November 02, 2005

改めて。

おはようございます。今殿と打合せ中です。パソコンからではなく、携帯からブログ書き込みします。



takaspirits at 09:24|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

October 13, 2005

採用って・・・。

今年3月に大手求人紙に掲載し、4月5月は土日に会社説明会、面接会を開催し、100名近い方々から50名ぐらいのエントリーを頂き、そして8名を採用することができたが・・・。3〜4カ月足らずで、半分辞めてしまった。という事実・・・・・何だったんだろうか?この半年は。勿論自分自身の力の無さは自覚しているのであるが。何のためのエネルギーだったのか?再来年50期を迎えるにあたり中途採用の新しい血を入れつつ、幹部育成・次期幹部育成を進めようとしていたわけだが、受け入れ体制にも問題があったのだろうと感じる。やっぱり企業は人財育成が最重要課題。
「変革」はそんなに簡単なものじゃない・・・。結構落ち込んだりしてます。が、改めて前を向いて、やるきゃないね!

takaspirits at 09:47|PermalinkComments(3)TrackBack(1)

October 12, 2005

1ヵ月半もサボったブログ

な・な・なんと!1ヵ月半もサボってしまったブログ。「どうするの?」というご指摘を多々受けまして、勇気を持って再開します。
8月末退院後、93〜94キロあった体重は「84〜85キロ」というところで推移しており、スーツはブカブカ。血糖値はそこそこで推移。健康な糖尿病患者してます。
笑い話その1
とある繁華街で食事をした帰り「どうしたの?」って大きな声で近寄ってくる女性あり。「何でそんなに痩せちゃったの?」って驚いて声をかけてきた「糖尿病でさあ。飲めないんだ。」「良くなったらまた来てね!」ママ,畔未譴襦再び帰り道を行くと「キャー!どうしたの?」とまたまたデカイ声で走り寄る女性あり。かなり心配した様子。ママ△畔未譴訐A亜△遠くのほうから手を振りながら近寄ってくる。クラブの女の子ぁまたまた同じ会話。・・・・・やっぱり10キロ近い体重減は驚くんだなあ・・・。まあ、3ヶ月も飲みに行ってないしねえ。「死んだかと思ったなんていうやつもいる。」・・・そろそろ、顔だそうか?といことで、見事にい吠瓩泙蝓▲Α璽蹈鹵磴靴飲まないのにボトルを入れて、ウン万円取られてしまった私は一体何なんでしょうか?取り留めの無い話でしたが今回はこの辺で。

takaspirits at 15:28|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

August 31, 2005

死の四重奏 2

前述の生活習慣病はメタボリックシンドロームっていうそうです。総合診断の追加、5.脂肪肝 6.逆流性食堂炎 7.脊髄症 などなど出るわ出るわ・・・。中高年の皆さん!気をつけてくださいよおっ!!!若いもんに負けないのはいいけど、体メンテしないとヤバイッすよお!
「俺が俺がの(が)を消して、お陰お陰の(げ)で生きる」のがいいんだろうなあ。
糖尿病予備軍の方たちを対象に1.如何に飽食の時代か!2.如何に無駄が多いか!
3.21世紀型生活サイクルを間違えてないか!4.あなたは寿命を取り戻したいですか?5.地球環境問題(人口爆発・食料危機・温暖化・オゾン層・・・・・)と生活   なんてテーマで、1週間ぐらいで食事制限・禁煙・運動などなどファースティングなんかと違った形で「教育と実践指導」を兼ねた施設運営なんてビジネス化出来そうかなあ?なんて思いました。勿論医療関連、スポーツ指導関連のネットワークが必要ですが・・・。3泊4日でもいいから一度「ガツン」と頭をたたかないと生活習慣病予備軍は病気になってから(現象に出てから)でないと何もしないでしょ。皆さん、どう思いますか?


takaspirits at 07:46|PermalinkComments(2)TrackBack(4)

August 30, 2005

死の四重奏

総合診断があった。一言「死の四重奏」だそうです。
1.糖尿病 2.高脂血症 3.高血圧症・・・そして4.肥満 という診断。
生活習慣病=昔の成人病 このまま放置すれば脳梗塞の確率が相当高いということらしい。2年前に痛風 そして、死の四重奏へ 飽食時代の申し子 日本人の代表的生活習慣病の王道を歩いてるっていう感じですかあ?冗談言えるのも早期発見のお陰。
6月下旬に風ひいて掛かりつけの医者に行かなければ分からなかった訳で、そのままの生活をしていたらって思うとゾッとします!超ラッキー・運がいい!と思います。
大変心配をかけた妻・家族、友人親友・会社関係・・・。申し訳なかったです。ごめんなさい。そして、心からありがとうございます。主治医の先生・看護士の方々お世話になりました。本当にありがとうございます。この病院でよかったなあって思います。それから、隣の病室のチビ!早く元気になってくださいね。おじさん先に退院してしまいますが、君は明るいからきっと早くよくなるよ!でも、お父さんお母さんの言うこと聞いてね。誰よりも誰よりも君の事を愛しているんだから・・・。
妻美代へ・・・心配かけてごめんなさい。これからも長いことこの病気と付き合わなければならないようです。面倒をかけますが、大反省してますので・・・。やっぱりお前ほど俺のことを愛してくれる女はいない!ありがとう。って、正面きって言えないので・・・。何でこんな時間に書いてるかというと、明日の退院に興奮して眠れないのです。子供だから。まあ、そんな訳で、退院です!乾杯!

takaspirits at 23:43|PermalinkComments(1)TrackBack(1)

明日退院決定!

