |   |               1着 - サウジアラビアRC(G)
 |   |               2着 - 中スポ賞ファルコンS(G3)
 |   |
 |   |-- フェスタデルドンナ (牝 1994 ヘクタープロテクター)
 |   |   `-- クォークスター (牡 2007 アグネスタキオン)
 |   |           1着 - セントライト記念(G2)
 |   |           2着 - ラジオNIKKEI賞(G3)
 |   |
 |   `-- ブルーリッジリバー (牝 1999 フジキセキ)
 |           2着 - 桜花賞(G1)、フェアリーS(G3)
 |
 |-- スカーレットリボン (牝 1985 ノーザンテースト)
 |   |    1着 - 報知杯4歳牝馬特別(G2)
 |   |
 |   `-- タヤスアンティーム (牡 1995 トニービン)
 |           3着 - 東海S(G2)
 |
 |-- スカーレットローズ (牝 1987 ノーザンテースト)
 |   `-- スカーレットレディ (牝 1995 サンデーサイレンス)
 |       |-- サカラート (牡 2000 アフリート)
 |       |       1着 - 東海S(G2)
 |       |              ブリーダーズゴールド(地G2)
 |       |              日本テレビ盃(地G2)
 |       |              マーキュリーC(地G3)
 |       |       2着 - ブリーダーズゴールド(地G2)
 |       |              白山大賞典(地G3)
 |       |       3着 - かしわ記念(地G1)
 |       |              ダイオライト記念(地G2)
 |       |              アンタレスS(G3)
 |       |              名古屋大賞典(地G3)
 |       |              白山大賞典(地G3)
 |       |              マーキュリーC(地G3)
 |       |
 |       |-- スカーレットベル (牝 2001 エリシオ) 5勝
 |       |   |-- ガムラン (セ 2008 シンボリクリスエス) 3勝
 |       |   |-- スカーレットリング (牝 2009 シンボリクリスエス)
 |       |   |-- コナピーベリー (牡 2010 キングカメハメハ) 1勝
 |       |   |-- ダノンリバティ (牡 2012 キングカメハメハ) 3勝
 |       |   |       2着 - 毎日杯(G3)
 |       |   |              レパードS(G3)
 |       |   |              シリウスS(G3)
 |       |   |              関屋記念(G3)
 |       |   |       3着 - 関屋記念(G3)
 |       |   |              京成杯オータムH(G3)
 |       |   |
 |       |   |-- フォンターナリーリ (牝 2013  クロフネ) 5勝
 |       |   `-- ベルクワイア (牝 2016 ロードカナロア)
 |       |
 |       |-- ヴァーミリアン (牡 2002 エルコンドルパサー)
 |       |       1着 - ジャパンカップダート(G1)
 |       |              フェブラリーS(G1)
 |       |              川崎記念(地G1)×2
 |       |              JBCクラシック競走(地G1)
 |       |              東京大賞典競走(地G1)
 |       |              帝王賞競走(地G1)
 |       |              彩の国浦和記念(地G2)
 |       |              ダイオライト記念(地G2)
 |       |              名古屋グランプリ指定(地G2)
 |       |              ラジオたんぱ杯2歳S(G3)
 |       |       2着 - 東京大賞典競走(G1)×2
 |       |              平安S(G3)
 |       |       3着 - ジャパンカップダート(G1)
 |       |
 |       |-- キングスエンブレム (牡 2005 ウォーエンブレム)
 |       |       1着 - シリウスS(G3)
 |       |       2着 - みやこS(G3)
 |       |              シリウスS(G3)
 |       |       3着 - 佐賀記念(地G3)
 |       |
 |       `-- ソリタリーキング (牡 2007 キングカメハメハ)
 |               1着 - 東海S(G2)
 |                      日本テレビ盃(地G2)
 |                      マーキュリーC(G3)
 |               2着 - 日本テレビ盃(地G2)
 |                      佐賀記念(地G3)
 |                      名古屋大賞典(地G3)
 |               3着 - JBCクラシック(地G1)
 |                      帝王賞競走(地G1)
 |                      ダイオライト記念(地G2)
 |                      レパードS(G)
 |
 `-- スカーレットブーケ (牝 1988 ノーザンテースト)
     |   1着 - 札幌3歳S(G3)
     |          デイリー杯クイーンC(G3)
     |          京都牝馬特別(G3)
     |          中山牝馬S(G3)
     |   2着 - サンスポ4歳牝馬特別(G2)
     |          ラジオたんぱ3歳牝S(G3)
     |          サファイヤS(G3)
     |   3着 - エリザベス女王杯(G1)
     |          関西TVローズS(G2)
     |          サンスポ阪神牝馬特別(G3)
     |
     |-- スカーレットメール (牝 1994 トニービン)
     |       2着 - チューリップ賞(G3)
     |
     |-- ダイワルージュ (牝 1998 サンデーサイレンス)
     |   |   1着 - 新潟3歳S(G3)
     |   |   2着 - 阪神3歳牝馬S(G1)
     |   |   3着 - 桜花賞(G1)
     |   |
     |   `-- ダイワファルコン (牡 2007 ジャングルポケット)
     |           1着 - 福島記念(G3)×2
     |           2着 - 産経賞オールカマー(G2)
     |                  中山記念(G2)
     |                  日刊スポ賞中山金杯(G3)
     |           3着 - 報知杯弥生賞(G2)
     |                  ダービー卿チャレンジ(G3)
     |
     |-- ダイワメジャー (牡 2001 サンデーサイレンス)
     |       1着 - 皐月賞(G1)
     |              天皇賞(秋)(G1)
     |              マイルチャンピオンS(G1)×2
     |              安田記念(G1)
     |              読売マイラーズC(G2)
     |              毎日王冠(G2)
     |              ダービー卿チャレンジ(G3)
     |       2着 - マイルチャンピオンS(G1)
     |              中山記念(G2)
     |              関屋記念(G3)
     |       3着 - 有馬記念(G1)×2
     |              ドバイデューティーF(ドバイG1)
     |              フジTVスプリングS(G2)
     |              毎日王冠(G2)
     |
     `-- ダイワスカーレット (牝 2004 アグネスタキオン)
             1着 - 桜花賞(G1)
                    秋華賞(G1)
                    エリザベス女王杯(G1)
                    有馬記念(G1)
                    関西TVローズS(G2)
                    産経大阪杯(G2)
             2着 - 有馬記念(G1)
                    天皇賞(秋)(G1)
                    日刊スポシンザン記念(G3)
                    チューリップ賞(G3)


   にほんブログ村 競馬ブログ POGへ  

   
   


takashix78 at 00:00|Permalink Clip to Evernote指名馬 | 2016年産