16日からの入院も明日31日に退院することになりました。長いような短いような2週間でしたが、色々と検査をすることができ、糖尿病って何なのかも良く分かったので、結果入院してよかったと思います。それにしても看護婦(士)さんの仕事ってのはハードだなあ・・・。糖尿病は血液の病気とも言われており、合併症が怖い・・・!これぐらいはみんな知ってるんだけど、どのくらい怖いのかが分からない。知らない。事実、私も知らなかったし、自覚症状が無いので、まったく分からない。ただし、起こってる現象は正に糖尿病の症状だということ。例えば、喉が渇く、水を飲む、頻尿になる、傷が治りにくい・・・などなどの現象が起こっていたのは事実です。日本人は飽食と運動不足でエネルギー過剰になり、成人の5人に1人が糖尿病予備軍だそうです。治療は合併症を防ぐのが目的。そして、「本人次第」というのが結論。さてどのくらい意志が強いか?問題だなあ・・・?病院での生活サイクルをどのくらい維持できるか?にかかっているわけです。糖尿病を公言し、日々努力していきます。そんな状況で9月5日から中国行って生きます。(何食ってようか悩むところです。)次回は中国近況報告です。

takaspirits at 13:57|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

August 24, 2005

考えてばかりいると日が暮れちゃうよ

「考えてばかりいると日が暮れちゃうよ」
会議して議論せず、時間ばかり費やして仕事した気になってる。そんな連中いるよなあ。行動すれば変化が出る。問題が見えてくるのになあ。中小企業なのに大企業病にかかってしまう。売上が伸びているときは気をつけろ。現場にしか答えは無いって分かっているなら、現場に行け!行動に出ないのは「分かっている つ・も・り」ってことだ。思い込み・憶測・推測で仕事すると間違った行動になってしまう。「事実」をしっかりつかんで直視して、判断しろ。自分の身の丈をしっかり知って、一歩一歩着実に進んだものが勝つ。日が暮れないうちに行動に出よう!

takaspirits at 15:50|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

August 22, 2005

オヤジサイクルだあ!

10時には就寝。5時に起床。近くの公園まで早歩きで往復40分散歩。シャワーを浴びて、友人が運営している掲示板に書き込み。7時から仕事関係のメールチェック・指示・スケジュール調整。なんと健康的な朝のスタート!こんなの生まれて初めて。5月なんて15日間も午前様。記録は朝6時半帰り。家族もあきれるわなあ・・・。
体も壊すわなあ・・・。三食定時にいただくなどまったく今までの生活ではありえない。ご飯も美味しくいただける。(病院食でも)後一つ・・・たばこがねえ・・・
止められない。病院の売店に「リセット禁煙のすすめ」という本があったので購入。
これから読み始めます。成功したら報告します。(本数を減らしてもだめだそうです・・・30本位から今は5本程度に減ってはいるのですが)「生」「命」のありがたさを感じているのだが、まだ、「つ・も・り」なのだろか。あまいんだなあ、考えが。話は変わるが、なんか全部自分がいないとだめだあなんて、思い込んでいたようで、2週間やそこら会社に行かなくてもメールやTELで何とかなるもんで、社員さん達はやっぱり日ごろから頑張っていてくれてたんだなあと改めて感謝。このまま余り前面に出過ぎないようにしたほうが社員さんも育つのかも。ストレスも溜まらないだろうし。では、これから、MRIを受けてきます。


takaspirits at 15:09|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

August 21, 2005

実は入院しています。

実は8月16日より、入院している。「糖尿病」。外来指導では不規則な生活をまともに戻すことは無理かと思い、入院することにした。初めての入院だが、色々と考えるいいチャンスかと思う。周りを見渡すと、私の場合、早期発見であり、よ〜く考えると、今までなんと体を酷使してきいたか!なんと不摂生をしてきたか!本当に一日一日を大切に生きていただろうか?・・・いや、当たり前のように勝手に生きているつもりでいたのであって、生かされているなんて感じてなかったのである。昨日今日明日・・・当たり前のようにやってくると思っているが、本当にそうだろうか?明日を保証されている人っていないでしょ?畏敬の念というか、見えないものの大切さというか、常に超超大宇宙の先から見られているという意識の大切さを改めて、今実感する。人間は一人では生きていけない動物である。会社においても多くの社員さん、
多くのネットワークの方々に支えられ、協力いただきながら成立していることへの感謝の気持ちでいっぱいである。この入院はこの期間に何を感じる自分なのか?試されているのかもしれない。

takaspirits at 20:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

August 20, 2005

ブログに挑戦

ブログに挑戦!本来友人に指導してもらうはずだったが、糖尿病検査入院することになり、時間をもてあまし、思わず挑戦することになりました。個人日記ではありますが、人生観・家庭観・仕事観などを表現していきたいと思います。

takaspirits at 10:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
人造り会社造り
殿のBlog
livedoor プロフィール